• 【九州シングルFESTA使用構築】トリルカビゴンwithトノルンパ【SMシングル】

    2017-02-20 00:00

    今回は2/19に福岡の早良市民センターで行われた第1回九州シングルFESTAに参加してきたので、その構築記事を書いていきたいと思います。

    九州シングルFESTAは9人で予選リーグを行い、それぞれのリーグの上位2人が決勝トーナメントへ進出できるという形式でした。

    自分はにこブロックに入り予選5-3で予選落ちという結果になりました。
    対戦していく中で構築の完成度の低さやプレイングの雑さを感じて、悔しい部分が大きかったです。

    決して結果を残せた構築ではないので、今回は簡易で構築記事を書いていきたいと思います。


    【使用した構築】




    【個体解説(簡易)】


    ニョロトノ@こだわり眼鏡 雨降らし
    ハイドロポンプ/波乗り/冷凍ビーム/滅びの歌
    控えめ hCd

    トリルエースとしての眼鏡ニョロトノです。水技の通りがよいパーティは一気に崩壊させることのできる火力は持っています。
    雨の起動役としてのニョロトノは脱出ボタンや湿った岩を持っていることが多いですが、眼鏡ニョロトノとは全く火力が違うため、相手の読み次第では通してくれることが多かった印象です。
    改善案としては打ち分けできる水Zを持たせるのはありかもしれません。



    ルンパッパ@命の珠 すいすい
    ハイドロポンプ/エナジーボール/冷凍ビーム/ねこだまし
    控えめ CS

    陽気に踊っている雨エース。この構築を作る上で有名な雨使いのかおる(@kaorun_kaorun7)という方の構築を参考にしたのですが、その方は全くルンパッパを出さないかったとのことで、何とか選出しようと考えて連れて行きましたが、結局一回しか選出できませんでした。
    より選出しやすくするためには、ねこだましをナットレイ意識の気合い玉に変えた方がいいと思います。



    ガブリアス@気合いの襷 鮫肌
    逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞
    陽気 AS

    雨パに入れやすいストッパー、襷ガブリアス。
    最初はスカーフガブリアスを採用してみましたが、現段階では動かしにくいと感じたのと、ナットレイに対し襷の方が柔軟に動かせると考えて襷に変更しました。



    テッカグヤ@食べ残し ビーストブースト
    ヘビーボンバー/火炎放射/宿り木の種/守る
    慎重 hcd調整

    この構築の穴を埋めるつもりで入れましたが、全試合で選出しました。主な仮想敵としてはミミッキュ、カプテテフ、ガブリアス、メガボーマンダあたりです。本当はめざパ氷が欲しい場面がめちゃくちゃ多かったですが、この四つの技をどれも切れなかったです。


    カビゴン@カビゴンZ 免疫
    ギガインパクト/地震/冷凍パンチ/毒々
    意地っ張り hAd

    アローラ地方で本気を出すやつ。こちらもトリルエースとしての採用です。特殊耐久がかなり高いので、ブルル以外のカプ系に対してかなり有利に打ち合えます。
    特性は今回耐久型ポケモンが毒を入れてくることを想定して免疫にしましたが、厚い脂肪の方がいい場面もあり、一長一短だと思います。




    ゲンガー@ゲンガナイト 呪われボディ→かげふみ
    シャドーボール/ヘドロウェーブ/トリックルーム/道連れ
    臆病 HS

    今回使いたかったポケモン。以前配布された色違いのヘドロウェーブ持ちゲンガーです。
    このポケモンについては道連れの仕様変更により動かし方がだいぶ変わりましたが、トリックルームという技を絡めることでかなり面白い動きができると感じました。
    ただし、トリルの起動役としてはミミッキュの方が安定感が高くなると思います。
    浮遊だったらもっと構築を作りやすかったので、そこは弱体化ですね。


    【選出】
    ニョロトノ :1/8(先発1回)
    ルンパッパ :1/8(先発0回)
    ガブリアス :3/8(先発0回)
    テッカグヤ :8/8(先発2回)
    カビゴン  :6/8(先発0回)
    ゲンガー  :5/8(先発5回)

    ルンパッパはやっぱり見せポケ。想像以上にナットレイが多く、ニョロトノも選出することができませんでした。今回のオフではミミッキュやボーマンダのKPがとても高く、気づいたらテッカグヤを全試合で選出していました。


    【最後に】
    九州シングルFESTA主催のわっきぃさんを始めとしたスタッフの方々、対戦して下さった方々、絡んで下さった方々、本当にありがとうございました!今回は準備不足な面が多く、対戦面では悔しい結果に終わってしまいましたが、二次会以降はとても楽しむことが出来ました!また今後もオフに参加する機会があれば楽しみたいです。

    記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。この記事について何か質問もしくは詳しい調整について聞きたいといったことがありましたらコメント欄またはtwitter(@katougi_poke)までお願いします。


  • 広告
  • 【第11回神速オフ三位構築】マンマンレヒレアレンジ【SMシングル】

    2017-01-15 22:00
    今回は1/15に福岡の西市民センターで行われた第11回神速オフに参加してきたので、その構築記事を書いていきたいと思います。

    今回の神速オフは64人規模で、8人で予選リーグを行い、それぞれのリーグの上位2人が決勝トーナメントへ進出できるという形式でした。

    自分はシャドバの構築名を冠したブロックの中からドロシーバースブロックに入り、予選6-1で1位抜け、決勝トーナメントでは準決勝で負けてしまいましたが、スクリーンに映った三位決定戦を制して三位という結果になりました。

    SMを始めたのが発売から一ヶ月以上遅れたこともあり、個体の育成、試運転等々かなりオフ前にギリギリになった部分が多かったですが、何とか間に合ってこういった結果を出せて良かったです。

    以下、構築についての解説をしていきます。



    【使用した構築】









    【個体解説】


    ボーマンダ@メガ石 無邪気 威嚇→スカイスキン
    捨身タックル/地震/流星群/大文字

    171(4)-182(212)-101(4)-135(36)-90-167(252)
    H:奇数調整
    A:余り
    B:余り
    C:H振りテッカグヤを大文字で確2
    S:ぶっぱ

    構築の核でもあるメガ進化、メガボーマンダ。比較的積む形のボーマンダが多いように感じましたが、テッカグヤ等に止められたくないため、無邪気の両刀で大文字を採用。

    努力値調整も含めたしか六世代にもいた型なのであまり語る必要はないかもしれません。最速にしたことでアローラキュウコン等も抜けたりするのはメリットですね。




    イノムー@進化の輝石 腕白 鈍感
    地震/氷の礫/ステルスロック/吠える

    207(252)-121(4)-136(188)-×-87(52)-72(12)
    H-B:メガルカリオのインファイト最高乱数以外耐え
    H-D:眼鏡カプ・テテフのサイキネ最高乱数以外耐え
    A:余り
    S:4振り50族抜き

    五世代の頃からいつか使ってみたいと思っていたポケモン。進化後のマンムーに比べると火力
    と素早さは劣りますが、耐久は大幅に勝っています。全体的に繰り出し回数が多くなりそうなことを考慮して採用しました。

    こちらの技構成はこの四つがほぼテンプレだと思います。特性は現在厚い脂肪が解禁されてないため、鈍感と雪隠れからの選択です。ステロを確実に撒いたり、確実に吠えるで流すことのできる鈍感は意外なところで役に立ちました。厚い脂肪解禁後もイノムーであれば鈍感は採用の価値があると思います。




    カプ・レヒレ@食べ残し 図太い ミストメイカー
    波乗り/ムーンフォース/瞑想/身代わり

    177(252)-×-157(60)-120(36)-151(4)-125(156)
    H:ぶっぱ
    B:陽気ASメガギャラの一段階上昇地震二耐え
    C:+1ムンフォで無振りガブ確一
    D:余り
    S:最速テッカグヤ抜き

    スイクンがいなくなった部分に組み込まれるようになったカプレヒレ。今回はポリゴン2を起点にしていったりできる瞑想身代わり型で採用。

    このポケモンについては最初はあまり出せていなかったのですが、出すにつれてだんだん信頼度が上がってきました。耐久の高さをやタイプの良さが光りました。ミストフィールドを張ることで他のポケモンにも恩恵があったりします。

    この枠はほぼレヒレでいいと思いますが、型としては自然の怒りしおみず型も候補に挙がると思います。自分は使ったことありませんが、いつか試してみたいです。




    ギギギアル@鋼Z 意地っ張り プラス
    ギアソーサー/ワイルドボルト/ギアチェンジ/充電

    151(124)-167(252)-135-×-105-127(132)
    H:余り
    A:ぶっぱ
    S:ギアチェンジ後最速スカガブ抜き

    今回の構築の中で一際目を引く謎の歯車。アローラ地方には島スキャンをすることで出現しますが、多くの方から出現するって知らなかったと突っ込まれました。このポケモン自体は決してメジャーなポケモンではなく、マイオナとして採用しているように考えられるかと思いますが、現環境において刺さっていると思っており、この構築に採用するだけの価値は確実にあると考えています。

    まず、こういったパーティに多く採用されるのは同じ鋼物理のハッサムであるように感じます。しかし、ハッサムは基本的に鋼ウエポンとしてはバレットパンチを搭載しており、カプテテフへの遂行速度が遅いと感じました。その中で他の鋼ポケモンを探して辿り着いたのがこのギギギアルでした。

    技構成はそもそも物理技が少ないため、ギアソーサーとワイルドボルトは確定。また、優秀な積み技でもあるギアチェンジも確定です。残りの一枠にはノーマル技である恩返し(八つ当たり)、ギガインパクト、空元気、補助技として身代わりなどがありますが、充電という補助技を選びました。充電という技は、特防を一段階上げながら次のターンの電気技の威力を二倍にする技ですが、ギアチェンジよりも手早く電気技の火力を上げることができます。

    持ち物は鋼Zを選びました。ギアソーサーは命中不安なこともあり、打つ機会は多かったです。ステロ+A1段階上昇のちょうぜつらせんれんげきでガブリアスやメガガルーラ、メガゲンガーなど割とメジャーなポケモンも倒すことができます。

    短所としては思った以上に耐久がないこと。スカーフテテフのサイキネ二発で沈むこともあります。また、夢特性がクリアボディなのですが、現段階では解禁されていません。S2以降は解禁されると思いますが、S2以降の環境では刺さらないような気がするので何とも言えませんね。

    ギアソーサーが連続技であったり鋼Zで必中になったりするので、害悪として名高いオニゴーリにも強いです。活躍するときには一気に三縦してくれることがあり、なかなか頼りになりました。




    オーロット@オボンの実 穏やか 収穫
    宿り木の種/呪い/身代わり/守る

    188(220)-×-96-×-145(236)-83(52)
    H:4n
    D:余り
    S:4振りポリ2抜き

    オフ二日前くらいまで風船シャンデラを入れていましたが、増えつつあるガルーラスタンのガルーラが岩雪崩を持っているために対策にならず、ガルーラスタンに対して強い駒、そして構築と相性がいい駒として採用しました。

    技構成自体はフル補助技の四つを採用することで嵌め性能をより上げて、かつ安定行動を増やせるようにしました。比較的タイプの優秀さとテッカグヤやカプコケコといったポケモンを相手にすることも多いことから、特防に補正をかけて努力値を振りました。

    このポケモンを使ったことで時間がかかることもありましたが、確実にやればかなり勝ちを拾ってくれる場面も多かったです。カプレヒレがフィールドを張ると状態異常が効かなくなることでより強さを発揮します。

    本来ほとんどのカプ系を相手にできると思いますが、挑発を持っている場面も何度かあったため、そこには注意が必要。




    クワガノン@突撃チョッキ 控えめ 浮遊
    10万ボルト/めざパ氷/マッドショット/ハサミギロチン

    183(244)-×-115(40)-198(116)-105(76)-67(28) ※B30の非理想個体
    H-B:A補正メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え
    H-D:C補正テッカグヤの火炎放射2耐え
    S:4振りガラガラ抜き
    C:余り

    アローラ地方で登場した新ポケモン。新ポケモンはまだ種族値、努力値調整や覚える技などテンプレ的なものが決まっていないためにレートでよく見かけるポケモン以外はなかなか相手を苦しめることができると思います。

    このクワガノンの種族値自体は素早さが低く、特攻が非常に高いというなかなか
    面白い種族値をしています。また、特性も浮遊ということで地面技の一貫を切れる枠でもあります。

    今回は特殊方面の耐久を上げるために持ち物に突撃チョッキをチョイス。技構成の四つはそれなりに迷いましたが、まずメインウエポンの10万を選択。メガボ-マンダやガブに打つ技としてめざ氷、カプコケコやジバコイルなどの電気タイプと打ち合うためのマッドショットを入れました。残りの一枠についてはポリ2を後投げされて毒から自己再生で粘られる場面がよくあったので誤魔化し技としてハサミギロチンを選択。

    不採用とした技の中ではボルトチェンジ、むしのさざめき辺りを迷いましたが、ボルトチェンジは個人的に使い方が下手な点、虫のさざめきは打つ相手があまりいないということで入れませんでした。

    使っていて感じたのは意外な対面性能の高さでした。”デュエル”の場面では幅広い相手に勝つことができるので信用して選出が多く絡んできました。



    【選出】
    ボーマンダ :7/11(先発0回)
    イノムー  :10/11(先発8回)
    カプ・レヒレ:3/11(先発0回)
    ギギギアル :3/11(先発0回)
    オーロット :3/11(先発0回)
    クワガノン :7/11(先発3回)

    全員が満遍なく活躍してくれたのですが、やや選出には偏りがあったみたいです。基本的には初手イノムーを出してステロを撒いて展開していくことが多かったです。ただし、高火力の水技を打ってくる相手に対してはなかなか裏に引きにくい部分もあったので、対面性能の高さを活かして初手クワガノンを置く場合も多かったです。

    イノムーの選出率の高さについては、とりあえず火力が少し足りない部分が多いためステロが欲しいという思考になっていたからかも。使う人の考え方によってはイノムーの選出率がかなり変わると思います。



    【使用感】
    マンマンレヒレの基本的な形はメガボーマンダ+マンムー+カプレヒレ+鋼枠+電気枠+自由枠(草枠が主)だと勝手に思っているのですが、それぞれの枠などにアレンジを加えつつ、まとまりのいい並びを作り上げることができたのかなと思います。それぞれの採用パーツに関してある程度の仮想敵や役割を考えたことでしっかりと全員を活かすことができたようにも感じます。

    全体的にやや重めなのはエンニュートやウインディ、フェローチェ、メガメタグロスなど。また、カプコケコ入りやテッカグヤ入りに対しては相手の型が割と豊富なこともあり、誰で対策とするのか、残すのか切っていいのかなど判断が難しい場面も結構あります。ここら辺はある程度構築の経験を積めば積むほど洗練できた部分だと思ったので、素直に反省したほうがいい部分ですね。

    ギギギアル、オーロット、クワガノン辺りはあんまり見かけるポケモンでもないのですが、もし機会があったら一度試してみてほしいポケモン達ではありますね。



    【最後に】
    神速オフ主催のツインさんを始めとしたスタッフの方々、対戦して下さった方々、絡んで下さった方々、本当にありがとうございました!今回は他にも孵化親を提供して下さった方や、調整や構成を一緒に考えて下さった方々のおかげで何とか構築を作りあげることができました。最初にも書いた通り、七世代、サンムーンになってから初めてのオフ参加でしたが、なかなかいい結果を出せたので満足しています。今後はバンクも解禁されたりして環境が変わっていったりすると思いますが、オフもレートも楽しんでいけたらいいなと思っています。

    記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。この記事について何か質問等ありましたらコメント欄またはtwitter(@katougi_poke)までお願いします。
  • 自分用メモ

    2016-11-03 22:00
    六世代の間に出たオフ会の自分の構築記事をまとめただけ。
    いつかまとめて振り返る時用。


    ○第6回神速オフ
    2015/2/28
    福岡/パピヨン24ビル
    結果:ベスト16
    使用した構築:トノグドラ入りムウマ
    ニョロトノ/キングドラ/メガガルーラ/ムウマ/マンムー/ファイアロー
    記事URL(http://ch.nicovideo.jp/katougi0903/blomaga/ar708690)


    ○第二回真皇杯九州予選
    2016/2/20
    福岡/福岡市和白地域交流センター(コミセン和白)
    結果:ベスト8
    使用した構築:おしゃべり雨
    ニョロトノ/メガラグラージ/メガクチート/ラティアス/ペラップ/パルシェン
    記事URL(http://ch.nicovideo.jp/katougi0903/blomaga/ar885357)


    ○第二回真皇杯関西予選1
    2016/2/27
    大阪/淀川区民センター
    結果:二次予選落ち
    使用した構築:鬼蜥蜴雨
    ニョロトノ/メガラグラージ/メガクチート/ラティアス/オニゴーリ/エレザード
    記事URL(http://ch.nicovideo.jp/katougi0903/blomaga/ar981151)


    ○第9回神速オフ
    2016/6/18
    福岡/福岡市立西市民センター
    結果:予選落ち
    使用した構築:サメハダー入りキュウコンクレセ
    キュウコン/クレセリア/メガガルーラ/ガブリアス/メガサメハダー/ギルガルド
    記事URL(http://ch.nicovideo.jp/katougi0903/blomaga/ar1053638)


    ○きゅーぽけオフ2016夏の陣
    2016/8/27
    福岡/早良市民センター
    結果:ベスト24
    使用した構築:OTAKUトノグドラ改
    ニョロトノ/キングドラ/メガガルーラ/ガブリアス/ナットレイ/ファイアロー
    記事URL(http://ch.nicovideo.jp/katougi0903/blomaga/ar1095325)


    ○第8回関西シングルFESTA
    2016/9/18
    大阪/西淀川区民会館
    結果:優勝
    使用した構築:六世代式メガ電磁砂
    バンギラス/メガガブリアス/バシャーモ/サンダー/ナットレイ/マリルリ
    記事URL(http://ch.nicovideo.jp/katougi0903/blomaga/ar1106285)