MMD-Band_Editionの道程
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMD-Band_Editionの道程

2017-01-21 21:00
    狐=狐々:しがないMMDer。細く長く続いているけど、太く短く一気にやっちゃうタイプ
    重=重音テト:最初に来たUTAU。且つ最初に来たMMDモデル。ボケツッコミ兼用

    ・・・・・・

    狐「いつも間違えるんだけど、"MMD_Band-Edition"って書いちゃう」
    重「"Band Edition"のスペルがタグ検索でスペース扱いになるからハイフン、って覚えれば?」
    狐「覚えても、次書くときまでに忘れてる」
    重「使えない頭だお」


    狐「前座はそのくらいにしておいて、今日はコレの話」

    重「また古い動画だお」
    狐「最近Band-Editionが減ってきてるような気がして。これは啓蒙せねばー、って」
    重「その代わり気合入った質のいいのが増えてるからいいんじゃない?」
    狐「ボクの目標は、敷居を下げることだからね。質の上昇は偉大なる先人様にやっていただくとして、底上げとか取っ掛かりを作ったりとかの方がメインかな」

    重「で、今回は何をするの?」
    狐「特になにも?あらためて紹介ってくらい」
    重「ダメじゃん」
    狐「この動画、実はギターにしか対応してないよね」
    重「セヤナー」
    狐「ドラム編作ろっかっていうのと、プラグイン作りたいなーってのと、次のMMD杯には間に合わないけどUTAU祭かその次のMMD杯の動画つくるべーってのと、どれがいいかなって」
    重「全部作れば問題ないお」
    狐「無理を仰る」

    ・・・・・・
    そんなわけで、次作るMMD関連の動画の予告でした。

    プラグインは勉強の時間も必要なので、今年中に出せればいいかな・・・いいよね?って感じです。目標は、1回のrun(実行ボタンひとつ)で完全セットアップ(すなわちMMD-Band_Editionの標準化)の出来るプラグイン作成。おまけ目標で、ストラップとかのモデリング辺りも。プログラミングの再勉強が大変そうです

    ドラム編は、また別のプラグインとか、そもそものドラムのモデルを作らなきゃなので、こちらも時間かかる。(特にドラマーなので、バスドラの揺れとかハットとかの再現とかの出来る)モデリング、セットアップに時間かかりそう。他の方々のモデル使えばいい話なんだけどね

    というわけで、一番現実的なのは杯動画orUTAU作品祭動画かなぁ。
    歌唱モーションでもBand_Editionといって言いのかは不安だけど、歌唱モーションひとつ、楽器演奏のモーションひとつ、辺りを目標に。配布もするよ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。