【ポケモンSMシーズン2、関西.関東シングルFESTA使用構築】カバドリテテフにキノコを添えて【最高,最終2113】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSMシーズン2、関西.関東シングルFESTA使用構築】カバドリテテフにキノコを添えて【最高,最終2113】

2017-03-22 00:13
    3回目の投稿です。どうもキョウタと申します。シーズン2お疲れ様でした。シーズン2ではポケバンクが解禁され、過去作のポケモンが使えるようになったので色々なポケモンを使ってシングルレートのほうに潜ってましたがレート2000を達成することができました。今シーズンは前々から使ってみたかった砂パ(カバドリ)を使ってきたので、今回はシーズン2で使ってたカバドリを紹介したいと思います。
    もし興味がある方は最後まで見てくれると幸いです。

    シーズン2で使ったパーティは以下のようになります。



    【構築経緯】シーズン1の流行ってたポケモンに対してカバドリ+モロバレルがかなり強くいけると思いカバルドン+ドリュウズ+モロバレルの3体からスタート。その3体で苦手なポケモンにある程度強い+カバドリと相性がいいカプ・テテフ、ボーマンダ、バシャーモを加えた構築です。1体ずつ説明していきたいと思います。



    パーティ紹介






    カバルドン@さらさらいわ NNイタイワニー
    性格:慎重 特性:すなおこし
    努力値:H252 D252 S4
    実数値:215-132-138-×-136-68
    技構成:がんせきふうじ、ステルスロック、あくび、ほえる
    役割対象:一撃でカバルドンを倒せないポケモンetc

    砂始動要因+ステルスロックとあくびで起点を作って後続のドリュウズ、ボーマンダ、バシャーモの全抜きをサポートする。調整は前作で使ってた個体をそのまま採用したので努力値はHD極振りです。とくぼうに補正をかけて努力値を振れば晴れ状態のメガリザードンYのオーバーヒートを確定で耐えることができるので、この個体を使って困る場面はあまりなかったです。ただHDに振りきったことでミミッキュのつるぎのまいした後のフェアリーZを耐えることができなかったので、少し物理耐久に振ってもよかったと思いました。ただHDに振り切ってよかった思う場面もあったので、何とも言えませんw
    持ち物はカバドリ選出を1番の勝ち筋とするためさらさらいわにしました。先発でステルスロックを撒いてあくびして相手が眠ったらドリュウズで暴れて、すなあらしがきれたら再びカバルドンを出して、再度ドリュウズが暴れる動きが理想です。





    (①レート2000まで、関東、関西シングルFESTAで使用 ②レート2000以降使用)
    ①ドリュウズ@ジメンZ NNサブウェイ
    性格:陽気 特性:すなかき
    努力値:A252 B4 S252
    実数値:185-187-81-×-85-154
    技構成:じしん、アイアンヘッド、いわなだれ、つるぎのまい
    ②ドリュウズ@ジメンZ NNたびエース
    性格:意地っ張り 特性:すなかき
    努力値:A252 B4 S252
    実数値:185-205-81-×-85-140
    技構成:じしん、アイアンヘッド、いわなだれ、つるぎのまい
    役割対象:カプ・テテフ、ミミッキュ、メタグロス、バシャーモ、マンムーetc

    ①カバルドンで起点を作ってつるぎのまいをして、砂状態で全抜きをねらう今回使ったパーティのエース。正直言ってめちゃくちゃ強かったです。シーズン2の環境では砂状態で1回舞ったドリュウズを止めるポケモンが少なかったので、カバルドンでステルスロックを撒いてドリュウズがつるぎのまいをして3タテした試合は何回かありました。環境トップメタのカプ・テテフ、ミミッキュに強く戦えるのは大きかったです。
    持ち物はじしんの火力の底上げができるジメンZを持たせました。ジメンZを持たせることによって前作(ORAS)までつるぎのまいをした後のドリュウズの攻撃を受けきれてたポケモン(スイクン、ブラッキー、ポリゴン2など)がつるぎのまいをした後のZ技で受けることができないようになりました。性格陽気のZじしん(ライジングランドオーバー)のダメージを少し載せます。

    ☆つるぎのまい後のZじしんでHB特化スイクンを確定1発(100%~117.8%)
    ☆つるぎのまい後のZじしんでHB特化ブラッキーを確定1発(105.4%~124.7%)
    ☆つるぎのまい後のZじしんでHB特化カバルドンを乱数1発(94.8%~111.6%)ステルスロック込みで確定1発
    ☆つるぎのまい後のZじしんでHB特化しんかのきせき持ちポリゴン2を乱数1発(84.3%~100%)ステルスロック+砂ダメージ込みで確定1発

    火力はこんな感じです。1回つるぎのまいをしたらZじしんを受けれるポケモンがほとんどいなかったので、ジメンZを持たせて正解でした。(バシャーモのまもるを貫通してダメージを与えられるところも良し!)ただ、地面技が効かないポケモン(主に霊獣ランドロス、ギャラドス、トリックルーム持ちのクレセリア、メガボーマンダなど)がドリュウズの全抜きの妨げになってるので、前作よりかは動きやすいがまだまだ苦手な相手が多いと実感しました。最悪アイアンヘッドといわなだれで怯ませれば苦手な相手にあわよくば勝てるので、もしものことがあれば3割怯みにかけますw

    ②レート2000以降は陽気ではなく意地っ張りの個体を採用しました。意地っ張りにすればステルスロック込みのZじしんで無振りガブリアスを確定で倒せることができるので、火力を追い求め意地っ張りを採用しました。火力は素晴らしかったが、砂状態でも最速スカーフゲッコウガに抜かれた場面が何度かあったので、すぐに陽気の個体に変えました()
    意地っ張りにするならキノガッサのマッハパンチを確定耐えするところまで耐久に振ったほうがよかったと個人的に思います。





    ボーマンダ@ボーマンダナイト NNアルテマ
    性格:意地っ張り 特性:いかく⇒スカイスキン
    努力値:H164 A52 B4 D36 S252
    実数値:191-189-151-×-115-172(メガ後)
    技構成:すてみタックル、じしん、りゅうのまい、はねやすめ
    役割対象:フシギバナ、バシャーモ、霊獣ランドロス、リザードン、キノガッサetc

    ドリュウズが出せないときの積エースpart1。今回使ったパーティのメガ進化枠。シーズン1で少しだけ使ってた意地っ張りメガ―ボーマンダ。どんな感じの調整か忘れました。すいません…
    シーズン2では物理一本の個体を使っていましたが、正直今回のパーティで選出率は1番低かったので特殊一本か両刀のほうが物理一本より選出できたと思います。(一応この個体でも選出すればある程度仕事はこなしてくれます)





    (①レート2000まで、関西シングルFESTAで使用 ②レート2000以降、関東シングルFESTAで使用)
    ①バシャーモ@いのちのたま NNルーク
    性格:意地っ張り 特性:かそく
    努力値:H28 A252 D4 S220
    実数値:159-189-90-×-91-128
    技構成:フレアドライブ、とびひざげり、まもる、つるぎのまい
    役割対象:ナットレイ、テッカグヤ、ポリゴン2、バンギラス、ガルーラetc
    ②バシャーモ@デンキZ NNクラトス
    性格:意地っ張り 特性:かそく
    努力値:A252 D4 S252
    実数値:155-189-90-×-91-132
    技構成:フレアドライブ、とびひざげり、かみなりパンチ、つるぎのまい
    役割対象:ナットレイ、テッカグヤ、ポリゴン2、カプ・レヒレ、ヤドランetc

    ①ドリュウズが出せないときの積エースpart2。レート2000、関西シングルFESTAまではいのちのたまを持たせて素早さを1加速で最速ゲッコウガ抜きの個体を使ってました。1回でもつるぎのまいを積めればバシャーモの攻撃を受けきれず全抜きできた試合も何回かありました。ただ積むタイミングがドリュウズやボーマンダに比べるとあまりないのと、めざ氷を覚えてないので見せあいの時にボーマンダがいると選出できないです。ちなみにヤドランもいたら選出できないので受けループに出したくても出せなかったので使うのが難しかったです。余談なんですがコジョンドをずっと使ってた関係上パーティにいのちのたま持ちのかくとうタイプのポケモンが1匹いると安心しますw

    ②レート2000以降、関東シングルFESTAではデンキZを持たせたつるぎのまい3ウェポンの超攻撃型バシャーモを使ってました。①のバシャーモだとヤドラン、カプ・レヒレで後出しからとまるうえ、パーティでこの2体の突破方法がモロバレルしかいなかったので少しでもその2体に抗えるようにデンキZを持たせ、かみなりパンチを搭載しました。使用感は①と比べたら選出する機会は増え思ったより使いやすかったです。つるぎのまい後のZかみなりパンチ(スパーキングギガボルト)のダメージは以下のようになります。

    ☆HB特化のカプ・レヒレに対して確定1発(123.1%~145.7%)
    ☆HB特化のスイクンに対して確定1発(105.3%~124.6%)
    ☆HB特化のメガヤドランに対して確定2発(78.6%~92.5%)ステルスロック+砂ダメージ込みで高乱数1発

    ダメージはこんな感じです。デンキZを持たせたことによって役割破壊ができるうえ、高耐久水ポケモン相手でも止まらなくなったのはよかったです。カバドリだとどうしても高耐久水ポケモンを選出されやすいので、カバドリで苦手なポケモンを誘導してデンキZバシャーモで役割破壊するのが理想の動き。この技構成にしてから対受けループの性能がかなり上がったのでこのパーティで苦手な部分を埋めてくれました。だが、まもるを切ったので対面から無償で素早さをあげる手段がなかったのでカバルドンやモロバレルなどで起点を作らないといけなかったのでバシャーモを選出するのであればその2体のどちらかを選出しないといけないので①より選出が若干窮屈になりました。けどまもるあったら勝てた試合もあるし、つるぎのまいがなかったら負けてた試合もあるので一長一短です。NNの由来は親善大使とジャッジメントです()





    カプ・テテフ@こだわりスカーフ NNマトリョシカ
    性格:控えめ 特性:サイコメイカー
    努力値:C252 D4 S252
    実数値:145-×-95-200-136-147
    技構成:サイコキネシス、ムーンフォース、シャドーボール、10まんボルト
    役割対象:ゲッコウガ、ゲンガー、パルシェン、フシギバナ、ギャラドスetc

    準速のスカーフカプ・テテフ。シーズン1でこのポケモンを相手してるとき「絶対カバドリとの相性がいい!!」と思いカバドリ使うと決めたときすぐに採用しました()
    カバドリと相性がいい理由は色々あります。

    ①カバドリ(主にドリュウズ)で苦手な先制技(マッハパンチ、アクアジェット、しんくうは)を無効にできる空間を作れる。
    ②カバドリで苦手な格闘ポケモン(ローブシン、キノガッサなど)草ポケモン(フシギバナ、ジャローダなど)に強く戦えていける。
    ③カバルドンがステルスロックを撒いてからの抜き性能が高い。

    理由はざっとこんな感じです。
    ①ドリュウズが全抜きにあたって弊害になってくるのは先制技のポケモン。マリルリのアクアジェットだったり、キノガッサのマッハパンチ、ルカリオのしんくうはで全抜きできずに負けてしまうことがあります。だがサイコフィールドがある状態だと先制技はお互い無効にできるのでドリュウズが先制技に臆せず戦えていけました。たとえカプ・テテフが倒れてもフィールドさえ残ってれば先制技持ちのポケモンにドリュウズの全抜きを阻止されることはなかったです。
    ②エスパー技とフェアリー技がタイプ一致で撃てるのと、カバドリの苦手な相手に軒並み強い。スカーフを持ってるから上からの制圧力が高い。
    ③カバルドンがステルスロックを撒いて起点を作って、ドリュウズがつるぎのまいをして全抜きをするのが理想ですが、ドリュウズが全抜きできずに倒れてしまった後残りのポケモンを処理する動きがとれたのでステルスロックさえ撒ければエスパー技が一貫してるパーティだったら全抜きがねらえるぐらいポテンシャルが高いです。(実際1-3の場面からカプ・テテフで3タテできた試合も何回かありました)

    7世代のポケモンをカバドリと組み合わせ色々と試行錯誤しましたが、個人的に7世代のポケモンの中でカプ・テテフがカバドリと1番相性がいいと思います。技はサイコキネシスとムーンフォースしか撃たなかったので、シャドーボールの枠をサイコショック(ウルガモス、ラッキー意識)にしたほうがよかったかもしれません。ちなみに10まんボルトはテッカグヤ意識で搭載してます。選出率はトップ。間違いなく今回使ったパーティのMVPです。





    モロバレル@くろいヘドロ NNドキドキノコ
    性格:図太い 特性:さいせいりょく
    努力値:H252 B164 D92
    実数値:221-×-122-105-112-50
    技構成:ギガドレイン、クリアスモッグ、イカサマ、キノコのほうし
    役割対象:ギルガルド、ギャラドス、ミミッキュ、カプ・レヒレ、キノガッサetc

    シーズン2で使いたかったポケモン。地味に強いキノコ。カバドリで苦手なキノガッサ、耐久水ポケモン(スイクン、カプ・レヒレ)に強くいけたのでカバドリとの相性はかなりよかったです。特にめいそう持ちのスイクン、カプ・レヒレに対してはクリアスモッグで積みを無効にできるので積んでくるポケモンに対しては強く戦えていけました。(ウルガモス、ボーマンダを相手するのは無理ですがw)
    シーズン1で流行ったカプ・テテフ以外の守り神(コケコ、ブルル、レヒレ)とミミッキュに対しては強く戦えていけることができました。つるぎのまいした後のミミッキュのゴーストZは確定で耐えるので(陽気は確定耐え、意地っ張りは乱数耐え)耐えてからキノコのほうしで眠らせて、クリアスモッグで化けの皮をはがしてステータスをもとに戻すことができるので対ミミッキュ性能は高かったです。特性さいせいりょくのおかげサイクル戦にも強く戦えていけたのでこのパーティの影のMVPです。ただサイクル戦には強いですが急所、怯み、氷などをよく引いてたので、毎回モロバレルに交代するとき追加効果引かないことをずっと祈ってましたw
    個人的にポケバンクが解禁されて流行るポケモンだと思ってましたがレートに潜ったら自分以外でモロバレルを使ってる人を1度も見かけなかったです。(ちなみに関東シングルFESTAのKPは1でした)もっと流行ってもいいポケモンだと個人的に思いました。


    パーティ紹介は以上です。

    このパーティを使って関東、関西シングルFESTAに参加したのでその時の戦績と選出率を少し載せます。

    関西シングルFESTA(予選4-3で2位通過、決勝トーナメント1落ち)

    カバルドン5/8
    ドリュウズ5/8
    ボーマンダ3/8
    バシャーモ0/8
    カプ・テテフ5/8
    モロバレル6/8

    関東シングルFESTA(予選5-3で2位通過、決勝トーナメント1落ち)

    カバルドン7/9
    ドリュウズ7/9
    ボーマンダ1/9
    バシャーモ2/9
    カプ・テテフ8/9
    モロバレル2/9

    予選抜きはできたんですが、肝心な決勝トーナメントどちらも1回戦で負けてしまったことは非常に悔しかったので、もし次の対戦オフでは予選抜けをして決勝トーナメント1回戦を突破できるよう努力したいと思います。

    【基本選出】
    ①カプ・テテフ+カバルドン+ドリュウズ
    カプ・レヒレ、ヤドラン、キノガッサあたりがいなければ基本この3体である程度勝てました

    ②カバルドン+ドリュウズ+モロバレル
    ①でにがてとしてるポケモンがいた場合この選出

    ③カプ・テテフ+ボーマンダ+モロバレル
    お相手のパーティにリザードンと①で苦手なポケモンが一緒にいたとき

    ④カプ・テテフ+バシャーモ+@1
    対受けループ。バシャーモとカプ・テテフまでは確定でのこりはモロバレルかカバルドンのどっちか。

    今回使ったパーティできつかったポケモン

    ☆ガブリアス
    世代が変わってもやっぱりこのポケモンは辛い。カバルドンがHDベースなので何回も後出しできないうえ、ラムの実持ちだとあくびを透かされます。カプ・テテフがいるので前作よりかは戦いやすいが正直相手はしたくない。

    ☆霊獣ランドロス
    ガブリアスと同様以上に辛い。いかく+とんぼがえり持ちなのであくびで起点を作れないのが厄介。ドリュウズの1段階アップのアイアンヘッドを確定で耐えるので、後出しからでもドリュウズを処理できるので1番相手はしたくない。

    ☆メタグロス
    ぶっ刺さりすぎてヤバいです。れいとうパンチでボーマンダ。しねんのずつきでバシャーモとモロバレル。鋼技でカプ・テテフを見れるのでカバドリ選出を強いられます。しかもドリュウズのじしんを耐えてくるのでZじしんを撃たなければならない。

    ☆リザードン(主にY)
    めざ氷持ちでニトロチャージを持ってたら対戦ありがとうございます()

    ☆ボーマンダ
    後出しで受かるポケモンがいないので、先にステルスロックを撒いてドリュウズがつるぎのまいをしなければならない。(殺られる前に殺る)

    ☆パルシェン
    タスキだったら1体犠牲にしないと突破できません。

    ☆キノガッサ
    ドリュウズがマッハパンチでとぶ。

    ☆クレセリア
    HBのテンプレだったらドリュウズのかもだが、トリックルーム持ちだとかなり厳しい。

    他にもいろいろときついポケモンがたくさんいますが、全部書いてたらきりがないのでこの辺で。

    【最後に】
    シーズン2ではカバドリを使って自身初のレート2100を突破することができたので個人的にかなり満足してます。最終順位も初の2桁順位(いつもは3桁、4桁順位が当たり前だったのでめっちゃ驚いてます)だったのでめちゃくちゃ嬉しいです。次のシーズンは2200を目指します!!って高みを目指すと絶対しくじるので高い目標はたてませんwシーズン3も2000を越えれるよう努力したいと思います。
    さてシーズン1では雨パ(ぺリグドラ)でレート2000達成。シーズン2で砂パ(カバドリ)でレート2000達成。天候パだけでみると残りは晴れパと霰パです。次のシーズンではどちらかを使用する予定です。(あくまで予定なので全く別のパーティで潜ることもありますのでご了承を)
    とあるかたからこんな話をしました。

    ???「キョウタさんシーズン1、シーズン2ともに天候パでレート2000達成しましたね。おめでとうございます。」

    僕「ありがとうございます。」

    ???「天候パだとあと晴れパと霰パが残ってますねー。その構築使って2000達成したら天候パ制覇ですねw」

    僕「あー確かにそうですね……!」←何かひらめいた

    僕「残りの天候パでもしレート2000達成したらテンペストマスターって名乗れますかね?w」

    ???「多分名乗れますよwテンペストマスターってw」

    僕「マジですか!?よっしゃそうとなればやるしかない!」

    こんな話がありましたw一応シーズン3で残りの天候パを使う予定なので、もしその2つの構築がレート2000を達成できたら†テンペストマスター†を名乗れるらしいので、残りの天候パでも2000を達成できるよう努力したいと思います。

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。レートでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございました。
    【今回使ったパーティのQRコード】

    いのちのたまバシャーモ入り→https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-5F36-4658

    デンキZバシャーモ入り→https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-41B0-AE12

    【今回使ったパーティの動画】





    ※シーズン2終了時の順位





    TwitterID:@kyouta0423
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。