• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

勝谷誠彦の××な日々。(ブロマガ)

  • 2017年11月24日号。<軽々しさこそ人生さ>。

    2017年11月24日号。<軽々しさこそ人生さ>。  4時起床。  同世代が多いのだろうか。読者のみなさんは。 私の歳などにありがちなビョーキや故障について書くと、 まことに多くのメールを頂戴する。 みんな気を使って下さっていてありがたいことだ。 腰痛には来ましたねえ(笑)。その中に「 腰痛は病名ではなく症状だ」という名言があったが、 これといった画期的な治療法がない。 だから整形外科と柔道整復師が共存できるのである。 ほかの病気ではありえないことだ。 西洋医学の医者と祈祷師が一緒にいるようなもん。失礼ながら。  ずいぶんと良くなった気がする。 こうなるとやはり腹筋と背筋を鍛えていた成果があるのかなあと。 気をつけながらだが、 今朝は夜明け前に試し歩きでそっとコンビニまでいってみた。 悪いところがあると、 いつもは意識しない道路の微妙な上り下りがわかるものだ。 車椅子のひとなどは日常的にこれを気にしているのだろうなと思う と、にわか身障者になったことも悪くはない。  失礼ながら、と書いたし、また地雷を踏むのも嫌なのだが。 なぜ私か柔道整復師(柔整)には行かないかと言えば、 もちろん...

    21時間前

  • 2017年11月23日号。<改元などについて、みなさんと、これから勉強を深めていきたい。ほかの日本人になさそうなので>。

    2017年11月23日号。<改元などについて、みなさんと、 これから勉強を深めていきたい。ほかの日本人になさそうなので> 。  3時半起床。東京は冷たい雨。  「足使い」がうまくなっている。 ヒトはいまほとんどのことを手でするが、猿は手足を上手に使う。 なるほど猿的な生き方もいいのではないかとひとつ学びつつある。  腰痛のせいで、前屈ができない。 洗顔や歯磨きすら辛いわけであって、 もっと困るのはトイレにいったあとだ。 朝からまたまたシモの話で申し訳ないが、 脱いだ下着をまたはかなきゃいけない。もういっそ、 ロヒンギャみたいに(あっ、一見知的なようで、 とんでもない差別的な発言。 アメリカなら言論人としてアウトだな。日本でよかった) 下着などつけなければいいのだが、 直接にジーンズをはくのはどうも抵抗がある。  ちなみに、 ロヒンギャの人々はたまたま話題になっているから洒落で使わせて もらったが、私が歩いた多くの国では下着などつけなかった。 つけるようになったのはアメリカ資本におかされてからだ。 私も外にでると「サロン」といわれる腰巻きなどをつけていて、 もちろん下着はなし。 どこ...

    2日前

  • 2017年11月22日号。<「相手の主張にも謙虚に耳を傾け」るはずのイオン岡田さん。エロ雑誌は日本人の主張ではないわけね>。

    2017年11月22日号。<「相手の主張にも謙虚に耳を傾け」 るはずのイオン岡田さん。 エロ雑誌は日本人の主張ではないわけね>。  3時半起床。  ♪いて~よ、イデデ~よ。早めに目覚ましをかけたのは、 なにかひとつするのにもおそろしく時間がかかるからだ。 朝からこんな話で申し訳ないが、トイレに座るのはまだいい。 そこからよっこらしょ、 と立ち上がるのが腰と相談しながらえらいことなのだ。 尼崎市の家は前に住んでおられた方の配慮か、 なかなかなバリアフリー。トイレにも手すりがついていた。 その先見の明に脱帽するばかりである。ヒト、 何も本当に歳をとって足腰が弱る場合ばかりではないのですね。  これまでも怪我はしてきた。スキー馬鹿だった上に、 無茶なかっとびばかりしていたので足はよく折っていたし、 灘校の生徒会長の時には、 生意気にも史上はじめて高1の分際で高2(ときどき登場する、 元警察庁の高級官僚で、 今は弁護士をされている後藤啓二さんてです) を破ってしまったので、 ひとつ上の先輩方に嫌われるのは当然だった。 あの学校の体育祭では、ガチンコの騎馬戦をやるのである。 帽子をとるなどとい...

    3日前

  • 2017年11月21日号。<私もその歳になったのか。メディアの老将兵たちの記録、が気になり始めている。いろいろやったな>。

    2017年11月21日号。<私もその歳になったのか。 メディアの老将兵たちの記録、が気になり始めている。 いろいろやったな>。  3時起床。  もちろんみなさんとの約束である10時までには這ってでも( この表現が洒落や冗談でないことはすぐにわかる) 日記をお送りするが、いつもよりは少し遅れることをお詫びする。 もっともだんだんと配信時刻を前倒しにしてきたのは私自身であっ て、ホントは10時まででいいんですよね。 どうも私はひとつのことをはじめると、 どんどん前のめりになるところがあって。 連載原稿なども締め切りよりもだんだん早く送って、 担当者が見過ごす、なんてこともある。  嫌なのだ。遅れるのが。編集者だった時、 締め切りを守れない筆者は即刻に切った。「な、なんでですか」 と慌てるのに「 デパートやスーパーなら納期に商品をおさめられない業者はすぐに 取引打ち切りだろう。名門であればあるほどね。 幸いなことに文藝春秋は出版界のトップにいる名門デパートだ。 せっかくそこと取引ができるようになったのに、 あなたはそれを自分で壊したんだよ」。 編集者が原稿を朝まで待つという妙な習慣が私は嫌いだ...

    4日前

  • 2017年11月20日号。<フィリピン大統領。皇居の簡素さと日本国についてわかってもらえましたか>。

    2017年11月20日号。<フィリピン大統領。 皇居の簡素さと日本国についてわかってもらえましたか>。  3時半起床。  せっかく早起きしたのに、 いろいろとニュースが面白くて書き始めが遅れた。 お送りするのも、9時前になるかも知れない。  冬らしい、鈍色のいい空である。 鈍色と言ってもわからない若いひとが増えた。 先の選挙の時に曇った空を見上げて「鈍色のいい、空ですね。 私の運命みたいだ」と洒落たつもりが、誰もわからなくて。 鈍色とは、ねうだなあ、本当は研ぎすました刀が、 ややさびてきた時の空気と言えばいいのだろうか。いえ、 私が鋭刀などとはもちろんいいません。ずっとさびてます。  私はこの鈍色が好きで。いつもキトキトしているのが嫌いで。 ずっと鈍色で生きてきた。鈍色でもね、切る時は切るのだ。 渾身の一撃で。命とひきかえにすれば良いということだけだ。 週刊誌記者というのはそういうものだと考えていた。 ずっと鞘から出して「名刀」 を見せびらかしているような方々が苦手であった。 もちろん出版社にもいたけれども。ましてや文藝…おっと。 そりゃあ、日本国を代表する老舗だもんね。  いつもの...

    5日前

  • 2017年11月19日号。<なぜか日曜、ジンバブエ>。

    2017年11月19日号。<なぜか日曜、ジンバブエ>。  3時半起床。別にやることもないし、 テレビの放送もまだニュースないし。新聞は来ていないし。 という状況で油断して二度寝をしてしまった。 だから今朝の配信は少し遅いかもしれない。とほほほ。  とはいえやっと届いた朝日新聞も困っているのが紙面から伝わって 来る。新聞て「ニュースペーパー」だろうが。「ニュース」 がひとつもない。1面の右柱がこれだ。  <「民進党を解党したい」/前原氏と小池氏、深夜の密談>   http://digital.asahi.com/articles/ASKCJ5F9FKCJUTFK013.html?iref=comtop_8_01  <「それでいきましょう」  東京・内幸町の帝国ホテル。民進党代表の前原誠司の提案に、 東京都知事の小池百合子が同意した。傍らには、 連合会長の神津里季生(りきお)や、 小池に近いネットメディア会社代表の上杉隆もいた。  9月26日深夜のことだ。  前日の25日には、首相の安倍晋三が記者会見し、 28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散すると表明。 小池も会見し、新党「希望の党」を立ち上げて、 自ら代表に就くと発表していた。  解散まで48時間を切るなか、 ...

    6日前

  • 2017年11月18日号付録。<週報『迂闊屋』20171118号>

    週報『迂闊屋』20171118号 0. 目次 1.ごあいさつ・迂闊屋通信 / 2.お知らせ / 3.「世論社通信」その162 / 4.お呼びでない 1.ごあいさつ・迂闊屋通信 迂闊屋Dです。この週報は、勝谷誠彦スタッフの迂闊屋が、毎週付録として週報をお送りします。 今週の『血気酒会』はニコ生、YouTube、Facebookと全滅してしまい、申し訳ありませんでした。このあと、ヨロン社長がことの顛末を報告いたします。 残っていたデータをつなぎ合わせて作成した動画をアップしましたので、こちらを御覧ください。アフタートークを少し入れてあります。 https://www.youtube.com/watch?v=Hntc9SQzvxQ 次回はゲストもお呼びできると思うので、配信テストの時間を多めにとって少し早く開始します。 2.お知らせ ◇第29回『血気酒会』(アフタートーク付き) https://www.youtube.com/watch?v=Hntc9SQzvxQ ◇トーラさんこと東良美季さんの新刊が発売されました 『デリヘルドライバー』 どのような本かはトーラさんの解説を御覧ください。 http://jogjob.exblog.jp/28273720/ お求めはお近くの書店かこちらから http://amzn.to/2hImbhf ◇「義」Tシャツ、タ...

    1週間前

  • 2017年11月18日号。<こどもらを 喪ないしふね 対馬丸 そにいのりたまう 陛下ぞうれしき>。

    2017年11月18日号。<こどもらを 喪ないしふね 対馬丸 そにいのりたまう 陛下ぞうれしき>。  3時起床。  私の元の妻であった明子さんの誕生日だ。 私にとって11月18日はいつも「特別」だった。 いままで会った女性の中で、モデルやタレントも含めて、 もっとも美しい女性だと思っている。 写真家の目はかなりシビアなのである。たくさん、 美しいひとを撮ってきたが、 軽井沢に飾られている彼女のポートレイトはどれよりも素晴らしい 。まあ、愛情というスパイスが入っているが。今日は、 作家の森谷明子の誕生日だ。長く、 私のような愚物につきあってくれた。ありがとう。  明子さんもいなくなって、何もやることがないのでヒマなのだ。 本当は今ごろ兵庫県知事として…をいをい。 でもあのボケ老人が今も知事を…をいをい。はいはい。 負けいくさの話はしない。ただ、兵庫県民は気の毒だと思う。 なにひとつあたらしいことがありましたか。 なにか明日に希望がありましたか。でも、 それはみなさんというよりも創価…をいをい。 朝から飛ばしているなあ。  忘年会をやろうかなと、思うのである。あなたや、あなたと、 とだ。何もこ...

    1週間前

  • 2017年11月17日号。<じんけんと いうほどらくな ひだりまき>

    2017年11月17日号。<じんけんと いうほどらくな ひだりまき>  3時起床。  なにかしらここではなぜ早起きなのか書くことを毎回考えているんだけれども、そろそろネタも尽きてきた。年寄りだから早く目覚めるんだ。悪かったな。どははは。  早寝早起きなのである。朝の時間を使えない奴は一生、だらしない人生を送ると、どこからか、私は悟った。出版業界に入ってみて「徹夜自慢」をする人々が多いのに驚いた。じっと見ていると三流のモノ書きに多いのがわかった。編集者を朝まで待たせるのである。ふつうの業界では、納期に遅れるとクビだ。だから私は、約束した普通の昼間の時間に原稿が来ない書き手を、すべてクビにした。業界は震撼した。「夜中まで待つのがあたりまえでしょう」私にとってはあたりまえではない。出版社は、超勤手当てもくれない。  また前振りが長くなった。こういうことをやっていたから私は出版社ではやっていけなかった。けれども、間違ったことを言っていたのではないと、最近の若い後輩たちの言葉からもらって嬉しくはなる。「作家ナニさま」なのだ。自分を不品行で飾ることで「ナニさま」だという方々が何割かいる。そういうのが私...

    2017-11-17

  • 2017年11月16日号。<私の大切なお嬢とは飯を食えるのかな>

    2017年11月16日号。< 私の大切なお嬢とは飯を食えるのかな>  3時起床。  現役記者だった当時からなのだが、 とんでもなく大量の原稿を書いたあとは、 酒を呑んでぶっ倒れても、なぜか2、3時間で目覚めるのである。 脳がハードディスクがぶんぶんといっているように動き続けている のだろう。酒の力でかりそめの睡眠に誘われても脳が「 ボクは働いているよ。次は何をすればいいの」と言うわけだ。 今朝はそういうわけで、あまり寝ていないのに早起き。 昔のアスリート感覚が戻ったようで嬉しくないはないが、 とりあえずトイレに向かう時の足がふらついていて、ああ、 歳だなあと。悪い気持ちではないですよ。 誰も見てくれていないのに、ひとりで頬を緩めていたりする。  ひとは私をただ日々酒を呑んで本を読んで暮らしているだけだと思 っているだろうし、ほぼそれは正しい。 仙人のような人生であって、昔に考えた理想に近い。 これを軽井沢の拙宅でやるつもりだったのだが、 今は寒いから嫌だ。何のために高断熱高気密の豪邸(自称) を建てたのかわからないが、 私の人生はそういう無駄なことの連続なのである。でも、 たまには稼が...

    2017-11-16

日本人とは何者か? 比類なき予言の書

“あの事故”で国土を失い、世界各地の難民キャンプで暮らす日本人。確かな情報も希望もなき異邦の地で「日本人として」生きる人々。

[小説] 定価:本体540円+税 2014年02月07日発売
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167900342

生放送

動画

0:30

ヘロヘロ対談告知

再生30 コメ0 マイ1

0:42会員無料

空撮・勝谷邸

再生10 コメ0 マイ0

ニコニコポイント30pt60日間

   

イベント