ガンダムオンラインの現在(2017/1/10)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンダムオンラインの現在(2017/1/10)

2017-01-10 23:39

    1、現在のガンダムオンライン

     正式サービス開始当時は、「本編と同じで、どうせ一年戦争で終わる」などと揶揄されていたが、2016年12月をもって、なんと4周年目に到達した。やはり、ガンダムというコンテンツの可能性は無限大である。

     現在は、2016年の統合整備計画の実施により、環境が大きく変化した。

     簡単にまとめると、ダウンゲージ、武器のDP(ダウンポイント)の実装により、戦場の主役がバズーカ系、ショットガン系の武器から、マシンガン、ビームライフル系の武器になったのだ。

     ダウンゲージとは、被弾することで減少していき、一定の量が減ると、怯み→よろけが発生するというものだ。
     具体的に言うと、最初、ダウンゲージは緑色をしており、被弾することでこのゲージが減る。被弾して緑ゲージが無くなると、「怯み」が発生する。このときゲージの色が緑色から黄色へ変化し、さらに被弾し続けると、黄色ゲージが消失し、「よろけ」が発生するというものだ。(なお、ダウンゲージが減少するとブースト効率も下がるので、オーバーヒートしやすくなる。)
     そして、武器には敵のアーマーを削る「威力」以外に、敵のダウンゲージを削る「ダウンポイント(以下、DP)」という数値が設定された。

    2、2016年11月統合整備計画による具体的な変化

     (1)機体ステータス「積載」の持つ意味
     これに伴って、今まで「怯み」や「よろけ」の発生に関わっていたバランスポイント(積載と装備重量の兼ね合いによって上昇)がなくなり、積載はダメージ軽減の数値となった。
     つまり、以前までの環境のように、「積載をMAX確保して、バランスポイント101以上で装備の組み合わせを考える」といった制約がなくなったのである。
     (2)武器の評価
     さらに武器の評価についても、以前は、「単発の威力」や、DPS、すなわち「毎秒にどれだけダメージを取れるか」が武器の評価の大半を占めていたが、現在は「ダウンポイントと威力の兼ね合い」によって、武器の強弱が決まるといっていい。
     個人的には
     1、ビームライフルFA(後期型で弾速や威力が高めのもの)
     1同、重撃タイプの持つ)単発ビームライフル
     1同、連射力のある実弾系連射武器(腕ガト、頭部バルカンなど)
     4、一発の威力の高い万バズ、シュツ(以前として単発高火力はキルを取りやすい)
     5、ミサイル系(割とDPが高く、環境により中距離のライン戦をする機会が増えたため)  5同、拡散バズなど上位ショットガン(単純に威力が高い)
     7、格闘(覚醒ジ・Oを除く)、通常ショットガン

     大体、目安としては、こんな順番で強いのではないかと思う。使用機体やプレイスタイルなど個人差によって1、2、3位あたりの順位は変わると思うので、各々の順位付けを比較するのも面白いかもしれない。
     
     補足その1 最下位の武器について
     格闘は、今回のアップデートでは一部格闘武器のダッシュ攻撃に強制転倒がついているので、純粋な一対一や不意打ちなどに用いる分には強い。
     しかし、現在の環境的になかなか一人でぶらついてる機体も少なく(ジO除く)、また6人小隊などで集団行動している人が以前に増して増えている印象なので、単機で突貫し活躍するのは以前よりも難しいと感じる。
     BA(バトルエリア)など、一部MAPでは相変わらず強いが、どのMAPでも強いという感じではないように思う。
     通常ショットガンは、現在の環境だと、密着状態での頭部バルカンとの撃ちあいでもDPの差で撃ち負ける印象である。またダメージでもDPでもビームライフルFAに勝てないので、この位置にした。度重なるアップデートでアーマーポイントが増加している今、「ミリ残しのとどめの一撃」程度にしか使う機会がないので、内臓で切り替えのない頭部バルカンを選択する人も多いであろう。
     なお、拡散バズなどの上位ショットガン系は単純に火力が高いので(強襲Fバズ(威力7000)を連射してるようなものなので)、まだまだ出番もあると思われる。

     補足その2 DPについて
     ダウンポイントは、盾で攻撃を受けると軽減される。また一部、砲撃機体などはDP軽減効果がある。
     また、ダウンポイントは武器の威力とそこまでうまく調整されているわけではなく、連射力の高い武器が、そのまま高威力、高DPで「強い武器」になっている傾向がある。
     個人的な感想だが、とくに連射値固定のビームライフルFA持ちは、コスパがいい機体となっている傾向があるように感じる。

    以下、最後に、個人的に強いと思う機体を挙げていく

    3、強い機体(連邦編)

     初期ジム
     単発式のビームライフルを連射してゾンビアタックをする。相手は死ぬ。割とアーマー値が高く生き残りやすい(MAX強化で約2500ぐらいになるはず)。最低コストなのでコスト差を押し付けられるし、同コストの機体ならば、そうそう負けない。
     ガンダムNT-1
     腕ガト、ビームライフルFAでDPとダメージをもりもりとっていく。相手は死ぬ。ビームライフルの撃ち合いが増えて、中距離戦闘が多い環境であり、環境的にも自慢の耐久力(ビムコ盾1340)を活かしやすい。また盾で攻撃を受けるとダウンポイントが軽減されるので、ダウンポイントの仕様とも相性が良い。
     FAガンダム(TB)
     6連装ミサイルポッドと2連装ビームライフルMをばら撒く。相手は死ぬ。ディフェンスモードで逃げれば生還率も高く、割と帰投性能がいいので弾切れも気にしなくて良い。今回の環境でかなり強みが増した機体のひとつ。銀でも十分強いので持ってたらデッキに一機は入れてみよう。
     ガンダムMk2(ティターンズ仕様)
     火力馬鹿。コスト320なのでクールタイムも調整が割りと楽。拡散式バズ(4800×5連射)をきっちり当てる→シールドランチャー(3850×3連射)追撃で大概キルがとれる。
     うまい人はこちらが拡散バズをはずしたのを見てから、リロードの隙を狙って仕掛けてくるので、過信は禁物。
     
     Zガンダム
     ハイメガランチャーは威力、DPともに高く、二連腕グレ追撃で大体キルが取れる。持っているビームライフルFAもトップクラスの性能なので、隙がない。以前の環境だと武器3種持ちは積載がネックだったが、現環境ではその心配もなく、盾も高性能なので、やはり隙がない。
     大体、MAPごとに強みを活かせる場所があるので、小隊かどうか定かでないが、3~4機でうろうろしていることがおおい。見かけたら適当にミサイルでも撒いて逃げよう。 

    4、強い機体(ジオン編)

     ガーベラテトラ
     超高出力ビームマシンガン(通称ゲロビ)に、弾速が追加され弱体化されたと思いきや、逆に射程が延びることになった。ゲロビは、弾速の影響で足の速い機体には当てるのが難しくなったが、依然として足の遅い機体、耐久力の低い機体などにはめっぽう強い。
     また、斉射式110mm機関砲(金設計図限定)は、威力とDPともにトップクラスの性能なので、以前は、足を止める手段が無いのが弱点でもあったが、現環境ではこの武器がその弱点も補っている。
     ギガン
     コスト240ながら、砲撃機体特有の屈強なアーマーポイントをほこる。さらに、一部の砲撃機体にはDP軽減効果が付与されているので撃ち合いに強い。180m砲(炸裂弾F)と4連装120mm砲でゾンビアタックをしかけるとかなり強い(武器は内臓扱いなので切り替えは短い)。じつは帰投性能もいい。ただし初期ジムに相打ちだとコストで負けてしまう点は注意。
    サイコザク
     爆風範囲縮小など、下方修正されたがラッシュモードの火力は健在で、屈指の殲滅力をほこる。環境的には、相手が集団で行動している場面が多く、ビームライフルなどで集中砲火をくらい安いので、一方的に殲滅して逃げるといった行動は、以前よりは難しくなった。
     ただし、防衛などには依然として効果的なので、MAPなどを見てデッキに入れておいても良い。

    5、個人的なおすすめ

     ZZガンダム
     頭部バルカンが、連射とDPが高く、他機体の頭部バルカンと比べても威力が高く(ほぼ二倍)かなり優秀で、加えていわゆるゲロビも持っており、火力と自衛手段に優れている。
     重撃タイプなので、足は鈍足だが耐久値はめっぽう高く、撃ち合いに強い。
     武装の残り1枠については、内臓のビームキャノンとビームキャノン(ブラスト弾)はどちらでもよい気がする。
     ゲルググM(シーマ機)
     MNG-110ビームライフル超高出力型(ゲロビ)を持っており、そこそこ火力を出せる。また、MNG-110ビームライフルは、連射値固定のFAとSAのモードチェンジができるタイプで、FA時は威力は低めだがDPをかなり持っていける。シールドもビムコ付1340と高性能なので生存能力も高め。GPで購入できる点と、シーマ様専用機である点は見逃せない。
     ギラドーガ(レズン機)
     ビームマシンガンは、連射値固定のFAとSAのモードチェンジができるタイプで、FA時は威力が低めだがDPをかなり持っていける。さらに指揮官用ビームマシンガン(これは三点バースト)で追撃も容易にでき、シュツルムもあるのでキルをとりやすい。
     機体性能も割りと良く、シールドにはビムコが付いていないが、代わりに1440と高耐久である。
     また固有モジュール「あたしだけで掃除してやるよ」はシールドに対するダメージが上昇するので、盾受けが強い現環境に結構刺さっていると個人的には思う。

    6、その他、良く見かける機体

     ガンダム試作一号機(fb)
     ビームライフルFAからの万バズでキルを狙っていく。このゲームでも屈指の最大速度をもつので、射撃戦を有利に戦える。ガンダムNT-1よりも、こちらを採用する人は多いらしい。
     
     ガンキャノン(カイシデン)
     ビームライフルFAから、バズ榴弾などでキルを狙っていける。コストも300と安いので強引に押してもクールタイムに不安がすくない。
     ジムガードカスタム
     盾を構えながらシールドバルカンを撃ち、張り付きながら相手が膝をついたらバズーカを叩き込む。足が遅いので盾の無い方向に回りこまれるとつらい。帰投性能はいいので取り扱いはしやすい。
     
     ゲルググM
     280コストながら、バランスのいい機体性能とビームライフルFAが持てる点でコスパがいい。内臓武器のマシンガンもあるので追撃も困らない。火力は並なので単独行動は禁物か。
     
     グフ(ランバラル)
     ヒートロッドは射程とスタン性能も相まってかなり優秀。環境が変わってもコスト比でみて、そこそこ強い。フィンガーバルカンも威力があるので、離脱しながらの追撃や牽制もできる。
     キュベレイMK-2
     新機体。ジオンの象徴、そしてロリコンホイホイでもある本機体は、重撃ビームライフルと同性能のビームガンや、高いDPをほこるビームガン(出力収束)、高いダメージの斉射式ファンネルと火力が高い装備が多い。重撃タイプの中でも足回りがいいが、ヘイトが高くかなり狙われる。ぼくも見かけたら狙うプルプルプルプル~。

    7、総括

     環境が変わったことで、現在は(以前からそうではあったが)より集団行動が強い。逆に言うとジオなどの特殊な機体以外は基本的に群れて行動しないと、某公式動画よろしく、タイマンに強いGP02でも、あっという間に囲まれて、素ジムに頭部バルカンでボコボコにされる。
     また、階級に関しては、最初期のポイント制に近い形式になった。すなわち、勝てばプラス、負ければマイナスとなり、高順位だったとしても連敗すれば降格となる。
     したがって、「ポイント稼げれば、勝っても負けてもおれは痛くないから」というプレイスタイルでは、2~3階級は平気で落ちてしまうので、より「チームの勝利」を意識した立ち回りが求められるようになった。
     おそらく、高階級で維持し続けるためには、戦術に長けた代理指揮がいる(もしくは自分がなる)か、小隊単位で行動するのが必須といっても過言ではないかもしれない。
     つまり、より勝利を意識して、集団行動を心がけなければ、階級は維持できない環境になったといえる。
     そして、その結果として、「より勝利を意識してゲームに参加したい層」と「わりと階級とか勝ちとかどうでもいいからエンジョイしたい層」の住み分けが、ある程度、可能になったとも言えるのではないかと思う。
     概ね個人的には賛成である。
     しかしながら、負けた試合のデメリットが大きければ大きいほど、当然に、不満も大きくなっていく。そうすると、学校の部活などと違い、互いに信頼関係の薄いネットゲームでは、その矛先がチームメイトに向かうこともまた多くなっていくようで、試合中に延々と、チャットで味方への愚痴を語る人も最近は多い。
     これはユーザー側のモラルや、プレイに対する姿勢(丁寧な言葉を使うとか、チャット良く見るとかさ)などで、解決していくしかないが、そういった改善は今後、見込めるのであろうか。
     
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。