• 加齢た声 近況報告~リフォーム終了及び夏コミ参戦終了~

    2015-08-17 15:0963
    お久しぶりです。加齢た声です。
    私ごとながら、家のリフォームが終了しました。今月の24日にネット回線工事が入りそれで全てが完了になります。生放送や動画投稿が手付かずでしたが、ひと段落すればできるかなと思います。

    今回のゴタゴタでWIIUが手に入りましたのでスプラトゥーンやスマブラを少しやりたいなと思っていたり・・・

    さて、表題の件。夏コミックマーケット C88に参加して来ました。コミケ参加は始めてでしたが、事前情報では「世界で一番過酷な場所」「死人が出ないほうが不思議」等にわかに信じがたい情報を耳にしていたので戦々恐々でしたが。因みに参加したのは8月16日の3日目、目的はGATE自衛隊のコスプレをすることでした。

    私は10時ごろビッグサイトに到着できれば良いかなと考えていましたが、コミケ常連の841分隊員から「加齢さん!その時間の交通機関はキャリーバッグを持って乗れるほど空いてませんぞ!」と意見具申を受けて・・・・
    大江戸温泉に前泊することになりました。温泉に入ってゆっくりしようかとおもいましたが・・・・仮眠処(大広間的なところ)で雑魚寝。いたるところに泥酔者の様に横になる人がたくさんで驚きました。通行の支障になるような通路で寝ている方も居て少し危ないかなと思ったり・・。私も雑魚寝スペースの間に入り込み眠りにつきましたが、横の男性がこちらに転がる癖があり、何度も男性の下敷きになって目が覚めました。雑魚寝の醍醐味といえばそうでしょうが、芝生の上の方が良く眠れたような気が・・・・。

    そして、早朝になりだんだん人が減って来ました。交通機関の始発が動き出すと、コミケ参加者も動き出し、始発参加者と合流するんだとか。私たちはコスプレなので8時半ごろ大江戸温泉を出ました。


    ビッグサイトを目指します。だんだん熱くなってきましたが、サバゲーで慣れている我が分隊員の士気は旺盛でありまったく堪えておりません。


    分隊員の大志くん「あれは皆コミケ参加者ですよ」
    加齢「ええ!あの奥の橋の人も!?」
    少し圧倒されました。


    到着しましたが凄い人です。ここで一旦休憩水分と塩分を補給し列に並びました。


    一時間半位並んだでしょうか。会場に入ることが出来ました。企業ブースへ向かう列はまだまだ人が並んでいたようで大変そうでしたが。
    で、更衣室で着替えてコスプレエリアに。先行していた自宅警備隊NEETの鰐隊長に合流しました。


    並ぶ武器の数々。64式が多い!


    ゲートも出現し、非常に完成度が高いコスプレとなりました。

    そこで、私の動画を見ていただいたかたから声をたくさんかけて頂き非常に嬉しかったです。中には差し入れをくれる方もいらっしゃって感謝のきわみでした。;



    あーにゃ本とラブライブメガネ拭きをもらい満面の笑みの加齢た声(30)



    ビッグサイトが分かる構図でパチリ。撮影はブラホ兄貴。

    ロゥリィ・マーキュリーのコスの方とも撮影させていただきました。↓


    道端に現れたロゥリィに声をかけに行く自衛隊員2人の再現です。


    撮影していたブラホ兄貴「加齢おじさんの顔がキモイ」
    強く否定できない。

    そうこうしている間に撤収時間。以外に早く感じました。



    帰りはゆりかもめで。国際展示場駅がすごいことに・・・・。


    最後は空をパチリ。綺麗な空でした。
    感想としては、人が多い!しかしながら楽しかったです。体調面に関しては結局水も2L少ししか消費せず、コミケ想定訓練として行ったサバゲーで7Lの水を消費したものに比べればだいぶ楽なものでした。拍子抜けと言えば拍子抜けでしたが、逆を言えば夏場のサバゲーはそれほど大変なものなのだなと言う事ですね。なんにせよ言える事は、備えあれば憂い無し。最悪の事態を想定し慎重に行動しようということでしょうか。

    さて、ながながと書いてしまいましたがこの辺で・・・・。
  • 広告
  • 超会議2015 コスプレ 武器の持ち込みはOKorNG? 報告書

    2015-04-27 12:565
    こんにちは、加齢た声です。前回に引き続き超会議2015の覚書の様なものですが、ご一読頂ければ幸いです。

    前回軍装に関して書かせていただきましたので、今回は武器に関して。武器に関しては超お約束にて以下のように記述されルールがありました。
    (公式サイトの文章)
    ・長物、銃器、ラケット、ボールなどの小道具は撮影ポーズ以外での使用は禁止です。
    振り回したり、蹴ったり、投げたりは一切禁止とします。それ以外の時間は、常に鞄にしまうか袋などで外から見えないようにしてください。

    さらにコスプレブースのサイトには以下の様な記載がありました。
    (公式サイトの文章)
    <模造刀などについて>
    1. 人に危害が加わるような刀剣はお持ち込みいただけません
    2. 金属の刀(模造刀)はお持ち込みいただけません
     ※アルミニウム製除く
    3. クロークで着替えられた後、クローク運営が刀剣類を確認し、問題ないものにはチェックシールを貼付します
    4. 「超コスプレひろば」、「コスプレ推奨エリア」のみ抜刀可能です。その他、通路などの場内では袋に入れた状態で持ち歩いてください
    5. コスプレクロークを通過しない場合は、入場ゲートにて運営が刀剣類を確認し、問題ないものにはチェックシールを貼付します

    以上です。

    要するに、①ポージングする以外では長物、銃器、ラケット、ボールなどの小道具は常に鞄にしまうか袋などで外から見えないようにしてくださいよ。②金属製の刀は基本禁止、全部チェックするからね。
    と言うことになります。

    ②に関しては結構厳しく、最初の受付の時点でかなりの人が「その刀は持ち込めません」と持込を拒否されていました。私も例によって「旧日本軍の方!その刀は無理かもしれないですよー」と言われたのですが、私のは木製でしかも革製覆いが付いているので一発OKでした。

    因みに、エアガン・電動ガンと言えどココで動かないかチェックを行います。外から見えない様に、私は銃全体を完全に覆うホルスター、他のサバゲー仲間はガンバックを持ち込んで携行していました。

    そして、場内に入りますが、ミリコスに限らず普通に武器やナガモノを携行している人もチラホラ居り、ガンバックを持ち込んだ仲間が「せっかくガンバック持ってきたのに・・・」と落胆気味でした。運営には「袋に入れなくていいんですか?」とは聞きませんでしたが、ポージング以外では見えないようにするという①の項目はあまり守られていない印象でした。

    確かに①を遵守するとでかい袋を常に携行し、移動のたびに袋に入れなくてはいけません。
    しかしながら、一緒に行ったサバゲー仲間はそれをきちんと実行していたのですから、なぁなぁで済ませて欲しく無かったなぁと。各ブースの係員の方々は忙しそうに仕事をしていますし、そこまで手が回らないのは分かりますし、「せっかくのお祭りなんだから」と言われればそうなのですが・・・・。

    ルールやマナーの話はサバゲーに限らず難しいのだなぁと改めて思いました。

    コスプレイベントには疎いので、他のコスプレイベントではどうやっているのか気になったので今度調べてみようかなどと思いました。

    長々と書いてしまいましたが、最後までご覧頂ありがとうございました!


  • 超会議2015 コスプレ参加、軍装はOKorNG? 参加までの報告書

    2015-04-27 12:1131
    こんにちは、加齢た声です。前回の超会議2015参加報告書の続きにあたりますが、内容は表題のとおりです。



    今回の超会議のコスプレに関してのルールの詳細が4/13に発表になりましたが、その中に以下の項目がありました。
    (以下超お約束のコピー)
    ・実在の軍服の着用、またアレンジは御遠慮ください。(漫画やアニメに出てくる架空のものは可)
    ・長物、銃器、ラケット、ボールなどの小道具は撮影ポーズ以外での使用は禁止です。
    振り回したり、蹴ったり、投げたりは一切禁止とします。それ以外の時間は、常に鞄にしまうか袋などで外から見えないようにしてください。

    以上です。この項目は「旧日本陸軍の帯刀装備で行こう」と考えていた私の意志とは完全に反対のものでした。

    実在の軍服の着用、またアレンジが不可だと実質「軍装はできない」ということになります。このルールが発表された時点で軍装を諦めた方も多かったと思います。私も別装備を考えましたが、諦めきれずに運営にメールで問い合わせを行いました。すると
    (メール分コピー)
    お問い合わせいただいた件につきまして、
    既にご確認いただいているかとは存じますが、
    ニコニコ超会議2015においては、誠に恐れ入りますが、
    実在の軍服の着用、またアレンジはご遠慮いただいております。
    ※漫画やアニメに出てくる架空のものは可

    との内容のメールの返信がありました。この時点で旧軍は諦め、CODのTF141の装備に切り替え質問を行いました。厳密に言えば、いくらゲームキャラと言えど「実在の軍服の着用、またアレンジ」に該当してしまうのでダメもとで問い合わせてみました。すると
    (メール分コピー)
    ご連絡いただきました件につきまして、
    担当者に確認いたします。

    経過につきましては追ってご連絡させていただきますので、
    今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

    以上、よろしくお願いいたします。

    との内容の返信がありました。おそらく問い合わせ複数あったのでしょう。暫くして、
    (メール分コピー)
    お問い合わせいただいた件につきまして、
    明らかに現行のものと仕様が異なっている場合は
    超会議でのコスプレは可能です。

    以上、よろしくお願いいたします。

    との返信がありました。『実在の軍服の着用、またアレンジは御遠慮ください。(漫画やアニメに出てくる架空のものは可)』と『明らかに現行のものと仕様が異なっている場合は超会議でのコスプレは可能です。』はだいぶ意味が違うのですが、結局超会議終了まで公式サイトの「超お約束」のコスプレルールは書き換えられたり追記されたりすることはありませんでした。それに何を持って現行とするのか難しいところです。
    旧軍は組織として解体していますので問題はありませんでしたが、最近の装備の方はかなり悩んだと思います。空気を読んでくださいということかも知れませんが・・・。

    サバゲーで軍装を良くする私ですから、超会議で軍装をもっと観たかったなぁと思いましたが、やはり普通のコスプレと軍装はちょっと違って、怖がったり嫌がったりする人も多いのかなと改めて気付かされた良い経験になりました。確かに超会議はミリタリーイベントではないですし仕方が無いところがありますが、明らかに現行のものと仕様が異なっている場合は超会議でのコスプレは可能とのアナウンスはして欲しかったなぁと思いました。

    しかしながら、メールにきちんと対応して頂いたニコニコ超会議の運営の方にはとても感謝しています。素早い対応ありがとうございました。また次回も宜しくお願いいたします。

    長くなってしまったので、刀剣銃器の持ち込みに関しては次のブロマガに書かせていただきます。最後までお読みいただきありがとうございました。