• 自作なぞぷよまとめ

    2017-11-21 15:09
    今まで作ったなぞぷよをまとめておきます。そんなに数はないですが。
    画像クリックでシミュレータに飛びます。
    順番は適当です。
    感想もお待ちしてます。


    1. 12連鎖するべし(6手)


    いつ作ったのかも思い出せない。
    ぷよが5色ある時点でなぞぷよ素人が作りました感がすごい。
    確か左右対称形をテーマに作った気がする。
    (縦3まみれで置き場所死ぬほど制限されるから手数のわりに難しく)ないです。


    2. 8連鎖するべし(5手)

    2013年くらいのHOPE駒場祭イベントで出題した問題。
    これもいかにも普段はなぞぷよしない一般ぷよらーが作ってみました感満載な問題。
    左右対称形がテーマその2。
    5手だけどたぶん簡単です。


    3. 8連鎖するべし(6手)

    自分がインターネッツに公開した最初のなぞぷよ。
    センター試験1週間前とかに作った記憶がある。
    これは手数相応には難しい気がする。結構いい問題だと思ってます。
    6手だけどギリギリ解く気力が出る範囲でしょ。許して。


    4. ぷよ14個以上同時に消すべし(2手)

    いつか作った没問題。癒し。
    少しでも悩んでくれたら嬉しい。


    5. ぷよ15個同時に消すべし(3手)

    1つ前の問題をいかつくした。
    2017年新春なぞぷよ大会激辛に出題した問題。
    激辛用ということで本当は4手にしたかったけど、4手にすると別解が200個くらい出てキレたので妥協して大会に光を与えた。
    時間がなかったのもあるけど、もっと上手く作れなかったかなぁ。


    6. 9連鎖するべし(6手)

    いつ作ったのかも覚えてない没問題。
    奇麗な形を意識して作ったので、手数のわりに簡単だと思う。
    兄に出題したら1分で解かれてキレた。


    7. ぷよ全て消すべし(2手)

    HOPEのなぞぷよイベント「HOPEからの挑戦状」で出題した問題。圧倒的癒し。
    なんかの対戦動画見てたらこれで全消し逃して負ける場面あったので作った。
    実際対戦でノータイムでとれるかは怪しい。


    8. ぷよ13個消すべし(2手)

    癒しゾーン。これも実践でよくあるやつ。
    条件が汚くなってしまったので没問題。


    9. 5連鎖以上&ぷよ全て消すべし(3手)

    2017年新春なぞぷよ大会の中辛に出題した問題。
    消え方好きだしわりとお気に入り。
    ただ実はこれツイッタで見たスクショをなぞぷよに流用しただけだったりする。
    これも条件とか工夫してもうちょいうまく作りたかった感。


    10. 5連鎖するべし(3手)

    2013年のHOPE駒場祭イベントで出題した問題。
    程よい難易度で一般ウケしそうな感じでわりとお気に入り。
    当初全然こんな問題作るつもりではなかったのになぜかこうなった。


    11. 5連鎖するべし(2手)

    デスタワーっぽいなぞぷよないのって初代ぷよ勢に言われたので30秒で作った問題。
    覚えておくと初代ぷよの実戦で役に立つことがるかもしれない。
    デスタワーに馴染みのない人が見たらだからなんだ感のある問題ではある。


    以上

    えっ10問しか作ってないのワラ
    ていうか4手1個もなくて草
    (1問追加しました)
  • 広告
  • 2017-09-26 19:141

    http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_I1k1M161e1i1e1O1O1G1U1O1c181k181

    ABACAD


    http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_Igk2MC6EeoiGesOIOIGuUiOucg8qk881
    楽しい。

    ABACADのこの初手周りは、配ぷよによっては今回みたいに自然に4式が狙えるのが強み。
    9手目あたりで前伸ばしの3連鎖を考える。
    11手目に紫ゾロが見えるので紫発火に移行。ただこれは実践だとネクスト判断間に合わないかなぁ。
    あとはとりあえず全部回収しとけ

    http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_Igk2MC6EeoiGesOIOIGuUsO4cq81k181
    これでいいじゃん

    http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_Igk2MC6EeoiGesOIOIGuUuOicK8yk181
    赤いらなかった


    http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_Igk2MG68esisewOIOyGsUkOoc181k181
    この初手周りは自分には難しいのでやめました
  • Bぷよをこれから始める人へ 知っておきたいBぷよのこと

    2017-09-26 18:411
    どうも、くだらです。暇なので文章を書くことにしました。

    これを執筆中の現在では第3回BぷよS級リーグの予選が行われていますが、有難いことに過去2回のS級リーグを経て、Bぷよやってみようかなっていう人をわりと見るようになりました。
    そこでそういう人に向けた、とりあえず知っておきたいBぷよのことをまとめます。

    1、そもそもBぷよとは

    Bさんという方によって生み出された非公式の初代ぷよルールでオンライン対戦が可能なクローンゲームです(Bぷよという名前は製作者のBさんから来ています)。
    非公式なので、ぷよ通でいうVSと同じ立ち位置にあります。


    2、とりあえず対戦してみたいんだけど

    まず練習したい人にはCPU対戦がオススメです。
    「システム」→「CPU戦テスト設定」からデフォルトで用意されているCPUから対戦したいものを選び、「CPU戦テスト開始」でCPUと対戦できます。
    以下、デフォルトで用意されているAIの紹介です。

    ・小鳥さんAI
    動画「ぷよm@s」の登場キャラの一人である小鳥さんが実際に組んだ連鎖を再現するAI。
    そのためツモパターンが20種類程度しかなく、いわゆる練習用のAIではありません。
    しかも動画内で丸々取り上げられた試合ということは、言わば小鳥さんの良プレイ集みたいなものなので、かなり効率の良い連鎖ばかり打ってきます。上級者ですら安定して勝つのは難しいです。
    以上より、このAIは一番上にありますが初心者にはまったくオススメできません。

    ・テストAI01
    いわゆる普通のAIで、練習相手になってもらうのに最適です。
    ある程度の実力者であれば手強くはありませんが、確実に致死連鎖を送ってくるので、初心者にはなかなかの強敵になります。
    なお「CPU戦テスト設定」で速度の項目を調整することでAIの強さを調整できるので、今の自分にちょうど良い数字に設定して練習すると良いです。

    ・テストAIペチファイヤ
    シングル2連鎖などの小連鎖を連打してくる、所謂ペチペチ戦法を取ってくるAIです。
    基本的にこの戦法を対人で取ってくる人は滅多にいないので、対人の練習には向きません。


    3、そんなことより対人戦をしてみたい

    対人戦を行う前に1つ、Bぷよは自分の名前がデフォルトでは「NONAME(ノーネーム)」になっています。
    自分の名前は「設定」→「ネット対戦時の名前」から変更できます。

    名前を設定したところで、Bぷよで対人戦を行う方法は以下の3つです。
    ・レート戦
    ・ランダム戦
    ・ロビー戦

    ・レート戦
    みんな大好き、レートを賭けた勝負になります。
    レート戦を行うには、Bぷよ公式サイトからメールを送ってアカウントを作成する必要があります(このメールは登録のためだけなので、捨てメアドでもなんでもいいです)。
    現状Bぷよで一番人が多く、夜は毎日安定して人はいますが、朝や昼間は残念ながらほぼ人はいません。悲しい。
    「ネット対戦」→レート戦にチェック→接続→アカウントログイン(これは起動のたび1回やればOK)、で潜ることができます。
    なお、潜っているとき小窓のタイトルに「待ち○名」、マッチ対戦という文字の横に「○名対戦中」というように現在レート戦に潜っている人数が表示されます。
    「待ち〇名」…現在レート戦に潜っている人数(未マッチング)
    「○名対戦中」…現在レート戦に潜っていて実際に対戦している人数

    待ち1名、0名対戦中のとき、あなたはぼっちですので、100%マッチングしません。諦めましょう。もしくは誰かを引きずりこみましょう。
    Bぷよ界隈ではレートキチガイを呼び寄せる魔法のワード「待ち1」という言葉があるらしい。

    また潜っている人はいるのにどれだけ待ってもマッチングしないこともあります。
    その原因として考えられるのは以下の2つです。

    ・許容レート差
    「システム」→「レート戦設定」→「許容レート差」から、レート戦でマッチングを許可する相手と自分のレート差を設定できます。
    これが例えば200なら、自分のレート±200のレート帯の相手としかマッチングしません。
    とりあえず誰でもいいからマッチングしたいときは、これを最大値の2000にしておくことを推奨します(そのかわり上級者にボコボコにされることも増えます)。

    ・同じ相手とは2連続でマッチングしない
    Bぷよレート戦の仕様です。つまり潜っている人が2人だけだと、1度対戦したあとはほかの3人目が現れるまでは永遠にマッチングしません(俗に「待ち2硬直」とか呼ばれます)。

    とりあえず、レート許容値を最大にして夜に潜れば大体マッチングできると思います。


    以降でマッチング成立後の流れを説明します。

    ぷよクロのレートマッチは2先、ぷよVSだと3先、と本数が固定されていますが、Bぷよのレート戦の本数は固定されておらず、対戦終了のタイミングはプレイヤー依存です。
    その気になれば両者が納得する限り5先でも100先でもなんでもできますが、現状では10本先取が一般的になっています。
    マッチング後の難易度選択画面で左右入力することで希望本数を提示できます。
    なおこの希望本数はあくまで意思を表明するだけのもので、それによってその本数で自動で対戦が終了するといったことはありません。終了タイミングはあくまでどちらかが対戦終了を押すタイミングになります。途中で希望本数を変更することも可能です。
    ちなみに「システム」→「その他」→「高度な設定」→「○先希望デフォ値」から提示する希望本数のデフォ値を設定できるので、基本的に自分はほとんど10先しかしないし毎回横押して提示するのめんどいなーって人はここで設定しておくと便利。

    あ、ちなみに難易度選択画面といいましたが、レート戦では激甘しか選択できません。
    激甘で対戦する、というのは通勢からすると違和感あるかもしれませんが、「Bぷよでの普通の対戦」=「激甘の対戦」です。

    対戦開始前と終了後にチャットで挨拶する人は多いです。されたら返しておくと無難です。
    チャット欄はエンターキーで出ます。毎回うつのが面倒なら、「システム」→「チャット設定」から定型分をショートカット登録できます。

    なお、公式のレート戦ページから登録アカウントのレーティング一覧を見ることができます。
    ちなみに豆知識ですが、このとき欄が緑色になっている人は今まさにレート戦を対戦している人です。


    4、レートを気にせず対人戦したいんだけど


    そういうときに利用できるのが「ランダム対戦」と「ロビー対戦」です。

    ・ランダム対戦
    レート戦からレート要素をなくしたものです。「ネット対戦」→ランダムマッチにチェック→「接続」で潜ることができます。
    しかし、残念なことに現状このランダムマッチには滅多に人がいません。
    基本的に潜ってマッチングするとびっくりします。なので存在を忘れても構いません。

    ・ロビー対戦
    レート以外の対戦で現状よく使われているのがこれです。
    「ネット対戦」→「公開サーバーリストから接続」内の「リストを表示」→希望のロビーを選択、でロビーに入り、そこで2人が対戦を押すと対戦が開始します。
    基本的に誰かと待ち合わせて対戦するために使われることが多いですが、適当に人がいるところに入ってチャットで対戦募集する等もできます。
    サーバーは何個かありますが、一般的によく使われる鯖は「フリー対戦部屋(ランダム配ぷよ)」(通称フリラン)なので、空いていればここを使えばいいでしょう。ぷよクロのようかん部屋みたいな。
    対戦中の鯖に入って観戦することも可能です。S級レベルの上級者の対戦なんかが行われていることもあるぞ。

    以上をまとめると、基本的にレートを気にせず対戦したいなら、ツイッター等で先に対戦募集してからロビー戦の流れが多いです。


    5、勝てないんだけど


    まずは致死連鎖をうてることが最重要です。そこは頑張りましょう。

    あと初代ぷよならではの立ち回りとして絶対に覚えなければならないのは、「回し」による延命です。
    基本的に相手より先に致死連鎖を完了させれば勝てるゲームですが、それはその後の延命操作をしっかり行うことが大前提です。
    「設置タイミングの調整」と「回し」がしっかりできれば大丈夫です。

    「設置タイミングの調整」については言わずもがなだと思いますが、しっかり相手の連鎖完了直前に自分の手を置いて、おじゃまが降ってくるまでの時間をなるべく稼ぎましょう。
    「回し」について、Bぷよは左右両回転が可能なので、基本的にAB(もしくはBA)を交互に連打する「AB回し」が主流です。
    Bぷよではぷよが9回地面に当たったら確定で設置、という仕様になっています。
    なので、仮設置からのABを1セットとして8回回すと強制的に設置します。
    ABの数を数えながら毎回しっかり8回回してから設置すれば問題ないです。