【S11使用構築】ラティエンテイスタン改【最高レート2077】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【S11使用構築】ラティエンテイスタン改【最高レート2077】

2015-09-15 21:12
    今回シーズン11で自己最高レート2077を更新したため構築記事を書かせていただきます。
    ポケモンの並び自体はシーズン10のパーティとほぼ変わっていないので足りない部分を補足する形で書かせていただきます。





    http://ch.nicovideo.jp/kfk_entei/blomaga/ar830989 ←各ポケモンの詳しい解説

    【メインメンバー】

    エンテイ@こだわりハチマキ
    意地っ張り
    実数値:207-183-106-×-108-123
    努力値:H132 A252 B4 D100 S20 (D>B)
    技:聖なる炎、ストーンエッジ、じならし、寝言
    いつも使っている相棒枠兼芸人枠
    聖なる炎は命中95%とは思えないぐらいよく外しましたがストーンエッジは外したことを見たことがなく一番パーティで信頼できるポケモンで選出率は今シーズンも9割こえていて大体先発にすることが多かった。
    鉢巻を持たせることで50%の火傷込みで相手のサイクルを崩壊させたり物理ポケモンの役割を壊してくれたため鉢巻エンテイは非常に強かった。(チョッキエンテイがメジャーなので耐えると思って居座ってくれたりと中々おいしい試合も多かった)


    ラティオスA気合の襷orBこだわり眼鏡
    臆病
    実数値:155-×-100-182-131-178
    努力値:C252 D4 S252
    技:A流星群、サイコショック、10万ボルト、電磁波
    B流星群、サイコショック、10万ボルト、シャドーボール
    このパーティのコンセプトであるポケモンの2匹目である。
    ラティオスは選出時に非常に圧力をかけられるポケモンのため相手の選出を絞るのに活躍してくれた。大体ラティオス受けの鋼orフェアリーが選出されたのでエンテイの餌にさせてもらいました。
    今シーズンは体感でラティハッサムが増えたように感じたのでジャローダの型を変えて使っていたのでジャローダの型に合わせて持ち物を変えていた。割合は7:3ぐらいで襷の方が多めでした。
    襷ラティオスは昨シーズンから使い続けているが全く警戒されないので地雷枠として1度は使ってもらいたいポケモンである。


    ガルーラ@メガ石
    陽気
    実数値:181-147-100-×-100-156
    努力値:H4 A252 S252
    技:ねこだまし、不意打ち、地震、捨身タックル
    ポケモン界最強のポケモンであるため特筆することはない。
    主に猫不意による他のポケモンで削った後処理をしてくれたため大体の試合で3番手として選出することが多かった。
    後は残り5体のポケモンで厳しいポケモンを強引に処理もしてくれた。


    クレセリア@ゴツゴツメット
    図太い
    実数値:227-×-189-95-151-105
    努力値:H252 B252 D4
    技:冷凍ビーム、電磁波、つきのひかり、みかづきのまい
    このポケモンは特筆することのない物理受けである。
    すぐに起点にされるという理由で環境から姿を消しつつポケモンであるがこのポケモンで詰む構築もそこそこあった。
    私は起点にされないように強気の交換読みを結構な頻度でしていたため起点にされることはほぼなく、相手も安定行動をしてくることが多かったので非常に使いやすいポケモンだった。


    ジャローダ@A食べ残しorBきあいのたすき
    臆病
    実数値:177-×-115-100-116-181(D>B)
    努力値:A H212 C36 D4 S252 (6あまり)
    B CSぶっぱ

    技:Aリーフストーム、蛇にらみ、威張る、みがわり
    Bリーフストーム、蛇にらみ、めざめるパワー(炎)、竜の波動
    ラティハッサムが増えたことでサイクル戦がハッサムに削りを入れられるポケモンがエンテイのみであったので昨シーズンから型を変えて使っていた。Aの方の型をメインで使っていたが害悪要素も含んでいるため単体性能も高く先発から前抜きしてくれることもあったためジャローダ至上最強の型だと思っている。
    シーズン12は零度スイクンが解禁されるので身代わりジャローダは今シーズン以上活躍できるような気がします。


    霊獣ボルトロス@いのちのたま
    臆病
    実数値:155-×-90-197-100-168
    努力値:H4 C252 S252
    技:10万ボルト、めざめるパワー(氷)、気合玉、悪巧み
    このパーティの自由枠で一番役割の薄いポケモン
    受けループに強く出たかったから採用したにもかかわらずあまりマッチングしなかったためシーズン中盤で一度離脱した。
    しかし、最終日に近くなり受けループと恐ろしいほどマッチングしたため再び採用した。

    【サブメンバー】

    ニンフィア@オボンのみ
    控えめ
    努力値:H244 B100 C100 D4 S60
    実数値:201-x-98-157-151-88
    技:ハイパーボイス、シャドーボール、めざめるパワー(炎)、欠伸
    サブメンバーとなっているが霊獣ボルトロスとの採用頻度は五分五分であった。(2077達成時がボルトロスであったため一応サブメンバー)
    採用理由は、私のパーティの竜の一貫がヤバかったのと、ゴツメサザンドラが多く感じられてサザンドラをガルーラで見ていたためゴツメサザンドラ入りのパーティに100%負けていたからである。
    オボンのみを持たせることで通常の耐久に加えて行動回数を増やせるので割とありだった。
    このポケモンはTwitterのフォロワーさんに提案していただいたので感謝したいです。

    【各構築との立ち回り&選出パターン】
    ・VSスタンパ
    基本選出:ガルーラ+クレセリア+エンテイ
    ここでのスタンパは基本的なガルガブゲンやボルトロス、スイクン、ファイアローetcによる構築をさす。
    相手の選出パターンは大体2通りで先発ガブリアスorガルーラであった。
    どちらにせよ私は初手エンテイは確定して決めていた。それぞれの立ち回りは以下のようである。
    ガブリアス:エンテイ→クレセリアでガブリアスの行動によって交代読み電磁波orエンテイに交代である。たまに竜が一貫していることから逆鱗してくることもあったがその場合は月の光で粘るのではなく冷凍ビームで速攻処理してしまいましょう。
    ガルーラ:相手はクレセリアをみて尚先発で選出してきているのでわざわざ猫騙しをうってくることはなく9割グロパンだった。なのでエンテイは1ターン目居座りからの聖なる炎で行動していた。火傷をひけばラッキだし、ひかなくてもガルーラは私のガルーラの猫不意圏内orゴツメ圏内なので対して怖くはなかった。
    しかしサイクル戦の途中で悠長にエンテイで居座ることはダメである。

    ・VS受けループ
    基本選出:フシギバナあり ガルーラ+ボルトロス+エンテイ
        フシギバナなし ジャローダ+ボルトロス+エンテイ
    フシギバナのいるいないは非常に大きく、いなければ割とイージーwinさせてもらっていたため受けループとあたるのはむしろラッキーとまで思っていた。
    いない構築の方が多かったのでそちらの方の立ち回りを書いていく。
    初手は基本的にボルトロスかジャローダで展開していく(無限グライオン対策)
    しかし、相手にゲンガーがいる場合は気を付けないといけない。
    初手で出し勝ちをした場合はボルトロスなら悪巧みをガン積み、ジャローダなら身代わりを貼って威張る&蛇にらみで相手の行動を封じていく。
    大体がここからは安定行動してるだけで勝てる。

    【まとめ】
    2077を達成した後1戦して択負けを繰り返したためシーズン11は2061で終了しました。
    本当は2100を目指したかったが昨シーズンと同じで2000超えたあたりから1戦1戦に緊張しすぎてしまいこれ以上は潜れませんでした。(だから今以上に強くなれないのかもしれない)
    自分の各シーズンのレートの推移が1719→2013→2077であるため次こそは2100をめざしたいと思います。
    しかし今回の構築はシーズン12での過去作解禁による零度スイクンに手も足も出ないのでおそらく解散となります。エンテイとラティオスが好きなポケモンであるため気に入った構築であったがシーズン12はあらたなパーティにチャレンジしていこうと思ってます。
    今回はこの記事を見ていただきありがとうございました。





    普段はニコニコ動画でエンテイと一緒に実況動画を投稿しているので良かったら見に来てください。
    マイリスト:http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/49970214
    ポケ勢の方々とつながりたいので良かったらフォローしてください。
    Twitter:kfk_poke










    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。