天魔な鎮守府 世界観など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

天魔な鎮守府 世界観など

2018-10-10 23:42
  • 18
自分が投稿している「天魔な鎮守府」で、あまり動画内では触れられていない(説明できていない)背景があるのでここに書いておきます。

その1 時代はいつ頃か

・作中の時代はいつ頃なのか・・・・・これは正直自分もよく分かってないです。
 スマホ使ってたり黒電話使ってたり近未来的な道具出てきたり現代的な場所があったり
 ・・・これもう分かんねぇな!
 作ってる本人があまり深く考えていないので特に時代は決まっていません。
 ちゃんと時代背景考えてストーリー作ってる人はすごいなぁと思います。


その2 戦争の大まかな流れ

・パッと見て分かるように・・・

①深海棲艦、領土を増やす為に地上に進出、人類に宣戦布告
 ・暴姫が封印されたのは宣戦布告の前

開戦
 ・初めは深海棲艦が優勢、次々と制圧を進める

③人類側が艦娘を投入、着々と巻き返していく
 ・この時に単独で多くの戦果を挙げた艦娘が英雄と呼ばれるようになる(西の長門、東の天津風など)
 ・利根は早々と軍を抜け出して②で廃墟となっていた鎮守府(後の天魔鎮守府)を根城にする

④深海勢はこれ以上艦娘の投入を防ぐ為に短期決着を決意、大半の戦力を持って大艦隊を結成
 ・軍は秘密裏に建造を進めていた超艦大和を完成させる

⑤大決戦の開幕、人類側が勝利する
 ・超艦大和の活躍により深海勢に大打撃を与える事ができたが、同時に軍は大量の資材を喪失、様々な兵器の
  開発や艦娘の建造、補給などが制限される。
 ・人類、深海共に疲弊し、大きな戦闘もなく睨み合いを続ける。

⑥艦娘のならず者達の出現
・野心を持つ艦娘や人類に不安を持つ艦娘が軍の疲弊を好機に脱走し始める
 ・金剛団結成
 ・海賊の白露型が活動を開始
 ・深海棲艦の中で穏健派の派閥ができ始める
 ・ロナと利根が出会う

⑦両軍共に少しずつ回復する中、ならず者達の様々な勢力が大きくなる
 ・ならず者を抑える為の案で問題のある艦娘を1つの場所に収容する「天魔計画」が立案される。
 ・軍の隙をついて多数の深海棲艦が地上に進行、奇襲を仕掛けたが、たった一人の艦娘がそれを
  阻止する(冬将軍伝説)


⑧天魔計画が本格的に始動、ロナに任務が下る
 ・天魔鎮守府の誕生、ロナが提督に任命される
 ・利根の力を借りて特に危険視されていたならず者達を抑える事に成功し
  予想以上の結果を残す
 ・一部の深海棲艦が天魔鎮守府に目を付けはじめる

➈新たな艦娘のならず者達が増え活動を開始
 ・抑止力となっていた巨悪が消えた事で、身を潜めていたならず者達が少しずつ表舞台に
  現れるようになる
 ・艦帝の失踪
・通り魔 白露バットの出現

⑩ヒーローシップ計画実行
 ・大本営は天魔鎮守府と連携(マッチポンプ)を行いヒーローシップの宣伝を行う
 ・復活した暴姫が地上に進出、ヒーローシップはほぼ壊滅したが撃破に成功
  しかしこれを機にヒーローシップが激減してしまうが計画は続行中
 ・過激派の深海棲艦の一部が何かを目論む

こんな感じです、政治とかそういうのはあまり詳しくないのでそれっぽい事を
考えて作ってます。おバカだからね、しょうがないね



その3 艦娘と深海棲艦

・「艦娘」・・・人類の手によって生み出された人造人間。人よりも優れた身体能力を
        持っており、同じ顔の同一個体も複数存在する。
        何か特殊な能力を持つ艦娘や、獣の様な性質を持つ艦獣なども存在する。


・「深海棲艦」・・・元々は深海で独自の進化を遂げてきた深海族という種族。
          艦娘がいなければ人類は確実に戦争に負けていた。


本編の設定ではこんな感じです。
艦娘が女の子しかいないのは技術的に女性しか生まれなかったということでオナシャス。
ゾイドもメスしかいないらしいし、多少はね?
深海棲艦は母なる海的な何かで(適当) 兄貴は兄貴姉貴


その4 改造

改造には主に2種類あり
①普通の改造
②自然強化  があります。

①は軍が人為的に行うものでゲームとほぼ同じです。
②は鍛え抜かれる事によって改造が自然に発現するもので、ポケモンの進化みたいなもの
をイメージしてもらえば分かりやすいと思います。この設定のおかげでならず者に改二がいても違和感無ぇぜ
尚②は非常に時間や手間がかかるので軍は①を推奨しています。



とりあえずこれで終わりっ!
次回はコメ返しでもしてみようかと思います。
動画で作ると色々めんどくさい&本編を作りたいという思いがあるので今度からはこちらで
コメ返しさせてもらうかも・・・前よりも見る人は少なくなるけどまま、ええやろ。
好きでブロマガまで見に来てくれる人がいてくれたら幸いです。
ではまた




広告
他8件のコメントを表示
×
>>5
分かってもらえてウレシイ…ウレシイ…
2週間前
×
>>6
メスばっかりとか最高かな(ケモナー)
2週間前
×
>>7
始まりは⑧の最後ぐらいからですかね
2週間前
×
>>8
いつかやりたいけどな~どうすっかな~
2週間前
×
くぅぅ!色々解説ありがたいっすな٩( 'ù' )و
次回も楽しみにしてま₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
2週間前
×
解説ありがとうございます。
天魔にいる艦娘たちが集められた理由や過去的なのをまとめた記事って無理ですか?
少しこんがらがってきた気がしてまして…すみません。
次回もたのしみにしてます。
2週間前
×
いつも楽しみにさせて頂いてる作品です。
新作来る度に欠かさず視聴してます。前回の戦闘能力の解説や今回の解説ブロマガとか面白く拝見させて頂いてます。
どうか末永く続きますように…
2週間前
×
もしかして、超艦大和って対「利根」も想定されて建造されたんじゃ・・・
2週間前
×
やっぱヒヨケムシさんは、天才だわ。
皆が楽しめる作品に不要な要素を無意識に排除できてる。

時代背景を念密に作り上げる。
政治の要素に詳しくなる。
実はこれはチームならともかく個人製作でやると、特色が強すぎたり息詰まったりする危険な要素なのよね。
むしろこの要素は、朧気で作者も視聴者も想像の余地がある程度の簡単な設定だけでいいのよ。
伏線や矛盾をどう無くすかさえ気を配ればいい。

世界観を作り上げるのはいいけど、あまりにも膨大にしたり、
深く設定しすぎると自分で制御できなくなり途中で失踪というか制作者本人が飽きちゃう。

そして政治要素はかなり地雷だったりする。
中立的な目線で脳内討論会で常に議題に対して複数の目線から賛否しつつ議論できるかどうかが問われる。
大体の人は、自分の影響されたものを強く意識しすぎて、
排除論ばかりが前面に押し出されて世界観を破壊しかねない。
それに話が面白いのに、SNSとかが右左に偏りすぎてて、
作者自身のイメージダウンさせて人が去っていくって光景もいくつもあった。
話の出来不出来を問わず、作品を台無しにする可能性のある危険な要素なのよね。
だから、入念に設定せず悪い政治家や悪の秘密結社がいて主人公が立ち向かう程度でいいと思うのよ。
国家の悪法がー、どこかの国がーとか言い出したら大体地雷よ。
2週間前
×
時雨は時雨ニキネキだったか・・RTAしてそう(小並感
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。