• ユニクロ様のおすすめ商品になったヨ!

    2017-07-23 20:47


    2017年7月23日

     ブログの更新が延々と停止していましたが、
        今年は何か売れるモノを出そうと努力してました…。
         漫画以外の仕事も在るので、まぁ、
        通常の人間には無理なスケジュールで生活している
        訳なのですが…。(^^;)

         そんな甲斐在ってか、7月22日に成果が出て参りました。

    https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/commodities/Indohlk?locale=ja

    https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=268504&locale=ja


     「ユニクロ」って無地な商品のイメージが強いし、
        キャラモノと言っても、スヌーピーの様な
        シンプルなイメージが強いんだけど、KojimaToshinobuですヨ。
        おすすめ商品のトップページにドーンと在った時は、「ヤッタ!」と思いました。

         小学館でも集英社でも講談社でも無く、角川書店でも無い、
        キャラクターTシャツ。
         大手のユニクロ様が取り上げてくれるとは、
        新しい時代が来てるのかも知れませんネ。

     勿論、最初から上手く行った訳では無くて、Tシャツ・デザイン初心者の私は
    沢山の駄作を描いた訳なんですが…。(泣)

    Tシャツのデザインって、綺麗な絵を描いて印刷するだけでは駄目なんですネ。
    勉強になりました…。

     今年の私の作品の絵的な特記事項としましては瞳の表現が大きく変わってます。
        この点において、今迄の私の作品は、既存の漫画作品の延長線でしか無く、
        何十年も悩みの種だったのですが、今年、めでたく解決しました。(^^!)



    ↑が今までの作品の瞳の表現。



    ↑が今年からの作品。

     現在ユニクロ様のサイトで販売中のKojimaToshinobuのTシャツは
        全て最新の表現でリメイクされている私のイラストとロゴデザインの作品です。

     末永く眺めていても飽きませんヨ!
    私の作品の影響なのか、夏休みのせいなのか、解りませんが、
    Tシャツの在庫切れが続出しています。安く、カッコイイ、Tシャツが欲しい人は
    今すぐ、ユニクロのサイトへGO!

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ
  • 広告
  • 「漫on」日記の最終回!

    2016-12-28 19:40
    2014年10月25日に「漫画onWeb」上で公開した、ブログ記事のタイトルは

    「漫on」日記の最終回!

    今年はブログの更新回数が少ないですが、やっとこサ、
    「漫画onWeb」で公開していた日記の最終回を転記する事が出来ました。

    長かったですねぇ~っ。過去の記録のコピーが不充分で、調べて転記するのは、
    新しい記事を書くより、手間暇掛かってしまうのですヨ。

    他にも今年は実務が多過ぎて、創作活動が、なかなか進まない等の事情も在り、
    この有様です。でも、アイディア的には良い発想が多く出て来ているので、
    見た目も中身も、新しい作品が、その内、出来ると思いますヨ。乞うご期待!





     遂にやって参りました。「漫on」日記の最終回です。

     何となく始まって、いきなり終わると言う…。
     突然死みたいなエンディングになりました。(^^;)
         随分前から、この日記の引っ越しを、延々と続けて来たんだけど、
         何とか間に合いました。
         続きは「ニコニコ動画」の「ブロマガ」で行ってます。↓
                        http://ch.nicovideo.jp/kojimade

     沢山の方から貴重なコメントを頂きまして、波風立った、
         この日記でございますが…。
     遂に最終回ともなると、寂しい感じが致します。
         私の作品も一旦、このサイトから全て消え去り、「卒業」と言う事になります。
         で、再び、新しいイメージを創って行こうと思ってます。



     結構な作品数をUPしてたわネ。
     「ピュア・フレーズ」と言う単行本のUPから始まって、
         「赤ずきん・チョメ」「凍てつく夜に。」「ふわふわのフーリン」
         「白毛猫みじみゃん」等、
          タイトルだけ観ても、割と良心的なモノが多かったナ…。
     タイトルだけ観れば、割と真面目と言うか、普通なのよネ。
     それがまぁ、大きな反省点なんだけど。
         この反省を元に、少しづつ、イメージ・チェンジを行って行きたいなぁ、
         って言うのが、今後の目標。
     ほぉーっ。例えば、どんな感じ?
     例えば、この作品のタイトルを…。



     こんなふうに変更したり…、



     この作品のタイトルも…。



     こんな感じに変更したり…。



     釣り漫画入門…。(^^)
     サムネもソレっぽく変えて…。ユーモア増し増しで行ってみたいナ、と。
     内容的にはエロ漫画じゃ、ないのにねぇ…。
         何となくソレッぽく見えるから、イメ・チェン効果は在るかも?(^^)
     良い作戦だと思うんだけどナーッ。(^^)
         更に、作品のリリース方法も広げて行こうと思ってます。
     KatemagさんのBookアプリを使うのネ。
     そう。GooglePlayとかAmazonとかで
         Bookアプリとして作品を公開、
         更に電子書籍販売サイトへ誘導って、パターン。
     アプリの作品が面白く出来れば、効果は在りそうネ。
     そこで、秘策を練ってます。(^v^)
     「漫on」で「再び、凍てつく夜に。」以降の作品を観ている方なら、
         大体、察しが付きそうな…。(^^)
     ホント、様々な応用が効く表現法だナッと、我ながら感心してます…。(^v^)v



     色々な国の、色々な方が観てくれれば、御飯が食べられるかも…。(^^;)
     今度は英語&ポルトガル語の翻訳スタッフの協力が得られたので、
         良い結果が出るのではないかと…。期待しています!
         まぁ、お父さんの作品自体、現実の日本をリアルに再現した作品でも無いし…。
     無国籍漫画…。
     ソレ…。(^^;)
     ネット上、限定だけど、やろうと思えば、色々な事が出来るモノなのネ。
     漫画家、イラストレーター、ミュージシャン、
         色々な職業形態が在って良いと思う。
         基本、自営業者だし。大手出版社と取引が無くても、
         即売会や、ネット上の作品販売で
         生計を立てている方が全然、居ない事の方が不自然に思える。
         お父さんの経験だと、作家も土木作業員も、商売が下手過ぎるから、
         営業の方と、対等のビジネス・パートナーに成れないで居る様に思える。
         自分で自分の能力の価値を下げてる様にしか思えない。
         クリエイターは自分の作品に、たった、数人の方からケチが付いたからって、
         くよくよしないで、もっと、自信を持って、沢山の人に売り込めば良いと思う。
         クルマや住宅の営業だって、数え切れない程の人に「間に合ってます。」
         と言われながらも、めげずにアプローチしているヨ!
     確かに、そうかもネ…。
     モノが売れない時代だから、苦労している営業職は沢山居るヨ。
     だから、下請けに無理難題を押し付けて来るのよネ。タダで。(^^;)
     ソレ。そんなのに何時までも付き合っていたら、共倒れになってしまう。
         クリエイターは不器用で失敗も多いかも知れないけど、
         独自の販路を創らないと未来は無い。
         ココは作品創りと同等に力を入れるべき。
         屋台のラーメン屋だって、人通りの多い処へ店を出したり、
         チラシを配ったり、営業努力はしています。
     屋台で漫画を売る様に、ネットで漫画を売る…。
     弁当屋にチラシやポスターを置いておいたりしてネ。
         ヤル気になれば、色々と思いつくヨ!(^^)
     あまり恥ずかしい作品は、ポスターとか、貼ってもらえない様な気がするネ…。
     それなりのモノを一枚創って、ネット上では好き勝手にヤルとか…。
         とにかく、営業努力をしないと、販路は広がらないヨ。
         大手出版社の様に、強力な流通経路が在る訳でも無いんだから。(^^;)
     無理矢理、小売店に納入しちゃう様な、「空売り」とも言える、販売網が在りますからネェ…。
     結局、沢山の返本が発生しちゃうんだけどネ。簡単に言うと、粉飾決済なんだけどサ。(^^;)
        だから、「空売り」が出来ない電子本を売って、
        利益をしっかり出すと言うのは、「夢」の様な事なんだヨ。凄い事なんだヨ。
        プロジェクト「D」なんだヨ!
        この日記を読んでくれた、賢明な読者には是非、そんな夢を実現させてもらいたいナ。
            皆さんの「幸せ」を心から祈ってます!!
     では、ソレッぽく、オチが付いた処で、御開に致しますか。
     また、コツコツ作品をUPするから、ヨロシクねぇ~っ!

      ……そんな訳で「漫on」での日記公開は、これで終了です。
         沢山の方と知り合えて、本当に良かったです。
         ありがとう。そして、これからもよろしく。お願いしま~す。     
         ↓ この日記の続きはニコニコ動画のブロマガでやってます。
         http://ch.nicovideo.jp/kojimade
         記事もPNGファイルでFree Downroad可能です。「自主制作年報」の代わりになってますヨ。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ



    この記事には以下のコメントが付きました。



     ポッチンさんのコメント。

    いつも前向きな小島様。雰囲気が明るいから外国の方々の協力が得られるのでしょう
    漫画を無理やり農業に例えると、雑誌は農協です。
    農協は比較的安定です。でも規制があり、冒険が出来ません。
    大口の農協がないと農家はとても厳しいですが、
    中には工夫してプロジェクト「Dream」で生活出来ている方も居られます。
    希望をもって一緒に頑張りましょう!

     小島淳暢のコメント。

    ポッチンさん、コメントありがとう。

    そうなんですよネ。中には夢の様な事を実現している方も居るんですよネ。
    農協は農協で贅沢をして、色々な損失を出し、
    下請けの農家の方の仕事を買い叩く様になってますから、
    そこから抜け出して、
    独自の販売網を開拓している「勇者」の様な農家も出て来てますよネ。

    漫画なら同人枠で、全国展開して、
    それなりの売り上げを得ている方も、僅かながら存在します。
    作品の内容はともかく、営業努力は半端無いです。
    コレは見習って、良いと思います。彼等も勇者だと思います。

    自分で描いた絵や漫画を価値が無いモノだと捨ててしまうのは簡単ですけど、
    勇者達は価値を高める工夫をしたり、客層を変えて、商売に結び付けて居ます。

    ヒトツの型にはまらない、色々な生き方が在るのは事実だと思います。

    素晴らしい事だし、見習って生きたいです!

    ↓「素敵な夢を叶えましょう」 サザンの曲のカバー演奏ですが、聞き入ってしまいますヨ。




     まな板の上のさんのコメント

    もう最後ですか!SNS 終わるとなると名残惜しいですね(^^)

    そうそう アプリ google-playに投下してみましたよ!
    アマゾンよりは反応多かったです
    ただ ものすごい勢いで埋もれて行くので(笑)
    あれでお商売をしようと思う方は 定期的な宣伝が必要かもしれませんね
    でもいろいろ経験出来て とても面白かったです。皆さんありがとうございました!

    ではでは 私もこれにてそろそろ おさらばしようと思います。
    ネット上には居続けると思いますので またちょいちょい出てくると思いますが(笑)
    それでは皆様ごきげんよう…!!

     小島淳暢のコメント。

    まな板の上のさん、コメントありがとう。

    google-playにもアプリをUPしたのですか?仕事早い!

    確かに次々に新着が出て、アプリは埋もれて行きますが、ver.1.1とか
    小変更して、同作品をUPするのはどうでしょうか?(^^;)

    実際、同じ様なアプリが沢山上がってるじゃないですか。
    他の方も在る程度、定期的にアプリをUPして、
    まぁまぁ、認知されるまで、固定はしていない様に思えるんですけど…。

    私はアプリから「パブー」へ誘導したりとか、考えてます。
    まずは週一UPとか、どうでしょうかネ?

    とにかく、露出を増やして行く方法を考えましょう…。
    ネットはクリックしてもらわないと、観てもらえないし…。

    リニューアル後も、まな板さんのBookで、
    成功例の紹介とか、期待してます…!

    また、お目にかかりましょう!


     みじんコ王国さんのコメント。

    最後の日記に温かいコメントありがとうございます~!
    なんとか振り回されずに、制作していけたらと思います。
    ありがとうございます~!これからもどうか宜しくお願いします。

     小島淳暢のコメント。

    みじんコ王国さん、コメントありがとう。

    なんだかんだと言っても、編集サイドからすると、
    若い作家の方が、声が掛けやすいので、
    みじんコさんには沢山のチャンスが在ると思います。

    それを上手く生かして、味方に付けて、
    世の中へ出て行けたら良いですネ!

    私も、ヨロシクお願いします。

     鍬kuwaさんのコメント。

    小島様、いつも拙いイラストに懇切なアドバイスを有難うございましたーー!!
    どれ程勉強になっているか…活かせる腕になるにはまだまだ修行が要りますが意識は目覚ましく変わった((つもり))です。あらためてお礼を申します!!
    もう少し日常を変えることができたら…自作アプリで作品UPしてみたい~勇者のように生きてみたい!
    色んな幅と経験に基づいた知恵を授けて下さって…本当にありがとうございました!
    そしてこれからもどうぞ宜しくでありますー!


     小島淳暢のコメント。

    鍬kuwaさん、コメントありがとう。

    自作アプリで作品UP、良いですよ、絶対!
    色々と化ける可能性が在ります。

    ↓だって、AndroidアプリはWin&Mac、両方で動く、Javaアプリなんですから…。

    http://www.webcyou.com/?p=5140

    まず、手始めに、私は「カラー・イラスト集」を創ろうと思ってます。
    これなら英訳もラクだし…。(^^;)

    鍬kuwaさんも、イラスト集から始めませんか?
    これからも宜しくお願いします!


     沙原蜃 さんのコメント。

    小島さん
    リニューアルまであとわずかですね。
    お世話になりました。

    日記の最終回、感動しました。
    私は今まで、アクセルと同時にブレーキ踏んでいてしかもサイドブレーキはかかったままというような、引き裂かれるような気持ちで…しかもコソコソと隠れながら漫画を描いてきました。

    もっと堂々としてていいんだ…という気持ちになれました。
    これからは描くことも、販売についても、もっと前向きに考えてみようかなと。

    ありがとうございました。


     小島淳暢のコメント。

    沙原蜃さん、コメントありがとう。

    残ったポイントで作品購入させて頂きました。

    そうですヨ。誰が観ても、沙原蜃 さんは漫画を描くのが上手です。

    敢えて感想を言うなら…、と言う程度の事です。
    ゆっくり読みたいので、またUPしてくださいネ。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ






    色々な方からコメントを頂いた、「漫on」の日記。
    中にはプロの漫画家や、ネットで作家デビューした方も居て、
    大変良い思い出になりました。

    なんか、私一人、取り残された感じもしますが…。(^^;)
    まぁ、良いんです。その内、それなりの結果が出るでしょうから。

    さて、「漫on日記」の振り返りも終わって…、クリスマスも終わって…。
    これから過去の作品を少しづつ、UPして行こうと思っている訳ですが、
    パブーにUPしている作品もそれなりに閲覧数が伸びている事を考えると、
    ニコニコでも、作品をUPする事は、一定の効果が在るのかな?と思います。

    そろそろ新作の制作も始めようと思ってます。絵的にも内容的にも、
    ステップUPしたモノになる予定ですが、多くの読者の関心を引くモノになると思いますヨ。

    自分の過去の作品を眺めて思ったんだけど、どうしてこんな作品を描くのかな?
    何を多くの人に伝えたいのかな?それはとても、大切な事なのかな?

    そんな事の答えを、ハッキリさせる事が出来ると思います。

    大切な事なんですヨ。自分や家族の生きた証を残したり、守って行く事は…。
    何の努力もしなければ、何もかも、消え失せてしまうから…。

    商業的な仕事以外で作品を残す事に、大きな意味が在るのは、
    小島家が滅びるのか、続くのか、ぐらいの価値が在るのではないか?と、
    最近、思い始めています。
    各々の家系が途絶えない様に努力しないと、そこでその家系は消滅してしまう。

    実は、国家や企業を守る事より、大切な事なんじゃないのかナ?

    もう、今年も残り僅か。
    また地味な努力を始めますかぁ…。



    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへ
    にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ

  • 売れる電子書籍を創りたい!(目標)

    2016-06-29 22:37




    2014年10月11日に「漫画onWeb」上で公開した、ブログ記事のタイトルは

    売れる電子書籍を創りたい!(目標)

    …以下、何時もの様に、当時の記事を転載しております。

    長い事、ブログの更新が中断しておりましたが、皆様、お元気ですか?

    小島淳暢でございます。最近、少し、元気になりました。

    まぁーっ、私の人生が極端なのか、日本人の気質が極端なのか、良く解りませんが、
    殺人的に忙しくなってしまって、出稼ぎに出ておりました。(笑)

    金運の女神様に久し振りに再会しましたヨ。売れっ子漫画家になった訳では無いですけど、
    人生は面白い。そんな事も、少しづつ、紹介して行きたいですネ。





     イラスト制作も無事に済みまして、ホッと一息着いております…。



     今回は「個性的な塗り」が出来たのでしょうか?



     そうね。時間が全然無かったんで、仕方なく、パソコンで塗ってしまいましたが、
         良く在る着色法+αぐらいの線でまとめる事は出来た。
         特に配色の法則と構図は、今回、かなり変えてみた。
         でも、やっぱり、ちょっと変わった画材も試してみたかったナ。




     チラッっと観たら、今回は印刷に高級写真印刷用紙を使い、結構、落ち着いた、
         深みの在る色彩を出していた様に見えたけど…。
         後日の結果報告が楽しみですネェ。(^^;)
     印刷用紙を変えるだけでも、色調がかなり変わってくるのが解って、
         収穫だったナ。
         
         振り返ってみると、この某・イラストコンテストも17年ぐらい投稿していて、
         割と賑やかな感じのする作品ばかり出していた。
         今回は物静かな間を表現してみたが、コレが吉と出るか凶と出るか、興味深々。




     今年も10月に入り、年末モードに突入しつつ在りますが、
         新作漫画のUPは少ないわ、電子書籍も売れないわ、散々な一年でしたネ。
     体調が悪かったのが最大の原因だけど、
         アイディアを詰める方法や現実の把握方法を色々と考える事が出来たので、
         有意義な空白の年だったと思うナ。
         紙のベストセラーを電子書籍にしても売れない。なぜだ?。
         客層が違うんじゃないか?とかネ。
         思考の工夫を探りまくった一年だったヨ。
     売れる電子書籍は創れそうですか?

     出来ると思うヨ。活字本よりは漫画の方が読まれるし、
         少年漫画よりはエロ漫画の方が売れるし…。


         そう言う、日本の電子書籍のニーズに合ったモノを投下すれば、
         それなりに読まれたり、売れたりすると思うヨ。


     お父さんって、エロ漫画、苦手じゃなかったっけ?
     ドギツイのは無いけど、現在の基準で観ると、
         結構、R18表現は入ってる作品は在るから、
            
         その辺を強化したら、ソコソコ行けるんじゃないかと…。(^^;)
         今の市場では、在る程度、電子書籍を売る為には、
         全年齢・閲覧可・以外の作品もUPする必要が在るだろう。
         価格帯は100円以下が主戦場かな?
         利用者は20~30代の方が多いし、
         男も女も、お色気は大事なんだヨ、やっばり。
     ターゲットはスマホ世代って訳かぁ。
     まず、間違いないネ。
         まぁ、人口的に、少ないゾーンなので、
         すでに業界の売り上げは、年々下がって来ているみたいだけど。
         歴史的にも、ビデオやDVDが爆発的に普及したのは、
         エロ・コンテンツのおかげらしいし。(^^:)
     子供のメディアになるのは、かなり遅れてからなのネ。
     浮世絵師も春画から商売に結び付けて来た訳で、下ネタはホント、
         馬鹿に出来ないんだヨ。
     「漫on」にUPした、お父さんの作品でも、
         閲覧数は「再び、凍てつく夜に。」がダントツだったわネ。(^^)




     「赤ずきん×」も、モザイクが無かったら、もっと、伸びたと思うヨ。
         股間のアップを描いたりしてネ。(^^;)




     エッチなオオカミが出て来たり…。(^^;)
     ペロペロしたり、クンクンしたり…。
         大人のユーモアとしては、在りかもネ。(^^;)
     くだらねぇーっ…。(^^)
     急に格調高い作品に移行しろって言っても、無理なんだって。
         電子書籍はまだ歴史が浅いし、品数も少ない。
         広く、一般の人達が注目している分野じゃない。
         特に日本の場合、出版社の既得権を守る為に電子書籍の
         「新刊」の価格破壊が起きていない。
         紙の本と価格が同じになっている。
         これでは、日本の消費者が敢えて電子書籍を買う理由は、
         ちょっと変わった理由になって来る。
         アメリカのKindleは新刊が半額以下で読めたので爆発的に普及した。
         iTuneストアの曲もCD買うより、安い値付けになっていたネ。
         この事からも、日本の電子書籍の客層はアメリカの客層とは違う事が読み取れる。



     何十年も先を見越して「未来詩集」を創るよりは、
         「10分で稼げる、FX必勝法!」とか
         「こっそり教える e・Sex」みたいな本を創った方が売れるんだよ。
         現在の客層なら。
     ん~っ。そうなのかなぁ?チョット、寂しい気もするけど…。
     当初、思っていた電子書籍の未来とは違うけど、割と的確な分析だと思うゾ。
     でも、売ろうと思って、エッチな電子漫画本を一生懸命創ったとしても、
         例の規制で突然、作品が削除されたり、
         アカウントが停止させられる可能性が残るわよネ。
         お父さんのニコニコ・ブロマガ事件とか、
         Katemagさんのアンドロイド・アプリ事件とか、
         色々、在ったじゃない。
     そう言う、リスクは残る。
         企業や法の判断で突然、バッサリやられる可能性は当然、在る。
         だからまぁ、安全策を採って、軽い内容のモノとか、
         子供が観ても問題無いモノとか、
         リスクを分散させる様なカタチで、
         色々なサイトに作品をUPした方が良い様な気もするんだけど、どうだろうなぁ?
         苦労してUPした作品が、ある日突然、一瞬で全て削除されたら、
         かなり精神的なダメージが大きいと思うヨ。
         この「漫on」のリニューアルでも、そうだよネ。(>_<)
     なるほど…。
        何となく、お父さんなりに電子書籍を売る作戦が出来つつある様な
        気はしてきたナ。  
     ゲリラ作戦みたいなモンだけどナ。(^^)
     軍師・淳暢…。失策は多いですが…。(^^;)
     あたり前だっつーの!
         この分野、まだ誰も成功例は無いと言っても良い様な分野だゾ!
         そんな簡単に行く訳、無いだろう!
         ただ、やっぱ、何となくネットに自分が好き勝手に描いた作品を
         ネットにUPしただけでは、
         読んでもらえる確率はとても低い。
         読者を知って、自分を知って、その接点を探した方が、
         知り合える確率は高くなる。
         在る程度の戦略は必要だろう。この難攻不落の無理ゲーム…。(^^;)
     では、軌道修正して、再び作戦開始と言う事ですネ。
     まず、イメージ戦略から始めるかぁ…。
         
         …っと言う事で、今回は、今迄よりも沢山の方に作品を読んでもらったり、
         買ってもらったりする為に、
         色々な作戦を練ってます!って言う、お話でした。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ



    この記事には以下のコメントが付きました。



     ポッチンさんのコメント。
    イラスト完成オメデトウございます!コンテストに17年も出し続けられるのって凄いです。
    ポップからシックな路線に変えて、結果が楽しみです。
    読者様の目に触れるように色々なサイトにUPしてる方は多いです。
    電子書籍出すなら、やっぱりお客様の多いamazonは有利です。
    私はamazonにカテマグ様とまな板の上の様から教わったアプリを申請中なのですが、
    申請フォームの選択肢で暴力や差別表現がないか、ヌードはどの程度か選ばされました。
    値段は1ドルにしました。アプリは本というより、お菓子みたいな扱いなので、
    もしかしたら外国の子供が買ってくれるかも・・・なんて夢みたいなこと考えてしまいます。
    手ごたえがあったら、小島様もカレンちゃんをアプリにしてアメリカに届けませんか?
    (あべりょうさん、毒がありますね~~。謎の存在らしいですね。
    最初、司法書士のあべりょうさん(ご存知ないかも)だと思いました。)
     小島淳暢のコメント。

    ポッチンさん、コメントありがとう。

    amazonは大人のオモチャでも売ってるサイトなので、
    アップル程、エロには厳しく無い様ですが、何でもO.K.と言う訳でも無く、
    審査基準は「不明」な感じです。

    アメリカでも個人が創った、エロ・コンテンツが売り上げ好調らしいので、
    英語が駄目でも、チョット、セクシーで、明るい感じのビジュアル作品をUPしたら、
    目に留まる事も、在るかもナーッ、なんて、思ってます。

    私もカテマグさんやまな板さんの記事を読んで、
    アプリの制作を習得したいナ。早く、チャレンジしないといけませんねぇ…。

    あべりょうさんって、某・有名大学卒のインテリな方だなんて記事も目にした事が在るので、
    しばしば庶民目線が欠落した作品が在るのも、仕方無いのかな~っ、と思いつつ、
    聴いてますけど、彼を支援する企業とかも、度胸が在りますよネ。

    思惑通りに波風が立つのかな?その先に、日本の新しい「幸せ」が在るのかな?

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ






    前回のブログ更新が、2月1日だったので、4ヶ月振りぐらいの更新になりました。

    もう、夏休みのシーズンですヨ。この間、色々な事が在りました。

    我らが小保方晴子さんも、ベストセラー作家の仲間入りを果たしましたし…。



    後程、東京オリンピックのエンブレムの件等も紹介する予定です。

    「マンon」の日記の振り返り記事は次回で最終回になります。

    現在、2016年の6月30日ですからねぇ…。
    長かったけど、感動のフィナーレをお届け出来ると思います。

    ネットでオリジナル・漫画作品を売る、って言うのは
    現在の「マンガonウェブ」の取り組みを観ても解りますが、なかなか難しい様です。
    既存のプロ作家の他は、私の月収より、かなり低い売り上げに留まっています。

    一山当てた、佐藤秀峰さんが、知名度の低い作家を引っ張っている様な感じなんですが、
    私はネットで検索し易い、キー・ワードから、新規の読者を引き込むカタチにしないと、
    このままの規模を維持する事すら、難しい様な感じがしてるんですが…。
    皆さんはどう思われますか??


    ネットのビジネスはリアル書店で展開しているモノとは、「色々と違う」と言うのが、
    ココ数年で得た、私の結論です。



    そこで、私はまず、新規のお客様と、私を繋ぐ、
    ロゴやマークの商標登録から、始めてみようと思っています。

    何をテーマにした、どんな言葉を選ぶのか?
    ネット上では大変重要な事だと、私は思っています。
    そこから派生したキャラクター・グッズや漫画作品が検索結果に反映される訳ですから…。

    準備が整ったら、このブログで紹介しますネ。    





    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ