• 進捗:審査待ちです

    2018-02-13 23:14

    きのう道路モデルセットをストアに提出しました。審査通るといいなー

    手が少し空いて落ち着かないので、ゲームの町…や他の町も作り進めてます。
    Unity用の古や村として、村の建物のHD化に着手してます。



    ヒャッハーをfbx化してるのだから先にガレキ町を再開したいとこですが…
    村は建物が少ない上に町モデルセットの素材を流用できるので、建物に関してはガレキ町やカモメ町より手早くHD化が進めれそうな。



    ちなみに、村はメタセコで作ってた時に地形に配置する前の建物パーツデータを紛失してまして…ほとんどイチから作り直しになります
    まあたぶん凝ったことしようとして苦しむでしょう


  • 広告
  • 進捗:カテゴリのミス

    2018-02-10 11:171
    Twitterにもあげてたネタですけど、
    先日アップデートした家モデルセットのアセットストアページを見てみたら

    -----------------------------------------

    -----------------------------------------

    -----------------------------------------

    -----------------------------------------

    前から、自分のアセットが建物カテゴリに出てこないな…まあマイナーどころはこんなもんか…といぶかしんではいましたが、
    申請時にカテゴリ設定ミスってたようで。

    おい

    おい
    -----------------------------------------

    パブリッシャーページの編集モード、まっさらな状態だとこう↓

    デフォ状態ではカテゴリは3Dモデル/キャラクターになリます。
    これをいじり忘れてたのか、セーブに失敗してたのか…(パブページは結構重い)
    -----------------------------------------
    なぜリリースしてから半年、今になって気づくのかというと
    アセットストアは最近リニューアルしてて、







    新デザインになって、今まで見えなかったアセットのカテゴリがトップに出るようになって、やっと気づいたわけなんですねーファック
    (旧の方、右のカテゴリリストでは建物がひらかれてるけど実際そこに属してるとは明示してない)


    3Dモデルキャラのカテゴリを見てみると、どう見ても静物や建物なアセットがちらほらあって、よかったマヌケは私だけじゃなかった。



  • 進捗:アセットストアへの準備

    2018-02-02 22:171
    想像の5倍は苦しめられた道路モデルセットも、やっっとゴールが見えてきました。
    そのリリースにあわせて、家モデルセットをアップデートしました。ver1.1です
    http://u3d.as/R8U







    ・重いメッシュコライダーから軽いTechnieコライダーへの換装
    ・メッシュやテクスチャの修正と差し替え(主に家のドアを広げました)
    ・近日リリース予定の道路モデルセットとのすり合わせ

    が、実はちょいと問題が発生してました。

    すり合わせの動作確認で、
    2つのアセットを一つのプロジェクトに入れたとたんに、一部のマテリアルがピンク色にー!


    マテリアルが、テクスチャを見失ってます。
    家と道路で使いまわすつもりの共通テクスチャが、「名前も場所も同一だけど別物なファイル」になってたからです。
    家セットには地面やタイル壁など、他モデルセットと共通の使い回しマテリアルがいくつかあるのですが、同じファイルでもメタファイル=IDが別物だと、マテリアルやプレハブは認識してくれません。

    家セットの作業用プロジェクトがスクラップビルドを繰り返してカオスったので、
    まっさらな新規プロジェクトに必要なfbxとテクスチャだけ抽出して道路セットを作ろうとしたのが原因でした。メタファイルが新規に作られてしまった。
    パッケージにすれば未使用ファイルを除外してメタファイルごと引っ越せるのですが…(プログラムだとパッケージにできない場合があるけど、モデルデータとか単純なのは確実に引っ越せる)

    幸いピンク直しは少しですんだけど、テクスチャ名とフォルダ構成が少々変わりました。
    UnityはIDを追跡してその辺都合つけてくれるらしいけど
    別アセットからサンプルを同梱するというのは、なかなかにリスキーな行為というのがわかりました。
    アップデートで必要なテクスチャとパスが変わらざるを得なくなったら、不具合が起きる可能性が上がるんですね。
    購入したユーザーさんはプロジェクトに上書きアップデートしたら、未使用ファイルが生じてしまうでしょう。大丈夫かなあ…