• NO ショットガン・NO回復、ワンサイクル

    2018-04-06 07:36
    バイオ3PC 日本語版で台湾版に対抗する、というのも抽象的な話ではあります。

    そこで、より明確な目標設定を掲げたいと思います。

    それが、このブロマガの表題の「NO ショットガン・NO回復、ワンサイクル」です。

    「NO ショットガン・NO回復」は対になっています。

    市役所ゾンビ4体を突破する際、ショットガンは使わない、でも、回復を使わずに済むようにしたい、ということです。

    ショットガンの代わりに使うのは、前回のブロマガでテーマにした「いい緊急回避」です。

    市役所以外では、製薬会社・薬品保管室の大量のゾンビ達の対応も、「いい緊急回避」でしのげるようになりたい、と思います。

    緊急回避の本格練習は始めたばかり。まだまだ目標のレベルにほど遠いですが、いずれ実現したいと思っています。

    そして、ワンサイクル、とは、墓地のグレイヴディガー戦において、グレイヴディガーが地下に潜る前に倒す、ということです。そのためには、グレイヴディガーが地上に出て最初の攻撃をしてくる間に、9発の硫酸弾を速射しなければなりません。

    速射の練習も始めたばかり。速射にならないことが非常に多く、最高6発までしか連続できていません。ワンサイクルには程遠い実力です。正直、「いい緊急回避」を発動させるよりも、速射をコンスタントに連続させる方が遥かに難しい印象です。

    でも、これができるようになると、速射をほぼ完全にマスターすることと同義なので、時計塔の中庭戦・処理場の最終戦でのネメシスとの戦闘においても、大きな技術的なアドバンテージを得ることにもなります。非常に汎用性の高い目標なのです。

    難しいことではありますが、実現に向けて精進するのみです。

    いままで、「44分台」が自分にとっての具体的な目標値でしたが、台湾版では、44分台というのは、かなり下位のレベルでしかすぎません。台湾版に対抗するために、目標設定を改める必要性が非常に大きい、と感じ、今回の目標設定にしました。

    これらを実際のプレイで実現する見込みはいつになるのか、正直何とも言えません。

    今年中なのか、来年になるのか…。

    ただ、逆に言いますと、これらができないようでは、今後も大したプレイヤーになれない、とも思っています。

    ですので、安易に目標値を下げてタイムアタックを繰り返すのではなく、ある程度のレベルに達するまで、練習に注力したいと思っています。
  • 広告
  • 緊急回避

    2018-04-04 12:38
    バイオ3の特徴の一つに、緊急回避という技術があります。

    敵からの攻撃の直前に発動させると、その攻撃を回避できる、という技術です。

    この緊急回避には2通りあります。

    「いい緊急回避」と、「悪い緊急回避」です。

    「悪い緊急回避」とは、敵の攻撃を回避した直後、「構え」の動作を取る、というものです。

    (特に対ゾンビの場合)緊急回避の動作は、「構え」のボタンを押すことで発動させるのですが、そのボタンを押す時間が長い場合(といっても、数十分の1秒単位の違いですが…)に、本来の動作である「構え」が発動してしまうのです。

    何故、「構え」が悪いかと言いますと、「構え」の時には、移動動作にブレーキがかかり、身動きが取れなくなるのです。敵を回避しても、その直後に動作が止まると、敵の攻撃を逆に受けやすくなってしまいます。

    いい緊急回避とは、その「構え」が発動せず、すぐに動ける状態をキープします。

    仮に、緊急回避発動時にゾンビを転倒させることが出来なくても、ゾンビがふらついている間に、容易にノーダメージでその場を離れることが出来るのです。

    私は、この緊急回避を苦手としていまして、ほぼ100%、「構え」の動作が直後に発動していました。

    バイオ3のタイムアタックの際、Y字路のライターオイルを取るところでは、この状態でもなんとかノーダメージで敵の攻撃を回避できていましたが、他の箇所では、思うように動けません。

    そのため、Y字路の後の緊急回避の使いどころである、「レストランイベント後の商店街路地」のゾンビの回避がほぼ100%できず、HP20のダメージを織り込んでプレイするしかありませんでした。

    その後の市役所の「本」「バッテリー」取得時のダメージを考慮すると、Y字路で1ダメ程度しか許容できない、という大きな制約条件になっていました。

    台湾版を使用しない、と決めてから、この、苦手としている緊急回避をマスターしよう、と決心して、今は毎日、練習の中に緊急回避を盛り込んでいますが、最近になって、ようやく、「いい緊急回避」ができるようになってきました。

    そして初めて、バイオ3というのは、面白いゲームなんだ、と実感できました。

    「いい緊急回避」の使いどころは、前述のも含めて、以下の箇所があります。

    1.Y字路ライターオイル所得時
    2.レストランイベント終了直後の商店街路地
    3.市役所「本」「バッテリー」取得前後
    4.「バッテリー」所得直後の商店街路地
    5.薬品保管庫と、薬品保管後突破直後の製薬会社
    6.カルロス エレベーターでのゾンビイベント直後

    これらで、滞りなく「いい緊急回避」が発動すると、「回復」取得や「回復」使用時の時間も含めて、単純に1分はタイムを短縮できるのでは、と思います。

    それほどまでに、タイムアタックにおいて有効な技術なのです。

    まだまだ確実性に乏しいので、さらなる精進を重ねる所存ですが、いずれ、タイムアタックの時に、Y字路以降の箇所でも、出来る限り活用しようと思います。

    また、ある程度のレベルに達したら、マーセナリーズのニコライにもチャレンジしようと思っています。



  • Twitchの著作権保護のポリシーについて

    2018-03-30 12:30
    こまきののブロマガを見ると、ニコ生には著作権にうるさい輩が多いが、twitchはそうではないから、違法にダウンロードしたゲームをやりたければ、twitchでの放送を推奨する、というニュアンスのことが書かれています。

    http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=-FV1BUqefvQJ&p=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%89%88+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA3%E3%81%AE%E5%85%A5%E6%89%8B%E5%85%88&u=ch.nicovideo.jp%2Fkomakino%2Fblomaga%2Far1452618

    また、最近も同様の趣旨のことを書いています。

    http://ch.nicovideo.jp/komakino/blomaga/ar1457862

    でも、Twitchは、本当に、彼が誘導しようとしているような、不正ゲーム配信の温床なのでしょうか?

    以下、Twitchの「コミュニティガイドライン」です。

    https://help.twitch.tv/customer/ja/portal/articles/983016

    その中で、明示的にこう書かれています。

    Twitchサービスをご利用の際は、関連する地方法規、国内法規、国際法規を遵守してください。違法行為を特集、奨励、提供、または誘発するようなコンテンツないし言動は、禁止されています。

    以上から明らかなことですが、最近のこまきのの言動には、Twitchの著作権保護のポリシーへの、明確な違反行為が含まれています。

    著作権の侵害者へのTwitchの対応は、以下に記載されています。

    https://help.twitch.tv/customer/ja/portal/articles/1727973

    著作権侵害を事由とするアカウント停止

    Twitchは、著作権の侵害に関する明確かつ不備のない報告に対応します。著作権に関する処置については、DMCA規定に明記しています。著作権を侵害した場合、即時のコンテンツ削除、アカウント一時停止および著作権侵害を事由とする処分の対象となります。度重なる著作権侵害が認められたアカウントは、無期限停止処分が科されます。

    著作権侵害を事由とする処分は、正当な異議申し立てが提出された場合のみが取り消されます。


    現在のこまきののTwitchのチャンネルです。
    https://www.twitch.tv/komakino_0

    このチャンネルに、著作権の侵害などの不正行為が認められた場合の視聴者による対応については、下記をご参照ください。

    ユーザーを報告する方法について

    https://help.twitch.tv/customer/ja/portal/articles/725568