名無し3ABWLペア攻略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

名無し3ABWLペア攻略

2018-01-04 12:52

    1.はじめに
    私が名無し3ABWLペア攻略のために考えたこと、思考手順などが書いてある。
    決して万人向けではないこと、恐ろしくZenyがかかること、見返りはそれに見合うとは言えないこと。

    2.装備
    2-1.杖
    2-1-1.中型DVワンド
    最初は不死DVにAツリー(不死+10%)を刺していた、しかし強化バンシーマスターに対する
    火力が低いことに不満があり、結局中型DVを採用した。
    名無し3のメインモンスターを網羅することができ、また暴走魔力との併用も考慮に
    入れた結果、特別なカードセット効果は持たせないこととした。

    2-1-2.+10スピードスターラクリマ
    強化バンシーマスターを手早く撃破するためにWBを採用することにした。
    理由は新規装備ではないため安く済むことと、強化バンシーマスター自体は強い攻撃を
    持ち合わせていないため、優先順位を低くすることができ、単体魔法のWBでも過不足ない
    だろうと考えた。
    イービルランドで水場形成が妨害されることも多々あるが、距離をとる、CLに切り替える
    などで十分対応可能。
    ASPDは必ず193を満たすこと。

    2-2.服
    2-2-1.深淵のドレス
    最初は覚醒ローブを着ていたが、火力に不満があり深淵のドレスを採用した。
    結果満足している。これ以上のものはないと思う。

    2-3.アクセサリ
    2-3-1.天邪鬼の鬼面、魔術師のグローブ
    名無し3のモンスター群はMDEFが非常に高く設定されていて、MDEF無視100%が達成できなければ
    満足に火力を出すことができない。従ってこれらの装備品は必須。
    カードセットで稼いでもいいが靴が固定されて暴走魔力が活かせなくなってしまうため、
    アクセサリーのみでのMDEF無視100%を採用した。

    2-4.靴
    2-4-1.金剛石の靴
    私のWLはソウルドレインを切ったスキル構成をしているため、SPR効果をエンチャントした
    金剛石の靴を採用した。
    カードはSPRの補強のため真キマを採用した。

    2-4-2.+7ポロロッカ
    WB使用時のみ装備。

    2-4-3.俊敏の時空のブーツ(暴走魔力)
    常用はSPの消耗が激しすぎること、意図しないタイミングで発動した場合の消耗が無駄になって
    しまうため、多数の強化ネクロが寄ってきた時に金剛靴から履きかえる形で採用した。
    一度発動してしまえば圧倒的な火力、ABがLAを得意としているのでダメージ表記がカンストすること
    も多い。


    3.使用スキル
    3-1.テトラボルテックス
    火4で使用する、AMPは特に理由がないのであれば必ず入れる。
    クリムゾンロックだけでは面白味がない、強化ネクロを素早く撃破することで複数対応時のABの負担を軽減
    するためなどの理由で採用した。
    チャージに時間がかかる、というのが世間の評価だが慣れてしまえば問題ない。

    3-2.クリムゾンロック
    暴走魔力、AMPと併用する。
    短詠唱、短いCT、ノックバック、スタン、高いダメージと採用しない理由がない。

    3-3.ソウルエクスパンション
    ディレイカット装備を採用していないため、火力としてではなく暴走魔力の火種として採用。

    3-4.チェーンライトニング
    水場が妨害された時の強化バンシーマスターに対する火力として採用。

    3-5.セイフティウォール
    ABがHP回復に集中している時などに使用する。
    ABを守ることは自分を守ることでもある。

    3-6.ウォーターボール
    強化バンシーマスターのメイン火力として採用した。
    操作に慣れが必要だが、練習してまで採用する価値はあると思う。


    4.ADVANCED MOVE
    4-1.ABの負担を軽減すること
    ABは高速LAのためのディレイカット装備、耐久装備を両立させているため、ABの負担を少しでも軽減させるためにどうすれば良いかを考えた。
    結果として、テトラボルテックスを採用して「強化ネクロの頭数を素早く減らす」考え方に行き着いた。
    テトラボルテックスは失敗のリスクはあるが、失敗後即座に暴走魔力に移行すれば立て直しは容易となる。
    また、暴走魔力靴に履きかえるタイミングが明確となり、状況判断が不要となった。
    さまざまなケースが考えられたが、「WLが苦しい状況はABはもっと苦しい状態に置かれている」ことを
    第一に考えることがベストなのだと思う。

    4-2.魔法陣の中心を意識すること
    基本的にモンスターは位置ズレに関係なくプレイヤーの座標を中心にしてスキルを使用してくる。
    これを利用して強化ネクロのTS魔法陣の中心が現在の自分のいる場所だと意識しておけば、見た目が
    位置ズレしてようが常に正確なSW設置が可能となる。


    5.おわりに
    名無し3は当時の名無しペア復興がコンセプトとなり、現行プレイヤーの強さに合わせて再調整されているのだと考えている。
    装備の敷居は高いが難易度はそれほどでもなく、装備の強さがキャラクターの強さということがよく分かる狩場だ。

    6.VS.OTHERWORLDLY FOE !!
    6-1.概要
    ヴェルゼブブは強力な範囲攻撃、取り巻きの数の多さに加え、魔法反射を備えた強敵である。
    しかし、魔法反射の対応を間違えなければそれほど脅威にはならない、裏を返せば撃破まで明確な手順が存在し、
    それに沿った戦闘をすれば問題なく撃破できるタイプのBOSSと言える。


    6-2.装備
    6-2-1.杖
    杖はシャドウスタッフを採用した。
    この世に生まれし第12のウォーロックよ、闇の炎をもって人々の魂を撃ちぬくのだ。

    6-2-2.盾
    盾はアリス盾を採用、攻撃面より耐性を取りABが自分のHPのみに集中できるようにした。

    6-2-3.服
    服は引き続き深淵のドレスを採用、ノックバック無効部分を特に重視した。

    6-2-4.靴
    靴は暴走魔力靴を採用した、これ以外の選択肢はないと思う。


    6-3.手順
    ヴェルゼブブの撃破手順はすでに実用化されているので、それを踏襲する形となる。
    具体的には

    「変身するまで攻撃」→「変身したらLPをガンバンテインで消してswをABに設置し続ける」→「この状態を最低30秒キープ」→「弱魔法で反射解除を確認する」→「HIで撃破」

    の手順を踏めば撃破できる。
    特別難しい操作は要求されない、練習通りに進められるかが重要となる。


    6-4.ADVANCED MOVE
    6-4-1.巨大ハエを使う
    名無し3はABの進行スピードが早く、ヴェルゼブブを発見しても停止できないことが多々ある。
    巨大ハエを使用することで安全に戦闘に入ることができる。

    6-4-2.撃破ではなく飛ばす
    名無し3はモンスター群の湧き時間が5秒になっていること、トール3のサラマンダーと似たような
    湧き方をする(Mapランダムではなくて撃破されたポイントの周囲に湧く)ので、整地は撃破していくと
    ジリ貧になってしまう。
    モンスターを飛ばすのはWLの腕の見せ所、バッチリ決めてABを惚れさせよう。

    6-4-3.回復はDLを使うこと
    魔法反射が解除されるまでABは取り巻きごとヴェルゼブブを抱えていなければいけない。
    ABの負担軽減のためにDLで自分のHPは自分で回復することにした。
    くれぐれもヴェルゼブブにDLを当てないこと。


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。