• 【艦これ】劇場版の観想 

    2017-01-11 01:35
    はい、今回はネタバレしても、内容を書いても意味不明なのであまり気にならないと思いますが、ネタバレが嫌な方は控えてください


















    はい、今回艦これのネタバレとかみててクッソ気になったので見にいったんですが
    結構如月提督の救済的な内容で私的には

    「アニメでやれ!!」
    というのが観想です

    え、何でかって・・・内容的に「如月提督の如月提督による如月提督の為の映画」になってしまっているから

    まぁ・・・棒Gからしてみれば



    「加古さんがイケメンだからええ!!」
    と片つけてしまうんですけどね

    まぁ、今回の事で艦むすというのは

    「艦リサイクル法」
    で管理されているという感じ

    まぁ、詳しく言いますと、艦むすは「艦むす」か「深海棲艦」にしかなりえないということ

    「深海棲艦」を叩き潰すことにより「深海棲艦」が「艦むす」として生まれ変わり
    「艦むす」をロストさせることにより「艦むす」は「深海棲艦」へ変貌して襲い掛かってくる
    とのこと

    「深海棲艦」の中には、故意に落とされて恨んだりしている艦もいれば、その人の下へ帰りたいと後悔の念だけの像念で動くゾンビのような生ける屍と言うことらしいのです


    ま、結論からすれば同族の遺体と戦わされている感じだと解釈しても言いかと思う

    自分の設定ではこれより酷い現実があるんですけどね・・・



    さてまぁ・・・さらさらとネタバレいきますが

    夜間に古鷹型と天竜型と旗艦鳥海改二が夜間戦闘を開始したところから物語は始まります

    当然ながら多少の損傷があったものの見事「深海棲艦」を打ち倒した鳥海部隊

    その際に、倒した艦が何かを吐き出しました・・・。

    そうこの物語の重要すぎるキー

    如月が倒した艦からでてきたのです・・・

    その直後・・・海のかなたから不気味な声が聞こえてきたのでした



    如月の帰島の知らせを聞き居ても立ってもいられず如月スキーな睦月は心が揺れていました。

    しかし・・・それはそんな生易しいものではありませんでした


    そう如月は既に・・・「深海棲艦」へ変貌しつつあったのです

    だがそれより前に、それを経験したことを記憶している艦むすが居たのです

    それが加賀でした。

    彼女は以前経験した、自身が深海棲艦へ変貌した過程を説明します

    その内容を聞いた睦月は再び絶望の表情を覗かせます

    なにか、なにか手はないのかと・・・

    加賀の話によるとその変貌を止めるには「彼女に止めを刺し、再び生まれ変わってくるのを待つしかない」とのこと

    が・・・そんなこと睦月にはどうでもいい事で・・・彼女をそのまま元に戻せないかと反論しますが・・・「それ以外の方法はない」という絶望を言い渡されます


    そんな中・・・如月を拾った海域である異変が起こります


    海が浸食され、海域の全ての生物が死に絶えるという報告を受けます

    その地点こそかつて戦争で沈んだ船の墓場と言われる「アイアン・ボトム・サウンド」だったのです


    秘書官長門は決断を迫られます。

    その時、突如如月が泊地内で艤装を持ち出し操られるまま破壊活動をしてしまいます

    幸い、そんな被害が出なかったものの、如月は変わり果てていく自分に恐怖していました。

    そんな如月を睦月は「大丈夫だから」と抱きしめ宥めます

    そんな中、艦たちの艤装に影響が出る海の中で「吹雪」の艤装だけ破損しないという不思議現象が発生していました。

    それを察した長門は、吹雪を中心とした、大作戦を発動させます。

    吹雪を中心とし、他の部隊が囮をするという作戦でした。



    えーと話せる内容は大体こんな感じ
    その後の展開は口では言い表せない乱戦ですので、なんともいえないんですよね

    ただまぁ、3パート目がない劇場もあるらしく、詳しく見てない人に言うネタバレですが



    結果的に深海と化した如月は粒子となり消えてしまった感じてすが・・・

    実はあの後、奇跡的に如月をドロップしたようで、無事帰島していたようです



    如月「いやー睦月ちゃん私をどーする気!!

    睦月「今度は轟沈しないようにしっかり鍛えてあげるにゃしー

    如月「いやじゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ










    いやほんとよかったねムツキング
  • 広告
  • 【ガールズ&パンツァー】劇場版ガルパンレポート

    2016-01-12 23:473
    はい、キズナです

    というわけで、上映終了期間間近でやっとこさ見れたんでレポートと書こうかと思います。
    まぁネタばれも一応含みますがそれが了承できる方のみお読みください













    なんつーかまぁ、先輩が 
    「劇場版ガルパンを見に行きてぇ」とか五月蝿く言うので
    今回東宝シネマでがらがらの時にが空いたので、そこに誘うという形で実現いたしました。
    よかったなぁ、先輩よ



    あ、ちなみに後半入場特典貰いましたよ・・・
    先輩が西住殿で
    私のは若くない方の西住殿でした

    先輩は若くない方の西住殿の顔が浮かばないというので

    「ティガーⅠの彼女だよ」と言ったんですが、それでもわかんない言うのですね

    ちなみに元ネタはこれ
    http://girls-und-panzer.jp/img/special/web_47r_b.pdf

    でもパンフ東宝シネマにもう売ってなかったんだよ・・・・OTZ





    で、まぁあらすじ程度だけでネタばれを

    大洗女子学園の継続を掛け見事優勝した大洗戦車部
    その優勝を祝しエキシビションマッチを開催した。
    まぁ、その結末は言わんでも判るだろうけど、またもや
    いいところでグロリアーナ女学園側の勝利となった

    その打ち上げ会の矢先、生徒会長が学園艦に急用で呼び出される事に
    その後学園艦に戻った大洗メンバーは何時もとは違う雰囲気の学園艦に騒然としていた。
    よくわからないまま大洗のメンバーは生徒会長から、信じられない事を告げられる


    「この度、大洗女子学園は廃校となりました」



    訳もわからず戸惑うメンバー達、交渉をするため姿を消す生徒会長

    果たして彼女らはこのまま、バラバラとなってしまうのか!!!!


    と言うのがあらすじな訳だよねぇ・・・

    まぁ、まさか学園艦が廃校の危機を達して無かったとはというオチ・・・いやーすげぇドカンと落としたなぁ・・・

    で今回は、信じられない事が連発されるので、ガルパンファンでなくても楽しめる作品となっています。

    いきなり、学園の廃校といい、ももちゃんが初撃墜といい、オールスターの夢の競演といい、いいとこを上げたらきりないですねぇ

    それと言いたいんだが、なんで知波単は毎度毎度「特攻」するんでしょうね・・・クッソワロタwww

    笑いすぎてしんみりしたいのにしんみりできない、そんな毎度のガルパンでした。


    あーおもろかった・・・・

    しかし一つ言いたい事があるんですけどさ・・・・


    「取り合えず見た奴はその席譲れよ、見れない難民だらけだしさ!!!!!」


    以上

  • にしてもべーカリンシリーズって9巻まで出ていたのか・・・

    2015-11-17 00:19
    はい、毎度ながらキズナです
    さて、皆さん、私がこの柚子さんとコラボしたことはご存知ですよね?

    そう、ベーカリンin柚子桃仕様を特別に作らせて貰ったんですよ

    まぁよく考えてみると・・・とにかくまずい形状で作ってしまったなぁ・・・と思える柚子桃さんと私の黒歴史と化してます

    四巻の後ろになんかやるとか描いてあるのがその名残であります

    さてまぁ、そんなわけなのですが私も知らず知らずのまま、既にシリーズは9巻になっていたことに気づいてませんでした・・・

    さーせん

    しっかしさぁ・・・一巻から五巻まで無くしちゃったのよ、再販やってるかしらね?


    まぁ、作り直したい気は満々なのですが・・・・今のデザインでやりたいからラフ描くまでマテやと言われそう

    それならば、今度は三面図でお願いします