• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2018/9/11 Part2】 トライアル重賞回顧02 セントウルS
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2018/9/11 Part2】 トライアル重賞回顧02 セントウルS

2018-09-11 21:20
  • 2
競馬王マガジンWebマガジン 2018/9/11 Part2

競馬王Webマガジンの配信サンプル
ご利用料金は月額540円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。



今すぐ競馬王チャンネルに入会
PCで閲覧されている方
この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

スマートフォンで閲覧されている方
この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。



【競馬王9月号は好評発売中】


8/8(水)発売の競馬王9月号』の特集は「競馬の復習 完全版」となっております。屋台の二代目氏も登場します

4dac829ec90e8601f4ffb6a724061aa16a7c15dc



【次回のニコ生・リアル競馬王】
9/14(金)21時より「リアル競馬王」を放送します。【ローズS展望】順当に決まることの少ない3歳牝馬の秋初戦。今年穴をあける馬はコレ!

【メインMC】伊吹雅也




秋のGⅠシリーズに向けて、期間限定でトライアル重賞回顧を公開します。分析は「土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い馬」でお馴染みの屋台の二代目氏です。

トライアル重賞回顧02 セントウルS
(分析&文=屋台の二代目)


続いてセントウルSの回顧です。まずはラップから見ていきましょう。

12.0-10.5-10.8-11.3-11.5-12.7
前半2ハロン22秒5 600Mを33秒3 走破タイム1分8秒8

ラップの数字から、スタートダッシュそのままに飛ばしていって、最後の200Mで止まった、というレースでした。コース形態上、芝1200Mのコースは平坦部分から始まってラスト200Mに登り坂があるという形なのでこのラップの流れになるのは納得ですが、注意点としては雨による重馬場の中で行われたという点と、重馬場だったのにもかかわらず、去年よりも速いラップで前半が流れているという点でしょう。

去年のラップを記します。
12.2-10.8-10.8-11.1-11.1-11.5
前半2ハロン23.0 600Mを33秒8 走破タイム1分07秒5

前半から飛ばしていって、ラスト200Mで脚が止まる流れ自体は去年も今年も似ていますが、良馬場の去年の方が前半の入りが重馬場の今年よりも遅い、というのが去年と今年の違いです。端的に言ってしまえば去年は持続力と切れの勝負で、今年は前半から飛ばしていった消耗戦のような形になった、という事です。問題なのは『スプリンターズSにつながるかどうか?』というところですが、レースの性質だけを考えたら去年の方がGⅠにつながりやすい結果と言えます。何故なら今週末に中山のコース解説をする際に述べますが、『中山1200M、特にスプリンターズSは前半の入りがやや遅く、後半600Mの切れ比べになりやすいから』です。中山芝1200Mは最初に下りがありますが、スタートダッシュの勢いそのままに進んでしまえば外に膨れ気味になってしまって、インがポッカリ空く可能性が高くなってしまします。だからこそ前半の下りはややゆっくりで、後半600Mの切れ比べになりがちですが、今年のセントウルSのようなレースではスプリンターズSには向かないレースではないかと思うのです。それを踏まえて勝ち馬から見ていきましょう。

勝ったファインニードルは完勝でした。差して勝ちましたが、ラップが落ちるラスト200Mの前の地点の残り200Mの地点で完全に先行勢を射程圏に入れていました。重馬場の中でもスピードの持続力と切れを見せたわけですから、完全に力が一枚上の勝ち方と言えるでしょう。驚くべきは体調がおそらく7~8割、斤量58キロにも関わらず完勝だった点です。私はGⅠを見据えた仕上げだと思っていたので、力は見せるものの、差してきて2着という予想をしましたが、完全に想定よりも強い勝ち方をされました。完全に力関係で上回っており、今回のメンバーなら何度戦っても勝つでしょう。GⅠに向けて万全というところでしょうか。重箱の隅を突くように弱点を探すなら、高速馬場になってレコード決着になった時に今回とのギャップが出て差し切れない面が出るか、鞍上の中山の経験不足が出て外枠に入った時に内枠の馬にスムーズに抜けて来られた時に差し届かずになるか、という点でしょうか。スプリンターズSではこの馬の取捨から考えるべきではないでしょうか。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
大変参考になりました!こういうのは是非続けていただきたいです。
2ヶ月前
userPhoto
競馬王編集部
×
1の方へ、コメントありがとうございます。正直なところ不安の方が大きかったので、参考になればうれしいです。来週はローズSとセントライト記念の回顧を予定していますので、今後ともよろしくお願いします。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。