数学のベクトルがなぜ分からないかを解説しようぜ☆(^~^)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

数学のベクトルがなぜ分からないかを解説しようぜ☆(^~^)

2018-01-13 11:07
  • 1
「 わたしは ベクトル が分からないんだが
なぜ 分からないか について 解説するぜ☆」
「 分からない理由が分かってるなら 分かってるのよ」




「 ベクトルを説明する前に、まず ポイント(点)の説明がいるだろ☆」

「 ポイント より前に説明するものが あるのでは☆?」




「 そうそう……、なんか こう 元気のかたまり みたいなのがあって
おらに みんなのちから を分けてもらうんだぜ☆
数字で言うと 多分これ 1 ぐらい☆」
「 元気がないな☆」



「 これぐらいで 元気は 10 だぜ☆」
「 スカラーねぇ」



「 1つのものを表すのに、数字を何個 並べて使うかによって
呼び方が付いていて、 テンソル は その細々とした説明を おまとめ したものだぜ☆」

「1個の数字だけ使うとき、 0階のテンソル、
古典的には スカラー と呼ぶ☆」
「 スカラーは現役よ!」




「 これは 小学校でもおなじみの 数直線 だぜ☆」
「 小学校に 無限大 は無いのよ!」



「 ここで、数直線の上を ポン と指で押さえると ポイント だぜ☆
数字でいうと 2」
「 スカラーねぇ」
「 元気はないのか☆?」
「 数直線が出てきたということは、これから 空間の話しをしよう、
という 感じだぜ☆ 元気の話しはしない☆」




「 次は アクシズ を2本に増やすぜ☆
横に伸びているのを x(エックス)アクシズ、
縦に伸びているのを y(ワイ)アクシズ
と呼ぶぜ☆」




「 ここで、 xアクシズ の 2 を指でポンと押さえ、
そのまま 垂直に yアクシズが 3 のところまで 指をずらすと、
2,3 だぜ☆」
「 ポイントね」
「 数字が増えたぜ☆」
「 数字が1つじゃなくなったから スカラー じゃなくなったわね。
ベクトルよ」
「 これをベクトルと呼ぶと 矢印を使っている人たち に怒られるんで
とりあえず これが ベクトル ということは黙っておこうぜ☆
1階のテンソル と呼ぶことにしよう☆」


「 この調子で 数字が何個 増えても ポイント だぜ☆
アクシズを もう1本増やして やってみよう☆」



「 アクシズが何本増えても、 数字が何本増えても
ポイント だぜ☆」
「 ポイントだけど、数字が 1個から 2個以上に変わったときに
スカラーから ベクトルに 変わったのよ」
「 そんなこと言うと 矢印が 怒るんで……☆」
「 矢印って 何なんだぜ☆?」
「 よく見ておけだぜ☆」




「 さっきは これを ポイント と言ったが……☆」




「 べつに 矢印にしても いいわけだぜ☆」
「 ベクトルだろ☆」
「 ベクトルね。1階のテンソルよ」
「 さっきまで ポイント だったじゃないか☆」
「 今からは ベクトル なのよ!」


「 これは☆?」
「 ポイントよ。そんな顔したって ポイントなのよ!」
「 強いて言うなら」



「 原点の 0,0 に比べて
xアクシズ方向に2つ、
yアクシズ方向に3つ
進むという ニュアンスが込められているのよ」
「 じゃあ 2,3 は ポイントだったり、
ベクトルだったりするのかだぜ☆?」






広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。