【シングル】S11 2009 ライコウギャラパル~ルカカイリューを添えて~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シングル】S11 2009 ライコウギャラパル~ルカカイリューを添えて~

2015-09-13 13:36
    はじめまして。ノエマと申します。今回はS8からずっと回してきたライコウギャラパルを使って初めてレート2000に到達することができました。記念に自己満足ですがブロマガにまとめておきたいと思います。

      
          



    ◇ライコウ@ゴツゴツメット
    165-x-95-167(252)-121(4)-183(252)
    10万/めざ氷/リフレクター/光の壁

    普通の壁ライコウだったが、1900に乗ってからグロパンガルーラが辛くてゴツメにした。その後2000到達までグロパンガルーラに当たらなかった辛い。間違いなく粘土のほうが使いやすいので粘土で良いが自分は壁を張らないことも多かったので変えてみた。スカーフ持ちのガブやランドを地震で拘らせてギャラ、パル、カイリューの起点にしていくのは強かった。



    ◇ギャラドス@メガ石
    183(100)-195(156)-129-×-150-146(252)(メガ後)
    最速、型破り氷の牙でカイリュー確1残りH
    噛み砕く/地震/氷の牙/竜の舞

    最初はこの枠はボーマンダであったがスイクン、水ロトム、ヤドランにそこそこ打点が持てる駒が欲しかったため噛み砕く、地震持ちで採用。身代わりが欲しい場面が多かったが、後述のウルガモスをめざ岩で採用しており、パーティに氷技持ちが少なかったので氷の牙を入れて3ウェポンで運用してみた。この構成は範囲が取れて2舞すれば全抜きという場面も多く強かったが、ローブシンやヘラクロスでほぼ止まってしまうのは辛かった。




    ◇パルシェン@王者の印
    131(44)-161(252)-200-x-65-117(212)

    氷柱針/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る
    ライコウに強い物理ATのポケモンにとことん強かったと思う。ライコウ読みで初手にくるマンムー、ガブリアスにあわせて殻を破って全抜きなんてことも珍しくなかった。S8くらいから受けループにヤドランが組み込まれることが多くなってからは、勝率が下がったが怯ませれば勝てるのでどんどん出していった。パーティ内で数少ないアローに強い駒。




    ◇ウルガモス@気合の襷
    161(4)-x-85-205(252)-125-151(248) *めざ岩個体のため努力値4あまり
    虫のさざめき/大文字/めざぱ岩/蝶の舞

    弱い(確信)。何をしたいのか良くわからない枠。
    パーティを組んだ当時はSにあまり振っていないニトチャリザxやウルガモスが多かったのでめざ岩で採用した。主にヘラやクレセがいるときに多く選出していたので、クレセドランの並びを見れるめざ地での採用のほうが良かったかもしれない。パーティできついローブシン、キノガッサに対し削り役としても使っていたが他のポケモンでやったほうが良い。

    いろいろ言ってるけどアロー交代読みめざ岩を当てるのが楽しすぎただけ。



    ◇ルカリオ@メガ石
    145-x-108-192(252)-91(4)-180(252)
    ラスターカノン/真空波/悪巧み/気合玉

    ライコウギャラパルの並びがガルーラにめっぽう弱いので採用した。ギルガルドやヤドランを誘いだすこともできギャラを動きやすくしてくれたと思う。一番選出率低かったが気合玉を殆ど外さなかったのでとても偉い子。思ったよりも火力がなかったが、オニゴーリやピクシー、ガルーラに対し1匹で強く出れるのは強い。




    ◇カイリュー@ラムの実
    167(4)-204(252)-115-x-120-132(252)
    逆鱗/神速/炎のパンチ/竜の舞

    普通の竜舞カイリュー。クレセ、スイクンを呼ぶのでギャラが動きやすくなったかも?ロトム、バシャーモにそこそこ強く出れたため採用。炎のパンチ=鉢巻のイメージがあったのか、竜の舞を見てでてくるナットレイやハッサムに強かった。



     今期は序盤に別のパーティを使い、レート1700まで乗りました。そこからなかなか上がることができませんでしたが、使い慣れた構築を使ってレート2000まで一気に駆け上がれたのでとてもうれしく思います。このパーティは元々ライコウマンダパルガモスローブのような並びを参考にした構築だったのですが個体を入れ替えてる間に全く違うものができあがりました()

     ガルーラ、ボルトロス、ヘラクロス、ローブシンなど厳しい相手は挙げても挙げきれませんが、シーズン終わりということもありパーティを崩したくなかったのでこのパーティに落ち着きました。なので今回の結果は運に助けられた部分が多かったと思います。

     来シーズンは環境も変わるということでxyのレートをあまり経験してない私からすれば魔境のような環境に突入しそうですが、いつもどおりまったり潜りたいと思います。ではではまた次のシーズンでお会いしましょう。

    この記事に対してご意見、ご質問などございましたらこの記事のコメント覧またはツイッター(@noema__)などで頂ければありがたいです。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。