真皇杯北海道予選ベスト16使用構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

真皇杯北海道予選ベスト16使用構築

2016-03-10 11:56
    お久しぶりです!久しくブロマガを更新しておらず、書き方すら危うくなっていたかっちです。今回は先日2/27に行われた真皇杯北海道予選でベスト16となった構築の紹介をします。

     それでは早速各ポケモンの紹介から!(細かい調整等の紹介は省かせてもらいます)


    ランターン@シュカのみ
    性格:ひかえめ
    技:なみのり/10万ボルト/冷凍ビーム/ボルトチェンジ
    俺といえばこのポケモン!やっぱりパーティーから外すことができず、今回も参戦!今まではこだわりメガネを持ったランターンをよく使ってましたが、今回は対面性能を重視してシュカのみを持たせてます。シュカのみを持つことで、ガブリアスなどの多くの地面タイプにも対面から勝ちやすくしました!


    ボーマンダ@ボーマンダナイト
    性格:いじっぱり
    技:捨て身タックル/りゅうのまい/ドラゴンクロー/じしん
    育成するのが面倒だったので、ボックスにいたいじっぱりASマンダをそのまま採用w一応今回は火力でごり押すパーティーを考えてたという採用理由もあります。


    ガルーラ@ガルーラナイト
    性格:いじっぱり
    技:捨て身タックル/じしん/ふいうち/炎のパンチ
    言わずと知れた最強のポケモン。今回はHAに振ることで、中途半端な火力や耐久のポケモンをお掃除してもらう役割を担ってもらいました。炎のパンチはナットレイピンポですw


    スイクン@ゴツゴツメット
    性格:ずぶとい
    技:ねっとう/冷凍ビーム/ミラーコート/リフレクター
    このパーティーのゴツメ枠。基本はゴツメで相手のポケモンを削って、ガルーラかボーマンダでぶち抜く感じで運用します。また、ミラーコートを採用することでどうしようもない特殊ポケモンを無理やり突破したりもします。実際、予選ではこのミラーコートが役立つこともありました!


    ウルガモス@ヨロギのみ
    性格:おくびょう
    技:かえんほうしゃ/むしのさざめき/ちょうのまい/めざめるパワー(氷)
    中途半端な火力の特殊ポケモンを起点に全抜きを狙うポケモン。持ち物に関してはラムのみと悩んだんですが、ヨロギのみのほうが発動機会が多く、使いやすいと思ったのでこちらを採用。


    マンムー@とつげきチョッキ
    性格:いじっぱり
    技:つららばり/はたきおとす/じしん/こおりのつぶて
    あるサイトから調整を丸パクリしたポケモンですwチョッキマンムーなら地割れ採用しろと言われそうですが、マンムーのはたきおとすって中々読まれず、使いやすくてこちらを採用しました。そもそも命中不安定技って嫌いなんですよねw

     パーティー全体の動きとしては、マンムーで相手のゴツメを落として、後ろのガルーラかボーマンダでお掃除して、相手のガルーラなどの物理アタッカーはスイクンで受けつつ、リフレク張って後ろで処理する。これで処理できないやつらはガモスで補完するという流れです。なので基本的にランターンは選出されませんw実際、大会ではガルーラ、マンムー、スイクンしか使いませんでしたwまあ、ランターンはパーティーにいるだけで相手のボルトロスなどの電気枠の選出を抑えてくれるからw(震え声)

     以上が構築の紹介でした!大会での選出などは別記事のオフレポ的な何かに書くのでそちらもどうぞ!駄文ですが読んでくださりありがとうございました!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。