【雑記】本気で自殺する人は、なかなか救えない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】本気で自殺する人は、なかなか救えない

2014-10-13 12:00
  • 133
  • 25
私は、その人が自殺志願者であろうがなかろうが、自殺をする人はひょんな事をキッカケに本当に自殺をするし、自殺をしない人は未遂で終わったり簡単には死ねないものだと思っています。

本当に自殺する人というのは、気がついた時には遅く、亡くなっていたと言う事が多いです。
そのような人達を”自殺衝動”から止める事と言うのは難しくて、一重に自殺対策と言っても、自殺に至るまでの原因というのは、金銭的問題、労働環境、家庭環境など様々な要因が考えられますし、それら原因と言うのは取り除くことは非常に難しいです。
色々頑張った結果、原因が取り除けなくて、死ぬしかないんだ!と結論を出すことも一つの結果だと思います。
自殺することが本当に悪だと言い切る事が出来るほど、私は人生をそれほど多く経験してきた人間ではありませんし、人の生き方、死に方を否定できるほど出来た存在では無いためです。

ですが、私はそこでもう一度考えてみてほしいと思います。
死にたくて死にたくて仕方がなくて頭が狂いそうになる時って言うのは、私もありますし、何度も経験しては乗り越えてきています。
その私の乗り越えてきた方法と言うのは、どうしても死にたくなったら、マンションの最高階に上がって、事故防止の柵を乗り越えて、そこから地上を眺める事です。
あと10cmも足を踏み外せば地上へ真っ逆さま。そんな状態で、ジャンプしてみたりして遊んでます。
その瞬間、私は”生”と”死”の間を漂うことが出来て、「私はいつでも死ぬ事ができる。だから、もう少し生きてみてもいいかな」と言う感覚を得られます。
それが凄く大切なんじゃないかなーと思っているんですよね。
はい俺死んだwwwwww今、俺死んだwwwwww死ぬなんて簡単簡単wwwwだから、もう少し生きてもいいんじゃね!?と。
この辺り、ネットゲームとかでも一緒で、引退だ!引退だ!と言う人はズルズルと残って、本当に辞める人は、黙っていなくなるのと一緒だと思います。(白目


余談ですが、
ある意味では、自ら死ぬ事ができるのも一つの才能だと私は思います。
本当にいなくなる人は、家でどうでもいい雑談をしつつ、一緒に笑いながらお茶を飲んでいて、また来るね!と話していた次の日には、いなくなりますからね。
残念ながら、私はその才能は持ちあわせていなかったみたいで、ズルズルと”生きる”ことと付き合わないといけないみたいです。悲しいですね。


よければ以下記事もどうぞ
●「生きていればいいことあるよ!」と言う言葉について
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar525494
●【雑記】”生きる”ことの意味など無い
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar634548
●仄暗い世界の中で
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar559608
●【雑記】ボトムアップ型の生き方
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar616653

そんな感じで。
おしまい。
広告
他123件のコメントを表示
×
>>115
そもそも自殺を考えた事がないんだったら主観的意見もなにもないと思うけど…。
この場では独り言みたいな物だから無害だけど…他ではせめて、放っておいて欲しいね。
25ヶ月前
×
>>114
若いうちは声かけて貰えるだけ生きる希望のチャンスがある
3040と過ぎていく内にその人に声をかけようと思う人が
いるか、いないかは大事だと思わん?
気にかけてくれる人間がいなくなった時が自分の価値を見失う
瞬間だと思うしその時死のうと思うけどな自分で死ぬのを
尊厳と思ってるなら知らんが
25ヶ月前
×
場合によっては >>45 みたいなことも許される
短絡的なのは >>47 の方ですな
 
25ヶ月前
×
>>115
「自殺する程追い込まれたことなんて無い」のに「自殺する気なんて失せる」とは一体・・・
25ヶ月前
×
“生”の実感(記者さんのに近い?)を得るためや他人に構って欲しい事から来る“自傷行為”と、本当に自殺してしまう人との間には大きな隔たりがあるように思う。
この二つを混同していると判断を誤ってしまうんじゃないかな。
25ヶ月前
×
我々はいつでも死ねますものね……。
事故に遭う確立よりも、他人に殺される確立よりも、とにかく何よりも命を落としかねない確立が高い事象って実は自死なのかもなあとか常々思ってます。
25ヶ月前
×
人に相談しても慰めの言葉なんて想像できるからなぁ。生きてればいい事が絶対あるとかさ。
本当に追い込まれると薄っぺらい綺麗事にしか聞こえないんだよな。
そんな言葉で救われるならとっくに自分で立ち直ってたはず。
でも実際問題、言葉だけじゃ人は救えないのが現実。
慰められようがなにしようが不幸な状況は変わらないからな。

自殺を止めた後にその人を良い方へ導く責任が取れないなら止めるべきではないと思うね。
それは「もう少し生きて地獄を味わえ」って残酷な事言ってるようなもんだし。
責任とれるなら止めてもいいとは思うけど。

俺はヘタレだから自殺しようと思っても実行しないタイプの人間だけど
「一生不幸でいることは一生幸福でいるのと同じぐらい不可能だ」と思ってるしね。
それさえも見失ったら本気で死ぬかもしれんけど。
25ヶ月前
×
タイトルから感じる「死ねない人間は本気じゃない」という雰囲気。

まあ、内容見ればそう言う事が言いたいんじゃないってのは分かりますけどね。
余談にはとても共感します。
自分に何が出来るか悩んで死にたくなるのに、死ぬ能も無い。難しい。
25ヶ月前
×
???
自殺ってもっと希望に溢れたものでしょ
今の世界に絶望しかないから死ぬわけでして、自殺が酷い事なんて言うのは外野だけ
昔から言うでしょ「死んだ方がマシだ」って
25ヶ月前
×
>>139
死んだ方が”マシ”なだけで結局どっちもできれば選択したくなかったってことでしょ。

でも自殺が希望に溢れたものに思うっていうのには同感。
唯一、自分の力で尚且つ簡単に、でも周りでできる人がなかなかいない行為だし、苦しい状況から逃れられる最後の選択肢だものね。そりゃあキラキラして見える。
24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。