【新春特別企画】好きな天野月(子)の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【新春特別企画】好きな天野月(子)の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り

2016-03-05 21:18

    企画ページはこちら⇒【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り【参加者募集】


    《企画名》
    【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り
    主催:シンゴP

    《企画趣旨》
    ミリオンライブ!3rdツアーでのシアター組全員参加を記念して、
    765プロのアイドル達に自分が好きな楽曲群のセットリストをプレゼントする

    《基本レギュレーション》
    ・ミリオンライブ!登場アイドル一人一人のイメージに合わせて、あるテーマを元に選曲した楽曲のセットリストを公開する
    ・選曲するテーマの内容は選者に一任する(アーティスト縛り、音楽ジャンル縛り、レーベル縛りなど、何でもOK)
    ・選曲数は50曲[765MILLIONSTARS] または37曲[765THEATER ALLSTARS] のいずれかとする・必ず選曲した楽曲一曲ごとに、その楽曲のイメージに合うと思うアイドルを指定する
    ・曲数が50曲または37曲に届かない一部のアイドルのみに限った選曲は不可とする


    お初にお目にかかります、台湾からのプロデューサーカクカです。

    今回は初投稿として僭越ながらこの企画に参加させて頂きました。

    天野月さんそして改名前の天野月子の名義の曲も一緒にセットリストの曲を選出させて頂きました。

    つっこさんはニコニコでも有名なアーティストでありまして、アイマス関連のMADも数多く投稿されています、私もかなり影響を受けていまして、いくつかの選曲の選考理由ともなっております。

    おそらく多くの方と同じく、つっこさんと出会ったのはゲーム・零シリーズの主題歌でした、そこからつっこさんの歌詞から作り出された独特な世界観とロック&遊び心に満ち溢れていた曲調にどっぷりハマりました。バラードももちろんすばらしくて、心安らかになると同時に、テーマ性も感じさせる曲が多いですね。

    またつっこさんの恋に関しての曲は比較的に「大人」の印象を受けましたね、アイドルのように「少女!」と言えるものは少なく、ここらへんで選曲はかなり苦戦しました。

    天野月子名義での活動休止を聞いた時は、すごく落胆しました。しかしそのあとの天野月としての復帰を聞いた時は、思わずその場で激昂してしまいました。

    曲はロック調から一変して、明るく暖かいまるで絵本みたいな曲が多い「Licht」から月子名義時代を思い出させる本格的なロックの「天の樹」や「Daisy」まで、さらに花たんとのコラボレーションも良曲勢ぞろいです。

    つっこさんを知らない方はぜひこのセットリストに併せて、つっこさんの世界に興味持ってくれたら幸いです。

    つっこさんを知ってる方も、私めのセンスのなさにツッコミを入れながら、いろいろ自分なりの選曲を考えてはいかがでしょうか。

    では始まる前にいくつか注意書き的なものを

    • 自分なりの歌詞の解釈を行ってる所は多々ありますが、解釈は人それぞれですので、私めの見解に囚われずに、考えを持ってつっこさんの歌詞を見てみた方が、もっと面白くなるのでしょう。(ミリオンライブのキャラについての解釈も又然り)
    • 言い逃れではありますが、書き手は日本人ではないので、日本語に不正確や不適切な表現があれば、ぜひコメントで指摘して貰えたら幸いです、直ぐに訂正しますのでよろしくお願いします。

    話はものすごく長くなりましたが、ではそろそろここから…

    開演です!


    アイドルは50音順に沿って紹介していきます。格式は以下のようになっております。

    l アイドル名/曲名

    コメント


    l 秋月律子/HONEY?

    ハニーなのになぜ美希じゃないんだと、真っ先に自分に聞きたいのですが。
    この曲は少しだけ大人で、少しだけ拙い依頼関係を描いてると思います。
    その分叶わないと思った少女の恋をロマンチックに思ってる節があります。
    どことなく律子に似ていると思ったのでチョイスさせて頂きました。

    あなたはいつも男でいて欲しいの
    わたしはその分イイ女になれるでしょう?


    l 天海春香/糸電話

    ニコ動でつっこさんのアイマスMADと言えばもちろんこの方たちのこの動画!

    ※勝手ながら転載させております、もし不適切であればコメントでお知らせください。
    少年P、トカチPそしてDSPが作って下さったこのすばらしい動画。
    この曲に春香のエンディングという解釈を与えました、多くを語る必要は無いと思います
    是非見てください!

    近づきすぎてた二人は 気付いてしまった
    もう少し離れて歩いて行ける方が 楽だと


    l 伊吹翼/セブンとデート

    この曲軽やかさは、翼と一緒にデートに出かける情景を簡単に思い浮かべます。
    憧れの存在とただ一緒にいる時間を大事にしている、おめかしして出掛ける、
    新しい景色を見てみたいなど、まさに恋する少女を描く一曲だと思います。

    Shall we have a long date?
    Do you miss me yet?
    あなたを好きなわたしでいたい
    束の間でも 紡ぎあう時間を愛してる


    l エミリー・スチュアート/白い華〜White Garden〜

    こちらは9nineさんに提供した楽曲です、特別な事につっこさんは作詞担当しておりません。
    曲名に英語入ってますが、よく見てみると、歌詞にカタカナ一つも入ってません。
    つっこさんの歌詞なら殆どない事ですね、エミリーにこの特殊性を与えたい所存です。
    イメージとしては、雪の中で舞う着物エミリーです。
    かっこいいベースラインと一緒にご堪能ください。

    降り注ぐ白い華 ひらりひらり舞い踊る
    涙も傷も 強さに変えて 目覚めるように


    l 大神環/風船

    少しだけ大人になった環をイメージした選曲です、5 -five-のPVでは風船は幸せの象徴だと
    解釈していますが、もっとも充実した幸せを持ったこの曲を環に併せました、
    私は環に純粋な童心を忘れずに、人々に幸せを分け与えられる存在になって欲しいです。

    星くずが泣いてまっくらになる時は
    あなたへと運んで
    わたしの風船


    l 春日未来/Jam Tomorrow

    ひたすら前向きに、ポジティブに物事を捉えて行ける未来はこの曲がピッタリでしょう。
    一日が過ぎ、明日が今日になり、永遠に巡ってこない待望のジャムがある明日ですが。
    それでも彼女の目には、トーストの上から見える青空が映るのでしょう。

    Jam tomorrow and jam yesterday, but never jam today
    But we still believe that we can see the blue sky on the toast


    l 我那覇響/混沌-chaos-

    イメージは961プロ所属だった時の響、かっこよくで孤独、唯1人で混沌としたアイドル界で
    生き抜くと決めて、ただ何かを残したいが為、がむしゃらに弾丸を放つ。
    目指した場所へ辿り着けるかどうかもわからずに、それでも目指し只管走り続けるのは
    まさに我那覇響だと思いました。

    ああ
    止まない豪雨に逆らいながら
    がむしゃらに放つ弾丸で 何を貫ける


    l 菊地真/プルチネッラの涙

    好きだと気付いても、なかなか言い出せずに、乙女心を内に抱えてしまう真、
    勝手なイメージですが、おそらく好きな人の恋を成就するために、自ら身を引くのでしょう。
    かっこよく身を引く事は王子のやる事に違いないのですが、本当は姫だった真は、
    ひそかに涙を流す妄想をしてました、ハイ。

    朝日が昇る頃には 僕の頬も乾くだろう
    月の輝きだけが 僕の涙を知っている
    僕は君のプルチネッラ 君のために笑うよ
    月あかりの下で 僕の涙を埋めながら


    l 如月千早/Hello

    ミリオンライブでの千早は、過ちを経て、悲しみを経て、優しく強く成長しました。
    つっこさんはこの曲を、優しく力強く歌い、心に叩き込まれたように感じ取れました。
    千早もそんな歌の力を持っています、いままで通って来た道を貫き生きている、
    そしていつか大切な人の居る遠いあの場所へ、Helloの一言が届くように、
    歌い続けていると思います。

    間違いがあたしの道を正すのなら
    胸を張って間違えて行きたい
    そこに届くように
    I say Hello


    l 北上麗花/国道(ウマ・サーモン収録バージョン)

    ドライブが好きな麗花さんが国道走りながら流してる曲のイメージです。
    軽快でアコースティックなこの曲を聴きながら、車を走らせる。
    いつも飄々としてて、何を考えているのかわからない麗花さんが鼻歌を歌う。
    そんな一幕がなんとなく脳裏に浮かびましたので、この曲のこのバージョンを選びました。

    国道いくつ抜けたら
    あなたの頬に触れるだろう
    真っ赤に染まる信号睨んで
    止まる足は泣いてる


    l 北沢志保/Daisy

    個人的に天野月名義での傑作だと思っているこの曲ですが、あらゆる感情を埋めて、
    アイドルという道を選んだ志保と重ねて見ずにはいられませんでした。
    デイジー、即ちヒナギクの花言葉は純潔、無邪気であるようです。
    独り強く生きていける大人になろうとした志保ですが、
    私にはその姿がヒナギクの様な純粋な少女にしか見えません、
    そしてHey Daisyという歌詞の中の投げかけはまるで、
    志保が志保の中にあるその純粋な少女への問いかけなんじゃないかなと解釈しています。

    Hey Daisy
    あたしは成れたか
    永遠に焦がれながら
    孤独を生きた 強き獣に
    いつか聞かせてよ Daisy

    ※つっこさんの公式宣伝動画を付けさせて頂きます


    l 木下ひなた/林檎の木

    ひなたと言えばリンゴ!という安直な発想だけだったら、某記者さんに怒られそうですね。
    ですがそれだけではありません!林檎の木はつっこさんが東日本大震災のために書いた
    チャリティーソングでもあります。人々の心を優しく包み、そして希望と元気を与える、
    ひなたにはそんな力があります、ほんわかした雰囲気いっしょに、リンゴの種を蒔きに。

    君の胸の 林檎の花
    いつか開く その時を信じて
    僕は水を与え続けてく
    僕たちの庭に
    僕たちの庭に


    l 高坂海美/ミサイル

    ハイテンポでロックな曲調と併せて、ミサイルのようにまっすぐグイグイ攻めてくる女性を
    描いてる歌詞。爆発力を持ち、そして何もかもストレートに突き進むミサイルのような
    海美にピッタリだと思いました。
    ミサイルを男性器に見立てて、セックスを描いた歌詞でもあります。海美と濃密に絡み合いたい下心もありました、すみません、ハイ。

    いくつもの想いを残さず受け止めて
    あなたがいなきゃ何も始まらないの ミサイル
    これからも傍にいて あなたの夢を見させて
    目覚める朝は恐くなんてない
    ミサイル ミサイル


    l 佐竹美奈子/KITCHEN

    イメージとしては、美奈子がキッチンで朝ごはんの準備に勤しんでる時に掛ける曲です。
    ほぼアイドルの視点から解釈を付けてきたこのシリーズですが、この曲はなんとなく、
    Pから美奈子へのメッセージ、とそれに対して返す美奈子からのサビという視点から
    見てみたら、軽快でお茶目なこの曲をさらに面白く感じる事ができるかもしれません。

    飲み込めずにいる君の病んだ想いも
    残飯みたいに流してしまえたらいいのに


    l 四条貴音/月

    貴音と言えば月!という安直な発想です。ですがこれほど貴音にピッタリな曲はありません!
    緩やかで神秘的な曲調、容易に月の光に照らされながら踊る貴音の姿が想像できます。
    個人的にCメロでのララ~ララ~ララ~ララ~ララ~ララ~ラララ~ラ~ラ~ラ~ラ~
    的な所が大好きでして、切なく感じたあとにすぐ続く1フレーズだけの歌詞がツボでした。

    話し込んでたアカルイミライは
    街頭の中
    虚ろいでいく

    ※こんな感じのステージで貴音に踊ってもらいたい


    l 篠宮可憐/真珠

    いつもオドオドしてる気弱な可憐は、自分を貝殻の中に閉じ込む事は多いのでしょう。
    ですがプロデューサーそして仲間という支持があったから、可憐は傷付いても、
    それをそっと包み込んで、アイドルとしての美しい真珠を産み落とす事ができるでしょう。

    あなたから注ぐ いくつもの雨が
    あたしの心に 真珠を産み落とすの
    てのひらの上で転がしてはまた
    想いに震えて 雨が落ちる
    全部 あなたにあげるよ
    あたしの身体で 吐き出せるすべてを


    l 島原エレナ/ハジケトブゲノム

    これほど率直に好きを伝える曲はつっこさんの曲の中でもめずらしく、数少ない曲です。
    エレナも素直に想いを伝えてきます、そしてそれは理屈や利害の関係じゃなくて、
    感覚的な気持ち、さらに言えば、遺伝子レベルで好きだ、であるのかもしれません。

    いくつ声を紡ぎ 理由を述べたとしても
    僕の中で響いている 音には足りない


    l ジュリア/イデア(A Moon Child mix)

    金色のガッシュベルのエンディングテーマにもなってるこの曲につっこさんは、
    やさしい王様になりたいガッシュをイメージして作った曲らしい、
    どんな困難にも怯えず立ち向かう、そんな歌詞の中から伝わってくる力強さは、
    どんな挑戦にも自ら立ち向かうジュリアと相通ずる物があると思っています。
    そして80年代名ロックバンドのPVをパロディしたPVにジュリアなら食い付くはずです。

    Stand Out
    大地を踏む 高鳴るステップを聞いていたい
    Hang On
    擦り切れてく萎びた靴底に 乱れてく吐息に
    心を染めるように


    l 周防桃子/泣いてる獣

    桃子には過去があります、茨の様に身を縛る酷く傷つかされてた暗い過去だったと思います。
    ですから桃子は自ら獣に化けて、獣だと騙って、人を自分から遠ざけようとした。
    劇場の仲間そしてプロデューサーは甘い花の香りのように、その茨を優しく包み込み、
    桃子がやさしく呼吸して行けるような居場所を作り上げたのです。
    傷は決して消える事はないが、傷が疼いたとしても、それを受け入れる様になったのです。

    飼い馴らされてく
    獣だとしてもいいの

    ※公式による花たんバージョンPV動画です、是非参考に見てみてください


    l 高槻やよい/轍

    大人になって、アイドルだった自分が歩いてきた道を振り返るやよいを妄想してみました。
    アイドルマスターが一秒ずつ積み上げてきた10年の歴史はまさに轍と成して、
    新しいメンバー達はその轍を見て、その轍を踏んで、順調に進んで行き、
    また新たな道を作り出していけると思います。

    一秒ずつ
    積み重ねるほど
    すべてがあたりまえに変わり埋もれていく
    芽生え出した香しい花の息吹も
    気付かないほど


    l 高山紗代子/EUPHORIA

    がみしゃらに目標に向かって走っていく、紗代子の熱さは拙いけどかっこいいと思います。
    苦労している中一生懸命に走っていくというつっこさんらしいテーマですが、まさしく
    熱い思いですね。ですから熱い心を持つ紗代子にこの曲割り当てました。

    賽を放り投げて無様に走れ
    君の方へ 君の麓へ
    花を抱いて 飛沫飛ばして
    醜態晒して走れ


    l 田中琴葉/カメリア

    椿の花は控えめのイメージを持っているらしい、琴葉はいつも控えめで大人しい、
    椿の花はかなり琴葉に似合うと思います。そして何と言っても依存性、この曲が
    描いてる恋はどこか儚くて危うい、そして相手は自分のすべてだと思っている所は
    私の中にある琴葉のイメージとはかなり契合しています。

    I can only bloom my wishes.
    You're my all.
    ちゃんと見えてる?
    がらんどうに咲く あなたに染められた赤い花


    l 天空橋朋花/天の樹

    どうも、ずっと曲名の「そらのき」を「あまのき」だと思い込んでたカクカです!
    この曲は東京スカイツリーをモチーフに、孤高について描いた曲らしいです。
    朋花は自分が望んだ高みの象徴で居続けるため、ドップアイドルにならなければならない。
    高く居るがゆえに孤独、そしてそれを維持する事も大変な事だと思います、
    でも朋花は自ら象徴になる事を決めた、必要な覚悟はあると思います。

    誰より高く
    高く昇りつめて
    わたしは笑うの
    天空を抱いて


    l 徳川まつり/サンドリヨンの番犬

    つっこさんが言うには、シンデレラはわざとガラスの靴を置いて、王子にヒントを与えた、
    ガラスの靴は駆け引き上手の女の子の罠らしい、そしてつっこさんはガラスの靴という
    ヒントすら与えない派らしい。まさにまつりもそうだと思います、姫の要塞に挑む勇気
    がなければ、ホントのまつりには会えないじゃないかなと思います。

    見えるなら そっと此処を破っておいで
    あたしは要塞の 天辺で待ってる
    ガラスの靴なんて 忘れてあげないけど
    裸に出来たなら 君を抱いてあげる


    l 所恵美/Stone

    いつも自分を道端に転がってる平凡な石だと思い込んでる節がある恵美にこの曲を重ねると、
    すごく良い(小並感)。歌詞のマッチ具合がぱないのです、平凡な石でも後ろ向きではなく、
    生き様を見つけたい、自由が欲しい、でも自由気取りの孤独はいやという強いメッセージも
    含まれていると思います、だから恵美はアイドルという道を選んだという解釈です。

    掴まるのが厭で 自由人を気取っていたけど
    誰の腕も取れず息絶えてくのは
    怖かった
    ひとりはいやだった


    l 豊川風花/箱舟

    明るい同棲生活を描いた一曲、もし風花にだけドSなグリPが風花と同棲したら…?
    という妄想です。風花なら甲斐甲斐しく世話してくれるでしょう、でもやっぱり
    主導権は相手に握らせるのが風花だと思います、二人の作る箱舟は頼りなくても、
    きっと楽しい明るい二人だけの場所になると思います。そしてCメロではアルバム収録曲
    を1フレーズずつ入れてるアルバム集大成な感じも楽しんでみてください。

    My favorite Your soul
    我儘を許しあう贅沢な場所まで
    舵を取らせないあなたのやり方が好き


    l 中谷育/虹

    JCやJKになった育さんをイメージした選曲です。純粋に学生生活を描いたつっこさんの
    曲の中ではちょっとめずらしい部類だと思いますが、成長した育さんもこんなちょっと
    憂鬱な思春期を過ごすんじゃないかなと想像が膨らみますね。

    行方知れずのタイムカプセル
    橋を渡れず泣いてる
    地平線沈む太陽の下まで
    わたしを連れ出してよ


    l 永吉昴/Anywhere

    我儘に生きるには勇気が必要です、同じ場所だけではなくどこへだっていけるそんな気概。
    昴にとって野球は好きなだけではなく、自分もやりたい大切な趣味だと思います。ですが
    先天的な生理格差で、女性が野球をやり続けて野球選手になるのはかなり困難な事だと
    思います、女子プロ野球があるとしても、どこへだって行ってやるというほどの気概が
    なければ、野球をやって行くのは挫折しやすいでしょう。昴にはそんな覚悟があったから
    こそずっと野球を好きなままで居れたと思います。

    形あるものはすべて
    代わりがあるのだろう
    嵌りたくはない
    どんな型でも


    l 七尾百合子/スナイパー

    スナイパー同士が恋に落ちる妄想なら、百合子は必ずした事あるはずです!
    百合子が食い付きそうなシチュエーションを描く曲ですが、百合子の恋に対しての態度も
    曲の内容に似ている所あります。アイドルの中ではPラブ勢の百合子です、Pから気付いて
    欲しい、Pからその銃弾を撃ってきて欲しいと私にはそう見えます。もし撃ってくれるのなら
    迷わず受け止める、という百合子の恋愛観ではないかと勝手に思っています。

    もしあなたがわたしを狙い 黒い銃を構えているなら
    外さないでね 一撃でココを射止めて
    煙の中あなたを捜し 迷わず引き金を引くから
    かなわぬ想い 忍び寄る不透明な罠


    l 二階堂千鶴/ライオン

    千鶴さんとこんな感じで離婚したい(直球)、などと意味不明な供述を私はしましたが、
    良妻賢母力に定評のある千鶴さんです、私の中では結婚したい筆頭ですね(桃子Pですが)。
    でも、嫌いになった訳ではなく、一緒に過ごしている時の中でなんとなく狭く感じたと、
    きつくなった互いのスペースは離れる事でしかまた自由に呼吸できるように作れないかもしれません。

    馴染んだそのすべての遊び道具を
    固く縛り蓋をした
    広く蘇る部屋
    嘘みたいに明るい


    l 野々原茜/JOKER JOE

    想定外の切り札、茜をこう例えても過言ではないでしょう。
    この曲が語るジョーカーは前述のプルチネッラのような道化師、自己犠牲の塊ではなく、
    所謂ポーカーでの規格外の存在、時には心強い味方、時には好ましく思われなかったり。
    何にでも成れるからこその最強ですね、茜ちゃんはかわいい。

    変幻自在のstyle いい奴か悪人かは 使う方の腕次第
    気を付けろ He is a magic star


    l 萩原雪歩/巨大獣〜第二次形態〜

    プロデューサーとの別れのシチュエーションを想像した選曲です、どんな別れでも、
    ハリウッド研修でも、プロデューサー引退でも、死別でも。雪歩にとって大きかった存在と
    別れを告げるため歌を歌うイメージ、歌詞に出てくるアザレアの花言葉は、
    「あなたに愛される幸せ」、とても雪歩らしいと思いました。自分は無力で、
    大きすぎる存在に何もしてやれなかったと、雪歩はいつも思うんじゃないかなと思います。
    この「〜第二次形態〜」アレンジの最後、切なさの余韻を残すピアノも必聴です。

    My awkward song stays hearing?
    あなたは行く 大きな道標を残し
    目蓋の内側ではまだ聞こえる
    遠くなっていく不確かな足音


    l 箱崎星梨花/ひかりのサーカス Licht Ver.

    アルバム「Licht」ではイメージを一新して髪型をボブカットにしたつっこさんは、
    明るく童話のような曲を多数出していました、この曲はそのイメージの代表だと思います。
    緩やかですが明るい曲調、そして歌詞も漢字一つなく書かれています、
    光満ちるサーカスの中で星梨花ちゃんは輝くステージを描いていきます、
    「トキメキの音符になって」「夢色トレイン」の二曲はこの曲と比べてハイテンポですが、
    その路線を沿ってこの曲に私は辿り着きました、セリカカワイイネー、終わりだよ~(●・▽・●)

    おはよう
    おはよう
    いま めざめるよ
    しんと つもったユキをかきわけて
    きみに みせよう
    ひかりのサーカス
    きみが こころにキスをくれたから


    l 馬場このみ/1/2 −a half−

    このみさんがしそうなアダルティな恋を描いた曲だと思います、二人の関係性はベタベタに
    くっ付くのではなく、天邪鬼で素直に「愛してる」って伝わない。でも二人ははんぶんこ、
    互いの片割れだから、感情と理性、幼稚な自分と大人の自分、葛藤に揺れながら恋をする、
    大人のこのみさんだからこそできる恋の形ではないかなと思ってます。

    気が付いてわたしの事 嘘でいいから
    都合のいい存在ならば 捨てて欲しいから


    l 福田のり子/ドロップキック

    また曲名で選曲したのか!ってつっ込まれるかもしれませんけど、違います!
    この曲は女の子が積極的にアタックして行き、アピールしまくっても、鈍感な彼は気付かない
    何も行動起こさないヘタレであった事にイラつき、思わずドロップキックをかましてやりたい
    という女の子の心境を描いた曲です。のり子もストレートであって、そして乙女でもある、
    恥ずかしいの我慢してアピールした結果気付かれなかったら、ドロップキック!
    花たんによるコーラスも注目して欲しいです。

    今はボーイフレンド ただのボーイフレンド
    恋人未満だけど
    いつだって 待っている その手が伸びてくる事
    ダメなやつ
    ドロップキック!!


    l 双海亜美/梟

    梟は鷲の仲間で、ちょっと凶暴でいたずら好きだけど、可愛くて愛嬌のある生き物。
    ずるい立場で得してるけど、かわいいから全部許してしまう事もあるかもしれません。
    亜美はあいかわらずいたずらっ子で、やり過ぎな時もあると思います、でも「亜美だから」って
    みんな許してあげちゃうと思います、何と言ってもかわいい(かわいい)。
    PVでのつっこさんの可愛いダンスも必見です!

    上手だって 利口だって なだめて欲しいよ
    ヘマしてきた 膝小僧に 埋まった小石も


    l 双海真美/CLOCKWORK

    竜宮小町としての亜美、そしてソロデビューした真美、それぞれ違いを見せてきた二人、
    アイドルマスター2の二人をイメージした選曲です、止まってた時間はここから動き出した。
    先に人気を出した竜宮小町を見て、真美は足取りを速めて頑張って走ったと思います。
    追いついて、引き離されて、追い越してはまた先越されて、時々また昔の様に重なり合う。
    二人の関係性はまるで時計の長針と短針だと思いました、同じスピードで歩んでいなくても、
    同じ時を刻んできた二人はきっと、上手くやっていけるはずです。

    褪せゆく褪せゆく想い抱きしめて
    巡り逢う日を 春を追ってる
    ひとつにひとつに重なり合うまで
    どれくらい季節(とき)を回そう


    l 星井美希/ID

    こちらもMAD動画の影響が大きいです。アイドルの中でしっかりと自分を持っている美希。
    アニマス、そしてゲッサンの様なカリスマ性、だれでもない「星井美希」その人。
    流されて教え込まれて、そのままやって行くのではなく、思考を巡って批判もして。
    自分なりの正しさでやっていく、そのアイドル道(ウェイ)こそが美希のIDだと思います。

    ストライキ起こしてみせろ
    白紙のテストを出そう
    ストライキ起こしてみせろ
    ID戻す その時は今


    ※勝手ながら、影響受けたこのMADを紹介させていただいております。


    l 舞浜歩/HANDS

    何も持っていない、ダンス一本でアイドルやってきた歩にはそのかっこよさがあります。
    ViPの私ですが、ViそしてAS以外で一番推してるのは歩です、その潔さに惹かれたと思います
    なにかをひたすら愚直にやっていくには勇気が必要です、大人になるにつれて、
    損得を計算し、そんな一歩を踏み出せなくなる、単純な夢ほど苦しい。
    ですが歩はそんな事気にせず、ダンス一本でやると決めたから、やっていく。
    見れば見るほど魅力溢れるアイドルだと私は思います。

    Nothing in my hands
    偽りで結り上げた飾りを 今 大地まで還すの
    Nothing in my hands
    わたしはまだ行ける

    何にも 何にも 持たずとも


    l 真壁瑞希/人形(Meg Mix)

    表情の変化がちょっと分りづらい瑞希にもちゃんと自分の言葉があります。
    無視されたくない、気付かれたいのに気付かれなくてないがしろにされた時、
    激しく心の中で叫びたいでしょう、自己主張をしたいでしょう、そんなイメージの選曲です。
    つっこさんがハスキーボイスでロックに叫ぶことが印象的なこの曲、
    操られるだけの人形にされたくない、そんな想いがメインテーマだと思います。

    笑って
    笑って
    笑ってほしいよ
    ぎこちなくわたしは生きる


    l 松田亜利沙/萌(ウマ・サーモン収録バージョン)

    つっこさんなりのオタク文化についての認識の一曲です、もちろんシアター随一のドルオタ、
    松田亜利沙がふさわしい。ファン視点から出発したこの曲、自分の好きなものを世界中に
    広めたいと帰結しています。自分を通じて世界中に好きなアイドルの理想像を届けられる、
    亜利沙はファンであると同時に、そんなシアターの魅力の一環にもなれたと思います。

    バーチャルの世界から
    舞い降りた使徒
    ボクらの時代か
    世界中を侵蝕する


    l 三浦あずさ/時計台の鐘

    止まってしまえ時計台 八時を告げる間に
    約束過ぎて溜息 あなたの顔がもう見えそう
    止まってしまえ時計台 改札抜ける時まで
    予約を入れたディナーも 台無しになってキャンセルはいや

    あなたがまだ立っていますように
    列車に揺られながらわたしも揺れてた
    言い逃れなんてタブーだわ 逢ったら何て言おう
    「献血してましたの」

    この曲だけ歌詞から入りたいと思います、いろんな解釈が入り混じった変わった曲ですが、
    私なりの解釈は、約束の時間に遅れた彼女は頭の中で色んな事が巡りに巡って、
    ふと脳裏をよぎった「献血してましたの」の一言、勿論そんな事を言い訳にする訳もなく、
    でもこの一言のせいで、思考も停止して、もういいや、逢ったら考えよう。
    アニマス8話あずさ回のドタバタ感もあって、選ばせていただきました。


    l 水瀬伊織/骨

    「骨」という曲名ですが、曲調は意外と暖かくて明るい、歌詞も死のテーマをポジティブに
    直面する内容となっております。
    いつか大切な人が過ぎ去っても、伊織ならちゃんと受け止めて、何らかの形でメモリアルを
    作るんじゃないかなと思ってます。

    なぜ近くにあるものほど置き忘れて
    取りには戻れぬ距離になり
    ただ諦めたのだろうか


    l 宮尾美也/Love Dealer-2006-

    初恋バタフライを聞いた後、美也に対しての印象がずっとそこから抜け出せてません……
    初恋バタフライは恋しらずの女の子が初めて恋に落ちてその苦しさを知る曲となっていますが
    この曲はまさにその逆です、恋に対しての欲求は変わらないのですが、積極的にそして
    飾らずに、ありのままの自分で恋したい、美也にもそんな成長いつか見せられるはずです。

    いくら頭で考えてもダメなものはダメでしょう?
    恋の駆け引きなんてマイペースでOK
    苦手なもの コンプレックスは武器に変えましょう
    Take it east Make so cute
    飾りなんて何にもいらない


    l 最上静香/クレマチス

    アルバム「Meg Lion」は自身の伝記とつっこさんが言いました、言われるがまま生きていけない
    キレイな「人形」になれない、そして歌に辿り着いたつっこさんの気持ちを全てこの曲に込めた
    ただまっすぐで荒削りでも伝えたい想いがこの曲にありました。
    静香はアイドルという自分の歩みたい道を見つけた、全身全霊を賭けてアイドルになった、
    静香の想いはつっこさんの歌に対しての想いと似通ったものがあると思います。

    雷鳴轟く破天荒な朝に
    山積みのゴミの中落とした宝石に
    アナログ アトランダム エコロジー イデオロギー
    わたしを あなたを すべてを
    繋いで


    l 望月杏奈/CRITICAL ERROR

    この曲も花たんに提供された楽曲です、感情を知らないはずのアンドロイドの心の中に、
    恋が芽生えた、その気持ちを故障だとウィルスだと思い込んで、必死に押さえ込もうとしても
    心のどこかでそれを覚えていたい、暖かく心地良く思っていた。
    杏奈も恋という感情に対してまだ未熟て、度々テンパりそうと勝手に思ってます、
    ON・OFFの制御が効かなくなって、新しく覚えた感情にパンクしそうな杏奈、
    アリと思います!

    誰か教えて
    僕の知らない何かに
    ファイルの中改竄されてゆく
    こんな事態はプログラムされてないよ
    温カイノハ
    君ノセイダ

    ※つっこさんのセルフカバーの公式動画です、是非見てみてください。


    l 百瀬莉緒/恋

    はっきりと言いますが、とっても幼稚な恋の歌です、中学生レベルです、莉緒ねぇなんです!
    歌詞はいつものつっこさんのコミカルでユーモアなフレーズに満ち溢れています。
    アピールの仕方もわからない、とても残念な恋するところ、見守りたい気持ちになりますね。
    莉緒ねぇ以外ありえねぇって思いましたので選出させていただきました。

    ひきこもりがちな恋は卒業しなきゃ
    あなたのためにスキル上げなきゃ
    今年こそはセクシーなビキニ買わなきゃ
    「このままではダメよ」
    分かってます


    l 矢吹可奈/Howling

    劇場版の可奈を引き摺った選曲です、Howlingとは吼える事です、可奈自身が挫折したから、
    だからこそ大声で叫ぶことが出来る、諦めるなと、自分自身の経験を他人の糧に出来るのです
    それは貴重な事であって、偉い事でもあります。失敗をもう恐れずにいる、立ち向かえる、
    他人が挫折した時も支えられる、失敗を知った可奈は無敵だと思います。

    Howling あたしの無惨な穴へ
    君の光が差し込み続けて 正しい呼吸をしていれる
    Howling 何度重ねてみても君は忘れるから
    あたしの手口を叩き込んであげるよ 何度でも


    l 横山奈緒/スパイダー ~月にほえろ!~

    キノコ狩りの男、スパイダーマッ!
    Super Loverからの路線を引き継いだ選曲です、狼男から蜘蛛へ。
    私の中では奈緒はプロデューサーにアピールするアイドルの中でかなり控えめだと思いますが
    それはかなりピンと来ていて、ゆっくりですが紡がれたその網へと落ちてゆくと感じました。
    押すのではなく引く、獲物は自ら引っかかってくる、奈緒は蜘蛛のような女やで……

    Swallow tails ready to flying
    I was ugly duckly, before
    憂鬱な樹海に浮かぶわたしを見つけて


    l 伴田路子/博士と孔雀

    博士とともに暮らす孔雀、博士が好きで、見捨てられる事を怖がっているその孔雀に、
    私はどこか愛嬌を感じました、ロコもそんなちょっといじめたくなる様な愛嬌を持っている。
    ロコのその特別なセンスは、欲しいがままに伝いたい事を伝えられない時も多々ある、
    まるでこの歌の博士に想いを伝えられない孔雀のように思えました。

    どうか見捨てないでよ
    もっと近くに伸ばしてよ
    「愛するヒト」にはなれないけど
    君にずっと触れていたいよ
    その口にキスしたいよ
    尖る嘴 地面突き ダダを捏ねてる


    EX.

    l 音無小鳥/翡翠

    最後にもう一つどうしても入れたかった曲があります、ルール違反になるかもしれませんが、
    小鳥さんも入れたかったです!空→花→光→幸→君が選ぶ道、小鳥さんは765プロをずっと
    見守っています、例えいつかみんなそれぞれ旅立っても、その旅立ちを見届けるのでしょう。

    遠くへ翔び発つ 新しく開いた扉へ
    別れの痛みを 輝く宝石へと変えて
    ふたりが重ねた日々を失くさないでいて
    あなた消えてく 眩い季節(とき)の中へ
    軌跡を描くために




    最後までご清覧、ありがとうございました、カクカでした。
    またいつか会える日を願っています。


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。