• 【艦これ】2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」消費資源推移【まとめ】

    2016-08-29 21:001
    やっとーふ(´・ω・`)

    攻略記事書けなくて大変申し訳ない・・・

    水面下で攻略を進めていましたが、先ほど全海域を突破したので、
    消費資材推移のみ記載させて頂きます。

    本記事は2016年夏イベ「迎撃!第二次マレー沖海戦」消費資源量のまとめ記事となります。
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ◆資材推移◆

    ※画像をクリックすると大きくなります。




    ◆総消費量目安◆※全イベント海域クリア時点

    燃料
       -61042
    弾薬   -42828
    鋼材   -32054
    ボーキ  -22583

    バケツ  -209

    ダメコン 
    -1

    クリア所要時間 1031分(17時間11分)


    ※上記の消費量は遠征や任務分の増加量を考慮してません。

    ◆各海域クリア実績◆

    E-1「ブンタン沖哨戒」        甲作戦
    E-2「第二次エンドウ沖海戦」     甲作戦
    E-3「第二次マレー沖海戦」      甲作戦
    E-4「マラッカ海峡沖夜戦」      乙作戦

    ※上記は筆者が実際に攻略・突破した難易度










    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    実家に帰っていろいろ忙しかったんだ、すまぬ(´・ω・`)






    にしても、中規模イベントとはなんだったのか(中難度とは言ってない)

  • 広告
  • 【艦これ】スマホやタブレット端末でプレイするのはBAN対象?【iOSはまだです】

    2016-08-03 21:0014715
    ※追記(2016.08.03)
    Android版アプリ「艦これ」の全提督解放について公式アナウンスありました!


    ※追記(2016.02.28)
    明日(2/29)より、Android版アプリ「艦これ」の先行登録が開始します!


    ※追記(2016.02.24)
    今更ですが、遂にAndroid版「艦隊これくしょん」がリリース予定と公式発表がありました。
    先行登録は2月下旬と告知されておりましたが、延期されております。
    iOS版については開発未定のようですので、引き続き当記事を参考にして頂けたら幸いです。


    http://www.4gamer.net/games/318/G031813/20160216001/



    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    別記事:【艦これ】スマホやタブレット端末でプレイするのはBAN対象?【まとめ】
    http://ch.nicovideo.jp/konatofu/blomaga/ar365802

    別記事:【艦これ】リモートデスクトップを利用したプレイ方法【初心者向け】
    http://ch.nicovideo.jp/konatofu/blomaga/ar365966



    24時間張り付いてプレイしていたい!

    イベント近いんだから、外出先でも遠征回したい!


    そんな身を削りながらも艦娘を愛でる提督は少なからずいるかと思います。

    そんなとき、「ああ・・・スマホやタブレットでプレイできたらなぁ」と。

    運営さんが仰っている規約違反に当たる/当たらない行為をまとめてみようと思う。

    ネットワークエンジニアの端くれなんで、間違いがあったら指摘ください・・・

    今回は、規約違反に抵触する行為でもなおかつパケット通信体系に関するものに
    フォーカスを当てて説明していきたい。

    以下、利用規約から一部引用。

    ’’---引用始め---
    第6条(禁止事項)

    1.会員は、本サービスを利用するにあたり、故意・過失を問わず以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    ■不適切行為
    (1)登録者本人以外が利用する行為
    (2)本人の承諾の有無を問わず、他の利用者又は第三者へなりすまし本サービスを利用する行為
    (3)同一人物が複数のオンラインゲームIDを保有する行為
    (4)商業目的で本サービスへ登録する行為
    (5)当社、もしくはコンテンツ運営会社が提供するサービスのいかなる権利について、第三者に販売、転売する行為または目的とした行為
    (6)本サービスを利用して不正な利益の取得を目的とする行為および類する行為
    (7)営利・非営利を問わず、広告、商品またはサービスの取引を目的とする情報の掲載行為
    (8)不正な方法(特殊なプログラムを介しての)でのアクセスを試みる行為
    (9)本サービスの不具合を意図的に利用する行為、及び運営者以外の第三者へその内容を広める行為
    (10)当社の許可があるサイトやページ以外へのリンク、URL等を掲載する行為
    (11)本人、第三者の如何を問わずメールアドレス、電話番号など個人を特定しうる情報または連絡手段と類推できる情報を掲載する行為
    (12)その他当社が不適切と判断する行為

    ’’---引用終わり---

    上記は、DMM.comオンラインゲーム利用規約 第6条1項から一部引用したもの。
    赤字になっているのが、多分討論されているものかね。

    それじゃ、(8)から説明していこうか。

    (8)は要するに、デバッグ処理をするものを走らせてゲーム接続はやるなってこと。
    パケットキャプチャだったりデバッグ処理だったりとか。
    つまりは、通常のプレイでは出来ないようなことをする行為だね。

    (9)はそのまま。バグプレイ。
    これも一種のデバッグ行為で、バグを利用し有益に働きかける行為のそれだよね。



    閑話休題。



    現在、艦これはPCオンリーのソーシャルゲーっていう位置づけだから、
    元々スマホやタブレット端末(WinRTなどは含まれない)でプレイする想定で作っていないわけ。
    ※主に推奨環境以外のもの。タブレット端末でもiPadなどはそれにあたる。

    てことは、開発元が検証していないから、バグが発生する可能性があったり、
    携帯端末から直接アクセスするには特殊なアプリを使用して通信要求するしかないため、
    通信の形態が違ったり、サーバ間でリダイレクト処理が発生すると、結果的にアクセス負荷増=サーバに負担となる。

    よく、iPhone/Androidで艦これをプレイする方法で、「Puffin Browser」を利用したものが
    紹介されているよね。

    あれって、FLASHの動作を別サーバで処理させて、処理されたものをモバイル端末に表示させてるだけなんだよ。
    いわば、Proxyサーバみたいなもん。しかも海外サーバだし・・・
    アクセスログとかばっちり残るし、ログを平文で流されちゃったら、
    アカウント情報だだ漏れですやん・・・おー怖い。





    つまり、携帯端末をクライアントとした艦これのプレイは、すべてNG。
    規約違反といえる。






    ん?さっき、携帯端末をクライアントとしたといったな?
    それじゃ、PCをクライアントとして動作させたら問題ないんじゃね?




    だったら、リモートデスクトップ環境でプレイしましょーよ(ゲス顔
    リモートデスクトップって要するに、PCを遠隔操作する技術のことやね。

    これなら、クライアントはPCなんで、プレイ規約を満たしている。




    Q.いやいやクライアントはPCだけど、携帯端末でやってるじゃん。
     なんで規約違反にならんの?

    A.図で説明したほうが分かりやすいかも。


    ◆規約違反の簡略図◆
     1.接続要求   →       →       →  2.接続応答
    [携帯端末] ----- [特殊なアプリ] ----- [Internet] ----- [艦これServer]
     4.接続確立   ←       ←       ←  3.通信開始

     携帯端末から直接アプリを経由し、艦これサーバへ通信要求を出しているのが問題。



    ◆リモートデスクトップの例◆
     1.接続要求   →     →     →  2.接続応答
    [携帯端末] ----- [Remoteアプリ] ----- [Internet] ----- [PC] ----- [Internet] ----- [艦これServer]
     4.接続確立   ←     ←     ←  3.通信開始
     5.操作開始   →     →     →  6.通信要求  →    →  7.接続応答
    10.PC側処理受信 ←     ←     ←  9.接続確立  ←    ←  8.通信開始

     携帯端末側の処理はPCに接続するところまで。艦これの処理はPC側で行っているので無問題。




    こういうことです。

    リモートデスクトップ環境を構築するのも、ちょっと知識が必要なんで、
    また別のときにでも記事にしようかと思うけど、どうしても知りたいんだよ!!って言う人は、
    コメント残してくれれば、急いでブロマガ書きますんで・・・




    とりあえず、まとめ。



    携帯端末から直接艦これサーバへアクセスするのは規約違反なのでやめよう。
    携帯端末でどーしてもやりたいなら、リモートデスクトップ環境でやろう。




    これに尽きますな。

    まぁ、規約違反なので、今はチーター駆除に専念しているらしいけど、
    ゆくゆくは特殊な環境でプレイしている人もBAN対象になるんだろうね。


    Puffinとか使ってプレイしてるスマホ民は、早めに足洗っておこうよ。
    BANされても文句言える立場じゃなくなるぜ。


    ---------------
    2013/10/12 追記
    >携帯端末からは通信要求の形態が違ったり(主に無線帯)、リダイレクト処理遅延が発生して、
    >通信確立時間が長く占有されてしまい、結果的にアクセス過多=サーバに負担


    上記についてツッコミを先ほどSkypeで友人から頂きましたので・・・
    友人「それって処理重いPCでも同じこと言えんの?」

    おおう、確かにこの文章だとそう捕らえちゃうな。
    友人の質問に対する回答でいうと、NOですね。

    ここで伝えたかったことは、後述のことで、スマホアプリからの通信に関することを前提に書いてます。
    iPhoneだとPuffinが有名どころなので、海外サーバ経由すると通常の通信形態と違うわけです。

    ちょっと誤解を生ませちゃったようなので、直しておきます。

    ---------------
    2013/10/12 追記2
    >WindowsRTやWindows8タブレットはAdobeFlashをサポートして、推奨環境にもバッチリ入るのですがそれも規約違反みたいじゃないですか・・・

    >逆にFlashプレイヤーを内蔵したガジェット、Windows(RT含む)タブからだと直接繋ぎに行っているので可、ということなのかね。

    上記のご指摘ありがとうございました。
    仰っていただいてる通り、FlashPlayerのプラグインを内蔵したタブレットPCであれば、
    通常のアクセスが出来るので問題ないと考えています。

    また、UserAgentでモバイル端末という位置づけのものからアクセスする行為は、
    すべて規約違反になりますのでご注意ください。
    ※追記:UA偽装は規約違反ではなくグレーゾーンの可能性あり。

    ※プレイ可能な環境外ということで、DMM.comからも公式発表されてます。


  • 【艦これ】2016年春イベント「開設!基地航空隊」各海域攻略まとめ【完全版】

    2016-05-13 23:22235
    【更新履歴】
    2016/05/05 20:10 E-3まで更新しました。

    2016/05/06 03:00 E-4まで更新しました。
    2016/05/07 19:11 E-5まで更新しました。
    2016/05/07 21:25 E-6ギミックについて更新しました。
    2016/05/08 12:06 E-6ギミックについて最終更新しました。
    2016/05/09 02:30 E-6まで更新しました。
    2016/05/09 22:40 E-6ギミックについて修正しました。
    2016/05/10 23:07 E-6ギミックについて公式発表部分を記載しました。
    2016/05/11 19:30 E-7ギミックについて更新しました。
    2016/05/13 00:32 E-7ギミックについてお詫び。
    2016/05/13 22:40 全海域最終更新しました。
    2016/05/13 23:22 記事内容最終更新しました。 ←NEW!!

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    確度低め】E-7ボスマス弱体化ギミック

     ギミックの有無は振り出しに戻りました。
     参考にされた方々には深くお詫び申し上げます。
     以後、誤った情報を提供しないよう、内容精査の上、執筆させて頂きます。

     大変申し訳ありませんでした。

     危険を承知で所謂ぶっこ抜きデータによる検証をされた方が居ます。
     Twitterのツイートよる情報ですが、匿名性を保つ為、ソース元は載せません。
     内容をまとめると以下になります。

    ’’(ツイートまとめ)

     ゲーム進行プログラムにおいて、E-6ギミックではボス音声を変化させるために
     ギミック用の変数がTrue値を保有している場合、ボイスデータ差換えをするよう、
     if命令文を用いて条件分岐させている記述がある。
     しかし、E-7ボスに関してはそう言った類の記述が一切見当たらない。
     仮にギミックがあるとしても、ボスが何かしらの変化をするといったことは発生しない。
     したがって、ギミック用のプログラムがE-7に関しては組まれていないように見受けられ、
     最終海域においてはギミックは無いものと思われる。

     
    以上です。
     仮にギミックがあったとしても、目に見えて判断が出来ない可能性が濃厚です。
     
     大ダメージを与えた因果関係については、例により艦載機熟練度上昇によるものである
     可能性が否めない為、本情報については非常に信憑性の薄いものになってしまいました。
     申し訳ございません。



    ※極めて信憑性が薄くなりました
     
    E-7-B、E-7-D、E-7-K
    において、規定回数S勝利を取ることで
     航空打撃力が向上する可能性があります。
     規定回数、ギミックリセットについては要検証です。

     ※あくまでも未確定情報なので、参考にする際は非常に注意してください
     
    ※既に検証されている方が居ました

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    【まとめ】E-6ボスマス弱体化ギミック
     遂にE-6ギミックに関する公式発表がありました。

    <ギミック解除手順>
     1.E-5-IにてS勝利1回以上奪取
     2.空母4編成にし、E-6-AにてS勝利1回以上奪取
     3.空母3編成にし、E-6-LにてS勝利1回以上奪取
     4.空母2編成にし、E-6-GにてS勝利1回以上奪取

    <補足>
     全て達成することで中枢棲姫ボイス変化。
     2項目以上達成することでギミック解除。
     複数回S勝利することで、自艦隊の航空打撃力向上。 

    <ギミック判別手段>
    ●確認手段その1 
     E-6ボス到達後に、中枢棲姫による「・・・マサカ」とのボイスが入るとギミック発動中です。
     ※ボスの字幕には記載がありません。音声のみで判別する必要があります。

     ギミック解除時ボイス(Dropboxに飛びます/別窓)

    ●確認手段その2
     利用ブラウザの一時キャッシュ内に「34668411.mp3」が存在していると、
     ギミック発動中です。
     ※34668410.mp3はギミック解除前音声、34668411.mp3がギミック解除後音声です。
     ※解除後に一度でもE-6ボスに到達している必要があります。

     ※あくまでもキャッシュファイルを確認するだけにしてください。
      サーバへの直接リンクなどによる操作は止めてください。


    <ギミック効果時間>
     永続。リセットはありません。
     
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    2016年春イベント「開設!基地航空隊」攻略記事となります。

    随時更新していきますので、よろしくお願いします。


    ※注意※
    以下、イベントのネタバレを含みます。
    Wikiの一部情報抜粋や私個人が独自で調べた結果になります。

    試行段階である上、一部攻略情報と異なる点がある可能性があります。ご了承下さい。

    公式MAPにて海域マスにアルファベットが付与されておりますので、
    そちらに準拠した形で記載しております。

    当記事は今回、イベント突破を目的とした攻略内容となっております。
    そのため、甲難度をベースに書いているわけではございませんので、予めご了承ください。


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ●制限事項と特殊仕様●
    【1】低難度からの高難度出撃不可
     今回も前回同様難度選択が可能となっておりますが、
     飛び級難度の選択が不可です。

     ex) NG:E-1丙→E-2甲 OK:E-1乙→E-2甲

     故に、丙作戦を選択した場合、甲作戦へ切り替える場合は次海域を
     乙作戦でクリアする必要があります。

    【2】出撃艦娘の制限
     所謂、お札付きと呼ばれるもので、特定のイベント海域に出撃した場合、
     その艦娘は他の一部イベント海域に出撃出来なくなります。
     今回は特殊かつ複雑な構成となっております。但し、丙作戦は除外されています。


    【3】新システム「基地航空隊」
     2016年5月2日の大型アップデートより実装されております。
     自艦隊における陸上基地からの航空支援を得ることが出来ます。
     一個航空隊において4スロット配備することが可能です。

     基地航空隊に配備できる航空支援機は以下となっております。

     ・陸上攻撃機
     ・局地戦闘機
     ・艦上戦闘機
     ・艦上爆撃機/艦上攻撃機
     ・水上爆撃機/水上戦闘機
     ・艦上偵察機/水上偵察機/大型飛行艇

     本システムは当該のイベントE-4から配備することが可能となります。
     また、E-5のクリア報酬として、配備個数の上限開放があります。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    E-1「前線制海権を確保せよ!」(甲作戦)


    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 7

    【海域Exp】
     110~300Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 ゲージ減少約1/5
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 連合艦隊(空母機動部隊 or 水上打撃部隊)
     ・
    出撃識別札 連合艦隊

    【制限事項】

     E-2、E-3、E-5、E-6
    への出撃不可

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     給糧艦「間宮」、戦闘糧食x2、給糧艦「伊良湖」x2、大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)
    乙作戦
     給糧艦「間宮」、戦闘糧食x2、給糧艦「伊良湖」x2、大発動艇
    丙作戦
     給糧艦「間宮」、戦闘糧食x1、大発動艇

    ◆海域MAP◆


    【推奨陣形】
     E-1-G 第一警戒航行序列(対潜警戒)
     その他 第四警戒航行序列(戦闘隊形)

    【攻略推奨難易度】
     甲作戦または乙作戦

    【攻略編成】(ボスルート確定 / B-D-E-G-H-Jルート)
    #第一艦隊
     #1:航空巡洋艦
     #2:高速戦艦
     #3:重巡洋艦
     #4:軽空母
     #5:軽空母
     #6:駆逐艦



    #第二艦隊
     #1:重巡洋艦
     #2:軽巡洋艦
     #3:駆逐艦
     #4:駆逐艦
     #5:駆逐艦
     #6:駆逐艦


    【推奨装備】 
     艦隊司令部施設
     夜戦装備(夜偵、照明弾、探照灯)

    【参考索敵値(攻略実績値)】
     187.3

    【クリア時間目安】
     2時間

    【考察】
     難易度としては比較的高い
     E-1からボス前では戦艦棲姫空母棲姫が鎮座している。
     空母棲姫から航空優勢以上を確保する場合は、烈風3スロット以上が必要となる。
     私は軽空母2隻投入した為、烈風系5スロット分を配備した。
     また、ボス前の戦艦棲姫編成、空母棲姫編成の出現割合としては、
     体感的に3(戦艦棲姫):7(空母棲姫)の割合で、空母棲姫編成が多く見られた。
     戦艦棲姫編成の場合は、それほど脅威ではない為、当たりと思われる。
     空母棲姫編成の場合は、航空戦時で大破必至である。
     その為、必ず艦隊司令部施設は装備しよう。

     支援艦隊の有意性だが、道中支援は必須といっても過言ではない。
     大破艦2隻以上を出さない為にも、道中支援は利用しよう。
     決戦支援については特に不要に感じられた。

    ◆前哨戦          ◆最終形態


    夜戦まで持ち込めれば、ほとんどS勝利を出すことが出来る為、
    決戦支援は特に出す必要は無い。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    E-2「設営隊を揚陸せよ!」(甲作戦)


    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 8

    【海域Exp】
     90~360Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 ゲージ減少約1/3~約1/10
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 通常艦隊
     ・
    出撃識別札 設営部隊

    【制限事項】
     E-1、E-4、E-5、E-6への出撃不可

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     特注家具職人、補強増設x2、九六式陸攻x1、一式陸攻
    乙作戦
     特注家具職人、補強増設x1、九六式陸攻x2
    丙作戦
     特注家具職人、補強増設x1、九六式陸攻x1

    九六式陸攻


    一式陸攻



    ◆海域MAP◆



    【推奨陣形】
     E-2-E 単横陣
     その他 単縦陣

    【攻略推奨難易度】
     甲作戦または乙作戦

    【推奨編成】
    #第一艦隊
    (ボスルート固定 / A-C-E-H-I-G-Jルート)
     #1:軽巡洋艦
     #2:航空巡洋艦
     #3:駆逐艦
     #4:駆逐艦
     #5:駆逐艦
     #6:航空巡洋艦



    【推奨装備】
     夜戦装備(夜偵、照明弾、探照灯)
     対陸上特効装備(WG42、内火艇、三式弾)


    【参考索敵値(攻略実績値)】
     29.0

    【クリア時間目安】
     3時間~4時間

    【考察】 
     難易度としては極めて高い
     最適解が出てもなお、序盤限定海域とは思えないほどの難易度を誇っている。
     その一つとして上げられるのが、対陸上特効装備の配備数の少なさにある。

    ◆前哨戦
            ※もしくは砲台小鬼パターン




    ◆最終形態


     上図より察することが出来ると思うが、E-2ボスは集積地棲姫である。
     その為、対陸上特効装備がなければ突破は困難を極める。

     熟練提督の方々と言えど、対陸上特効装備であるWG42特二式内火艇
     配備数にはやはり限りがある。
     WG42は重複効果がある為、比較的多めに装備させたいが、開発落ちもしていない為、
     大量配備するとなると、U-511による牧場育成が必要であるが故、あまり現実的ではない。
     
     本海域における対陸上特効装備は最低でも以下の個数は配備したい。

    ・WG42    2個
    ・特二式内火艇 1個
    ・三式弾    2個

     また、本海域では小型艦の編成が主となっている為、
     E-2-Iマスは大破ポイントとなっている。主に敵重巡による砲撃及び雷撃によるもの。
     その為、道中支援は必須である。
     支援到着率も上げる為、道中支援だけでも全員キラ付けはしたい。
     
     決戦支援についても必須である。
     集積地棲姫への攻撃を昼戦時からある程度集中させたい為、
     敵随伴艦を早いフェーズで撃破することが肝になる。

     ボス最終形態時は制空権喪失は必至である為、夜偵を外すことをお勧めする。
     その代わり、対陸上特効装備を装備することで、突破率を上げたい。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    E-3「前線飛行場を設営せよ!
    (甲作戦)



    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 9

    【海域Exp】
     120~360Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 TP500~550(下記編成でゲージ減少約1/4~約1/6
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 連合艦隊(輸送護衛部隊)
     ・
    出撃識別札 設営部隊

    【制限事項】
     E-1、E-4、E-5、E-6への出撃不可

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     駆逐艦「神風」、改修資材x6、勲章、Bofors 40mm四連装機関砲
    乙作戦
     駆逐艦「神風」、改修資材x5、勲章
    丙作戦
     駆逐艦「神風」

    駆逐艦「神風」


    Bofors 40mm四連装機関砲



    ◆海域MAP◆


    【推奨陣形】
     全マス 第四警戒航行序列(戦闘隊形)

    【攻略推奨難易度】
     甲作戦

    【推奨編成】(ドラム缶:14個、大発動艇:3個
            → S勝利TP139減少、A勝利TP97減少
    #第一艦隊
    (ボスルート固定 /B-D-F-G-J-Kルート)
     #1:航空巡洋艦
     #2:航空巡洋艦
     #3:駆逐艦
     #4:駆逐艦
     #5:駆逐艦
     #6:駆逐艦




    #第二艦隊
     #1:軽巡洋艦
     #2:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #3:駆逐艦
     #4:駆逐艦
     #5:駆逐艦
     #6:重巡洋艦(航空巡洋艦)




    【推奨装備】
     夜戦装備(夜偵、照明弾、探照灯)
     ドラム缶(輸送用)
     大発動艇
     艦隊司令部施設


    【参考索敵値(攻略実績値)】
     160.8

    【クリア時間目安】
     3時間~4時間

    【考察】 
     難易度としては極めて高い
     自艦隊は比較的軽めの構成となってしまう、輸送護衛部隊による連合艦隊のため、
     道中での大破が多く目立つ。
     さらに、艦隊司令部施設による退避対応を行うと、ボス戦でA勝利以上を逃してしまう
     恐れがある為、主艦隊並びに支援艦隊を含んだ艦隊バランスが重要視される。

    ◆前哨戦           ◆最終形態


     ボス艦隊はそれほど脅威ではないが、今回初登場の駆逐古鬼による
     先制雷撃が後に響くような痛さを持っている。



     最終形態となったときには、残TP計算をしてドラム缶を減らし、
     命中率を上げるなど装備の置き換えも考慮することが重要である。

     また、E-2同様、本海域では小型艦の編成が主となっている為、
     E-3-Fマス、E-3-Jマスは大破ポイントとなっている。
     その故に、道中支援は絶対に必要である。
     支援到着率も上げる為、道中支援だけでも全員キラ付けはしたい。
     
     決戦支援についても最初から投入しよう
     第二艦隊には小型艦が多く、さらに第一艦隊は輸送装備となっている為、
     ダメージソースとなる要員が明らかに不足している。
     敵艦隊へのダメージソースとなるのは、ほとんど支援砲撃によるものと思って良い。

     支援艦隊の構成自体は好みだと思うが、私は巨砲主義なので、脳筋編成にしている。 

    ※参考までに・・・
    ◆道中支援                      ◆決戦支援


     (資源の減りが尋常じゃないので、真似をしないほうが)いいと思います。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    E-4「発進!基地航空隊
    (甲作戦)



    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 10

    【海域Exp】
     140~420Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 ゲージ減少約1/6
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 連合艦隊(空母機動部隊 or 水上打撃部隊)
     ・
    出撃識別札 連合艦隊

    【制限事項】
     E-2、E-3、E-5、E-6への出撃不可

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     三式戦 飛燕勲章、給糧艦「伊良湖」x2、一式陸攻、熟練搭乗員
    乙作戦
     勲章、給糧艦「伊良湖」x2、一式陸攻、熟練搭乗員
    丙作戦
     勲章、給糧艦「伊良湖」x2、九六式陸攻

    三式戦 飛燕



    ◆海域MAP◆


    【推奨陣形】
     全マス 第四警戒航行序列(戦闘隊形)

    【攻略推奨難易度】
     甲作戦

    【推奨編成】(空母機動部隊編成)
    #第一艦隊
    (ボスルート固定 / A-B-D-F-Kルート)
     #1:重巡洋艦
     #2:高速戦艦
     #3:高速戦艦
     #4:正規空母
     #5:正規空母
     #6:正規空母




    #第二艦隊
     #1:軽巡洋艦
     #2:駆逐艦
     #3:駆逐艦
     #4:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #5:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #6:重雷装巡洋艦



    【推奨装備】
     夜戦装備(夜偵、照明弾、探照灯)
     対空カットイン装備
     艦隊司令部施設


    【参考索敵値(攻略実績値)】
     164.9

    【クリア時間目安】
     2時間~3時間

    【考察】 
     難易度としては前段作戦の中では比較的易しめ
     水上打撃ルートと空母機動ルートの2種類が存在する。
     私は戦艦よりも空母の在籍数に長けているので、空母機動部隊編成で挑んだ。
     この選択が、これが功を奏した。

     この海域から基地航空隊を利用することが出来る。
     その為、空母に特化した戦術を展開出来ると考え、基地航空隊は以下のように配備した。



    第一中隊~第四中隊まで全て艦戦を配備
    させることにした。
    なお、艦戦は全て高い対空値を持つものを選定し、
    全て艦載機錬度を最大までしたものを使用。

    左図では上から、烈風改、烈風(六○一空)、烈風(六○一空)、
    烈風を採用している。

    また、基地航空隊を利用する場合は、
    右上にある板を出撃モードへ切り替えることを忘れずに。




     空母機動ルートでは、ボス前のE-4-Fマスが鬼門となっている。
     そこには空母棲姫が鎮座している為、突破を困難にしている。

     そこで活用するのが基地航空隊である。



     上図のように、E-4-Fマスに対し全ての中隊を集中配備することで
     空母棲姫の無力化に一石投じることが可能である。
     さらに、駆逐艦の対空カットイン装備烈風以上の艦戦を5スロット以上装備することで、
     運がよければ空母棲姫を完全無力化(棒立ち状態)にすることが可能である。
      ※攻略編成では艦戦5スロット分だが、私は最終的に7スロット分艦戦を装備させた。
     
     故に、道中の大破要素を大幅に減少させることが可能である為、非常に攻略が容易となる。
     但し、この手法は非常に多くの資源を消費させる為、自身の資源量と相談して頂きたい。


    ※参考までに上図がE-4攻略に要した資源消費量。攻略時間は3時間6分。

     また、攻略編成ではItaliaRoma改を使用しているが、
     どちらも水上爆撃機を装備することが可能であるが、水上爆撃機は装備してはいけない

     確実に道中1マス目もしくは2マス目で艦載数0になり、効果を感じることが出来なかった。
     参考までに、下図がその試行錯誤段階で編成したものである。




     ボスは前イベントに引き続き登場の重巡棲姫
     正直、前哨戦と最終戦で然程大きな違いは無い。

    ◆前哨戦           ◆最終形態


     支援艦隊だが、道中支援は不要である。
     念を入れたい方は、エコ支援艦隊(軽空母2隻、駆逐艦2隻)で十分である。
     また、決戦支援だが、こちらもほぼ不要といっても良い。
     最終戦のみ決戦支援を出すといった手法を取っても良いと思われる。

     私はE-4を攻略してみて、基地航空隊のチュートリアル的な海域だったと感じた。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    E-5「ラバウル航空撃滅戦」
    (甲作戦)



    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 13

    【海域Exp】
     120~420Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 ゲージ減少約1/6
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 通常艦隊
     ・
    出撃識別札 南部方面

    【制限事項】
     E-1、E-2、E-3、E-4、E-6への出撃不可

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     重巡洋艦「Pola」三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)雷電、一式陸攻、改修資材x7
    乙作戦
     重巡洋艦「Pola」、一式陸攻、三式戦 飛燕、雷電
    丙作戦
     重巡洋艦「Pola」、三式戦 飛燕

    重巡洋艦「Pola」


    三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)


    雷電


    ◆海域MAP◆


    【推奨陣形】
     E-5-A 単横陣
     E-5-I 輪形陣
     その他 単縦陣

    【攻略推奨難易度】
     甲作戦または乙作戦

    【推奨編成】
    #第一艦隊
    (ボスルート固定 / A-C-G-I-L-Mルート)
     #1:駆逐艦
     #2:駆逐艦
     #3:駆逐艦
     #4:駆逐艦
     #5:航空巡洋艦
     #6:重巡洋艦(航空巡洋艦)



    【推奨装備】
     夜戦装備(探照灯)
     対陸上特効装備(WG42、三式弾)
     対空装備(対空カットイン等)


    【参考索敵値(攻略実績値)】
     17.9

    【クリア時間目安】
     4時間~6時間

    【考察】 
     難易度としては本イベントに於いて最高難度
     最適解が確立されていないのもその理由の一つだが、純粋に錬度と運が試される。
     私は比較的スムーズに抜けられたほうだと思うが、それでも精神的には、
     あの2013年秋イベント、アイアンボトムサウンドに通ずるものを感じた。

     色々なところで囁かれている攻略方法でも、安定感はそれほど見られなかった。
     その為、かなり試行錯誤した感はあり、私的に比較的安定した構成(案)を見つけた。
     E-5を攻略する方々、している方々に対し、ここに記したい。

     まず、キーポイントとしては全部で3つ

    1.主力艦隊
     第一主力艦隊だが通常編成となっている。
     その為、艦隊司令部施設は利用できない。
     本海域でのダメージソースとなるのは重巡クラスとなる。
     いかに、この重巡クラスの艦娘をボス夜戦まで健常状態にするかが第1のキーとなる。

    上記編成でも取り上げているが、
    左図のような構成がベターだと思われる。

    私は重巡を採用しているが、
    これは航巡不足によるための采配である。

    本来なら航巡を配備した方が安牌だと思われる。
    但し、E-6でも航巡は使用する為、
    不足している場合は、素直に重巡を利用しよう。

    航巡が潤沢であれば、WG42+三式弾を装備する形で編成を組もう。
    重巡にはWG42は装備できない為、
    ボスへのスナイプ確率を上げられない。

     駆逐艦は対空装備を整え、秋月型に余裕があるのであれば、ここで採用すべきである。
     対空カットイン(対空CI)要員は必須の為、必ず配備しよう。
     また後述するが、決戦時は主力艦隊+支援艦隊全てキラ付けを行おう。

     駆逐艦の役割内訳としては以下がベスト。

    ・対空CI要員 1名
    ・対陸上要員 2名
    ・デコイ要員 1名

     探照灯による夜戦デコイ要員は重巡クラスの延命措置として
     非常に有効的な手段の為、必ず入れたい。


    2.支援艦隊
     第2のキーとなるのは、支援艦隊である。
     今までは、エコ支援などで事足りていたが、本海域では支援艦隊が主火力となる。
     道中支援は火力よりも命中率を重視し、決戦支援はフィット砲無視※1の火力を重視したい。
    ※1:支援艦隊はフィット砲効果がありません。

    ●道中支援艦隊              ●決戦支援艦隊


     支援種類は砲撃支援の構成にし、道中及び決戦共に命中底上げを図っている。
     また、必ず支援艦隊は全艦キラ付けを行おう。これは非常に重要。
     キラ付け回数に差は体感できなかったが、2~3回分(cond70~85程度)は維持したい。
      ※キラ無し状態から演習1回で全艦キラした状態と3重キラでは、支援命中率に著しく差が見られた。


    3.基地航空隊

     最後のキーとなるのが、基地航空隊の役割である。
     支援艦隊と基地航空隊が道中の安定化を図るための重要な役割を担っている。

     正直ここに関してが本海域の突破口と思っており、しっかりと考慮したい。
     ゲージ削り時とラスト時で配備を変えよう。

    ●ゲージ削り時
    <キーポイント>
     第一航空隊:ボス集中配備
     第二航空隊:第一配備をボス / 第二配備をE-5-Iマス

    #第一航空隊        #第二航空隊


    【備考】
     ゲージ削り時は上図の構成が一番安定した。
     また、対空CI+基地損壊状況次第では、ボスを完全無力化することが出来る。
     但し、艦載機の高熟練度を要することを認識した上で、配備しよう。

    ●決戦時
    <キーポイント>
     第一航空隊:ボス集中配備
     第二航空隊:ボス集中配備

    #第一航空隊        #第二航空隊


    【備考】
     全てボスマスに集中配備する。艦戦は一切搭載しない。
     その為、正直道中(特にE-5-IE-5-L)はお祈りゲー。
     少しでも事故因子を減らす為に、主力艦隊の全艦キラ付けが必須。
     正直、決戦時の基地航空隊配備については、まだ改良の余地がありそう。

     陸攻の行動半径は約9マスで、高対空艦戦・高雷装艦攻は行動半径が約5マスとなっている。
     ボスマスまで6マスを有する為、行動半径6マス以上のものを決戦時には利用しよう。
     
     但し、行動範囲がバラバラな艦載機を基地航空隊に配備した場合、
     行動上限は同航空隊内で、一番行動範囲が大きい艦載機に準拠する。
     それが、陸攻を第一第二に混ぜ込んでいる理由となっている。
     しかし、艦載機能力はその分減衰する為、ここが考慮する余地がある思った点。



     

    ボスは今回初登場のリコリス棲姫





     正直、前哨戦と最終形態でそこまで大きな編成差異は見られなかった。

    ◆前哨戦           ◆最終形態


     なので、そこまで敵編成についてラスト時のみの対策等はする必要なさそうだ。


    私の資源消費量については左図。
    詳細な推移については、全踏破後に記載します。



     本海域は非常に辛いので、ダメコンの利用などを視野に入れ挑もう。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    E-6「友軍泊地奪還作戦」(甲作戦)


    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 12

    【海域Exp】
     160~660Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 ゲージ減少約1/5~1/6
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 連合艦隊(空母機動部隊 or 水上打撃部隊)
     ・
    出撃識別札 機動部隊

    【制限事項】
     E-1、E-2、E-3、E-4、E-5への出撃不可

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     PBY-5A Catalina、勲章、一式陸攻(野中隊)、改修資材x8
    乙作戦
     PBY-5A Catalina、勲章、改修資材x7
    丙作戦
     PBY-5A Catalina、勲章

    PBY-5A Catalina


    一式陸攻(野中隊)



    ◆海域MAP◆



    【推奨陣形】
     E-6-A 第一警戒航行序列(対潜警戒)
     E-6-K 第一警戒航行序列(対潜警戒)
     E-6-H 第三警戒航行序列(輪形陣)
     その他 第四警戒航行序列(戦闘隊形)

    【攻略推奨難易度】
     乙作戦または丙作戦

    【推奨編成】
    中央ルート ギミック解除用 / Aルート (詳細割愛)




    下ルート ギミック解除用 or ゲージ削り用 / D-G-F-H-Nルート(ボスルート固定)
    #第一艦隊
     #1:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #2:航空戦艦
     #3:航空戦艦
     #4:正規空母(装甲空母)
     #5:正規空母(装甲空母)
     #6:揚陸艦



    #第二艦隊
     #1:重雷装巡洋艦
     #2:駆逐艦
     #3:駆逐艦
     #4:軽巡洋艦
     #5:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #6:重巡洋艦(航空巡洋艦)





    #上ルート ゲージ破壊用 or ゲージ削り用 / E-I-K-M-N or Lルート(ボス前ランダム)
    #第一艦隊
     #1:軽空母
     #2:航空戦艦
     #3:航空戦艦
     #4:正規空母(装甲空母)
     #5:正規空母(装甲空母)
     #6:揚陸艦



    #第二艦隊
     #1:重雷装巡洋艦
     #2:駆逐艦
     #3:駆逐艦
     #4:軽巡洋艦
     #5:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #6:重巡洋艦(航空巡洋艦)



    【推奨装備】
     夜戦装備(夜偵、探照灯、照明弾)
     対陸上特効装備(WG42、三式弾)
     対空装備(対空カットイン等)
     爆装装備(艦爆、爆戦、水上爆撃機)
     艦隊司令部施設

    【参考索敵値(攻略実績値)】
     142.9

    【クリア時間目安】
     6時間~7時間

    【考察】 
     難易度としては極めて高難度
     ギミック有無は判明しているが、詳細について確定情報はない(2016年5月8日時点)
     ※5/10 E-6ギミック判明
     E-6ギミックの詳細については本記事冒頭部を参照願いたい。

     簡易的にギミック内容を書くと、以下になる。

    ●E-5-I/E-6-A,L,GにてS勝利1回以上
     ※なお、複数回上記マスでS勝利することで、さらに自艦隊の航空打撃力が向上。


     また、ギミック解除しなくても突破は可能ではあるが、
     甲難度に至っては難航を極める為、甲難度を攻略する場合は解除しよう。
     ギミックは現状リセットされないとの見方が強い為、しっかりと行いたい。

     本海域の攻略手順は至って単純で、ギミック解除しつつボスゲージを削る方法だ。

     私は、E-6-A,Gを先に攻略し、上ルートでゲージ削りから破壊まで行った。
     下ルートだとボスで被害が多発する為、資源的にやさしくないと判断した。

     その反面、上ルートだとボス前がランダムであるが、
     実践上、ボスでの被害が抑えられ、またボスへのダメージも期待できる。
     
     本海域での主火力となるのは航空支援と開幕爆撃である。
     これが極めて重要。

     ギミック解除後ならば、ボスに対し安定的に700Overのダメージ
     与えることも容易である。

     私は以下編成で支援艦隊を組んだ。

    主に空母4の構成で、爆戦、艦爆を搭載する。

    但し、航空支援は敵により艦載機を
    撃墜される可能性がある為、
    艦戦2スロット分装備している。

    駆逐艦は命中力底上げの為、
    電探ガン積みにしている。

    この支援艦隊で私は平均500~700Over
    ダメージをボスに対し与えていた。

    ちなみにギミック解除前だと、
    平均150~200Dmg程度である。


     
     ボスは今回初登場の中枢棲姫



     耐久900、装甲200の艦これ史上最強とも言えるボスとなっている。
     ボス編成は以下3パターンに分かれる。

    ◆前哨戦


    ◆最終戦


     棲姫4体という破格の敵艦隊構成となっており、S勝利は困難を極める。
     ギミックを解除することでS勝利への兆しは見えるか?

     また、空母系は爆戦及び艦爆を搭載している為、
     基地及び陸上系ユニットに対し、攻撃を行わない。
     故に、中枢棲姫、飛行場姫、集積地棲姫が夜戦時まで残留するケースが多発する。

     開幕爆撃、航空支援でボスを撃沈させられない場合は、純粋に重巡クラスの艦娘による、
     三式弾特効ダメージのボススナイプを期待するしかない。

     その為、艦攻を1スロットだけ装備させるという手法もありか?

     ここまで比較的不安材料のみを書き連ねていったが、
     正直な話、E-5甲を突破している提督であれば、恐らく突破は出来る。
     むしろE-5甲のほうが難しいくらい。

     さらに、報酬面ではあまり変化がない為、乙または丙難度での攻略にすると、
     もっと簡単に抜けられると思われる。

     但し、連合艦隊によるものであるため、資源消費量は甚大
     資源がスタミナ切れになる可能性もあるので、備蓄した後に攻略するのも手である。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ※お知らせ
    5月13日 1時4分に残り資源を鑑みて、難易度を甲から丙に落としました。
    本来であれば甲難度での記事を執筆する予定でしたが、丙難度ベースとなっております。
    しかし、ある程度甲難度を実戦してはいますので、所感ベースでの攻略についても記載しております。
    ご参照ください。


    E-7「波濤を越えて」
    (丙作戦)


    ◆仕様◆
    【難易度】
     ☆ x 15

    【海域Exp】
     220~620Exp

    【海域仕様】
     ・ボスゲージ あり
     ・ボスゲージ自然回復 なし
     ・敵ボス旗艦撃破 ゲージ減少約1/7
     ・出撃条件 艦娘保有空き5隻以上/アイテム保有空き20個以上
     
    ・艦隊編成仕様 連合艦隊(空母機動部隊 or 水上打撃部隊)
     ・
    出撃識別札 なし

    【制限事項】
     なし

    【海域ボーナス】

    甲作戦
     戦艦「Iowa」、勲章x2、熟練搭乗員、甲種勲章x1
    乙作戦
     戦艦「Iowa」、熟練搭乗員
    丙作戦
     戦艦「Iowa」、勲章x1

    戦艦「Iowa」



    ◆海域MAP◆


    【推奨陣形】
     E-7-B 第一警戒航行序列(対潜警戒)
     E-7-K 第一警戒航行序列(対潜警戒)
     E-7-H 第三警戒航行序列(輪形陣)
     E-7-J 第三警戒航行序列(輪形陣)
     その他 第四警戒航行序列(戦闘隊形)

    【攻略推奨難易度】
     丙作戦

    【推奨編成】
    #空母機動部隊編成 ゲージ破壊用 or ゲージ削り用 / A-C-F-H or I-J-L-Nルート
    #第一艦隊
     #1:航空戦艦
     #2:航空戦艦
     #3:正規空母(装甲空母)
     #4:正規空母(装甲空母)
     #5:正規空母(装甲空母)
     #6:正規空母(装甲空母)



    #第二艦隊
     #1:軽巡洋艦
     #2:駆逐艦
     #3:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #4:高速戦艦
     #5:重巡洋艦(航空巡洋艦)
     #6:駆逐艦



    【推奨装備】
     夜戦装備(夜偵、探照灯、照明弾)
     対陸上特効装備(WG42、三式弾)
     対空装備(対空CI用)
     雷装装備(艦攻)
       ⇒主力艦隊用 / 基地航空隊用
     爆装装備(艦爆、爆戦、水上爆撃機)
       ⇒航空支援用
     陸攻装備(艦爆、爆戦、水上爆撃機)
       ⇒基地航空隊用

     艦隊司令部施設

    【参考索敵値(攻略実績値)】
     165.9

    【クリア時間目安】
     丙作戦:1時間30分~2時間
     甲作戦:6時間~7時間

    【考察】 
     難易度としては極めて高難度
     丙作戦非常に易しめ

    甲作戦
     道中が非常に辛く8割を超える道中大破率。そして、ボスマスで被害が続出する。
     特に空母機動部隊編成にした場合、E-7-Lに到達する可能性が50%以上あり、
     そこには空母棲姫2隻という、明らかに敵が防衛線を張っているためである。
     キラ付けをしていてもここで約83.3%(実績値)大破が発生※1していた
     その為、甲作戦かつ空母機動部隊編成で挑む場合は、必ず艦隊司令部施設を装備しよう。
     この艦隊司令部施設は、ラストダンス時でも外さない方が良いと思われる。
     なぜなら、ボスへ高確率で到達できないからだ。
      ※1:道中支援無しの場合の実績値
     現在のE-7甲の主流編成は水上機動部隊であるが、道中大破も比較的多く、
     ボスマスでの制空値が辛くなることは念頭においておこう。

    丙作戦
     驚くほどの低難度である。
     空母機動部隊ルートでは道中約85.8%以上(実績値)健常状態でボスに到達する。
      ※7回出撃しゲージ破壊まで行ったが、その内2回は道中全て完全勝利で到達(実績値)
      ※ここでの健常状態の定義は小破以上になっていない状態を指している


     報酬の観点からも、E-7に関しては無理せず丙難度で突破するのが賢明である。
    ※甲種勲章の呪いに掛かっている人は対象外

     E-6同様、本海域での主火力となるのは航空支援と開幕爆撃、そして基地航空隊である。
     これが極めて重要。

     基本構成は、甲作戦丙作戦も差異は無い。
     どちらも同様の編成内容で良い。


    #基地航空隊
     ダメージ期待値:150~300dmg/time(450~700dmg/4time)

    #第一航空隊 <艦戦ガン積み>


     基地航空戦は大きく6ターン(最大3フェーズ)を経る。
     つまりは、第一航空隊⇒第三航空隊へ至るまでに敵艦載機数に変動が生じる
     それにより、後続ターンで大ダメージを出す為には、艦戦による敵艦載機の
     迎撃数を可能な限り減らすことにある。
     
     これが陸攻特効を最大限に生かすためのキーとなる。
     また、ボスマスに配備する場合は、必ず行動範囲6以上の艦戦を装備しよう。


    甲作戦
     削りの段階では、第一航空隊をE-7-Lに集中配備することで、
     E-7-Lでの道中大破率を大幅に下げることが可能である。
     さらに、摩耶改二による主砲+対空砲(副砲)+Bofors機銃+三式弾で、
     対空CIが発生すると高確率で空母棲姫1隻は完全無力化にすることが可能である。
     運がよければ、2隻とも完全棒立ち状態となる。
     ラストダンス時は全てボスに集中配備しよう。
     なお、航空隊の装備は変える必要は無い。

    丙作戦
     削りの段階から全てボスに集中配備しよう。
     道中に配備する必要性はない。


    #第二/第三航空隊 <艦攻+艦戦+陸攻中心>


     これはどちらも削りの段階からボスに集中配備しよう。
     必ず艦戦(行動半径6マス以上)1スロットは入れるように。

     空襲被害を受けるスロットはどうやら一番上のようなので、
     艦戦は一番上のスロットに配備するのが良いかもしれない。


    #航空支援
     ダメージ期待値:50~150dmg/time

    #道中支援艦隊               #決戦支援艦隊

    ※雪風に電探積み忘れています。実際は積んでください。

    甲作戦
     道中支援は基本的に必須。高確率で大破するため、少しでもリスクヘッジしたい。
     決戦支援は艦爆/爆戦をメインに搭載し、艦戦を3機以上装備させることで、
     敵艦載機からの撃墜数を軽減し、大ダメージを与えることが期待できる。

    丙作戦
     道中支援は不要。
     決戦支援は甲作戦同様、艦爆/爆戦をメインで搭載。
     艦戦も同様に3機以上装備させ、大ダメージを期待しよう。
     正直、航空支援の段階で丙難度であれば敵艦隊はほぼ壊滅状態になる。

     
     艦攻、艦爆/爆戦のバランスについて考察すると、私は以下のような構成が安定した。

     主力艦隊:艦攻主体
     支援艦隊:艦爆/爆戦主体
     基地航空隊:艦攻主体 ※陸攻以外の艦載機

     これはフェーズごとにおける位置付けを考慮した場合、
     基地航空隊戦⇒航空戦⇒航空支援の3フェーズ(最大8ターン)の開幕攻撃が出来る為、
     以下のような役割を持たせようとした、私なりの意図がある。
     
     <基地航空隊>
      敵艦載機撃墜とボス旗艦へのダメージ集中を期待。
     <航空戦>
      敵艦載機撃墜と敵随伴艦へのダメージ集中を期待。
     <航空支援>
      ボス旗艦へのダメージ集中を期待。

     全体的に満遍なく攻撃が行き届く為、容易に敵を半壊させることが出来る。

     ボスは今回初登場の中枢棲姫-壊
     E-6ボスの最終形態で、2海域に渡りボスが変態したのは歴代イベントで初めてである。


     E-6同様、耐久850装甲270と破格のステータスを誇っている。
      ※丙作戦の場合は耐久550、装甲210(最終形態:耐久750、装甲240)
     ボス編成は以下3パターン(※丙作戦構成)に分かれる。

    ◆前哨戦


    ◆最終戦


     棲姫系4体という破格の敵艦隊構成となっているが、正直そこまで恐れることは無い。
     考察冒頭から述べている点を考慮していれば、砲撃戦開始前に敵艦隊は
     ほぼ壊滅していることが多いからである。

     あとは落とし損ねた敵やボスなどを削っていき、夜戦で仕留めよう。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ◆資材推移◆

    ※画像をクリックすると大きくなります。



    ◆総消費量目安◆※全イベント海域クリア時点

    燃料
       -93574
    弾薬   -88634
    鋼材   -40954
    ボーキ  -43121

    バケツ  -390

    ダメコン 
    -3

    クリア所要時間 1795分(29時間55分)


    ※上記の消費量は遠征や任務分の増加量を考慮してません。

    ◆各海域クリア実績◆

    E-1「前線制海権を確保せよ!」   甲作戦
    E-2「設営隊を揚陸せよ!」     甲作戦
    E-3「前線飛行場を設営せよ!」   甲作戦
    E-4「発進!基地航空隊」      甲作戦
    E-5「ラバウル航空撃滅戦」     甲作戦
    E-6「友軍泊地奪還作戦」      甲作戦
    E-7「波濤を越えて」        丙作戦


    ※上記は筆者が実際に攻略・突破した難易度



    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ●おまけ
     エミネムさんがイベントを頑張る提督さん達を応援してくれたようです。


    資源10万じゃ足りない時代って怖い。
    し、資源なんて各2万で十分なのよ(白目)