感想「紫灰の日時計・上」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

感想「紫灰の日時計・上」

2013-10-23 13:15
    先日のコミティアで続刊も発行しました少女小説「紫灰の日時計・上」に頂いた感想です! ありがとうございます〜〜!




    (以下、ほんの少しだけネタバレを含む感想です〜)





    シュガードロップ本編にて、エリンもゲオルグもずーっと「アーシュラは太陽だった」と言っていたので、アーシュラはどんな人なのかずっと気になっていました。


    実際に読み進めてみるとエリンの幼少期が切なくて大変でした。お兄さんと星空を見上げた時のエピソードがとても好きです。「そんなに悪いことにはならない」と考えている兄弟がもう切なくて切なくて…。

    アーシュラは思っていた以上に勢いのある性格というか、ふとした瞬間に気性が激しくなることがあって少し驚きました。

    ラストにゲオルグも出てきましたし、続きがとても楽しみです!


    by ヒロ 様


    「紫灰の日時計・上」

    主従もの少女小説
    (宮廷・主従・恋愛)

    →作品紹介ページ
    →頒布情報


    企画サイト「ガイアポリス共鳴」
    http://kyomei.f-sp.net/

    Studio F#ウェブサイト
    http://www.f-sp.net/



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。