• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ついに決定!第1回「歌ドカワ」短歌アワード!

    2017-03-03 17:00

    29ddb86550422548854b7a2ee631d5e510fb47a9

    ついに決定!第
    1回「歌ドカワ」短歌アワード!


    ニコニコと短歌専門雑誌・月刊「短歌」(発行:
    KADOKAWA)とのコラボレート企画「歌ドカワ」において、
    ニコニコ動画を代表する現代歌人を選び出す第
    1回「歌ドカワ」短歌アワードが行われ、
    226日のニコ生でついに受賞作が決定いたしました!





    ニコ生のビデオメールとTwitterをつうじて、「リア充」をテーマにした短歌の部門と、自由題部門の2部門であわせて605首ものご応募をいただきました。応募作品から、歌人の松平盟子さんと穂村弘さん、歌い手のビートまりおさん、月刊「短歌」の石川編集長の4名が各部門1首を個人賞として選び、さらに個人賞受賞作4首の中から、ニコ生内のアンケートでユーザーのみなさんが「歌ドカワ」短歌アワードを選び出していただきました。


    各部門の頂点に立ったのは次の歌です!


     

    【題「リア充」部門】

    リア充よりもリアルを生きて、
    見よかくも完璧に腐り尽くした蜜柑 Sahara



    【自由題部門】

    診察を待つ母の手を握りおり
    昼の月にも兎のおりて   (詩穂)

     

     「リア充」部門の受賞作について、松平盟子さんからは
    「人になんと言われようと、自分にとって(大切なことを)全うできればいい。こんな蜜柑のように生きてみたいと思った」

     穂村弘さんからは
    「この『見よかくも』という文体がいい。古めかしいのに、意味がくっきり伝わってくる」というコメントがありました。生放送中にも穂村さんが「『くもかぺきに』という中に<みかん>が隠れている」

    と指摘されましたが、こういった音感や仕掛けも受賞の大きな要因となりました。



     自由題部門は、1回目のユーザーアンケートで
    「ハイヒール脱いだ裸足のつちふまず君のからだをつくる曲線」(@ginkgoBiloba_Nと全くの同率となり、決選投票の結果、僅差で受賞が決まりました。

     受賞作について穂村さんは
    「病気になったら自分を病院に連れて行ってくれたお母さんも年を取り、今は、病院に連れて行く立場が逆転したんじゃないのかな。自分が子供の頃に、くっきりと夜空に輝く月を指して『月に兎がいる』と教えてくれた、そして当時は元気だっただろうお母さん。それに対して、現在の、立場が逆転したけれども、そこにいるお母さんと、昼のうっすらとした――でも、確かにある月や<月の兎>の存在を対照させている。一見飛躍があるようだけれど、そこに詩情がある」と解説。


    33e9fb18e44c62cf51c3f2ffefd7074ba29e5327


    ちょっと意外なことに、「見よかくも」や「握りおり」といった、少し硬い印象のある文体の作品がユーザーの支持を得て受賞しました。




     なお、34日(土)には、大学短歌会(大学の短歌サークル)対抗が3人一組で歌の良さを競う「第3回 大学短歌バトル2017――学生短歌会対抗 超歌合」が、同じ「歌ドカワ」チャンネルにて放送予定。こちらもぜひご覧ください!


     

    番組冒頭では選者の松平盟子さんと穂村弘さんの代表作が、ご自身による解説と共に紹介されたあと、レギュラー司会の石山蓮華さんの「それではここで……ぶっこんでいいですか?」という不穏な宣言が……(!?) なんと! 123日のニコ生で行われた、付け句(あらかじめ提示された上の句(575)に、下の句(77)を付ける)を、松平さんと穂村さんも作ってきてくださったというのです!

     ――元々の付け句は123日放送分の、松平さんと穂村さんの付け句については226日の放送分の、タイムシフトで確認してくださいね。




     いよいよ、「歌ドカワ」短歌アワードの個人賞の発表へ……と移る前に、穂村弘さんの著作をきっかけに短歌にハマったという石山蓮華さんが、題詠「リア充」と「自由題」の歌をぶっこみます(
    !?) ここでは「リア充」の歌だけ引用しますね。


    カラフルな美少女のため白抜きの空っぽでいい「僕」になりたい


    石山さんが自作を説明する前に、「美少女ゲームを詠んでるね」という鋭い投コメが出るあたり、さすがニコ生ユーザーのみなさん! 松平さんは「美少女ゲームがわからなかった……」とのことですが、穂村さんが「美少女ゲームがわからなくても意味はわかる。美少女たちの個性に染まる『僕』になりたい、という感受性がいい」と評します。なお、この歌は、美少女ゲームをいくつもやってきた、やや古参オタの筆者に大ヒットでした!

    そして、あらためて、頭上に「新婚さん↓」と書かれたリア充歌い手・ビートまりおさんの個人賞から発表です!

    d579e07d5c00ab610c34045f6157045400c86a1a


     なお、歌がたくさんあるので、ここでは1首につきちょっとずつコメントを拾っていきます。また、穂村さんも松平さんも、惜しくも個人賞に選べなかった佳作をたくさん選んでおられました。佳作もいい歌がたくさん並んでいるので、コメントも佳作も、タイムシフトや、325日(土)発売予定の月刊「短歌」4月号でチェックしてみてください!



    ■ビートまりお賞

    【題「リア充」部門】

    クリスマスケーキの予約受付を終了させていただきました (@yoma412)

    穂村さん「(Wikipediaの中にある短歌形式になっている文章を自動的に拾い上げる)偶然短歌みたい」

    【自由題部門】

    パチンコのパがめっちゃ点滅してる
    今夜はオリオン座流星群 
    @Da_Ho_Ra

    ビートまりおさん「(2つの情景の)ギャップが、俺、めっちゃ気に入っちゃって!」

    石山さん「松平先生の表情(苦笑)が……」

    穂村さん「これ、消えたままじゃダメなんだよね」

     

    ■穂村弘賞

    【題「リア充」部門】

    あなたへの手紙を入れたポシェットに
    触れながら飲む水は二杯目 
    @OgimoriMiho

    松平さん「(「ポシェット」や「手紙」という)クラシカルな感じがいいですよね。調べがきれい。
    ――短歌は<読者に伝わるかどうか>という意味の面も大事だけれど、調べやリズムの美しさが大事。」


    【自由題部門】

    診察を待つ母の手を握りおり
    昼の月にも兎のおりて (詩穂)

    (☆受賞作☆ 冒頭に引用したコメントをご覧ください)


     

    ■松平盟子賞


    【題「リア充」部門】
    リア充よりもリアルを生きて、
    見よかくも完璧に腐り尽くした蜜柑 Sahara

    (☆受賞作☆ 冒頭に引用したコメントをご覧ください)

    【自由題部門】
    ふーせんガムふーせんにして
    部分的少年となる御堂筋線 (西村曜)


    松平さん「御堂筋線は大阪の(最初に敷設された)地下鉄で、記号や車体が赤色で表現されている。
    きっと作者は大人になっているのだろうけれど、<ガムを噛んで、ふくらませる>という少年っぽいことをやってみたんだろう。そうすると、顔のあたりだけが部分的に少年のように見えた、という歌。御堂筋線の赤い感じも少年っぽい」


    穂村さん「これも<せん・せん・年・線>と音のこだわりがありますよね」


    石山さん「(音の良さが短歌の効果として)気づかないうちに魔法にかかってるみたい」


     

    ■月刊短歌編集長賞


    【題「リア充」部門】
    セーターの袖を正しく畳んでは
    愛し愛され単位を落とす Ms

    月刊「短歌」・石川編集長「リア充を妬むような歌にいい歌が多い中で、恋人とのリア充な生活を『セーターの袖を正しく畳』むという、ささやかなポイントで詠ったところに惹かれた。S音とT音の韻律もいい。」

    【自由題部門】
    ハイヒール脱いだ裸足の
    つちふまず君のからだをつくる曲線 (@ginkgoBiloba_N


    月刊「短歌」・石川編集長「ハイヒールを脱ぐまでは、恋人の女性のボディラインを見ていたのだろうけれど、ハイヒールを脱いで、つちふまずにも美しさを見たという歌。『つちふまず』を詠った歌はほとんど見たことがなく、ともすれば変質者的な目線を詩に昇華している」


    松平「着眼点がいい。この歌のように、下品にならずに色気がある作品はなかなかない。」


    穂村「短歌って、フェティシズムのように、<本当に好きなもの>を書かないとダメなんだけれど、<本当に好きなもの>を書くのって恥ずかしいんですよね。」


     

     

    個人賞が出揃ったところで、

    「歌ドカワ」短歌アワードの受賞作を決める運命の瞬間――ユーザーアンケートの時間です。


    【題「リア充」部門】は松平さんが選んだ、Saharaさんの

    「リア充よりもリアルを生きて、見よかくも完璧に腐り尽くした蜜柑」

    46.7%の支持を得て受賞決定!



    ここで、月刊「短歌」編集長賞に選ばれた

    「セーターの袖を正しく畳んでは愛し愛され単位を落とす」
    が、

    実は石川蓮華さんが匿名で投稿した作品だと明かします(!?)。
    ビートまりおさんが「えっ、(事前に石山さんに受賞させようとした)仕込みじゃねえの?!」と素で驚く展開(!?)――“幸運”(グッドラック)と“踊”(ダンス)っちまったんじゃないかって? いやいや、石山さんの実力でしょう!!


     

    【自由題部門】は穂村さんが選んだ、

    詩穂さんの「診察を待つ母の手を握りおり 昼の月にも兎のおりて」と、

    石川編集長が選んだ、@ginkgoBiloba_Nさんの

    「ハイヒール脱いだ裸足のつちふまず君のからだをつくる曲線」が共に

    34.7%となり、再度決選投票のユーザーアンケートを実施。

    その結果、52%48%という僅差で詩穂さんの歌が選ばれました!


    お二人ともおめでとうございます!


     

    「歌ドカワ」短歌アワードに向けて、201612月から3ヶ月連続で行われたニコ生も、これにてひとまず完結です。最後に「『歌ドカワ』短歌アワード、またやってほしいですか?」というアンケートを取ったところ、「やってほしい」が83.4%、「やれば見る」が残る16.6%を占める結果に! 今回の226日のニコ生では「短歌っておもしろい」「歌人になってみたい」という投コメがいくつも流れてきました。ニコニコユーザーから多くの歌人を輩出するためにも、「歌ドカワ」のいろんな企画や短歌アワードを、もっと、ずっと続けてもらえませんか?!>ドワンゴさん、KADOKAWAさん
     

    なお、34日(土)には、近年、全国の大学で続々と旗揚げされている大学短歌会が3人一組で歌合(うたあわせ。短歌を二組に分けて優劣を争う)を行う「第3回 大学短歌バトル2017――学生短歌会対抗 超歌合」を「歌ドカワ」チャンネルにて放送される予定です。短歌アワードで関心を持ったあなたもぜひご覧になってみてください!

     

    (中島裕介(歌人))

  • ついにニコニコ発の現代歌人が選ばれる…!第1回「歌ドカワ」短歌アワード

    2017-02-20 17:00

    8910182d7c18cc3c1638666d82c335c35d558f4b



    ついにニコニコ発の現代歌人が選ばれる…!

    第1回「歌ドカワ」短歌アワード



     ニコニコと短歌専門雑誌・月刊『短歌』(発行:
    KADOKAWA)とのコラボレート企画「歌ドカワ」の集大成として、ニコ動時代を代表する現代歌人を選び出す第1回「歌ドカワ」短歌アワードの募集が20171月末日に締め切られました。その受賞作が、きたる22620時からのニコ生でついに発表となります!


     



    「歌ドカワ」短歌アワードは、お題の「リア充」または自由題(「リア充」を1首の中に入れた短歌でも、それ以外でもOK。つまり、短歌ならなんでもアリ!)に沿った短歌をユーザーのみなさまにご応募いただくもの。

    ニコ生のビデオメールを通じた応募と、Twitterのハッシュタグ「#歌ドカワ」を通じての応募 
    総数にしてなんと605首以上のご応募をいただきました。
    主催者に代わって御礼申し上げます。誠にありがとうございますm(_ _)m



    短歌アワードの選者は……


    知性と情熱をあわせ持つ現代の〈与謝野晶子〉、歌人・松平盟子さん

    c069fedeb5b9a63ce05ea0734cdfbfabca5c4f19


    エッセイや絵本でも知られ、評論を書けば現代短歌を鋭く切り出す歌人・穂村弘さん
    379dfbe0de319734858fd9d8076cd240f65419ce


    さらに、「歌ドカワ」不動のレギュラー、歌い手・ビートまりおさんと女優の石山蓮華さん

    45ca267f79eb3b31a00b68d993427dbdf1af5f65 a8b330c82d2c15ec4031dfa944e969888d22d64f


    みなさんから応募していただいた短歌から、優れた歌、おもしろい歌が選ばれます。


     遠くから飛び来て遠く去るものの一つか恋も首細き鶴も 松平盟子

    サバンナの象のうんこよ聞いてくれだるいせつないこわいさみしい 穂村弘



    応募した方も応募し忘れていた方も、第2回への応募を狙っている人も、次代を担う歌人の登場を見逃すな!


    ↓前回放送はこちら!



    中島裕介(歌人)

  • おせちもいいけど短歌もね。「歌ドカワ」歌会始!

    2017-02-14 17:00

    989f60ca9cb8f43809a39de0dfecce8102f9150f

    おせちもいいけど短歌もね。 「歌ドカワ」歌会始!

     年末にニコ生の第1回が配信されて好評を博した、ニコニコと短歌専門雑誌・月刊『短歌』(発行:KADOKAWA)とのコラボレート企画「歌ドカワ」。そのニコ生の第2回「【ニコニコ×月刊「短歌」】『歌ドカワ』歌会始」が123日夜に配信されました。




    1回に引き続き、アロハシャツをこよなく愛する歌い手のビートまりおさんと、短歌のみならずプロレスや電線までも愛する女優の石川蓮華さんのお二人が生徒役。講師役には歌壇きってのオカルト歌人・笹公人さん。ゲストには詩やダンスとの交流も深い歌人の野口あや子さんを迎えました。


    67148703cd22d50ca84c2a1070ee7ad9b255b8bd


    今回の『歌ドカワ』歌会始では、出演者4名が予め作っていた上の句に続く下の句を、視聴者に募るという付け句(いわば「短歌の大喜利」)形式で行われました。番組の最後には、出演者4名がそれぞれベスト3を選んだのですが、なんとそこに4首も選ばれた猛者も現れました!131日締切の現代歌人発掘プロジェクト「歌ドカワ」短歌アワードの有力候補になるかもしれませんね。


    
    

    131日の締切に間に合った人も間に合わなかった人も、過去の放送をTSで見返しておくと、2月の「歌ドカワ」短歌アワードの発表の生放送がもっと楽しめるはず!


    <第1回放送はこちら!>


    今回の放送は、なんと4分の3が初見さん!
    短歌がじわじわと広がってきている気配がしますよ……

    番組序盤に、前回放送のおさらいとして短歌の基本
    (ここでは説明しないから、TSブロマガ(http://ch.nicovideo.jp/kadokawatanka/blomaga/ar1167956
    をご覧になってくださいね!)を紹介したあと、出演者4名が作った上の句が改めて発表されました。




    ★笹公人さんの上の句

    176ec8f9c6e210e81e53e3128a5e112c2dce7c69 人食いザメの腹を捌けばあらわれる


    ★野口あや子さんの上の句

    0930be328a27eb68f26de48596e6988fa6680675 粉雪に風ひるがえりよこがおの


    ★ビートまりおさんの上の句

    45ca267f79eb3b31a00b68d993427dbdf1af5f65 大寒波アロハでライブした結果


    ★石山蓮華さんの上の句


    a8b330c82d2c15ec4031dfa944e969888d22d64f 大寒波フリック入力指先も


    ビートまりおさんと石山蓮華さん、ネタがかぶっとるがな……

    7c277ceb4b28327b8993fa0fa90ff85b10d1fd17
    Twitterhttps://twitter.com/beatmario/status/821354955818737664



    ユーザーからの投稿を待つ間、講師自身や出演者同士で下の句を付けた結果が発表されました。


    人食いザメの腹を捌けばあらわれる半身溶けているムツゴロウ 
    (例)(上の句・笹公人さん→下の句・笹公人さん)

    0fa07a07e5839692ddf1bb97565ca062598496d6

    人食い鮫の腹から何があらわれると面白いか、というのが着想のスタートになりますね。
    石山さんの下の句だと、人食いザメに食べられたのはアンラッキーだけど、見つかったからやっぱりラッキーなんですかね。




    粉雪に風ひるがえりよこがおの夫が給与の額を詫びたり
    (例)(上の句・野口あや子さん→下の句・野口あや子さん)

    9e2258de33895bd87ae88d902cea270c28fdfcb7

    野口さんの例解は実話だそうですが、真正面から言えない雰囲気なのでしょうね。
    ビートまりおさんの下の句は、ニコ動の懐かしい弾幕と、寒いなかで風が強く吹く感じがマッチしているようにも感じられます。





    大寒波フリック入力指先も凍りついてる「いまたとてすか」
    (例)(上の句・石山蓮華さん→下の句・石山蓮華さん)

    0fce9bece8a3151261ececa98703c1ac02ecab12

    石山さんご自身の下の句も、野口さんの下の句も、かじかんだ指先でうまく文字入力できない感じが誤字になって現れています。「凍りついてる」というしゃべりことばのような軽さと、「ふるえていたり」ということばの重さも、メッセージの送り先が違うように感じられて面白いですね。


    大寒波アロハでライブした結果声を枯らした アホは俺です
    (例)(上の句・ビートまりおさん→下の句・ビートまりおさん)

    016d6cb924945924cce469b88c2b4ec7a28e1fdf

    講師の笹さんから「3句目に『した結果』と書いてあるから、下の句がよほど面白くないと因果関係の説明になっちゃう」という解説が入りましたが、笹さんからは宣言どおり(ヒマラヤまで)ぶっ飛んだ下の句が加えられました。
    ビートまりおさんは……お大事になさってくださいね……。



    出演者同士で付け句をしあったあと、事前に投稿していただいていた下の句や生放送の投コメ、Twitterでの投稿を拾いながら、良い下の句や解釈をわいわいと話しあいました。


    最後に、出演者がそれぞれの上の句に応じたベスト3(ビートまりおさんだけはなぜかベスト2)を決定!


     

    笹公人さんのベスト3


    人食いザメの腹を捌けばあらわれる自撮り続けるインスタグラマー  @amatsubu2525さん


    人食いザメの腹を捌けばあらわれる懐かしきあの肝油工場  @june888999さん


    人食いザメの腹を捌けばあらわれる泳ぎ疲れた小野妹子が  鈴木麦太朗さん


     

    野口あや子さんベスト3


    粉雪に風ひるがえりよこがおの「好き」という口 見ないふりする  @hachigozaka1さん


    粉雪に風ひるがえりよこがおの往復ビンタ受けつつ歩く  あんまささん


    粉雪に風ひるがえりよこがおの少年兵の拾うエロ本  すライムさん


     

    石山蓮華さんベスト3


    大寒波フリック入力指先も紡ぐ言葉でセーターを編む  @june888999さん


    大寒波フリック入力指先も画面の下のワカサギを待つ  @june888999さん


    大寒波フリック入力指先も「あたためますか」と言いたい赤さ  @bun_kakuさん


     

    ビートまりおさんベスト2


    大寒波アロハでライブした結果写真に残し夏と言い張る  @june888999さん


    大寒波アロハでライブした結果嫁から看病惚気話が......  @shiro_rauさん


     

    @june888999さんが入選11首に4度も選ばれました!@june888999……恐ろしい子!(白目)
    ご本人のTwitterアカウントを拝見すると、歌ドカワへの投稿のために作られたアカウントのようで、歌ドカワへの投稿以外には生まれたばかりの赤ちゃんの画像2枚。
    歌をつくり慣れた方のサブアカウントだったりするのでしょうか?!
    子育ての歌と甘やかな抒情は「歌ドカワ」短歌アワードでも台風の目になりそう……。
    いずれにしてもおめでとうございます!



    @june888999
    さんをはじめとする今回の入選者が歌ドカワ短歌アワードでもニュースターの一角を担われるのか?!はたまたビートまりおさんのお母さまのように今回の放送をキッカケに歌を作り始めた方がシンデレラのように現れるのか……?!


    Twitterhttps://twitter.com/nappo1973/status/823862693442400256
    Twitterhttps://twitter.com/nappo1973/status/823863708522713088



    次回の生放送は226日(日)2000から。



    ついに「歌ドカワ」短歌アワードの発表です!歌ドカワを投稿してくださった方も、投稿しなかったけど短歌の面白さに目覚めた方もぜひ次回の生放送をご覧になってくださいね。結果発表がとても楽しみですね!!


    
    

    中島裕介(歌人)