• 「ボイロ動画を作りたい人は…?」アンケート結果を簡単にまとめました。

    2017-08-23 20:4957
    どうも、コウノスです。
    先日、「ひじき祭のVOICEROIDキッチン動画を見よう」という生放送をしました。



    その放送の最終枠、雑談枠でですね、「ボイロ動画を作りたいかどうか」という内容で、色々とアンケートを取ってみました。結果としては、正確を期したものではないんですが、面白かったは面白かったので、ちょっくらここでまとめてみたいと思います。

    来場者はだいたい400人くらいでした。来場者は結構かたよりがありますし、質問内容や選択肢も結構適当なので、そのへんは許してね。

    ではでは、行きますよ~。




    Q1:ボイロ動画を作ったことがあるかどうか。
     ・作っている 7.4%
     ・作っていた 0%
     ・作りたい 54.4%
     ・作る予定はない 38.2%

    まず一番最初はコレ。

    「作りたい」=今は作っていないし過去に作ったこともないけど、これから「作りたい」、という人が54%。ざっくり216人くらい。多いですね。

    もちろん、こうした「作りたい」から実際に「作ったッ!(プロシュート兄貴風)」というところに飛び抜ける人がどれくらい出てくるのかがキモですが、ボイロ動画の製作者候補の母数はとても多いことが伺い知れますね。


    そうした「作りたい」人を対象にネクストクエスチョン。




    Q2:ボイロ動画を「作りたい」人はボイロを持っているかどうか。
     ・持っている 26%
     ・持っていない 74%

    ここ、ボイロの(もしかするとボカロも?)特殊性かもしれません。
    実際に作って発表していないのに、ソフトを持っている層が多い。

    「作るためのソフトウェア」というより、キャラクターの最もコアな「ファングッズ」というイメージが強いのかもしれませんね。


    次も「作りたい」人向けのクエスチョンで、とても興味のあった内容です。




    Q3:動画作成~完成に至らない一番のネックは?
     ・時間 25%
     ・ノウハウ 22.7%
     ・自信 34.1%
     ・その他 18.2%

    結果は見事にバラけましたね。もちろん、複数をネックとして抱えているという人も多いんでしょうけれど、一番の一番は「自信」でした。

    ここをもうちょっと掘り下げてアンケしてみたら良かったんでしょうけれど、やはり
    「伸びないかも…」「批判されるかも…」「十分なクオリティの動画が作れないかも…」
    といった不安要素が、動画作成に手を付ける、あるいは一定仕上がっても投稿に至らない、大きな壁になっているようです。


    次も「作りたい」人向けの設問ですが、とてもおもしろい結果が出ました。






    Q4:ちなみに作るとしたら?
     ・ゲーム 32.6%
     ・ゲーム以外 67.4%

    なんと、67%が「ゲーム実況以外の動画を作りたい」という回答。

    もちろん、料理動画マンである私の配信に来ている人たちですし、非ゲーム実況動画に選好のある方が多い可能性は高いです。とはいえ、7割近い人数となると、それ抜きにしてもかなりゲーム実況以外の動画を作りたい!という層は厚そうです。

    そもそも生声~字幕~ゆっくり~VOICEROIDと裾野を広げてきた「ゲーム実況」という一大ジャンルですが、「ゲーム実況動画を作るために、ボイロを使う」という流れから、「ボイロを使って、何か動画が作りたい」という構図へ逆転してきているのかもしれませんね。

    「ゆっくりボイスを使いたいがために」動画を作る人は少ないと思います。
    これもボイロのキャラクター人気があってこそのものでしょう。


    はてさて、そのキャラクター人気についてですが…。





    Q5:使いたいボイロは?
     ・ゆかりさん 35.3%
     ・マキマキ 13.2%
     ・ずんだもち 4.4%
     ・琴葉姉妹 13.2%
     ・きりたんぽ 16.2%
     ・セイカさん 11.8%
     ・その他 5.9%

    選択肢に悪意しかないな。東北勢は食べ物。
    まぁそれは置いておいて…現在投稿されている動画のキャラクター人気を、かなりリアルに反映しているのではないでしょうか。

    ゆかりさん一強の構図は変わらないとして、脅威の小学五年生きりたんが2位に着け、マキマキと琴葉姉妹が同着3位。意外とここでは%の高いセイカさん、もしかするとこれからグッと伸びる機会が来るかもしれません。

    ずんだもち…お前…アニメ化までしたのに…。


    最後に、「一番のネックが自信」という回答を受けて、曖昧なアンケートを投げました。





    Q6:ネット上で何か発表する活動をしたことが
     ・ある 37.9%
     ・あった 22.7%
     ・ない 39.4%


    どこを対象としているのかとか、「ある」と「あった」の差がよくわからないとか、アンケートとしてあまり意味をなしていないのですが…。

    ・創作経験あり:なし=6:4
    ・創作継続中:終了済み=6:4

    という比率がパリッと出ているなぁと思いました。
    まぁここからすくい上げられる結論は特になさそうですが…。


    ■まとめ
    ・VOICEROIDで動画を作りたがっている人はとても多い
    ・ゲーム実況以外を「作りたい」という層がそれなりにある
    ・「作りたい」けど作る/投稿するに至らない理由の一番は「自信がない」
    ・ずん子不人気疑惑

    てなわけで、あまり正確なアンケートではありませんが、これくらいの人数で数字拾える機会も少ないだろうということで、内容をまとめてみました。


    VOICEROID動画は、ひとつのジャンルとしても着々と成長していますし、そのなかの細かいジャンルも広がってきていて、とても参入しやすい分野だと思います。

    「作りたい」というところから「作った!」という人がどんどん増えて欲しいと思いますし、作る人が増えるような、参入しやすい環境(ひじき祭なんかがまさにそうですね!)が出来ていけばいいですね!

    若い芽は、是非とも果敢に挑戦してみてください。
    摘みます。


  • 広告
  • 夏ラバスト、出来ました。

    2017-08-15 19:4231
    夏ラバスト、出来ました。



    なんか「ラバスト出来ました」の記事しか投稿してないブロマガで申し訳ない限り。
    でもここを除くとツイッター以外に告知できる場所がないので許して。



    16年の秋からはじめた「ゆかりんラバスト企画」、17年冬・春ときていよいよ夏です。
    一周しました、なんてこった。お陰でラバストデザインの腕も鍛えられました。




    今回は躍動感を出した細かいデザインにしつつ、線を太すぎず細すぎず、カラーも潰れないようサイズを調製しながらデザインしました。おかげで良い出来になったと思います。




    前回からポストカードにした「季節のラバストおとどけゆかりん」、夏はラッコです。
    ラッコゆかりんです。動画イラストから個人的に定着しつつあるラッコ×ゆかりん。
    可愛い暴食キャラという意味では本当しっくり来ますね。好き。





    というわけで、御気に召して頂けましたら、ぜひともお手に取ってくださいませ。
    BOOTH → https://kounosu-shop-in.booth.pm



    季節も一巡したところで、次はどうしようかなぁと考え中です。
    このまま続けてもいいし、別なのやってもいいし、グッズは一段落でもいい。

    グッズ作成ははじめての経験でした。自分のデザインしたものが形になって手元に届いて、
    それまた手元から欲しがってくれる人に向けて送る、という流れはとても楽しいものですね。

    改めて、私のラバストを手にとって頂いたみなさん、ありがとうございます。
    そしてゆかりさんの人気にあやかりつつ活動できて本当良かった。楽しい。
    さすゆか。ゆかりさんは女神。ゆかりんは小動物。なめうま。
  • 春ラバスト、出来ました。

    2017-05-19 21:277
    (PR記事なので嫌だなって人はスルーしてくださいな)





    極めて個人的な趣向に基づき、うちのゆかりんのラバーストラップをまたまた作りました。
    春の訪れをいろいろなところから感じるゆかりんです。


    https://kounosu-shop-in.booth.pm/items/525743



    前回は
    「なんかいいかんじの封筒がない問題」を解決するべく
    「イラスト入り封筒作ったらええんちゃうんか」アプローチを実施したところ、

    「イラスト入り封筒を別封筒に入れる問題」が新たに発生し、
    「したっけ封筒は適当でいいからポストカードでも付けんべ」という結論に至りました。




    台紙代わりにおとどけゆかりん春バージョンのポストカードが付きます。
    やったね。

    そんなこんなです。よろしければ是非。
    https://kounosu-shop-in.booth.pm



    ちなみに今回の出来はいいです。経験が蓄積されてきました。