• このエントリーをはてなブックマークに追加
打点ではなく点差で判断
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

打点ではなく点差で判断

2018-12-06 12:00
  • 3
504da2b469b30ea66c5abbde640752370f58c76c

細かい説明は省きますが、南家のドラポンはほぼテンパイ確定です。
自分もこの巡目にテンパイしました。 さて、どうしますか?

テンパイには取るでしょうが、これはダマテンになると思います。
リーチのリスクを上回るほど、リーチのリターンが見込めないと判断するからです。

選択A と 選択B の差を知ることも大事

ただし、圧倒的にリーチが劣っているかといえばそうでもなく
割と僅差で不利という程度ですので、待ちが相当良さげに見えたり

赤1、ドラ1などプラス1翻があれば、リーチ有利の判断に傾くと思います。

b9c8019c3a98bafe0b40c4060b5226b9b7b29ac9

最初の画像は合成でした。真の問題はこちらです。さて、どうしますか?

東3局と南3局ではアガリのリターンが大差

もちろん放銃のリスクも大差です。しかしリスクは放銃だけではありません。
この状況でベタオリになってしまうリスクも、東場と南場ではかなり大差なのです。

2aed2c4644f0c54d9a162581fa2f68bb4134e316

打点よりも点差で判断

たとえメンピンだったとしても、直撃なら4000点
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
更新頻度: 毎日
最終更新日:2018-12-14 11:48
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

次回配信予定
  • 2018/12/15
    天鳳名人戦第4節
×
前段のケース、仮に8,300+1,000放銃でもオーラス5,200直で3着・1326ツモで西入など条件が残りますが、
これが例えば以下のような点棒状況だとリーチ判断は変わりますか?
自分はどちらもダマにしてしまいそうなのですが……

①321 229 229 221 8,300+1,000放銃すると、西入条件がだいぶ厳しくなる
②321 230 230 219 上記+ラス前をアガっても3着目やラス目のケースが多い
1週間前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

どちらもリーチで良いと思います。この点数状況下なら勝負をかける価値はかなり大きいです。 
1週間前
×
ありがとうございます!
ひよりすぎないように気を付けてみます。
6日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。