• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

イベント

Twitter

ブログ・メルマガ

  • むしマガ Vol.403【アルカイダと知人】

     こんばんは。連日のメルマガ二通で申し訳あリません。今回は、遠くの世界の出来事だと思っていたことが、身近に感じた件について。  2009年、マレーシアで、ヨハン・グスタフソンというスウェーデン人と知り合いました。当時、34歳。落ち着いた感じの、クールな男です。共通の知人の結婚式に出席するために、僕と彼は同じホテルに泊まっていたのです。結婚式が始まる前の数日間、他の仲間と一緒に、数日間にわたって川下りをしたりボーリングをしたりしていました。  ヨハンは、数年前までは割と頻繁にFacebookに投稿していたのですが、急に投稿しなくなりました。Facebook離れはよくある事なのですが、どうしたのかな、とちょっと心配していました。  そして今年の夏頃、Facebookを眺めていたら、彼が数年ぶりに投稿していたのですね。でも、その数年ぶりの投稿内容が、何だか意味深だったのです。 「俺は生きてる!そしてもう自由だ!」  この投稿には、「ヨハン、おかえり!」という無数のコメントが並んでいました。何か、おめでたいことがあったのだな、ということは理解しました。けれど、何となく、普通じゃありません。  あ。もしか...

    2017-10-31

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.402【ノーモア深夜バス、ノーモアドリーム号】

     みなさんは深夜バスに乗ったことがありますか?僕は40年近く生きてきて、一度もありませんでした。そう、ついこの前までは。  先々週、大阪府立大に講演に行くことになったのですが、ちょうどその前日の夜に外食の予定が入ったのですね。場所は新宿。  大阪府立大には、その翌日の正午までに到着しなくてはなりません。つまり、自宅からだと翌日の朝7時台の上り方面の電車に乗る必要があります。  人生の中でアクセプトできないもの。それは、朝の満員電車とマヨネーズです。だから、なんとか前日の夜に大阪に移動して、前泊しておきたい。ちなみに早起きも苦手なので、ラッシュアワーを避けた早朝の時間帯に移動する、という選択肢もございません。  ところが困ったことに、新宿の会食が終わる頃には、大阪行きの新幹線はありませんでした。  そこで思いついたのが、深夜バスです。乗り物の中でよく眠れない体質なので、未体験の深夜バスの利用に一抹の不安を抱きつつも、JRのウェブに載っていたPR動画をチェック。 JR高速バス ドリーム号  このサイトでアイドルさんが出演しているPR動画は、PRという部分を差し引いても、どこか快適そ...

    2017-10-31

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.401【暗号通貨はバブルか】

     こんばんは。400号に引き続き、401号をお送りします。 ・1ヶ月  それにしても、1ヶ月以上もメルマガをお休みしている間に、 それなりにいろんな出来事があったなぁ、と思わされ ます。今月は台風が立て続けにやってきて大変でしたね。 とくに中旬にやってきた台風21号では大阪の大和川が 氾濫し、多数の家屋が浸水しました。  僕の地元の多摩川なんかも、 今までに見たことのないくらい増水していて、 河原まで一面の川になっていま した。あの辺りにはホームレスの人たちが住んでいたのですが、 大丈夫だったのだろうか・・・。  衆議院選挙も、 終わってみれば改選前と大きな変化はありませんでした。 それにしても、僕が見てきた限り では、今回の衆議院選挙が過去最高にカオスでした。 何といっても民進党。ビットコインばりのハードフォー クが強行され、立憲民主党と希望の党に分裂。  希望の党が躍進しなかったのは個人的にホッとしましたが、 いちばん株を落としたのは、小池人気に釣られ て何だかよく分からないままに希望の党に入った民進党出身者では ないでしょうか。来月またビットコインが ハードフォークするタ...

    2017-10-30

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.400【納豆菌の放射線耐性については詳細不明なのか】

     こんにちは。お久しぶりでございます。いろいろとご心配いただきメッセージをいただいた方々、どうも有難うございました。長らくお待たせしましたが、本日からメルマガを再開します。  復帰後はさっそくクマムシの話題から。人気SFドラマシリーズの『スタートレック・ディスカバリー』にクマムシが登場した模様です。 ’Star Trek: Discovery' Mudd-ies Up Tardigrade Science  こういう大御所的なドラマに出るなんて、クマムシも本当にメジャーになったものです。劇中ではクマムシが外来DNAを大量に取り込める、という設定が使われていたようです。あのいわくつきの研究結果が元になっているようですが。これについては以前、詳しく解説しました。 「クマムシに外来遺伝子17%」は真実か  クマムシが有名になるのは喜ばしいんだけど、なんだか複雑な感じ。コンセンサスが取れていない研究結果がこうして一般に浸透して、新たなクマムシ伝説と化してしまいそう。クマムシは120年生きるよ伝説みたいに。 ・400号  そういえば。気づいたら、今号でむしマガも400号だったんですね。400号っていうと、日本プロ野球のホームラン数でいえば長嶋...

    2017-10-30

    • 0 コメント
  • むしマガ-お詫び号

     諸事情により今月のむしマガの発行が行われておらず、大変申し訳ありません。今号は以前書き下ろしたフランス人とクマムシの類似性を考察した論文をお送りさせていただきます。  来月からはまたいつも通り発行を再開します。ご迷惑をおかけしたことを、改めてお詫びいたします。 ★ 寛容 さと絶対幸福度  総幸福度を高めるには絶対幸福度を増すことが必要である。それでは、具体的にどのようにすれば絶対幸福度を増すことができるのだろうか。 ・キーワードは「 寛容 」  結論から先にいうと、それは「 寛容 」になることである。どういうことか。 フランス の文化について触れながら、これを説明していこう。   フランス を特徴づける文化の本質。私がこの国の 人 々を観察してきた中で最も感じるのが、「 寛容 さ」だ。そしてここが、日本と フランス の違いをもっとも明確に映し出す点でもある。  誰かが建物や駅の入り口を塞ぐような形で立ち話をしていても、皆イライラせずに迂回しながら出入りする。パン屋や銀行や会社の入り口にホームレスの 人 々が座り込んで客にお金を要求していても、皆黙認している。それどころか、...

    2017-09-30

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.399【クマムシとして生きろ】

    むしマガ Vol.399号 2017/8/31 ─────────  こんばんは。なんと本日2通目のむしマガです。いや、発行回数的にはようやく今月はこれで追いついた、ということなだけですが。今月は本当にご迷惑をおかけしました。すみません。 ・西きょうじさんとイベント    告知です。英語予備校講師としてカリスマ的な人気を誇っている西きょうじさんと、9月4日に六本木のDMMイベントスペースでトークイベントをすることになりました。  僕は浪人時代に代々木ゼミナールで西さんの講義を受けたことがあるのですが、本当に雑談が面白いんですよね。というか、ほぼ雑談しか覚えていない。ということで、参加される方は以下のFacebookページからどうぞ。 クマムシ博士のクマムシ研究所 イベント「現代の学びについて話そう」 特別ゲスト:西きょうじ  さて、今号ではちょっと前に書いたクマムシポエムのような作品をお蔵出しします。夏の最後っぽい感じ。 ★むしコラム「クマムシとして生きろ」  「格差」「ブラック企業」「非正規」「非リア充」「コミュ障」。  TwitterなどのSNS上に渦巻く、現代の日本の若者が多用するこれらのバラエティ豊か...

    2017-08-31

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.398【トークンエコノミーとアカデミア】

     こんばんは。気がついたら、今日は8月31日なのですね。うーん、本当にあっという間の8月でした。今年は海で泳がなかったなー。 ・橋本聖子氏  今月のむしマガでお伝えしてきた橋本氏へのインタビュー、いかがでしたでしょうか。ひょんなことから実際にお話をうかがえることになり、限られた時間を有効に使おうと事前に質問事項を用意していたのですが、こちらの質問に対して話し始めると止まらない。  本当に熱い方で、質問と関係ない話も積極的にいくらでもしてくださるものですから、こちらが用意していた質問の3割くらいは聞けなかったです。でも、それも込みで色々と面白い機会でした。写真撮影をしてもらったシナプスの海野さんも、お疲れ様でした。 ・加熱する仮想通貨  ビットコインが初めて50万円の値をつけたそうで、だいぶ盛り上がってきましたね。仮想通貨元年。インターネット元年の当時のような雰囲気になってきた。  仮想通貨の種類はもはや何種類あるかわからないくらい増殖していて、なかなか面白いコインもあります。例えばCannabis Coin。 Cannabis Coin  Cannabisはマリファナで、この仮想通貨のロゴもマリフ...

    2017-08-31

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.397【クマムシの橋本聖子仮説その3】

     こんばんは。8月もあとわずか。多くの小学生がブルーセップテンバーを迎えようとしている中、むしマガをお送りします。 早速、前回に続き、橋本聖子さんへの突撃インタビューをどうぞ。 ★むしコラム「クマムシの橋本聖子仮説その3」 ------   さて、面会時間は限られている。あいさつをしつつ、さっそく本題に入ることにした。  「はじめまして。こういう生きものを研究しているクマムシ博士の堀川といいます」。  そう言いながら、もってきた自著『クマムシ博士のクマムシへんてこ最強伝説』を差し出した。  「”タ”マムシですか??」  しょっぱなから、橋本氏から鋭いカウンターパンチを見舞われた・・・・・・。 ------  「クマムシ」を「タマムシ」だと誤認した橋本氏。実は僕は、会合の1ヶ月以上前に、『クマムシ博士のクマムシへんてこ伝説』橋本氏に渡してもらうように、橋本氏の秘書さんに託していたのだった。だがやはり現職の政治家は多忙を極めており、クマムシ本に目を通すような時間的余裕は皆無だったのだろう。 『クマムシ博士のクマムシへんてこ伝説』に書かれた「橋本聖子仮説」を読む橋本氏  限られた時間...

    2017-08-31

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.396【クマムシの橋本聖子仮説その2】

     こんばんは。むしマガの発行が遅れに遅れてたいへん失礼いたしました。気がつけば8月も終盤。やる気のない小学生が、夏休みの宿題に取り組もうかどうしようかと、迷い始めているころでしょうか。     こちらの近況というか、あれです。7月から8月序盤にかけてイベントやら出演やらでいろんなことが集中していたため、想定外に体力を削られていました。一連のイベントの最後の山場だったクマムシ学研究会が終わったあとくらいから乾眠状態に。  でもお盆休みに回復すればいいや、と思っていたのですが、お盆休みを丸々使い果たしてもまだヒットポイントもマジックポイントも回復しない。という事態になりまして、今に至ります。はい。完全に言い訳ですが。すみませんでした。 ・第二回クマムシ学研究会  さてさて、今月5日に開催された第二回クマムシ学研究会。全部で18演題の発表があり、たいへん活況でした。どの演題もレベルが高く、嬉しくもあり、また、身の引き締まる思いもさせられたり。  今回の会場は東京大学理学部二号館の大講堂。ここは、今から11年前になる2006年12月2日に、クマムシ学研究会の前身となる「第一回クマムシ研究会」...

    2017-08-25

    • 0 コメント
  • むしマガ Vol.395【クマムシの橋本聖子仮説その1】

     こんばんは。今月最後のむしマガをお送りします。えー、今月はいつもよりもボリュームが少なめで申し訳ありません。ただ、次号では久しぶりとなる対談記事をお送りします。あ、対談というよりも、インタビューか。  まあ、どちらでも良いのですが、インタビューをした方は、ここでもたびたび名前の出てくる人物です。これについては、またのちほど・・・。 ・国内初のヒアリ被害  ヒアリの報告がが止まりません。先日は、コンテナで作業をしていた作業員の方がヒアリに刺される事故が、ついに発生しました。 作業員、ヒアリに刺される 全国初、健康被害なし 博多  今のところはヒアリ定着の確認はなく、水際で食い止められている状況ですが、内陸部のどこかに成長中のコロニーがあってもおかしくありません。  ところで、こういう外来種の話が出ると「アリには罪がない、一番悪いのは人間だ」という声が聞こえてくるようになります。  それはその通りなんです。なにせ、どの生きものを保護し、どの生きものを駆除するかは、人間が決めていることですから。  よく、生態系や在来種の保全は生物多様性を維持するためにしなければなら...

    2017-07-31

    • 0 コメント

生放送

放送済みの番組はまだありません。

動画

動画が見つかりませんでした。