• このエントリーをはてなブックマークに追加
牌譜の見方 切り順に注目せよ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

牌譜の見方 切り順に注目せよ

2017-12-06 12:00
    4c7fbf10e9ced5623fc95ece65dcb2b7b2776490

    勝負手が空振りしたとき、相手の手牌と牌山をひっくり返して
    自分の待ち牌が何枚いたかを確認する。これも牌譜の楽しみ方のひとつだと思います。

    しかし僕が牌譜を見直す目的は
    相手の牌姿を想定すること、自分の読みを鍛えることです


    「牌譜の見方」このカテゴリーでは
    どのような点に注目して牌譜を見直しているかということを少しずつ紹介します。

    03054dd383323617e58b2b7142763273d6229323

    切り順に注目する

    1、9などの端牌は、孤立牌であれば真っ先に捨てられる候補となります。

    北家の捨て牌に注目してください。
    九筒:麻雀王国は2巡目に切られているのに一萬:麻雀王国は役牌の後、4巡目に切られています。

    96fffde8fbe754238261ce530f1c8e3efdcca3d2

    本来同じ価値であるはずの1、9牌。
    しかしながら、役牌より不要とされた九筒:麻雀王国と、役牌より重要とされた一萬:麻雀王国では

    北家にとって価値が違った可能性がある
    と推測できるのではないかと思います。手役絡みかもしれませんが

    九筒:麻雀王国は孤立牌、または付近のブロックが完成している可能性が高く
    一萬:麻雀王国の関連牌が北家の手の内にある可能性が高いと予測できる
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2018/08/21
      久々に鳳凰卓を打ってみた
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。