• PS NowにPS4のタイトル追加

    2017-07-21 05:34
    PS Now にPS4のタイトルが追加された。
    ついでにいうとゴールデンウイーク時にもやっていた、
    ディスカウントキャンペーンも実施している。
    (3ヶ月で2950円)

    ……最もDL専用(インディー)系が多数を占めているわけだが。
    #Gravity Dazeくらいしかやってみたいのがない

    いやまあインディー系が悪いというわけではない。
    ただ正直Steamで食傷気味であり、それになりの値段を払って
    クラウドでやりたいものでもないというのが本音である。

    しかしまあPS3の資産を活かすために、このサービスを始めたと思っていたので、
    こんな早期にPS4のタイトルを追加してくるのは、ちょっと意外だったなあ。

  • 広告
  • スマホゲーについての愚痴

    2017-07-18 04:00
    やや旧聞だが「みんなのGOLF」のスマホ版がサービスインした。
    #どうにもGOLFのゲーム性はファミコン時代から余り変わっていないので
    #私はスルーすることにした。

    最近スマホのスペックが上がったこともあってか、
    コンシューマの有名タイトルどころが次々とスマホに参戦しているようである……が
    どうにも携帯電話やブラウザ、MMOのときのような
    参戦の仕方(プラットフォームを意識していない)なので、不安しかない。


    レビューの酷さ

    しかし「Playストア」のレビューをチラ見したが、まあ酷いものである。
    Amazonなどにも言えることだが、この手のレビューは
    販売(DL)1週間以上経たないと書くことができないほうがいいのではないだろうか?
    #そもそも1~2日プレイしただけでそのゲームの何が分かるのかと。
    #レビューを書いている人間はあの内容を見て何も思わないのだろうか?

    無論、「レビューがない=人気がない」と取られてしまう可能性があるため
    メーカー側としても難しいところなのだろうが。
    #基本課金形式なスマホゲーの場合、レビューワが減っても
    #高い評価が残ったほうが、DLにつながると思うがさてはて。

    ※まあメーカー側もアイテムを餌にしてレビューを促しているので同じ糞だと思うが。

    ちなみに上記理由(基本課金形式)によりSteamのような
    高評価のレビューが上位に来るシステムは辞めたほうがいいだろう。
    #それにSteamはSteamでゲームの内容じゃないレビューが大量にあるので。
     

    リセマラとかいうクソみたいな風習

    リセマラもいい加減、窓から投げ捨てたほうがいい。
    ユーザは気に入ったキャラ、メーカーはDL数の水増しで互いにWin-Winとか
    思ってるのかもしれないが、半場公共機関といっていい、
    ネットインフラの通信帯域を無駄に大量に消費しているという事実を知るべき。

    システム的なことをいえば、はじめの1回だけ一定の時間間隔で
    ガチャを何度でも引きなおすことが出来るようにするだけでいいはずである。

    え、DLの水増しができなくなるって?
    そんなことやってるからスマホゲー業界の信用が0に近いんだと。
    #私はこの業界に少しいたことがあるので
    #ランキング工作をしていたことも知ってるし、
    #広告代理店を使ってゲーム紹介ブログやWIKIの制作とかしていたのも知っている。
    #本当にクソな業界である。


  • 非対称形対戦ゲーム(Evolve)がなぜ失敗すると思ったか

    2017-06-14 03:42
    継続することが大事だとは思うので、
    たまにはこんな内容でブログを書いてみる(今更な内容だが)


    Evolve の β テスト時に Twitter で タイトルのような発言を書いたわけだが、
    私は β をやる前から失敗すると思っていた。
    (β をプレイして確信した)

    なぜそう思ったのか端的に書くと「歴史が証明しているから」。
    これだけだと抽象的すぎるので具体的に列挙してみる。

    1.不公平性
      Evolve も Dead by Daylight もバランスは割りと取れているじゃん、
      と言うかもしれないがそういうことではない。
      プレイヤーの性能・人数差がある以上、どんな言い訳もできてしまうし
      心理的な不公平感が拭い去れないのである。
      それに3の理由によりどうしたところでバランスは取れないと考えている。

    2.ソロとチームの心理的なアンバランスさ
      複数人でのオンラインゲームの醍醐味はなんといっても「共闘」だろう。
      しかしゲームデザイン的に1名だけがそれを許されないのである。
      最初の頃はまだいい。
      物珍しさや好奇心で「敵役」をやってくれる人も多いだろう。
      だが長期になるにつれ、モチベーションが保てなくなる。
      しかもおあつらえ向きに1で取り上げた2タイトルのソロは「敵役」である。
      所謂「いじめ」も発生しやすいこの状況下で「敵役」を続けられるのは
      M……もとい逆境が好きな人くらいだろう。
      最終的には「敵役」がいなくなる。
      これは対戦ゲームとしては致命的だ。

    3.バランスの崩壊
      ゲームというのは基本的に初心者でもそこそこ楽しめるようにバランス設計されている。
      (最近は難易度設定が存在しないゲームのほうが珍しくなってきたくらいだ)

      オンラインゲームも同様だ。
      「初心者お断り」になってしまっては過疎まっしぐらである。
      当然非対称形対戦ゲームに於いても同様で、初心者レベルでも
      ある程度勝てるように敵役(ソロ)のバランスを調整しなければならないわけだが
      人数差による「手数の差」だけはどうしようもない。

      おそらくP.S.(プレイヤースキル)が上がる(手数が増える)に連れ
      どうしたところで人数が多い方(今回の場合味方側)が有利になるだろう。
      そうなるとレイプに近い試合が増える……結果2につながるわけである。


    ちなみに私はEvolveの β テスト以来、
    この手のゲームをプレイしていないため半場想像で書いていることを付け加えておく。