• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

全国制覇を目指して岸和田を旅立ったカオル(竹内力)は神戸の中華街(チュウカマチ)に辿り着く。
時を同じくして、島田組組長(古井榮一)は、神戸組組長・山岡(遠藤憲一)の命令で、日本の支配が及んでいない、中華街からの取立てを依頼される。島田組の計画は中華街で長年の因縁で敵対している陳(チン)一族と黄(ホワン)一族を争わせて、漁夫の利を得る、というプラン。
しかし、陳家の娘・陳小絹(チンシャオジェン)(安藤希)と黄家の息子・黄正英(ホワンチェンイン)(大東俊介)は互いに思いを寄せていた。
そんな時、黄家が店で大立ち回りを演じたカオルに、用心棒を依頼、陳家撲滅計画を立てはじめる。一方、陳家は、長兄の中華高校番長・龍(ロン)(船木誠勝)を呼び戻していた。
一方、イサミ(山口祥行)と刺青師・チョッキン(奥野敦士)は、パンダという未だ見ぬ熊を、密輸して大儲けを企んで、陳の事務所に赴いていた。
カオルは小絹(シャオジェン)と正英(チェンイン)の姿に情をほだされ、「番長」として両家の仲裁を始めるが、両家が睨み合う中、一発の銃弾が発射され、小絹(シャオジェン)は崩れ落ちてしまう。それを見て、毒を呑む正英(チェンイン)。両家の争いは、遂に、若い二人の悲劇を‥。
パンダ騒動のイサミちゃんは、そして、カオルVSドラゴン番長の行方は―。

(C) 2007 セディックインターナショナル

スタッフ

監督:宮坂武志 原作:中場利一 脚本:友松直之 製作:中沢敏明 プロデューサー:伊藤秀裕/旭正嗣

キャスト

竹内力/山口祥行/安藤希/大東俊介/古井榮一/船木誠勝/諏訪太郎/遠藤憲一