• 寺嶋由芙とBiSから考えるアイドルの「コンセプトマッチング」問題

    2017-05-28 10:22
    唐突だが寺嶋由芙というアイドルがいる。彼女が歌う「わたしになる」は邦楽史に残すべき名曲だと勝手に思っている。こんな昭和から活動してる音楽家みたいな円熟味溢れるサウンドを20代の音楽家が作ってしまうなんてJ-POPの未来は明るい(願望)。



    で、この寺嶋由芙(ファンからは「ゆっふぃー」と呼ばれている)というアイドルについて語る時、当然ながら経歴の話になるのだが、彼女は「BiS」(ビス)というアイドルグループに所属していた事がある(当時の名前表記は「テラシマユフ」)。

    BiSを知っている人ならばお察しなのだが、こんな事をやっていた。



    スクール水着で汚物は消毒だみたいな野郎どもと撲殺天使バットで顎パッカーン系である(自分でも何を言ってるのかわからなくなってきた)。ついでに女子同士で血糊をぺろぺろである。なんでもござれのカオス上等アイドル、それがBiSというものであり、その事自体はファンがそれぞれ自分の価値観で評価すればいい。

    だが、このコンセプトと寺嶋由芙本人の意識は必ずしもマッチングしなかったと言ってよいだろう。このあと彼女はBiSを脱退する。事務所発表では脱退理由は「真面目すぎるがゆえにBiSの方向性についていけなかったため」との事である(⇨参考リンク:「音楽ナタリー」記事より)。

    ここで重要なのは、寺嶋由芙という存在がBiSにとって不要だったわけではないという事だ。現在ソロアイドルとして活動しており前述の動画からもお解りの通り、彼女のボーカルは例えパンク的音楽であっても存在感を放っている。

    ではそのまま寺嶋由芙はBiSにいれば良かったのかと言われれば、それは総合的に考えて残酷すぎる話であろう。前述の通り方向性についていけなかった人間に「お前の声に価値があるから続けろ」というのはグループの利益だけ考えればプラスだが、彼女の人生を考えれば圧倒的なマイナスだ。どう考えてもWIN-WINの関係にはなり得ない。

    そして寺嶋由芙は自らにとっても幸福になれる道を選んでゆく。愛してやまない「ゆるキャラ」の伝道師として活動を始め、でんぱ組.inc等を擁するディアステージの所属タレントとなった。それを聴いた時おいでんぱ組的な萌えキュン電波ソングを歌うのかと思ったが冒頭のPVの通りである。自己紹介でも使われる「古き良き時代からきましたヾ(゚ω゚)ノ真面目なアイドル、真面目にアイドルー!」のコンセプトを忠実に表現した楽曲とビジュアルである。

    繰り返しになるが、彼女の声をもってしてすれば、パンクだろうが王道ポップスだろうがあらゆる楽曲を歌いこなす事は可能だし、ゲスい話をすればコンセプトと本人の希望がベストマッチングだったからと言って商業的結果が伴うとは限らない。それを言ったら私が愛してやまないAKBグループは変動メンバー制のグループなのでメンバー個人の個性と楽曲がマッチしていない事だらけである。にも関わらずAKBグループは一定規模の商業的結果を生み出している。

    アイドル混沌時代へと突入した結果、マネジメント側によるグループの個性をどう際立たせるかの競争は熾烈を極めている。楽曲面からの個性づくりも当然試みられており、様々な職業作家はもちろん、いちアーティストとして人気のある人にも楽曲制作依頼をかけたりしている。全てではないだろうが作家に委ねられる自由度が高い場合もあり、むしろアイドルとの仕事の方が音楽家としてやりたい事が出来るという声すらある(⇨参考リンク:元電気グルーヴ・CMJKさんのインタビュー)。

    ただ「試み」が多いという事はミスマッチが多い可能性もあるという事である。またAKBグループの様に大所帯な変動メンバー制プロジェクトになる場合はそもそもシステム的にミスマッチを回避しにくい。シングル曲「UZA」はバキバキのかっこいい曲にも関わらず明らかにこの楽曲が似合う筈のメンバー(具体的には秋元才加など)が選抜されていなかった。これまた現実的な話だが「楽曲に合っているメンバー」という理由だけでは選抜されないのがファンとしては悩ましい所である。AKBグループは寧ろ非選抜・選抜常連じゃ無い人がプリキュア歌手になったり(仲谷明香)、アニソン歌手になったり(出口陽)、アイマス声優としてキャラソンが評価されたり(佐藤亜美菜)と、何でこの個性在籍中に表舞台に引っ張り出せなかったんだよ(号泣)という事例が多い。



    従ってこれかもこの「コンセプトマッチング」問題はアイドル業界の中で続いている事だろう。悲しい事だがそれで決して幸せなアイドル人生とは言えない人も出てくるかもしれない。最終的には自分で決めろという冷たい話になってしまうのだが、できればファンもメンバーもマネジメントも、関わる人々全てが幸せになれるベストマッチングが多く発生することを願いたいものである。
  • 広告
  • 将棋番組リスト(放送予定&タイムシフト視聴可)【5.25更新】

    2017-05-25 00:001

    <関連リンク>
    日本将棋連盟 : 言わずもがなの総本山。棋戦情報は勿論コラムなどもあります。
    ロックショウギ : 棋戦情報などをまとめたキュレーションサイト。
               試合経過・結果情報の更新が早く、棋譜を動画化しているのが特徴。
    将棋棋士ツイッターアカウント一覧

     【AbemaTV:将棋チャンネル】  ⇨リンク:AbemaTV将棋チャンネル

    『第58期王位戦 挑戦者決定リーグ白組(渡辺明vs佐藤天彦)』放送枠一覧

    『第75期将棋名人戦七番勝負(佐藤天彦vs稲葉陽)』放送枠一覧

    『第35期 女流王将戦』放送枠一覧
    『第20期銀河戦』放送枠一覧

    <将棋講座関連>
    『AbemaTV初級講座』出演:石田直裕/佐藤慎一/山口恵梨子など
    放送枠一覧

    その他将棋講座一覧:
    『中村太地の初級講座』『室谷由紀の入門講座「将棋入門13のマナーとポイント」』
    『藤井 猛の将棋講座「藤井システムの極意」』
    『永瀬拓矢の将棋講座「永瀬流振り飛車の極意」』
    『阿久津主税の将棋講座「阿久津流 中・終盤の戦い方」』
    放送枠一覧

    『佐藤天彦名人 対 加藤一二三九段 第88期 棋聖戦二次予選』
    ⇨放送枠一覧
    解説:村山慈明/聞き手:室谷由紀

    『第8回朝日杯将棋オープン戦』
    ⇨放送枠一覧
    対局者:羽生善治、伊藤真吾、渡辺明、豊島将之
    解説:山崎隆之/聞き手:山口恵梨子

    第75期順位戦関連
    再放送一覧

    『藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~』関連
    ◆第1局:vs増田康宏/第2局:vs永瀬拓矢
    解説:杉本昌隆/聞き手:中村桃子/読上げ:熊倉紫野/記録:塚田恵梨花/司会:永田実
    ◆第3局:vs斎藤慎太郎/第4局:vs中村太地
    解説:鈴木大介/聞き手:中村桃子/読上げ:飯野愛/記録:塚田恵梨花/司会:永田実
    ◆第5局:vs深浦康市/第6局:vs佐藤康光
    解説:橋本崇載/聞き手:山口恵梨子/読上げ:飯野愛/記録:塚田恵梨花/司会:永田実
    ◆第7局:vs羽生善治
    解説:阿久津主税/ゲスト解説:佐藤天彦/聞き手:中村桃子
    読上げ:飯野愛/記録:塚田恵梨花/司会:永田実
    再放送一覧※再放送以外でもAbemaビデオで常時視聴可能


     【ニコニコ生放送】 
    ※記載の段位は放送当時のものです。また第二期叡王戦の場合、段位別トーナメント表の決定が2016年4月1日時点での段位となっています。



    <放送予定>


    【名人戦】
    第5局初日>解説:中村太地/聞き手:鈴木環那
    第5局2日目>解説:阿久津主税/聞き手:藤田綾
    第6局初日>解説:北浜健介/聞き手:高浜愛子
    第6局2日目>解説:屋敷伸之/聞き手:中村桃子



    【叡王戦:段位別予選組み合わせ発表会】


    【棋聖戦】
    第1局>解説:田村康介/聞き手:宮宗紫野(旧姓:熊倉)
    第2局>解説:松尾歩/聞き手:貞升南
    第3局>解説:山崎隆之/聞き手:山口恵梨子




    <放送終了分(タイムシフト視聴可能)>

    【竜王戦6組決勝】
    解説:永瀬拓矢/聞き手:香川愛生



    解説:遠山雄亮(4日)/佐藤秀司・増田康宏(5日)

    対局:加藤一二三vs岡本信彦
    解説:中村太地/聞き手:中村桃子


    対局:斎藤慎太郎vs中村太地vs藤田綾vs竹俣紅
    MC:永田実/解説:山崎隆之/ゲスト:中司晃貴(四人将棋連盟会長)


    出演:つるの剛士(MC)、羽生善治、加藤一二三


    <1日目>
    【特別対局】島井咲緒里VS山形県小学生将棋名人
    解説:阿部健治郎/聞き手:北尾まどか
    【人間将棋】室谷由紀VS中村桃子
    解説:阿部健治郎/聞き手:島井咲緒里、北尾まどか
    <2日目>
    【トークショー】神木隆之介、大友啓史、佐藤正宏
    【人間将棋】三浦弘行VS阿部健治郎
    解説:藤井猛/聞き手:室谷由紀、中村桃子



    出演:山崎隆之、阿久津主税、村山慈明、斎藤慎太郎、永瀬拓矢

    第1局>現地解説:永瀬拓矢/聞き手:熊倉紫野、山口恵梨子/観戦記:佐藤慎一
       ニコファーレ解説:木村一基、糸谷哲郎/聞き手:香川愛生、中村桃子
       ゲスト解説:加藤一二三
    第2局>現地解説:斎藤慎太郎/聞き手:中澤沙耶、室田伊緒/観戦記:先崎学
       ニコファーレ解説:深浦康市、中村太地/聞き手:貞升南、伊藤明日香
       ゲスト解説:三浦弘行


    出演:佐藤天彦、永瀬拓矢、山口恵梨子、平岡拓也


    出演:藤田綾(女流棋士)、君島俊介(将棋ライター、将棋クイズ王)、松本博文(出題者)


    出演:中川大輔、木村一基、広瀬章人、戸辺誠、飯野愛、塚田恵梨花


    <1日目>解説:阿部健治郎/聞き手:中村桃子
    <2日目>解説:阿部光瑠/聞き手:貞升南


    登壇者:佐藤天彦叡王/山本一成(Ponanza開発者)
        佐藤康光(日本将棋連盟会長)
        川上量生ドワンゴ会長/永田実(司会)




     【電王戦合議制マッチ 公式サイト 
    森下卓&稲葉陽&斎藤慎太郎 vs PONANZA&nozomi&大樹の枝
    解説:木村一基、野月浩貴/聞き手:香川愛生、室谷由紀/記録係:山口恵梨子


    【第7回上州将棋祭り】
    10:30~ ■開会式
    10:45~ ■新春女流対局 上田初美 vs 室谷由紀
         解説:髙見泰地 聞き手:山口恵梨子
    12:30~ ■上州YAMADAチャレンジ杯DF 船江恒平 vs 渡部愛
         解説:佐藤天彦 聞き手:山田久美
    14:00~ ■新春特選対局 藤井猛 vs 髙見泰地
         解説:先崎学 聞き手:室谷由紀
    15:45~ ■新春スペシャル対局 佐藤天彦 vs 森内俊之
         解説:谷川浩司 聞き手:上田初美
    17:00~ ■詰め将棋クイズ解答・解説 髙見泰地山口恵梨子
    17:15~ ■閉会式


    【叡王戦エキシビションマッチ(再)/久保利明vs豊島将之】
    解説:山崎隆之/聞き手:藤田綾



    【第2期叡王戦:第1局】解説:中村太地/聞き手:安食聡子
    ニコファーレ解説:藤井猛、木村一基
    〃聞き手:藤田綾、中村桃子 
    観戦記者:深浦康市
    棋譜 観戦記を読む

    第2期叡王戦:第2局】解説:森下卓/聞き手:中村桃子
    ニコファーレ解説:屋敷伸之、野月浩貴
    〃聞き手:山口恵梨子、貞升南
    【英語放送】解説:堀口弘治/聞き手:カロリーナ・ステチェンスカ
    観戦記者:阿部光瑠
    棋譜 観戦記を読む


    【再放送】【将棋】第1期叡王戦 決勝三番勝負 郷田真隆九段 vs 山崎隆之八段

    ※こちらは再放送ですが、叡王戦・電王戦は無期限でタイムシフト視聴可能なようで最初の放送もタイムシフト視聴可能です。放送内容自体は変わらない筈ですが、当然ながらコメントは違うので、最初の放送のコメントをご覧になりたい方は下記リンクをご利用下さい。
    <最初の放送のタイムシフトはこちら↓>
    【第一局】棋譜生放送 【第二局】棋譜生放送

    【映画『聖の青春』極秘打ち上げ会場から生中継】
    出演:松山ケンイチ(村山聖役)、東出昌大(羽生善治役)、森義隆(監督)
     羽生善治、佐藤康光、山口恵梨子



    <関西将棋まつり>
    ○10:00~ 開会式

    日本将棋連盟会長:谷川浩司、スポーツニッポン新聞社取締役大阪代表石井真人
    ○10:20~ 席上対局
    斎藤慎太郎 vs 都成竜馬
    解説:山崎隆之、聞き手:室谷由紀
    ○12:00~ 同世代ペア対決(※9/10のイベント収録映像)
    久保利明・北浜健介ペアvs稲葉陽・大石直嗣
    解説:東和男、聞き手:室谷由紀
    ○14:10~ 女流早指し対局(※9/10のイベント収録映像)
    室谷由紀vs北村桂香
    解説:稲葉陽、今泉健司
    ○15:00~ 次の一手王将戦
    郷田真隆 vs 谷川浩司
    解説:藤井猛、聞き手:室谷由紀 他


    <東急百貨店将棋まつり>
    ○10:30~:開会式 50年記念テープカット

    開会挨拶:谷川浩司 (公益社団法人日本将棋連盟会長)
    ○10:45~:開幕新鋭戦
    梶浦宏孝 vs 髙野悟史
    解説:谷川浩司
    ○14:30~:50回記念特別対局
    羽生善治 vs 郷田真隆
    解説:木村一基、聞き手:長沢千和子
    ○16:30~:室谷由紀の「9マス将棋」コーナー 9マス将棋って何?
    出演:室谷由紀、梶浦宏孝、髙野悟史
    ○19:00~:特選対局
    深浦康市 vs 行方尚史
    解説:郷田真隆


    ○10:30~:白瀧あゆみ杯1回戦第1局
    香川愛生 vs 西山朋佳
    解説:中川大輔、聞き手:伊藤沙恵
    ○12:00~:白瀧あゆみ杯1回戦第2局
    相川春香 vs 和田あき
    解説:髙見泰地、聞き手:甲斐智美
    ○14:00~:白瀧あゆみ杯1回戦第3局
    甲斐智美 vs 上田初美
    解説:中川大輔、聞き手:香川愛生
    ○15:30~:白瀧あゆみ杯1回戦第4局
    加藤桃子 vs 伊藤沙恵
    解説:森内俊之、聞き手:上田初美
    ○17:30~:東急特選インタビュー 新名人に聞く
    出演:佐藤天彦 聞き手:山村英樹さん(毎日新聞社学芸部将棋担当記者)
    ○19:00~:東急将棋まつり50回特別記念対局
    渡辺明 vs 佐藤天彦
    解説:森内俊之、聞き手:香川愛生


    <将棋棋士東西対抗歩ットサル大会>
    ◆関東チーム
    渡辺明竜王、佐藤天彦名人、深浦康市、広瀬章人、野月浩貴、村山慈明、佐藤和俊、中村太地、黒沢怜生、佐々木大地、渡部愛、塚田恵梨花
    関西チーム
    糸谷哲郎、稲葉陽、大石直嗣、船江恒平、西川和宏、宮本広志、竹内雄悟、星野良生、室谷由紀、高浜愛子
    解説>波戸康広、小村徳男 実況>永田実



    今期は再放送も行われておりますが、別に叡王戦は半永久的にタイムシフト視聴可のようなので、再放送のニコ生放送枠はこのページには記載しません。再放送時のコメントが見たいという方は右記リンクからご視聴下さい (第2期叡王戦:再放送一覧


    14:00~ 加藤九段 vs 中村九段 
    19:00~ 先崎九段 vs 中村九段 
     
    解説:高橋道雄/聞き手:熊倉紫野


    10:00~ 門倉四段 vs 梶浦四段  
    14:00~ 三枚堂四段 vs 都成四段 
    19:00~ 梶浦四段 vs 都成四段
     
    解説:佐々木勇気/聞き手:中村桃子 


    10:00~ 大石六段 vs 阿部七段 
    14:00~ 大平六段 vs 中村六段 
    19:00~ 大石六段 vs 中村六段
     
    解説:佐々木慎/聞き手:藤田綾 

    10:00~ 阿部八段 vs 稲葉八段 
    14:00~ 行方八段 vs 糸谷八段 
    19:00~ 糸谷八段 vs 稲葉八段
     
    解説:神谷広志/聞き手:安食聡子 


    解説:中村太地/聞き手:熊倉紫野 
    小林九段 vs 高橋九段     宮田六段 vs 金井六段 


    14:00~ 南九段 vs 塚田九段 
    19:00~ 福崎九段 vs 井上九段 
      
    解説:小林健二/聞き手:貞升南 

    14:00~ 森九段 vs 田中九段 
    19:00~ 田中九段 vs 森内九段 
      
    解説:飯島栄治/聞き手:安食聡子

    14:00~ 桐山九段 vs 島九段 
    19:00~ 桐山九段 vs 久保九段 
     
    解説:広瀬章人/聞き手:香川愛生 


    10:00~ 小林七段 vs 豊島七段 
    14:00~ 石川七段 vs 飯島七段 
    19:00~ 豊島七段 vs 石川七段 
     
    解説:豊川孝弘/聞き手:藤田綾 

    10:00~ 塚田九段 vs 羽生九段 
    14:00~ 森下九段 vs 屋敷九段 
    19:00~ 屋敷九段 vs 羽生九段 
      
    解説:山崎隆之/聞き手:山口恵梨子

    14:00~ 佐藤九段 vs 三浦九段 
    19:00~ 佐藤九段 vs 中村九段 
     
    解説:野月浩貴/聞き手:貞升南

    14:00~ 横山六段 vs 斎藤六段 
    19:00~ 宮田六段 vs 斎藤六段 
      
    解説:佐藤紳哉/聞き手:長沢千和子

    10:00~ 宮田八段 vs 阿久津八段 
    14:00~ 木村八段 vs 広瀬八段 
    19:00~ 阿久津八段 vs 広瀬八段 
     
    解説:先崎学/聞き手:安食聡子


    14:00~ 福崎九段 vs 丸山九段 
    19:00~ 森内九段 vs 丸山九段 
     
    解説:藤井猛/聞き手:熊倉紫野

    10:00~ 片上六段 vs 永瀬六段 
    14:00~ 片上六段 vs 及川六段 
     
    解説:阿部光瑠/聞き手:塚田恵梨花

    10:00~ 村田五段 vs 千田五段 
    14:00~ 船江五段 vs 青嶋五段 
    19:00~ 千田五段 vs 青嶋五段 

    解説:伊藤真吾/聞き手:村田智穂

    10:00~ 窪田七段 vs 千葉六段 
    14:00~ 伊奈六段 vs 中村六段 
    19:00~ 千葉六段 vs 中村六段 

    解説:松尾歩/聞き手:貞升南

    10:00~ 牧野五段 vs 八代五段 
    14:00~ 佐々木五段 vs 宮本五段 
    19:00~ 八代五段 vs 佐々木五段 
    解説:畠山鎮/聞き手:伊藤明日香

    14:00~ 谷川九段 vs 藤井九段 
    19:00~ 藤井九段 vs 久保九段 
     
    解説:鈴木大介/聞き手:中村真梨花

    10:00~ 日浦八段 vs 中田八段 
    14:00~ 浦野八段 vs 佐藤九段 
    19:00~ 佐藤九段 vs 中田八段 
     
    解説:高橋道雄/聞き手:山田久美

    10:00~ 藤原七段 vs 佐藤七段 
    14:00~ 中座七段 vs 豊島七段  
    19:00~ 藤原七段 vs 豊島七段 

    解説:田村康介/聞き手:竹部さゆり

    10:00~ 西尾六段 vs 及川六段 
    14:00~ 佐藤六段 vs 斎藤六段  
    19:00~ 及川六段 vs 佐藤六段 

    解説:村山慈明/聞き手:貞升南

    10:00~ 小林九段 vs 郷田九段 
    14:00~ 青野九段 vs 深浦九段  
    19:00~ 郷田九段 vs 深浦九段 

    解説:先崎学/聞き手:室谷由紀

    14:00~ 脇八段 vs 中川八段 
    19:00~ 脇八段 vs 稲葉八段 
    解説:加藤一二三/聞き手:安食聡子

    10:00~ 杉本七段 vs 飯塚七段  
    14:00~ 野月七段 vs 小林七段  
    19:00~ 杉本七段 vs 小林七段  
    解説:飯島栄治/聞き手:高浜愛子


    10:00~ 増田四段 vs 近藤四段  
    14:00~ 都成四段 vs 佐々木四段  
    19:00~ 増田四段 vs 佐々木四段  
    解説:佐々木勇気/聞き手:熊倉紫野


    立会人:勝又清和
    解説:阿部光瑠/聞き手:山口恵梨子

    立会人:遠山雄亮
    解説:千田翔太/聞き手:山口恵梨子

    立会人:佐藤秀司
    解説:西尾明/聞き手:藤田綾

    <登壇者>
    日本将棋連盟・専務理事:青野照市九段
    日本将棋連盟・常務理事:佐藤秀司七段

    株式会社ドワンゴ・会長:川上量生
    [第2期叡王戦本戦出場者]
    山崎隆之叡王/羽生善治三冠/中村修九段/深浦康市九段/広瀬章人八段/千葉幸生六段/及川拓馬六段/佐々木勇気五段/千田翔太五段/佐々木大地四段
    司会:永田実

    出演:大川慎太郎(観戦記者)[Twitter]「不屈の棋士」著者
    雲井宏(観戦記者)
    ゲスト:シャンプーハット てつじ
    司会:恩田菜穂

    解説:中村修/聞き手:長沢千和子 
    観戦記者:虹
    観戦記を読む

    解説:先崎学/聞き手:長沢千和子 
    観戦記者:虹
    観戦記を読む

    解説:郷田真隆/聞き手:中村桃子 
    観戦記者:相崎修司
    観戦記を読む

    解説:門倉啓太/聞き手:中村桃子 
    観戦記者:相崎修司
    観戦記を読む


    解説:野月浩貴/聞き手:熊倉紫野 
    観戦記者:松本哲平
    観戦記を読む

    解説:田中寅彦/聞き手:熊倉紫野 
    観戦記者:松本哲平
    観戦記を読む


    解説:戸辺誠/聞き手:室谷由紀 
    観戦記者:大川慎太郎
    観戦記を読む


    解説:屋敷伸之/聞き手:室谷由紀 
    観戦記者:大川慎太郎
    観戦記を読む


    解説:藤井猛/聞き手:貞升南 
    観戦記者:滝澤修司
    観戦記を読む


    解説:中村太地/聞き手:竹部さゆり
    ※久保九段の遅刻による不戦敗となったため棋譜なし
    観戦記者:君島俊介
    観戦記を読む

    解説:永瀬拓矢/聞き手:竹部さゆり 
    観戦記者:勝又清和
    観戦記を読む

    解説:佐藤康光/聞き手:貞升南 
    観戦記者:松本哲平
    観戦記を読む

    解説:阿久津主税/聞き手:山口恵梨子 
    観戦記者:内田晶
    観戦記を読む


    解説:広瀬章人/聞き手:山口恵梨子 
    観戦記者:内田晶
    観戦記を読む


    ◆天童桜まつり・人間将棋


    ◆とちぎ将棋まつり
    出演:森内俊之、片上大輔、戸辺誠、北尾まどか、山口恵梨子





    ◆上州将棋祭り

    出演:谷川浩司、郷田真隆、佐藤康光、藤井猛、行方尚史、中村太地、高見泰地、甲斐智美、山田久美、室谷由紀、熊倉紫野、中村桃子





    ◆第一期叡王戦

    ◆四段予選
    解説:及川拓馬
    聞き手:安食総子
    10時~増田康宏vs青嶋未来
    14時~石田直裕vs石井健太郎
    19時~青嶋未来vs石井健太郎



    ◆五段予選
    解説:長岡裕也
    聞き手:安食総子
    10時~佐藤慎一vs 阿部光瑠
    14時~金井恒太vs 船江恒平
    19時~阿部光瑠vs 船江恒平

    ◆五段予選
    解説:西尾明
    聞き手:中村桃子
    10時~村田顕弘vs千田翔太
    14時~田中悠一vs阿部光瑠
    19時~千田翔太vs阿部光瑠

    ◆五段予選
    解説:勝又清和
    聞き手:貞升南
    10時~斎藤慎太郎vs伊藤真吾
    14時~阪口悟vs佐々木勇気
    19時~斎藤慎太郎vs佐々木勇気



    ◆六段予選
    解説:三浦弘行
    聞き手:中村桃子
    10時~窪田義行vs永瀬拓矢
    14時~伊奈祐介vs菅井竜也
    19時~永瀬拓矢vs菅井竜也

    ◆六段予選
    解説:伊藤真吾
    聞き手:飯野愛
    10時~大石直嗣vs永瀬拓矢
    14時~佐々木慎vs澤田真吾
    19時~永瀬拓矢vs佐々木慎

    ◆六段予選
    解説:佐々木勇気
    聞き手:安食聡子
    10時~勝又清和vs宮田敦史
    14時~伊藤博文vs高野秀行
    19時~宮田敦史vs高野秀行



    ◆七段予選
    解説:小林健二
    聞き手:竹部さゆり
    10時~平藤眞吾vs飯塚祐紀
    14時~豊川孝弘vs野月浩貴
    19時~平藤眞吾vs野月浩貴

    ◆七段予選
    解説:森下卓
    聞き手:山口恵梨子
    10時~神崎健二vs村山慈明
    14時~松尾歩vs稲葉陽
    19時~稲葉陽vs村山慈明

    ◆七段予選
    解説:久保利明
    聞き手:安食総子
    10時~佐藤秀司vs豊島将之
    14時~平藤眞吾vs北島忠雄
    19時~豊島将之vs北島忠雄



    ◆八段予選
    解説:深浦康市
    聞き手:藤田綾
    10時~浦野真彦vs木村一基
    14時~日浦市郎vs佐藤天彦
    19時~日浦市郎vs木村一基

    ◆八段予選
    解説:飯島栄治
    聞き手:本田小百合
    10時~糸谷哲郎vs阿久津主税
    14時~泉正樹vs山崎隆之
    19時~阿久津主税vs山崎隆之

    ◆八段予選
    解説:田村康介
    聞き手:竹部さゆり
    10時~宮田利男vs広瀬章人
    14時~北浜健介vs鈴木大介
    19時~広瀬章人vs鈴木大介

    ◆八段予選
    解説:糸谷哲郎
    聞き手:竹部さゆり
    14時~神谷広志vs行方尚史
    19時~木村一基vs行方尚史

    ◆九段予選
    解説:田中寅彦
    聞き手:中村桃子
    10時~森下卓vs森内俊之
    14時~加藤一二三vs南芳一
    19時~森内俊之vs南芳一

    ◆九段予選
    解説:塚田泰明
    聞き手:藤田綾
    10時~田中魁秀vs高橋道雄
    14時~青野照市vs福崎文吾
    19時~高橋道雄vs福崎文吾

    ◆九段予選
    解説:畠山鎮
    聞き手:村田智穂
    10時~桐山清澄vs森雞二
    14時~佐藤康光vs桐山清澄
    19時~中村修vs三浦弘行

    ◆九段予選
    解説:高橋道雄
    聞き手:山口恵梨子
    10時~田中寅彦vs塚田泰明
    14時~田丸昇vs井上慶太
    19時~丸山忠久vs塚田泰明

    ◆九段予選
    解説:木村一基
    聞き手:山田久美
    10時~島朗vs藤井猛
    14時~屋敷伸之vs久保利明
    19時~郷田真隆vs久保利明

    ◆九段予選
    解説:藤井猛
    聞き手:伊奈川愛菓
    10時~谷川浩司vs深浦康市
    14時~小林健二vs先崎学
    19時~深浦康市vs先崎学


    ◆将棋叡王戦:本戦

    (山崎vs青嶋)解説:野月浩貴/聞き手:山口恵梨子
    (郷田vs豊島)解説:佐藤康光/聞き手:山口恵梨子

    (宮田vs佐々木)解説:畠山鎮/聞き手:竹部さゆり
    (高橋vs塚田)解説:田村康介/聞き手:竹部さゆり

    (森内vs阿部)解説:田中寅彦/聞き手:山田久美
    (村山vs佐々木)解説:中田功/聞き手:山田久美

    (三浦vs行方)解説:木村一基/聞き手:村田智穂
    (先崎vs鈴木)解説:松尾歩/聞き手:村田智穂

    (塚田vs山崎)解説:阿久津主税/聞き手:貞升南
    (鈴木vs村山)解説:飯島栄治/聞き手:貞升南

    (行方vs佐々木)解説:中村太地/聞き手:山口恵梨子
    (郷田vs阿部)解説:広瀬章人/聞き手:山口恵梨子


    ◆準決勝
    (山崎vs村山)解説:三浦弘行/聞き手:井道千尋

    (郷田vs行方)解説:先崎学/聞き手:安食聡子


    ◆決勝
    第1局>現地解説:豊川孝弘/聞き手:山口恵梨子
        ニコファーレ解説:鈴木大介、永瀬拓矢/聞き手:安食聡子、中村桃子
    第2局現地解説:福崎文吾/聞き手:香川愛生
        ニコファーレ解説:田中寅彦、深浦康市/聞き手:藤田綾、山口恵梨子

    決勝三番勝負 山崎隆之八段 VS 郷田真隆九段
    【第一局棋譜生放送 【第二局】棋譜生放送

    ◆振り返り解説特番(郷田さん山崎さんの出演はありません)
    解説:藤井猛/聞き手:中村桃子


    ◆電王戦

    特番#1>出演:山崎隆之、糸谷哲郎、山口恵梨子、森信雄


    1日目解説:村山慈明/聞き手:貞升南
    2日目解説:阿部健治郎/聞き手:中村桃子


    特番#2>出演:山崎隆之、磯崎元洋(やねうら王)、千田翔太、村田智穂



    第1局初日>
    解説:阿久津主税/聞き手:安食聡子
     検討室:糸谷哲郎、澤田真吾、阿部光瑠、千田翔太
     ゲスト:伊藤かりん(乃木坂46)、入間田宣夫(一関市博物館館長)
    第1局二日目解説・検討室:同上
     現地大盤解説:野月浩貴/聞き手:貞升南
     ニコファーレ解説:森内俊之、屋敷伸之/聞き手:藤田綾、山口恵梨子
      



    特番#3>出演:山崎隆之、稲葉陽、斎藤慎太郎、室田伊緒


    第2局初日>
    解説:畠山鎮/聞き手:伊藤明日香
     レポーター:香川愛生/観戦記者:大崎善生
     検討室:糸谷哲郎、澤田真吾、大石直嗣、千田翔太
    第2局二日目>解説・検討室:同上
     現地大盤解説:久保利明/聞き手:伊藤沙恵
     ニコファーレ解説:藤井猛、深浦康市/聞き手:加藤桃子、中村真梨花
      




    <記者発表会>
    登壇者:日本将棋連盟理事 北島忠雄/ドワンゴ会長 川上量生
     
    田中哲朗、森脇大悟(GPS将棋)/伊藤英紀(Puella α)/一丸貴則(ツツカナ
     山本一成(Ponanza)/竹内章(習甦



    【第1局】解説:阿久津主税/聞き手:矢内理絵子
    【第2局】解説:野月浩貴/聞き手:山口恵梨子
    【第3局】解説:鈴木大介/聞き手:藤田綾
    【第4局】解説:木村一基/聞き手:安食聡子
    【第5局】解説:屋敷伸之/聞き手:矢内理絵子



    【登壇者:下記3番組共通】谷川浩司、片上大輔、川上量生(ドワンゴ会長)
    【電王戦に関する記者発表会】塚田泰明、山本一成(ponanza制作者)
    【出場棋士発表会】菅井竜也、佐藤紳哉、豊島将之、森下卓、屋敷伸之
    【第3回電王戦記者発表会】安倍晋三、佐藤紳哉以外の出場棋士、山本一成・下山晃[ponanza]、一丸貴則[ツツカナ]、山下宏[YSS]、磯崎元洋[やねうら王]、竹内章[習甦]


    【第1局】解説:鈴木大介、中村太地/聞き手:本田小百合、藤田綾
    【第2局】解説:木村一基、飯島栄治/聞き手:安食聡子、藤田綾
    【第3局】解説:久保利明、野月浩貴/聞き手:村田智穂、香川愛生
    【第4局】解説:藤井猛、行方尚史/聞き手:山口恵梨子、藤田綾
    【第5局】解説:佐藤康光、深浦康市/聞き手:矢内理絵子、藤田綾



    【第1局】解説:鈴木大介、木村一基/聞き手:室谷由紀、貞升南
    【第2局】解説:屋敷伸之、広瀬章人/聞き手:本田小百合、井道千尋
    【第3局】解説:糸谷哲郎、深浦康市/聞き手:山田久美、安食総子
    【第4局】解説:佐藤康光、森下卓/聞き手:山口恵梨子、貞升南
    【第5局】解説:森内俊之、藤井猛/聞き手:香川愛生、藤田綾



    ◆第3回将棋電王トーナメント

    【予選】立会人:遠山雄亮/解説:長岡裕也/聞き手:藤田綾
    【決勝初日】立会人:勝又清和/解説:千田翔太/聞き手:中村桃子
    【最終日】立会人:佐藤秀司/解説:西尾明/聞き手:山口恵梨子


    ◆第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯
    【出場女流棋士】
    竹俣紅、中澤沙耶、室谷由紀、山根ことみ、熊倉紫野、中村桃子、山口恵梨子、渡部愛



    ◆東急百貨店将棋まつり

    >8月1日
    ○10:30~:早指し新鋭戦
    佐々木勇気 vs 増田康宏
    解説:戸辺誠
    ○13:00~:特選対局
    中村太地 vs 戸辺誠
    解説:加藤一二三
    ○15:00~:加藤先生に聞いてみよう
    出演:加藤一二三
    聞き手:中村太地
    ○17:00~:お好み対局 サッカー選手が棋士に挑戦!
    渡辺明 vs 小村徳男さん
    解説:野月浩貴、聞き手:波戸康広さん
    ○19:00~:東急東横スペシャルトークショー
    出演:波戸康広さん・小村徳男さん・渡辺明・野月浩貴

    >8月2日
    ○10:30~:白瀧あゆみ杯1回戦第1局
    和田あき vs 西山朋佳
    解説:藤森哲也、聞き手:伊奈川愛菓
    ○11:45~:白瀧あゆみ杯1回戦第2局
    山根ことみ vs 塚田恵梨花
    解説:伊藤真吾、聞き手:伊藤沙恵
    ○13:00~:白瀧あゆみ杯1回戦第3局
    伊奈川愛菓 vs 橋本智佳子アマ
    解説:藤森哲也、聞き手:和田あき
    ○14:15~:白瀧あゆみ杯1回戦第4局
    室谷由紀 vs 伊藤沙恵
    解説:伊藤真吾、聞き手:塚田恵梨花
    ○15:30~:東急ファイナルビッグ対局
    屋敷伸之 vs 行方尚史
    解説:佐藤秀司、聞き手:室谷由紀

    ◆電王戦タッグマッチ

    出場棋士&ソフト:中村太地&習甦、加藤一二三&やねうら王、屋敷伸之&ponanza、森下卓&ツツカナ、高橋道雄&YSS
    解説:藤井猛九段、三浦弘行九段
    聞き手・記録・読み上げ:貞升南、山口恵梨子、室谷由紀、中村桃子

    出場棋士&ソフト:佐藤紳哉六段&やねうら王、菅井竜也五段&習甦、西尾明六段&ponanza、船江恒平五段&ツツカナ、阿部光瑠四段&YSS
    解説:渡辺明九段、豊川孝弘七段
    聞き手・記録・読み上げ:貞升南、室谷由紀、熊倉紫野、飯野愛

    出場棋士&ソフト:佐藤慎一四段&ponanza(2013年版)、久保利明九段&習甦、森下卓九段&ツツカナ、西尾明六段&ponanza(2014年版)
    解説:深浦康市九段、佐藤天彦七段
    聞き手・記録・読み上げ:中村桃子、安食聡子、藤田綾、渡辺弥生


    解説:行方尚史/北浜健介/松尾歩
    <対局カード>
    先手:羽生善治(8勝0敗)-後手:郷田真隆(4勝4敗)
    後手:渡辺明(6勝2敗)-先手:佐藤康光(4勝4敗)
    後手:屋敷伸之(5勝3敗)-先手:三浦弘行(4勝4敗)
    後手:谷川浩司(5勝3敗)-先手:高橋道雄(1勝7敗)
    後手:久保利明(2勝6敗)-先手:丸山忠久(1勝7敗)


  • そして僕は名古屋の港を制する旅に出た(大袈裟)

    2017-05-24 00:00
    我が祖母が生まれ育った街から離れる事無く80数年の人生を全うしたように、人は必ずしも長く生きているからと言って広い世界を旅する訳ではない。そして旅する事が正しい訳でもないし押し付ける必要もない。

    とはいえ十年余り住んでいる地域に対して余りに見聞がない事に勿体なさをようやく感じつつあったので、先日ルート開拓を試みる旅に出てみた。

    まずは1つ目の地、「金城ふ頭」。あおなみ線という名古屋地下鉄の路線が名古屋駅からあるので県外の方でも比較的行きやすい。

    そこから降りて割と近い所に複数の大きい施設がある。
    コミケやらAKBの握手会関連やらその他大きなイベントをやる、首都圏に言えば幕張メッセみたいな所な「ポートメッセなごや」(⇨公式サイト)。
    施設というか単純にデカい家具屋な「ファニチャードーム」(⇨公式サイト



    そして私が今回行った「リニア・鉄道館」である。



    もう設備名だけで特に詳しい説明は不要であろう。幾つか写真を貼っておく。様々な現物や資料などが多数存在している。







    特にツボだったのはかつてのJR東海名物、「クリスマス・エクスプレス」のCM絵コンテあった事だ。



    あと「そうだ 京都 行こう」の広告物も素晴らしい。写真もいいし何よりキャッチコピーが秀逸。



     

    また中では駅弁なども売っている。私はこの昭和39年のものを復刻したやつを買った。



    施設内で食べる場所があるが、せっかくの弁当なので外で食べる事にした。港なのだから良いロケーションがあるだろうという思いつきだったのだが、本当にあった、私の大好物な工場感溢れるやつが。



    しかも平日な事もあって完全にロケーションは貸切状態である。ここで食べる弁当は格別であった。



    近くに自販機もあった。私が外食するとやりたくなる食後の缶コーヒーを港ロケーションで実施。うーんハードボイルド(思い込みは大事)。



    私はこういう形でエネルギー補給したが、実はこの地域には食事には困らなそうな店が多数並んでいる所がある。それが「Maker's Pier(メイカーズピア)」という所である(⇨公式サイト)。

    旨そうな肉の店があったので撮ってみた。中々の破壊力である。





    妖怪ウォッチの店もあった。

    ※撮影可能なやつです


    なおこの施設、某有名(たぶん)施設に隣接して存在している。それがかの夢の国的なアレ、「レゴランドジャパン」(⇨公式サイト)である。


    なお私はまだレゴランドには入っていない。レゴで育っていないから世界観への理解が無いし、ぼっちだし、入場料6,900円だし、試してみるにはハードルが高い。どなたか楽しめる自信がある方と一緒に入るなら巻き込み効果で楽しめるかもしれないが、今の所そんなプランは発生しなさそうだ。
    なお来年にはホテルも出来るそうなので、平日は人が少ないとか言われててもそんなあっさり見限るつもりは無さそうだ。ただ先程紹介した近隣施設の中にはたった2ヶ月で想定の利益を得られないと判断したのか、移転を選んだ店もあったりする。なんという決断の早さ。

    こうしてレゴランドを横切り、近隣施設を巡り、ファニチャードームもぶらついた後、私はある場所へ向かった。まさに港ならではな場所、水上バス乗り場である(⇨参考情報)。ここから名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット(⇨公式サイト)という場所を経由して名古屋港に行けるのである。





    こうして私は名古屋港へ辿り着いた。
    もちろん名古屋港にも複数の施設がある。まず私が赴いたのは「南極観測船ふじ」である。



    やった人にしか伝わらないがまるでメタルギアソリッド2の感覚である。実現の可能性は皆無だろうがこの船内で鬼ごっこイベントをやりたい。
     

    対ラスボス用武器(90年台ハリウッド映画)。もしくはバイオ。


    エンディングの波動を感じる(カプコン製じゃなければ)


    なおペンちゃんの剥製もある。
     

    続いて名古屋海洋博物館。これも名前通りの施設である。さすがに全部写真に撮っておく気力は無かった。
    ただGTA5のトレバーがやってたクレーンの仕事を体験できるやつがある。
     

    同ビルの展望室にも昇った。眺めが良いのは勿論だが、古き懐かしきコイン式双眼鏡がある。そんな意味があるのかは別として、とりあえず体験はしておいた。
    なお上記3施設(ふじ・博物館・展望室)は個別チケットもあるが3施設一括のチケットもある。当然そちらの方が割安である。また最近知ったが割安な宿泊施設も近隣にある。(⇨ハーバーロッジなごや

    そして名古屋港といえば名古屋ローカル的に言えば水族館である。(⇨名古屋港水族館
    言わずもがな有料で、大人の昼間入場なら2,000円かかる。なお年間パスポートは5,100円なので年3回以上行ける人ならお得になる。なお前述の3施設プラス水族館の4施設共通チケットもある。

    個人的に色んな意味でお薦めなのが水族館そばにある「JETTY」である。(⇨公式サイト
    ざっくり言えば飲食施設とお土産屋などが集まっている所なのだが、場末感が尋常ではない。地方の大きめの商業施設(だがイオンではない)のフードコートみたいな場末感である。テナントが埋まってない上に汚かったり倉庫状態なスペースがあるのでしみったれ感が加速している。

    究極が2階にある「ガチャガチャミュージアム」である。名前通りのガチャガチャの賞品が所狭しと並んでいる施設で、実際懐かしいものが沢山あるのだが、POPの手作り感は尋常でないわ色あせ感が半端ないわ照明すらつけてないショーケースがあるわで、商業施設にあるコーナーというより一般人の趣味博物館である。ここの香ばしさで私が一気にここが大好きになった。褒めきる事もけなしきる事も出来ない、空前絶後の中途半端感、JETTYはそんな魅力に溢れた所である。

    >フォントデザインもへったくれもない自家製看板


    >中身の展示だったり


    >機械の台紙が沢山掲示してあったりします


    また更に近隣に「名古屋港シートレインランド」という遊園地もあります。レゴランドジャパンが入場だけで大人6千円台ってのが色んな反応を呼びましたが(結果とうとう期間限定らしいですが値下げしました)、ここは入場料無料です。アトラクションを利用したい人だけお金を払えばいい仕組みです。

    遊園地としてはたぶんショボいと言ってもいい大きさかと思います。東海地方ならばナガシマスパーランドという有名所がありますがあんな巨大かつスリル満点の乗り物はございません。あるとすれば観覧車に透明床ブースがあるので、それが一番怖いです。

     



    これで私の名古屋の港を制する旅は終わった。なお地下鉄の駅は近いので、そのまま名古屋駅に戻る事も他の場所に行くのも簡単である。