大麻(マリファナ)はなぜ日本だけで厳しく取り締まられるのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大麻(マリファナ)はなぜ日本だけで厳しく取り締まられるのか?

2017-07-20 21:46
  • 44
  • 2
どうもこんにちは
まず始めに言っておきますが、自分は大麻を使用していません 所持、栽培はもちろん、見たことすらないです。 これを前提にお話します。
後大麻はマリファナとも言いますが、記事では大麻と表記します。

さて、世間一般的には麻薬などと同じ感じの扱い
要するに「違法な薬物」として認識されているこの大麻草ですが、みなさんはどうして大麻が違法になっているかご存知ですか?
「摂取したらぽわーってなって、幻覚が見えるんでしょ?」
「続けると廃人になるんでしょ?」
「身体や脳をダメにするもの」
と思っていることでしょう。
それは間違いなんですね

こういう「ぽわーっとなってトぶ」ようなクスリは
よくいう「麻薬」や「合成麻薬(MDMA)」「覚醒剤」などのものを指します

「麻薬って麻じゃん」と思われる方もいますが、麻薬に大麻草が含まれるかどうかは定義があやふやで通常はモルヒネやヘロインというケシから作られるものを指します。
欧米諸国などでは、「一応」程度で大麻も含まれますが、こちらは議論の余地があります
ただ、日本の法律では麻薬の中に大麻を含むとしています。それはおそらく下記に書く理由からだと思います。

大麻って違法薬物と日本では言われていますが、実はアメリカは一部州では合法として取り扱っています。なので、麻薬=大麻と位置づけていたら一部認可している州もあるのに一括りに麻薬と言ってたらおかしいのでは?ということで欧米諸国(WHO加盟国)では議論の余地ありということ
逆に日本は麻薬はNGな薬物と認定しているので余地もクソもなく、一括りにしているだけ。

「麻薬がそこまで身体に悪くないって本当?」
本当です。ただ、完全に無害というわけじゃないですよ。タバコと一緒で有害物質が含まれていますが、実は大麻ってタバコより有害な物質は少ないんですよ。むしろタバコは依存性があって長期的な目で見るとタバコのほうが遥かに有害って話もあります。

大麻を吸うとどうなるのか?話しによれば感覚が敏感になるそうです。
セックスをしても気持ちいいし、音楽を聴くと美しく聞こえ、ものを食べると美味しく感じ、ちょっとしたことが面白く感じてよく笑うようになります。
逆に気分が落ち着く人もいたりするそうです。

タバコのように「ああ吸いたい」ってなる依存性はありませんが、それを吸うと気分が落ち着いたり、面白くなったり感覚的にプラスになるものなので日常的に吸うという事があるようです。

これだけ聞くと「ヤバそう」「普通じゃない」という感想が出ると思います。
そうなんですよ「普通じゃない」から違法って決めつけられてるんですよ。嫌な文化ですね~

以前大麻を栽培所持していたとしてテレビをざわつかせた「高橋沙耶」さんの顔を見たことが有りますか?
よく、薬物中毒者の顔は頬がコケて明らかに不健康そうですが、この方はそうでもないですよね。
YTR★というラッパーの人も全然ぴんぴんしてます むしろ今も活動中です。
覚せい剤の中毒者は社会復帰に時間を要しますが、こちらの面々は服役して終わり。
まぁつまりそういうことなんですよ。


では「どうして違法なの?」という問題。

これは昔々の話にまで遡ります。ただ、ほんの一説です。
昔から大麻は気分を落ち着かせたり(以下略)プラスになることが多いので、昔は世界中で吸われていました。それを問題視したとある国(米国?)が、大麻による取引が儲かりすぎでその他の貿易に支障が出る!といった理由から違法と位置づけたそうな。
嘘か真か…でも、嘘と断定付ける理由は無いのが事実なんですよね~

で、それが日本でも違法とされているのは、歴史の勉強をした方ならある程度ご存知でしょうが、今の日本の憲法は米国によって定められたものなんですね。
昔日本はアメリカに戦争を挑んで負けました。その時にアメリカが天皇崇拝を邪と思ったそうで、いくつもの憲法を塗り替えました。そのついでで大麻もNGとなりました。
その名残から未だにNGとされています。

日本の大麻取締法を見ても「なぜ大麻が違法なのか」がどこにも明記されていないし、大麻がヤバイ物質を含んでる!という信憑性のある記事はこんにち見かけたことがありません。
ただ「大麻は何が何でもNG!」というワガママを長々とつらねているのが「大麻取締法」

例のアレ界隈ではご存じの方が多いラッパーの「YTR★(YOU THE ROCK★)」さんは、以前に大麻取締法違反で逮捕されました。
その時法廷でこのような会話がされました
検察官「なぜ法律で大麻所持を禁止しているか、わかりますよね?」
YTR「わかりません」
検察官「・・・・わからないんですか?」
YTR「えーと、あ、悪い人にお金がいくから」
検察官「いや、そういうことじゃなくてね。法律で禁じているのは身体に悪いからでしょう」
YTR「それは知りませんでした」
検察官「・・・・えっ?
すると、裁判官が割って入ってきて、
裁判官「それは『当時』じゃなくて、『今でもそう思ってる』ってこと?」
YTR「はい」
検察官「大麻は体に悪いんですよ!」
YTR「そうなんですか?」
とのこと。
この時YTR★自身が「大麻が実際そこまで体に悪くない」ということを知って「わかりません!そうなんですか?」と言ったのかどうかはわかりませんが、大麻で捕まった人が同じ質問をされても、こうなるんじゃないでしょうか。
この時の検察官に「具体的にどう体に悪いんですか?」と逆に聞けば、検察官を黙らせることは容易だったでしょう。

というか体に悪いだけで大麻で捕まるならタバコ吸ってる人は全員懲役何年付くんですかねぇ。

その後、大麻取締法違反で服役したとしてTVに出演して、視聴者に「反省してない」と反感を買いますが、それも無理はない。

むしろダメなのは大麻ではなく今の大麻取締法なのではないかと言われるくらいです 。

じゃあ、どうして大麻はなかなか合法化されないのか?
それは合法化する理由がなかなかないんだと思います。
気分高揚しなくても、べつにいいし。私利私欲的な問題で法律は片付けられないからなんですよね。

でも、大麻を合法化しても良いことはないと思いますが、実は別にあるんですよ。
大麻がアメリカの一部で合法化されたからには、ちゃんとした理由があるからに決まってます。
まずひとつとして「ガンの進行を遅らせる」という効果があると言われています。
自然からなる要は「薬草」なので副作用もほぼなく、効果があるとされているからです。
こういうものに使用するのを「医療用大麻」と言います。
逆に日本で大麻の所持が許されるのは「研究」による使用のみで、医療用として用いることすら法律では駄目になっています。おかしいよなぁ?
他には抑うつ効果など。

まあ、今の日本は大麻を合法化する前にやるべきことやしなきゃいけないことは山積みですから、今すぐにとは言わず、大麻を合法化してもらえたらな~と思います。単純に皆が得するものだと思うんですよね。

因みに、おまけ程度の知識ですが、大麻っていうのは「所持」が違法なのであって、使用するのは違法じゃないんですよ。知ってましたか?
自生している大麻とか、他人に勧められて吸ってもアリバイさえあればセーフですね。
いや、それで大麻を吸えって訳ではないですよ。
少なくとも日本ではNGだと扱われているので、グレーだろうがホワイトだろうがやらないに越したことは無いと思います。

私個人的には大麻は推進派ですが、あくまでこういった科学的な根拠から考えての理由です。
みなさんの人生に1輪の大麻… いや、花を咲かせられたら幸いです。

んじゃこのへんで
次もぜってぇみてくれよな!











広告
他34件のコメントを表示
×
この記事面白いね。
俺は事実がどっちかなんて知らないし興味ないけど、ここで繰り広げられてる理屈が典型的日本人でありながら、その反対を演やってるから笑っちゃう。

だって日本だけが、と書いておいて比較対象がアメリカ(のいくつかの州)だけ。
マリファナは韓国やタイでも厳しく規制されてるよ。
相変わらず日本人の世界観ってさ、”外国を知る”前に「世界で日本だけが―」で完結しちゃうんだよね。
もう一生そこから進まない。なんでって、実際のところ外国にほとんど関心がないままで生きてるから。
だから、フツーの日本人の世界はいつも”日本と海外”、この二つだけ。
アメリカがやってるなら、セカイ全部もそうに違いないって理論。
なら、俺はデカい方につくぜって、脳内のあっち側についてなんか威張ってる。
殆どは英語すら喋れないのに。
で、こういう人並みの考えを持ちながら、自分だけは賢い、そこらの日本人と違うって自意識がある。
この二つがフツーの日本人の特徴。

これ気に入らねえな → 世界で日本だけに違いないな(そういうことにしておこう)→ おめーら、世界(ぐろーばるすたんだーど)様に従うんだよ。俺様の意見は神の意見、つまり世界様の意見なんだよ。

うーん、昔の王権神授説みたいだな。
フツーの日本人が己のアホさで(脳内)神様にまでなってしまう。
ホイホイ従う連中もあれだけど、ほんとこの馬鹿サイクルどっかで断ち切らないと前に進めないよ。



2ヶ月前
×
つーか、管理人よ。
日本が、って誰よ。
何か統一された意思を持った日本ってやつがあんのかね。
で、お前さんだけはそれとは違うらしいな。
自分だけは自由意志を持って独立した個人。で、敵さんは日本ってやつでなんか、統一された大麻悪玉論を持ってる集団ってわけ?
ずいぶんかっこいいな。

俺は、日本とそれ以外しか区別できない平凡な人間が、そういう態度で生きてるって理論的に不毛と思う。
何もいいもの生み出せないと思う。
んで、今の日本はそんな人間ばかりだと思う。
2ヶ月前
×
>>38
すんません、あなたが何を言ってるのが。そもそも何を言いたいのかよく分からないんですが
大麻法に関して興味もない、知らないってんならコメントもしないでいただけたら良かったんですけどね。
日本嫌悪のネトウヨかなにか知りませんけど、少なくともこれは大麻に関する記事ですので、関係ない議論は差し控えさせて貰います
2ヶ月前
×
>>37
同感ですね。

「世界のみなさんもしてますよー」ではなく日本人自身が大麻の法律をどうするかの話。

元々、日本なんて麻の国だったのがアメリカに戦争に負けて大麻禁止を押し付けられて、その押し付けた張本人のアメリカが解禁しだしてきたから日本も追従しましょうって、どこまで主体性が無いんだと思う。

だいたい昔の日本が栽培してた大麻は、繊維やロープを作る為の大麻(ヘンプ)であって、ラリる為に吸う大麻(マリファナ)ではない。


それがアメリカに戦争に負けて味噌も糞も一緒に禁止されて日本の伝統文化が破壊されてしまった事が問題で、この問題は世界のグローバルスタンダードに追従するかどうかの問題ではなく、日本の伝統文化を復活させる為に日本人自身が決断すべき問題だ。

マリファナも本当に身体に悪いのかどうかは、実際に逮捕された犯罪者の身体を徹底的に検査してみれば良い事。

検査して、やはり本当に身体に悪いのなら禁止するば良いし、解放論者の主張するようにアルコールやタバコより毒性が弱いソフトドラッグなら解禁しても良いのだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=HpE3ouEdeJQ


1ヶ月前
×
まあ、カリフォルニア行けば嫌でも吸えちゃうよね。正直、大麻は嗜好品として完全に成り立つと思う。理由はお酒、タバコにも、有毒性や他人への害があるにも関わらず嗜好品としてなぜか成り立っているから。まあ、反対してるやつらはただ世界が狭いだけ。犯罪=悪って、思ってる奴は個人的に大嫌い。そういう奴らに新しい視点とか感性は生まれない。法律は民主主義で生まれるものなのに、法で、規制されているという理由だけで、毛嫌いするって、すげえダサいと思わないの?間違った事も、法があればハイハイと従っちゃうの?いつまで思考を、他力本願してんの?
1ヶ月前
×
アメリカからの留学生の話だと「大麻もまあ酒やタバコと似たようなもんだけど、ただ大麻吸ってる奴は大麻が無いとテンション上げられないからあまり近づきたくはない」って言ってたし、どうやらそのせいで酒やタバコと比べてやる量が極端に多くなってしまうのだとか
ぶっちゃけ昨今の国内を見ても酒やタバコでトラブルを起こす人が大量にいるし、わざわざトラブルの元になるようなものを解禁するべきかと考えれば俺はノーだな
てか世界的には酒やタバコは規制する方向に進んでいるし、そのうち酒やタバコも禁止になる可能性すらある。それを考えてたら大麻だけOKということにはならないだろう。
あと一つ重要なことだが、大麻肯定派の「世界の主流はこうだぜ愚民ども!」のような異常なテンションは多くの国民から冷ややかな目で見られてるので、こんな記事書くこと自体が逆効果
4週間前
×
>>42
自分だってもちろん大麻が流通すればいいとは全く思っていません。
あくまで医療用大麻の話であって、「大麻はヤバイもの扱いしてるけど、ホントはこうで、しかも医療への効果も期待できるよ」というように誤解をしないでほしいという意味で記事を書きましたね。

別に世界の主流がどうとかはどうでもいいです。というか、反感から反感を買うような言い方はやめていただきたい。
「逆効果」…?はて、なにが逆効果なんでしょうかね?
おかげさまでこの記事は10万PVも越えているので、誤解を解く意味では効果的なはずですよ。
まぁ、あなた方からすれば「逆効果」なのでしょうけど。
4週間前
×
カナダに住んでました。  仕事で少し鬱気味になりましたけど、大麻で直ぐに治りました。
反対派の意見の方たちは、当然大麻を経験したことが無いのだと思います。お酒を飲んだことのない人が
あれは、アル中になるDVをする、すぐ喧嘩する。みたいなことを言っているのと同じです。
経験もない事に関して「絶対ダメ大麻=覚醒剤と同じ」「違法だから」のような理由でおっしゃってるだけですよね。
つまり、日本の洗脳教育を受けて、事実を全く知らない人がどうのこうの言うのってカッコ悪いと思います。
経験しなくてもいろんな文献でも調べて知識を付けましょう。
WHOの加盟国は、ほとんど医療大麻を合法化しています。彼の言っている世界はアメリカだけの事ではありません。
現在病気で困っている方々が日本での医療大麻の早期利用を願っている事を真剣に考えて欲しいものです。
4週間前
×
すげえ挑発的…
3週間前
×
http://rising.ooasa.jp
大麻は、何に役立つの?
戦前までの日本には、大麻を衣・食・住・医療など多岐にわたって利用する文化がありました。
大麻はハーブや食品として活用できるほか、大麻の油は空気を汚さない車の燃料にもなり、繊維は耐久性の高い紙や衣類になり、クリーンな建材や、土に還元するバイオプラスチックの原料にもなります。
循環型社会を形成するために、大麻の利用価値は極めて高いのです。

そんなに役に立つ大麻が、なぜ悪者に仕立てられたの?
敗戦直後の1948年、アメリカGHQの占領政策によって大麻取締法が制定されました。GHQの狙いは、日本での麻の産業を抑制して、日本を石油製品のマーケットにするためでした。

そのアメリカや欧州では今、大麻に対する誤解が解かれ始めた!
2012年11月6日、アメリカのワシントン州、コロラド州で、嗜好品として大麻を使用することの合法化を問う住民選挙が行われ、賛成多数で可決されました。その現実的な目的は各州の税収アップですが、同時に大麻を嗜好品として使用してもタバコやアルコールと比較して体に害を及ぼすことは無いということが公に認められたことを意味します。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。