「漫on」日記の最終回!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「漫on」日記の最終回!

2016-12-28 19:40
    2014年10月25日に「漫画onWeb」上で公開した、ブログ記事のタイトルは

    「漫on」日記の最終回!

    今年はブログの更新回数が少ないですが、やっとこサ、
    「漫画onWeb」で公開していた日記の最終回を転記する事が出来ました。

    長かったですねぇ~っ。過去の記録のコピーが不充分で、調べて転記するのは、
    新しい記事を書くより、手間暇掛かってしまうのですヨ。

    他にも今年は実務が多過ぎて、創作活動が、なかなか進まない等の事情も在り、
    この有様です。でも、アイディア的には良い発想が多く出て来ているので、
    見た目も中身も、新しい作品が、その内、出来ると思いますヨ。乞うご期待!





     遂にやって参りました。「漫on」日記の最終回です。

     何となく始まって、いきなり終わると言う…。
     突然死みたいなエンディングになりました。(^^;)
         随分前から、この日記の引っ越しを、延々と続けて来たんだけど、
         何とか間に合いました。
         続きは「ニコニコ動画」の「ブロマガ」で行ってます。↓
                        http://ch.nicovideo.jp/kojimade

     沢山の方から貴重なコメントを頂きまして、波風立った、
         この日記でございますが…。
     遂に最終回ともなると、寂しい感じが致します。
         私の作品も一旦、このサイトから全て消え去り、「卒業」と言う事になります。
         で、再び、新しいイメージを創って行こうと思ってます。



     結構な作品数をUPしてたわネ。
     「ピュア・フレーズ」と言う単行本のUPから始まって、
         「赤ずきん・チョメ」「凍てつく夜に。」「ふわふわのフーリン」
         「白毛猫みじみゃん」等、
          タイトルだけ観ても、割と良心的なモノが多かったナ…。
     タイトルだけ観れば、割と真面目と言うか、普通なのよネ。
     それがまぁ、大きな反省点なんだけど。
         この反省を元に、少しづつ、イメージ・チェンジを行って行きたいなぁ、
         って言うのが、今後の目標。
     ほぉーっ。例えば、どんな感じ?
     例えば、この作品のタイトルを…。



     こんなふうに変更したり…、



     この作品のタイトルも…。



     こんな感じに変更したり…。



     釣り漫画入門…。(^^)
     サムネもソレっぽく変えて…。ユーモア増し増しで行ってみたいナ、と。
     内容的にはエロ漫画じゃ、ないのにねぇ…。
         何となくソレッぽく見えるから、イメ・チェン効果は在るかも?(^^)
     良い作戦だと思うんだけどナーッ。(^^)
         更に、作品のリリース方法も広げて行こうと思ってます。
     KatemagさんのBookアプリを使うのネ。
     そう。GooglePlayとかAmazonとかで
         Bookアプリとして作品を公開、
         更に電子書籍販売サイトへ誘導って、パターン。
     アプリの作品が面白く出来れば、効果は在りそうネ。
     そこで、秘策を練ってます。(^v^)
     「漫on」で「再び、凍てつく夜に。」以降の作品を観ている方なら、
         大体、察しが付きそうな…。(^^)
     ホント、様々な応用が効く表現法だナッと、我ながら感心してます…。(^v^)v



     色々な国の、色々な方が観てくれれば、御飯が食べられるかも…。(^^;)
     今度は英語&ポルトガル語の翻訳スタッフの協力が得られたので、
         良い結果が出るのではないかと…。期待しています!
         まぁ、お父さんの作品自体、現実の日本をリアルに再現した作品でも無いし…。
     無国籍漫画…。
     ソレ…。(^^;)
     ネット上、限定だけど、やろうと思えば、色々な事が出来るモノなのネ。
     漫画家、イラストレーター、ミュージシャン、
         色々な職業形態が在って良いと思う。
         基本、自営業者だし。大手出版社と取引が無くても、
         即売会や、ネット上の作品販売で
         生計を立てている方が全然、居ない事の方が不自然に思える。
         お父さんの経験だと、作家も土木作業員も、商売が下手過ぎるから、
         営業の方と、対等のビジネス・パートナーに成れないで居る様に思える。
         自分で自分の能力の価値を下げてる様にしか思えない。
         クリエイターは自分の作品に、たった、数人の方からケチが付いたからって、
         くよくよしないで、もっと、自信を持って、沢山の人に売り込めば良いと思う。
         クルマや住宅の営業だって、数え切れない程の人に「間に合ってます。」
         と言われながらも、めげずにアプローチしているヨ!
     確かに、そうかもネ…。
     モノが売れない時代だから、苦労している営業職は沢山居るヨ。
     だから、下請けに無理難題を押し付けて来るのよネ。タダで。(^^;)
     ソレ。そんなのに何時までも付き合っていたら、共倒れになってしまう。
         クリエイターは不器用で失敗も多いかも知れないけど、
         独自の販路を創らないと未来は無い。
         ココは作品創りと同等に力を入れるべき。
         屋台のラーメン屋だって、人通りの多い処へ店を出したり、
         チラシを配ったり、営業努力はしています。
     屋台で漫画を売る様に、ネットで漫画を売る…。
     弁当屋にチラシやポスターを置いておいたりしてネ。
         ヤル気になれば、色々と思いつくヨ!(^^)
     あまり恥ずかしい作品は、ポスターとか、貼ってもらえない様な気がするネ…。
     それなりのモノを一枚創って、ネット上では好き勝手にヤルとか…。
         とにかく、営業努力をしないと、販路は広がらないヨ。
         大手出版社の様に、強力な流通経路が在る訳でも無いんだから。(^^;)
     無理矢理、小売店に納入しちゃう様な、「空売り」とも言える、販売網が在りますからネェ…。
     結局、沢山の返本が発生しちゃうんだけどネ。簡単に言うと、粉飾決済なんだけどサ。(^^;)
        だから、「空売り」が出来ない電子本を売って、
        利益をしっかり出すと言うのは、「夢」の様な事なんだヨ。凄い事なんだヨ。
        プロジェクト「D」なんだヨ!
        この日記を読んでくれた、賢明な読者には是非、そんな夢を実現させてもらいたいナ。
            皆さんの「幸せ」を心から祈ってます!!
     では、ソレッぽく、オチが付いた処で、御開に致しますか。
     また、コツコツ作品をUPするから、ヨロシクねぇ~っ!

      ……そんな訳で「漫on」での日記公開は、これで終了です。
         沢山の方と知り合えて、本当に良かったです。
         ありがとう。そして、これからもよろしく。お願いしま~す。     
         ↓ この日記の続きはニコニコ動画のブロマガでやってます。
         http://ch.nicovideo.jp/kojimade
         記事もPNGファイルでFree Downroad可能です。「自主制作年報」の代わりになってますヨ。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ



    この記事には以下のコメントが付きました。



     ポッチンさんのコメント。

    いつも前向きな小島様。雰囲気が明るいから外国の方々の協力が得られるのでしょう
    漫画を無理やり農業に例えると、雑誌は農協です。
    農協は比較的安定です。でも規制があり、冒険が出来ません。
    大口の農協がないと農家はとても厳しいですが、
    中には工夫してプロジェクト「Dream」で生活出来ている方も居られます。
    希望をもって一緒に頑張りましょう!

     小島淳暢のコメント。

    ポッチンさん、コメントありがとう。

    そうなんですよネ。中には夢の様な事を実現している方も居るんですよネ。
    農協は農協で贅沢をして、色々な損失を出し、
    下請けの農家の方の仕事を買い叩く様になってますから、
    そこから抜け出して、
    独自の販売網を開拓している「勇者」の様な農家も出て来てますよネ。

    漫画なら同人枠で、全国展開して、
    それなりの売り上げを得ている方も、僅かながら存在します。
    作品の内容はともかく、営業努力は半端無いです。
    コレは見習って、良いと思います。彼等も勇者だと思います。

    自分で描いた絵や漫画を価値が無いモノだと捨ててしまうのは簡単ですけど、
    勇者達は価値を高める工夫をしたり、客層を変えて、商売に結び付けて居ます。

    ヒトツの型にはまらない、色々な生き方が在るのは事実だと思います。

    素晴らしい事だし、見習って生きたいです!

    ↓「素敵な夢を叶えましょう」 サザンの曲のカバー演奏ですが、聞き入ってしまいますヨ。




     まな板の上のさんのコメント

    もう最後ですか!SNS 終わるとなると名残惜しいですね(^^)

    そうそう アプリ google-playに投下してみましたよ!
    アマゾンよりは反応多かったです
    ただ ものすごい勢いで埋もれて行くので(笑)
    あれでお商売をしようと思う方は 定期的な宣伝が必要かもしれませんね
    でもいろいろ経験出来て とても面白かったです。皆さんありがとうございました!

    ではでは 私もこれにてそろそろ おさらばしようと思います。
    ネット上には居続けると思いますので またちょいちょい出てくると思いますが(笑)
    それでは皆様ごきげんよう…!!

     小島淳暢のコメント。

    まな板の上のさん、コメントありがとう。

    google-playにもアプリをUPしたのですか?仕事早い!

    確かに次々に新着が出て、アプリは埋もれて行きますが、ver.1.1とか
    小変更して、同作品をUPするのはどうでしょうか?(^^;)

    実際、同じ様なアプリが沢山上がってるじゃないですか。
    他の方も在る程度、定期的にアプリをUPして、
    まぁまぁ、認知されるまで、固定はしていない様に思えるんですけど…。

    私はアプリから「パブー」へ誘導したりとか、考えてます。
    まずは週一UPとか、どうでしょうかネ?

    とにかく、露出を増やして行く方法を考えましょう…。
    ネットはクリックしてもらわないと、観てもらえないし…。

    リニューアル後も、まな板さんのBookで、
    成功例の紹介とか、期待してます…!

    また、お目にかかりましょう!


     みじんコ王国さんのコメント。

    最後の日記に温かいコメントありがとうございます~!
    なんとか振り回されずに、制作していけたらと思います。
    ありがとうございます~!これからもどうか宜しくお願いします。

     小島淳暢のコメント。

    みじんコ王国さん、コメントありがとう。

    なんだかんだと言っても、編集サイドからすると、
    若い作家の方が、声が掛けやすいので、
    みじんコさんには沢山のチャンスが在ると思います。

    それを上手く生かして、味方に付けて、
    世の中へ出て行けたら良いですネ!

    私も、ヨロシクお願いします。

     鍬kuwaさんのコメント。

    小島様、いつも拙いイラストに懇切なアドバイスを有難うございましたーー!!
    どれ程勉強になっているか…活かせる腕になるにはまだまだ修行が要りますが意識は目覚ましく変わった((つもり))です。あらためてお礼を申します!!
    もう少し日常を変えることができたら…自作アプリで作品UPしてみたい~勇者のように生きてみたい!
    色んな幅と経験に基づいた知恵を授けて下さって…本当にありがとうございました!
    そしてこれからもどうぞ宜しくでありますー!


     小島淳暢のコメント。

    鍬kuwaさん、コメントありがとう。

    自作アプリで作品UP、良いですよ、絶対!
    色々と化ける可能性が在ります。

    ↓だって、AndroidアプリはWin&Mac、両方で動く、Javaアプリなんですから…。

    http://www.webcyou.com/?p=5140

    まず、手始めに、私は「カラー・イラスト集」を創ろうと思ってます。
    これなら英訳もラクだし…。(^^;)

    鍬kuwaさんも、イラスト集から始めませんか?
    これからも宜しくお願いします!


     沙原蜃 さんのコメント。

    小島さん
    リニューアルまであとわずかですね。
    お世話になりました。

    日記の最終回、感動しました。
    私は今まで、アクセルと同時にブレーキ踏んでいてしかもサイドブレーキはかかったままというような、引き裂かれるような気持ちで…しかもコソコソと隠れながら漫画を描いてきました。

    もっと堂々としてていいんだ…という気持ちになれました。
    これからは描くことも、販売についても、もっと前向きに考えてみようかなと。

    ありがとうございました。


     小島淳暢のコメント。

    沙原蜃さん、コメントありがとう。

    残ったポイントで作品購入させて頂きました。

    そうですヨ。誰が観ても、沙原蜃 さんは漫画を描くのが上手です。

    敢えて感想を言うなら…、と言う程度の事です。
    ゆっくり読みたいので、またUPしてくださいネ。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ






    色々な方からコメントを頂いた、「漫on」の日記。
    中にはプロの漫画家や、ネットで作家デビューした方も居て、
    大変良い思い出になりました。

    なんか、私一人、取り残された感じもしますが…。(^^;)
    まぁ、良いんです。その内、それなりの結果が出るでしょうから。

    さて、「漫on日記」の振り返りも終わって…、クリスマスも終わって…。
    これから過去の作品を少しづつ、UPして行こうと思っている訳ですが、
    パブーにUPしている作品もそれなりに閲覧数が伸びている事を考えると、
    ニコニコでも、作品をUPする事は、一定の効果が在るのかな?と思います。

    そろそろ新作の制作も始めようと思ってます。絵的にも内容的にも、
    ステップUPしたモノになる予定ですが、多くの読者の関心を引くモノになると思いますヨ。

    自分の過去の作品を眺めて思ったんだけど、どうしてこんな作品を描くのかな?
    何を多くの人に伝えたいのかな?それはとても、大切な事なのかな?

    そんな事の答えを、ハッキリさせる事が出来ると思います。

    大切な事なんですヨ。自分や家族の生きた証を残したり、守って行く事は…。
    何の努力もしなければ、何もかも、消え失せてしまうから…。

    商業的な仕事以外で作品を残す事に、大きな意味が在るのは、
    小島家が滅びるのか、続くのか、ぐらいの価値が在るのではないか?と、
    最近、思い始めています。
    各々の家系が途絶えない様に努力しないと、そこでその家系は消滅してしまう。

    実は、国家や企業を守る事より、大切な事なんじゃないのかナ?

    もう、今年も残り僅か。
    また地味な努力を始めますかぁ…。



    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へにほんブログ村 イラストブログ 美少女イラストへ
    にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 美術ブログ 芸術家へにほんブログ村 美術ブログへ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。