• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

勝谷誠彦の××な日々。(ブロマガ)

  • 2018年8月21日号。<金足農の言動には、つい見入ってしまう>。

    ※勝谷スタッフです。本日のメールは、いつも以上に誤字脱字があ ります。最低限のチェックを行いましたが、本人の体調とパソコン の調子が悪く。申し訳ありません。 2018年8月21日号。<金足農の言動には、つい見入ってしまう>。  4時起床。東京。  コメツキバッタのように、まえ屈みで書いては、1分ほどすると,背もたれにもたれることをくりかえしている。まえ屈みだと、右脇腹に激痛が走る。背もたれによりかかると、ややましなのだ。そんなのはガマンすればいいが、キーボードの狂い方はいよいよ酷くて、二重苦。  身体の方は、今日、弟が紹介状を書いてくれた専門医にいく。さすがにこの状態で、パソコンショップまでは行けないだろう。本当は、前屈みの間に、ザーッと書いて、そのあと背もたれて、痛みに耐えたいのだが、この状態ではなあ。頑張りますが、また送信は、少し遅くなります。それにしても参ったなあ。本当に体調が悪いときに、書いて送るというのが、こんなにきついと思わなかった。  ギリギリでやっているのに、ウィルスバスターだの何だのが飛びこんで来る。うるせえと言いたい。変換と何回もたたかないとやらねえ。もっとシ...

    20時間前

  • 2018年8月20日号。<大人が夜の街に繰り出したっていいだろう。JOCは高野連か>。

    2018年8月19日号。< 大人が夜の街に繰り出したっていいだろう。JOCは高野連か>。  4時起床。高松。  ちょっと配信がいつもよりは遅くなるかも。腹痛と膨満感で、 3分ほども座ってられない。昔から私はガス持ちで, これてらゴロゴロしてガスがでればまずは良くなるのだが、 弟の診断では、胃ではない別の臓器のせいであって、難儀らしい。 とはいえ、3分ほど以上はきーボードに向かっていられないので、 やはりゴロゴロしながら。 ここのところずっと言い訳で申し訳ないが、 今夜には東京に行って、 明日は弟が紹介してくれた先生に診てもらえるので、 少しは良くなるのではないかと、はかない臨みを抱いている。 ここまで書いただけで、いてててて。すみません、 ゴロゴロしてきます。パソコンも相変わらず狂っていて、 時間がかかるのは、こちらの理由の方が大きい。  芸人が思い付くのはいい。ディレクターも悪のりすることがある。 特に、外部制作であれば。このひとたちは社会性について、 何も考えずに生きているからね。だからこそ、 局のプロデューサーがチェックをして、 止めなければいけないのだ。  <「2歳救出」尾...

    2日前

  • 2018年8月19日号。<ノーパンで「あさま」に乗って、どきどきしていた私>。

    2018年8月19日号。<ノーパンで「あさま」に乗って、 どきどきしていた私>。  3時版起床。大阪。  やっとパンツ(下着のほうね)がはけた。 軽井沢の自宅でどうにも見つからなくて、私はノーパンのまま「 あさま」「のぞみ」と乗り継いできたのである。車掌に「あれ? お客さん、ジーンズおろしてみてくれませんか?」 と聞かれたらどうしようかとずっとどきどき。 そんなことあるわけねえだろう。それでも、どこか落ち着かない。 つかまるほどではないが悪いことをして、そ~ っと逃げている気分である。さきほど、 新聞を買いにコンビニに行って、やっと買ってきてはけた。 棚に大量に並んでいるのは、 実は私のようにパンツをなくすひとが多いのかと… オフィス街でそんなことはあるまい。はて。  ノーパンのまま、 弟がとっていてくれた大国町の店で待ち合わせた。『山中酒店』 の『さかふね』   http://yamanaka-sake.jp/sakafune/about  彼ははじめてで、いろいろ調べて選んでくれたらしい。 私にとってはそもそも山中さんとは長いつきあいなので、 行きつけの店ということになる。彼が会いに来たのは、 薬をもってきてくれた...

    3日前

  • 2018年8月18日号付録。<週報『迂闊屋』20180818号>

    週報『迂闊屋』20180818号 0. 目次 1.ごあいさつ・迂闊屋通信 / 2.お知らせ / 3.「世論社通信」その201/ 4.お呼びでない 1.ごあいさつ・迂闊屋通信 迂闊屋Dです。この週報は、勝谷誠彦スタッフの迂闊屋が、毎週付録として週報をお送りします。 東京は急に風が気持ちよくなってきました。まだ西日本は残暑が厳しいようですので体調にはお気をつけください。 2.お知らせ ◇『血気酒会 in 軽井沢勝谷邸』 日時:8月11日(土)17時から YouTube https://www.youtube.com/watch?v=2YPGUGqsg48 ◇『血気酒会』第36回 「日本酒について語ろう」 YouTube https://www.youtube.com/watch?v=Nmc0WtgMACo ◇FM香川『怒れるおっさんラジオ』出演中。 香川の方、もちろん聞いて下さい。 ラジオを持っていない方は、WEBでラジコでも聞けます。 香川県以外のその他の地域の方はスマホアプリ「WIZ RADIO」でも無料聴取できるようになりました。 パーソナリティー:勝谷誠彦・田尾和俊 放送時間:毎週日曜日 18:00~18:30 周波数:JOYU-FM78.6MHZ ・番組HP http://www.fmkagawa.co.jp/pc/progr...

    4日前

  • 2018年8月18日号。<アメリカの新聞は街ごとにあるので、朝日ようなキ印が生まれない>。

    2018年8月18日号。<アメリカの新聞は街ごとにあるので、 朝日ようなキ印が生まれない>。  4時起床。軽井沢。  今朝は陽差しがあって,さほど寒くはない。相変わらず、 すべては美しい。体調のせいでやや余裕がなくて、 昨日は日付を間違えてしまった。前の日のものをコピペして、 末尾だけ変えようとしたのが、間違ったらしい。 いろいろとよろしくない。そんなことは言っておられなくて、 今日は昼過ぎの「あさま」に乗る。 その前に家を片づけなくてはいけないので、 気合いでやるしかない。  私の体調のことなど、 読者の方々にとってはホントにどうでもいいことなのは承知してい る。とはいえ、いろいろと思うところもあって。『血気酒会』 までは元気だったのである。みんなが帰って、 拙宅にひとりになってガクンと来た。書いてきたように、 思い当たることは何もない。そもそも、食べていないし、 昨夜なんてこの私が一滴も酒を飲まずに寝たのである。  それなのに、夜中のかなりは便座の上で過ごした。 朝は新たにゲロゲロである。持病の逆流性食道炎なのはわかるが、 食っていないのに、何を逆流させるのかね。つまり、 空っ...

    4日前

  • 2018年8月17日号。<山口に降臨した老スーパーボランティア。この国にはときどき、私たちが姿勢を正す機会を作るひとがあらわれる>。

    2018年8月16日号。< 山口に降臨した老スーパーボランティア。この国にはときどき、 私たちが姿勢を正す機会を作るひとがあらわれる>。  4時起床。軽井沢。  配信が少し遅れたらごめんなさい。自分が惨めなことについて、 あまりみっともないことを書くのは嫌いなのだが、 日記の送信とかかわって来るので、正直に。過去もそうだったが、 惨めなときほど、私は自分を嘲いながら書くので、 楽しんでいただければと。これ、自分にとってもいいんですよ。 それだけで気持ちは元気になってくる。あくまでも気持ちだ。 身体はそうはいかない。  リビングの机で書いているのだが、 3分おきのローテーションができている。机、トイレ、ベッド、 机、トイレ、ベッドだ。トイレとベッドの順番を間違うと、 惨事が起きるであろう。昨夜は、机抜きで、ベッド、トイレ、 ベッド、トイレであって、またまたほとんど眠れてなかった。 このままここで出したろかいと思ったほどだ。 今朝はカンベンしてもらうことにして、 尾籠な話になるの宣言する。さあ、書くぞ(笑)。  さいきん、 ウンコの歌だの何だのがはやっているのでわかるように、 もとも...

    5日前

  • 2018年8月16日号。<英霊を追悼する日に、首相以下、閣僚が誰ひとり、祀った場所に参拝しない、世界でも稀な恥ずかしい国>。

    2018年8月16日号。<英霊を追悼する日に、首相以下、 閣僚が誰ひとり、祀った場所に参拝しない、 世界でも稀な恥ずかしい国>。  4時起床。軽井沢。  眺望のいい地を買ったつもりであった。事実、 ほとんどの季節では、妙義山の全貌が眺められるのである。 だがこの時期、まるで緑の牢獄に閉じ込められたようであって、 いささかの閉塞感まである。ちゃあんと、 夏の眺望も考えていたのだ。ところが、樹々が育ってしまって。 ではなぜ、 買ったころにはそれらが幼かったのかというのには首をひねる。 自分で買って植えた樹は1万円のヤマボウシだけだ。 あとはもともと生えていたもので。だから、 育ってもせいぜいだなと考えていたのだ。  ここに住むことになったきっかけのひとつにヘンリー・ デイヴィッド・ソローの『森の生活』があったことは否定しない。   https://www.bonnoutaisan.com/entry/2016/04/19/180000  ただ、ソローは池のほとりに住んだのであって、 虫や獣の世界にお邪魔する森の中の斜面とはずいぶんと異なる。 かといってかわいい樹々たちを伐る気にはならないしなあ。 このあたり、地元のひとたちはまことにク...

    6日前

  • 2018年8月15日号<敗戦の 日に読む戦記 蝉の声>。

    2018年8月15日号<敗戦の 日に読む戦記 蝉の声>。  4時起床。軽井沢。  妙義山の上に朝日が登るなか、素晴らしい風が入って来る。 気温は20度を少し過ぎたか、いや24度くらいはあるか。 昨夜は寒くて、布団にくるまって寝たものである。 もちろん窓は閉めているのだが。 妙義山の上には幾筋も横に長い雲があって、それが、 下から順番に染まっていく。 しばらくしてから太陽がやって来るのである。  糞パソコンのキーボードは相変わらず壊れていて、 これは工場だしかなと危惧するのだが、時間をかければ、 このように、なんとか打てている。これを直すためだけに、 下界に降りるのは、むかつくというほかはない。 軽井沢にもひとつ、バックアップを買っておくかなあ。 ここでこそ、デスクトップがふさわしいし。  でも、それもやや違う気がするのだ。もともと、 この自宅では小説以外は書かないつもりだった。雑文との、 頭の切り換えをしたかった。でも、小説もろくに書いていないし。 この秘密基地を本気でシステム化するなら、いまならできる。 昔は高速度のラインも来ていなかったが、いまや「引きませんか」 と向こうが言ってく...

    1週間前

  • 2018年8月14日号。<2018年8月14日号。阿波踊り、自分たちで決行良し。祭りとはそもそもそういうものだから>。

    2018年8月13日号。<2018年8月14日号。阿波踊り、 自分たちで決行良し。祭りとはそもそもそういうものだから>。  4時起床。  夜明けごろには霧が立ち込めていたのに、 いまは激しい日光が差し込んでいる。 霧に濡れそぼっていた樹々の葉も、あっという間に水滴がとれて、 生命力を滾らせているのである。 春のうちはあんなにけなげであった葉が、 いまでは分厚いというか逞しくなって、 こちらに迫りくるようである。 こういう樹木は熱帯にいくとよくあるのだが、 一方で暑さに負けてしょぼんとしている。軽井沢では、 短い夏を謳歌して、元気だ。  もう、私のばかばかしい事故話しは飽きているでしょうが。 帰宅している最中に書かねばならない原稿一本あって、 締め切りまえだけけれども、ととりかかったのである。 ヒマだしね。飲み物を右手のさきにおいていた。 私にはきわめて珍しいことに、コーヒー、 それも糖がはいったものだ。そもそもコーヒーを飲まない上に、 糖分がある飲料は、決して摂取しない。ところが、 お客さんがもってきてくれるものなどがあって、 私はこういうのを処分できないたちで、 飯をろくに食っていない...

    2018-08-14

  • 2018年8月13日号<軽井沢の自宅の朝。雨は上がった。蝉がやかましい。>。

    2018年8月13日号<軽井沢の自宅の朝。雨は上がった。 蝉がやかましい。>。  4時起床。軽井沢の自宅。  まあ、こういう人生を送ってみたかったのだろうな、 とは納得する。私は望んだことはたいがい達成するひとで(傲慢) 失敗したのは、筑波大学医学専門学群に三度落ちたのと、 東京大学文科3類に二度落ちたことくらいか。あっ、 ほとんと失敗しているではないか。何が達成するひとだ。 賢くて美しいひとを伴侶にしようとも思っていたが、 森谷明子さんと奇跡的な出会いができた。だが、 あっちが実は私よりも優れた作家で、 楽々と文学賞を獲ることまでは、予想外だった。子どもは、 まあそれなりの大学くらいにはいってくれればいいなと考えていて 、頭の中には旧帝大程度があった。もちろん、 早稲田などは論外だ。それなのに、 香子は京大にとりあえず進んでくれて、ありがたい。  私自身としては「いい自分の家を自分の設計(構想)で建てたい」 だった。いま、まさにそこでこうやって、あなたや、 あなたへの日記を書いているのは、幸せというほかはない。 ムカつくのは、パソコンのキーボードが狂っていることくらいだ。 なぜ富...

    2018-08-13

日本人とは何者か? 比類なき予言の書

“あの事故”で国土を失い、世界各地の難民キャンプで暮らす日本人。確かな情報も希望もなき異邦の地で「日本人として」生きる人々。

[小説] 定価:本体540円+税 2014年02月07日発売
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167900342

生放送

動画

0:30

ヘロヘロ対談告知

再生59 コメ0 マイ1

0:42会員無料

空撮・勝谷邸

再生11 コメ0 マイ0

ニコニコポイント30pt60日間

   

イベント