• 新しいパソコンとCreators Updateが待ちきれない。

    2017-04-19 10:56
    先月末に新しいパソコンを購入しました。
    ニコ生などがflashプレイヤーからHTML5プレイヤーに移行したので動作の重さを感じるようになったからです。と言い訳して新しいパソコンが買いたかっただけです。


    スペックは以下の通りです。

    メーカー:iiyama
    モデル名:Stl-M022-i5-HFCSM
    型番:IStDXi-M022-i5-HFCSM/75S48
    CPU:インテル(R)Core i5-7500
    メモリ:DDR4-2400 8GB×1(空き1)
    SSD:480GB
    光学式ドライブ:DVDスーパーマルチ
    グラフィック:インテル(R) HD Graphics 630(CPU統合グラフィックス)
    製品詳細


    早速、失敗したと思ったことはドライブをBlu-ray対応にしていなかったことです。

    今月に入って、けものフレンズのBlu-ray前半(1~3巻)を予約してしまいました。
    後日にでも光学式ドライブをBlu-ray対応に交換したいと思います。

    Windows10 Creators Updateが待ちきれません。なので手動でアップグレードしました。
    おすすめは休日前の寝る直前にダウンロードを始めると朝起きた時にダウンロードは終わっているはずです。失敗するかもしれないのでバックアップは忘れずに。



    Windows updateにCreators Updateの文言が追加されています。赤い丸で囲んだリンクをクリックしてください。



    赤い丸で囲んだリンクをクリックしてください。



    赤い丸で囲んだリンクをクリックしてください。アップデートの実行ファイルのダウンロードが始まります。

    ダウンロードしたファイルを実行すると以下の画面が表示されます。あとは寝て待つだけです。



    朝起きたらメッセージに従って次へなどをクリックしていきます。
    次回は配信機能などで遊んでみたいと思います。
  • 広告
  • Windowsタブレット(8インチ)を安く手に入れよう。(リスクあり)3

    2016-12-29 12:19
    さっそく今回はWindows10にしていきます。
    たまたま容量が128GBのタブレットなので回復領域は残して作業していきます。



    【1】ドライバーのバックアップを取る。
    おすすめはDouble Driverです。
    ドライバーはWindows10にアップデートしてから使うかもしれないので
    バックアップを取っておきます。
    窓の杜さんのこちらからダウンロードできます。
    ※バックアップ先は外付けのHDD、USBメモリなどに保存してください。




    【2】Windows10にアップデートする。
    1.こちらのサイトを参考にしてUSBインストールメディアを作りました。
    2.シャットダウンする。
    3.電源+音声上でBIOSを起動させる。
     ※うまくいかない人は起動後、再起動をさせながら音声上でも行けます。
    4.Boot MenuからUSBを選びます。

    【3】WindowsUpdateを実施する。
    設定からWindowsUpdateを実行する。



    【4】ドライバーを確認しドライバーを入れる。
    「Windows10アップグレード」「Miix 2 8」などでクグるといろいろ出てきます。
    たとえばこちらのサイトが参考になりました。
    公式からドライバをインストールして無事にWindows10にアップグレードできました。
    ちなみにデバイスマネージャーを開くと上の写真のようにドライバーに
    問題があるところが勝手に出てきます。



    ういたお金でカバーと保護フィルムを買いました。
    結局
    本体           野口6人
    修理アイテム       野口1人
    タブレットカバー     野口2人
    液晶保護フィルム(汎用) 野口3人

    合計      諭吉1人 野口2人



    運が良ければ数年持つと思いますので良かったと思います。
    裏に多少、傷があったとしてもカバーを付ければ気になりません。
    安く買ったとしても大事に使っていこうと思います。
  • Windowsタブレット(8インチ)を安く手に入れよう。(リスクあり)2

    2016-12-29 06:38
    今回は動作確認と修理をやっていきます。

    あっUSBが刺せない・・・。
    ということで量販店にダッシュして買ってきました。



    養生テープ、ヘラ、イヤフォンは100円ショップでUSB変換アダプターは量販店で購入して
    合わせて野口1人ぐらいになってきた。では合体!!



    よかった問題なくキーボード、マウスが有線で使えました。

    【1】動作確認(※ほかの初期不良がないか探す。)

    1.充電するかの確認。充電マークOK。
    2.Windows8.1は32bit。
    3.容量は128GBあるようです。(ラッキーです。)
    4.タッチ操作はできないがマウス操作はできる。
    5.音もOK。
    6.Wi-FiもOK
    7.液晶も良い(バックライトもOKのようです。)

    タッチ操作しないを直してみます。

    【2】訳あり理由を修理する。解決策の簡単なほうからやっていきました。
    1.ドライバ削除 → 改善せず。
    2.BIOSアップデート → アップデート済みです。
    3.開けます。



    ヘラがへらって開かない…。結局、いらないポイントカード(固めもプラスチック)も
    使って開けていきました。きちんとしたオープナー買っておけばよかった。



    なんかヘラがストッパーみたいになってる。



    開けました。左下のところにタッチパネルのケーブルがあります。




    赤い矢印がある黒い部品が開けれてケーブルが抜き差しできるようになります。
    ケーブルは抜けてなかったので一度抜き差しをしました。
    また、白い養生テープで補強しておきました。
    黒い部品の閉め忘れに注意してください。

    これでも、治ってなくて焦りました。
    やばい、つんだと思いました。

    ところがデバイスマネージャをもう一度確認したら、「I2C HID デバイス」が
    またエラーになってました。
    「I2C HID デバイス」を2つとも削除してハードウェア変更のスキャンを実行しました。
    エラーが消えました。

    タッチパネルをあたってみると動く動くぞ!!

    原因はドライバーでした。タブレット開いた意味;;

    結局かかったお金:
    約野口7人
    かかった時間:
    約4時間

    次回はWindows10へのアップグレードに挑戦したいと思います。