アイマスを長く楽しむためにする5個の行動習慣
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイマスを長く楽しむためにする5個の行動習慣

2018-08-08 13:56
    どうも、ロフトベッドが欲しいなと思って
    2年が過ぎてしまった大和Pです。

    今日はアイマスを長く楽しむためのヒント的なものを
    敷き詰めた独自のマニュアルをちょっと公開します。

    まぁ、9年生き延びれた老害のたわごとだと思って
    少しだけ聞いてやってください。
    それで、「あっこれいいな!」と思ったのだけ実行して下さい。

    1:SNSに流れてくる内容を見ても自分は流されてはいけない
      
      最近TwitterをやってるアイマスPに多いんですけども、
      いやー釣れやすい、騙されやすい、言葉を直感で受けやすい!

      一人が言っている言葉をまるで多数の意見のように思う人が多いし
      捨てアカかどうかもわからないスクショツイに吠えてる人を見ると
      お前はお茶の間にいる犬より吠えてるおバカだぞ!と言いたくなります。

      私はこのような輩を「スマホゆとり」と呼んでいます。
      自分たちの世代ではその手のコメントを荒らしコメントと判定して
      みんなで気が済むまでスルーしていたものでした。
      
      それが近年のスマホの発達によって忘れ去られてしまい
      特定したり、アカウント停止に追い込むまで叩くんですよ・・・
      それはやっていることが同じだと気づかないものなんですかね。

      もちろんRTしている人たちもその荒らしに加担してるのと
      同じだということも忘れないでほしいです。

    2:人の気持ちになることはできない
      
    最近多いんですよね●●Pは怒っても良いとかね
      ネタで言っている人はいいと思うのですが、
      本気で忖度して言っている方が多いんですよ。

      実際問題の話をすればわかるのは本人たちだけなんですよ
      外野があれこれ本来言うべきではないし行動すべきではないです。

      だからそっとしておいてあげるのが一番ですし
      他人の自分がうっかり下手な言い方をすると燃えてしまいます。

      自分の寿命を縮めるのでやめましょう

    3:郷に入っては郷に従おう
      たまにいるんですよね、ほかのコンテンツでアイマスを出す人
      この人、アイマスがすべてで生きてる可哀想なオタクなんだなと
      時々注意しようにも虚しくなる時ありますよね?

      絶対によくありません。
      他の現場に行くときはその現場のルールや考えに従いましょう
      他の現場にアイマスのレギュレーションを持ち込んでしまうと
      他の現場の人に非常に迷惑がかかってしまいます。

      双方のコンテンツ自体が過疎化や最悪破綻することにつながりますし
      今後コラボ等でも大問題になったりすることもあります。

      Pである自分とその作品のファンである自分の
      まるで別人な二人を演じることを楽しみましょう。
      人間は演じることができる高等な動物です。
      せっかくの高等な動物がもったいないので演じましょう。

      Pである自分を捨ててその作品のファンを演じ、
      一人のエキストラになることが大事です。

    4:私たちは所詮消費者
      これはちょっと言い方が悪いかもしれませんがそういうことです。
      我々は「P」という疑似肩書を持っていますが所詮消費者です。

      ですから消費したいときに消費して、消費したくないときは消費しない
      そんな権利が存在することは事実です。

      最近、ガチャに課金を投じすぎて疲れている方多いですよね?
      SSRのラッシュにライブのラッシュで疲れている方多いですよね?
      お財布も肉体も疲弊しきっている方いらっしゃいますよね?

      所詮消費者なんですから意識高く何でもかんでも買う必要はありません。

      ガチャなら恒常ならスカチケで引けばいいわけですし、
      限定なら次の復刻までに戦力を整えておけばいいだけです。

      これはグッズにしてもCDにしても同じ話です。
      本当に欲しくなったら中古でも新品でもあとから買うものです。

      私も学生時代Pをしていたときはまさにそうでしたよ、
      担当の曲は新品のCDで調達して、ほかのCDは中古でブックオフ等で
      調達をしていたものでした。

      もちろん新品で買いたい、リアルタイムで買いたいという気持ちも
      わかりますが、財布や疲弊度合いを考えて身の丈に合った買い物をしないと
      くたびれて長く楽しむことができなくなってしまいます。

    5:疲れたら休んじゃおう
      キラメキのスピードで~♪ではありません。
      最近のアイマスPにありがちなのですがリアル社畜と重ねて
      休まない人が多すぎますよね・・・?
      その結果、続けるか辞めるかの二択しかなくなってますよね?

      それってなんかすごく惜しいですよね・・・
      意外と辞めてからコンテンツに発展があって
      「やっておけばよかった!」と後悔する人たまにいるんです。

      仮にアイマスPがお仕事だとするならばやめるなんて言わず
      思い切って「休暇」と表現するのが一番ベストでしょう。

      これならやめたという重めの表現じゃなくてマイルドになるので
      周りの方も「おう!ゆっくり遊んで来い?」ってなりますし
      休むと言い出した本人も体制整って復帰もしやすいと思います。

      実際私も2014年から15年の途中までラブライブにハマってた時期
      アイマスPを休暇と称して休んでいたことがあります。

      人間故に色々なことに疲れて休むこともあるでしょう、
      キリスト教にも安息日があるように何事にもお休みが必要です。

      しっかり休んで、しっかり楽しみ、郷に入っては郷に従う
      これが大事なんだろうなと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。