• このエントリーをはてなブックマークに追加
台湾のアニメ『重甲機神 Baryon』がロボもお尻も良い感じ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

台湾のアニメ『重甲機神 Baryon』がロボもお尻も良い感じ

2016-01-12 19:30
  • 67
  • 13
『重甲機神 Baryon』1


重甲機神 Baryon(バリオン)』という台湾発のオリジナルロボットアニメが、クラウドファンディングサイトflyingvで資金調達を開始したようです。


【大きな画像や動画はこちら】

トレーラーも公開されているんですが、これがなかなかに良い感じでして。



映像は『重甲機神 Baryon』の専用チャンネルより。

手描きと3DCGの混合作品ですが、CG部分のクオリティはかなり高いように感じます。BGMもマイファスくせぇこのシンセ感。こいつぁアニソンオーラが天元突破ですなぁ。



こっちは別バージョンのトレーラー。キーワードはロボット、海、アイドルあたりでしょうか?

ゼノグラシア、アルペジオ、マクロス、シンフォギアなどを想起しましたが、どれも良いじゃないの。


『重甲機神 Baryon』2

キービジュアル。トゲトゲしていないメカデザは昨今珍しい気がします。


『重甲機神 Baryon』3

PVで俺の右手が真っ緑に燃えていた主人公。目つき悪い?


『重甲機神 Baryon』4

アイドル系パイロット。敵の音に感応する特殊能力持ち。お尻。


『重甲機神 Baryon』5

主人公の機体。赤ロボはパイルバンカー、これはハズせない。


『重甲機神 Baryon』自体は2014年に発表された作品ですが、製作スタジオの乾坤一擊創意公司(One Punch Creative)は新興プロダクションのようで、何もかもがこれからのようです。

そして、2016年1月8日からクラウドファンディングがスタートした模様。金額的に劇場アニメを1本作るには不足だと思うので、これをきっかけに企画拡大を狙うのかもしれません。

プロモーションで息切れせず、なんとか形になってほしいものです。


『重甲機神 Baryon』6

そしてこの3つ編みおさげスーツお姉さんをもっと活躍させて下さい。


製作公司 / 乾坤一擊創意 One Punch Creativity Inc.


重甲機神第一集《台灣人之不得不成為救世主!》22分鐘製作計畫始動![flyingV]
重甲機神 2016 Flyingv募資影片[YouTube]
重甲機神 Baryon Internation Version of Final Pilot Film[YouTube]

ヤマダユウス型

関連記事

RSSブログ情報:http://www.kotaku.jp/2016/01/taiwan-robot-animation-baryon.html
他57件のコメントを表示
×
台湾やりますねぇ!いいぞ^~これ
6ヶ月前
×
Babylon?COATは台湾進出でもしたのかな?
6ヶ月前
×
ほぉ~ええやん、なんぼなん(目標金額)?
6ヶ月前
×
いいね!主人公機の後ろ姿がそそるな
6ヶ月前
×
グレンラガンのパクリかと思ったがよくよく考えたら赤緑のロボなんて腐るほどいたわ。鉄と油臭いロボアニメええぞ!ええぞ!!
6ヶ月前
×
いいじゃんいいじゃん!(笑
6ヶ月前
×
あ、ロボットかっこいいじゃん
6ヶ月前
×
いいぞ^~これぇ~
6ヶ月前
×
ん~
主人公と敵にまったく魅力を感じないな~・・・

マクロスみたいにヒロイン売りにするアニメなんだろうけど
6ヶ月前
×
乾坤一擊創意公司(ワンパンクリエイティブ)
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。