• 【SMシーズン2使用構築】ゴツメジュナイパー流行れ【最高2056】

    2017-03-22 19:002
    どうも、僕です。

    シーズン2も何とか2000乗れたので記事にして残しておこうと思った次第です
    (最終は1700台ダヨ、ふぁっく)



    前回の2000戦に比べて400ちょいで2000に行けたからだいぶ成長した気がします


    まずはこのパーティの要わんぱくHBゴツメジュナイパー
    S1ではマシェードにゴツメを持たせていたがS2からはガルーラがグロパンを使えることから

    ゴーストタイプにゴツメを持たせてやろう
    ダダリンとかいいんじゃね?
    こいつ回復技眠るしかねぇじゃん
    ジュナイパー羽根休めあるやん神かよ

    ってな感じでこいつに白羽の矢がぶっ刺さりました
    役割対象は物理で不一致弱点しか撃って来れないやつは大体見れます
    影縫いで縛ってからの呪い羽根休めのハメも結構えげつない
    シーズン終盤はキノガッサが増えてきたが岩石封じで突っ張ってくることが多く影縫いフェザーダンスでほぼ無傷で突破できるのでかなりありがたかった
    Sは4振り75族抜き


    あ、ガルーラの冷パン確2なのは内緒ね

    次にジュナイパーの相棒枠
    地面半減格闘無効なのでヒードランめっちゃ活かせそうやなと思い組ませてみました
    物理方面をジュナイパーが受けてくれるのでこいつは特殊方面に厚くしてみた
    ジュナイパーの影縫いとこいつのマグマストームで相手の釣り出しを許さずじわじわと相手を痛めつけていく、ただしマグストはあたらない。ついでにどくどくも当たらない。
    こいつの自覚がある時は圧勝できたが無い時はほんとに酷かった



    この2匹はS1で使った個体を使用しました
    テテフは上から暴力をまき散らす用
    ルカリオは受けル対策用です
    マンダが辛すぎたので氷のつぶてでぶち抜けるマンムーを採用
    ぶち抜けると言っても確1じゃないので少し削らないといけない
    ステロはあんまり撒かなかったがガモスが増えていたので一応抜かずに入れておいた
    メガメタグロスとドリュウズの対面で有利なはずなのに動けたためしがない
    こいつの枠は初めはマリルリで使っていたがジュナイパーに草技がないので水タイプが突破できない問題が発生し水ロトムに変更した
    画像ミスってるけど努力値AじゃなくてCね
    ORASでスカーフで使っていた個体をメガネにして使ってみた
    Sはギャラ抜き


    S1にレートに潜りすぎたせいでS2序盤のモチベがかなり低かったがオフに行った後のモチベ上昇により何とか2000までいけた

    動画も作ったんでよかったら見てください


    ここまで読んでくださりありがとうございました
    またレート頑張ったら記事を書くと思います
  • 広告
  • 【SMシーズン1使用構築】キノコが何とかしてくれる【最高2007】

    2017-01-26 00:0111


    どうもkzkです。
    初のレート2000を達成したので記念に記事でも書いてみようかなと思った次第です。

    冷静になって考えてみるとこの対戦数ってアホですね。

    そんなアホな僕が1700戦くらい意地で使い続けたポケモンたちがこちらです

    テッカグヤを貫きハッサムを焼き殺す役でした。
    Sを4振り75族抜きまで振っているのでメガハッサムの上からめざぱ炎をぶち込めます。
    火力に振り切ってないので倒せませんがHPゲージの赤い部分くらいまではいくのでそのあとは他のポケモンでどうとでもなるといった感じでした。

    アナライズではないので火力がなく、頑丈ではないので不利対面では引くしかない。
    対鋼専用ポケモンなんですが、相手パーティの鋼枠がギルガルドだった場合は、ゴーストタイプのため磁力の拘束から抜け出せることができ、このジバコイルではほとんど仕事ができなかったので選出はあまりしませんでした。

    初手からカグヤをZ技で葬り去るのは気持ちよすぎてやめられなかった。
    でも時々早いカグヤが上から地震撃ってきて絶望するなんてことも。




    特殊型で採用
    パーティにテテフがいる関係や、相手のからも結構テテフが飛んで来るので先制技を入れていません。

    パーティ的に物理型に見えるので受けル相手の時にラッキーハピナスの前に出してドヤ顔で悪巧みを積んで全抜きすることが多々あった。

    あくのはどうは最強の技、本来確定2発の悪弱点のポケモンたちを怯ませて突破し、ミミッキュの化けの皮を剥がして怯ませ、襷っぽいやつに打って怯ませてみたり、犯した犯罪は数えきれない…

    普通のポケモンすぎて書くことがない。



    なんでせいぎのこころじゃないのか?だって…?
                                       俺が知りたいわ

    物理受け担当
    環境に多かったギャラガブミミッキュにかなり強く出れるのでもっと流行ってもいいんじゃないかと思ってた。
    2000回対戦したけど3回ぐらいしか見たことがない。

    専用技のちからをすいとるは初見殺し感があってすごく楽しかった。
    Aを一段階下げてそのあとのAの実数値分回復するので物理アタッカー相手に使えばほとんどの場合全回復する。

    特性は眠り以外の状態以上にさせたくなかったのであめうけざらを選択。
    この特性が機能した場面は一回もなかったと思う、気持ち回復したかなと感じる程度。

    胞子対策で出てくるコケコにはヘドロばくだんで確2
    コケコはそこそこAが高いのでちからをすいとるでHPを調整しながら倒せばそのあとの物理アタッカーの攻撃を一発は耐えるくらいのHPは確保できていた。

    マシェードの種族値はH60、B80です。
    全回復できる回復技があるから物理受けとして成り立っていたような気がする。


    あとギャラの氷の牙で100回くらい凍った

    初手のに出す回数が断トツで多く、ハイドロポンプを外し終始イラつかせたポケモンである。
    初手のジバコイル、カプコケコ等の不利対面ではドロポンを押す。
    居座ってくれたら倒せる(外さなければ)ボルトチェンジで交代していっても交代先に負担がかかる(外さなければ)

    パーティ全体で炎が重く、雨で何とかしよう!って感じで採用したがタスキを盾に色んな重いポケモンを処理してくれた。
    マシェードのあめうけざらとのシナジー神やんと思って採用したがさっきも書いた通りほっとんど機能しなかったし、むしろ水が等倍の威力になったりとあまりいいことがなかったので同時に選出することはあまりなかった。

    とんぼがえりはアローラキュウコンが出てきそうな時にしか打たなかった。
    オーロラベールを使われてしまうとほぼ負け確になってしまうので使われないように常に雨を降らせていた。

    あと雨やんだあとの暴風めっちゃ当ててくれるのに雨の時のドロポンは当ててくれない。


    アイドル枠
    と言いつつこのポケモンがいなかったら絶対に2000には行けてなかったと思う

    マンダがどーしよーもなく重かったので上から殴り殺すためにおくびょうスカーフ
    シーズン後半はムーンフォースを耐えてくるマンダが多かったが1りゅうまいしてもテテフを抜けていないことが多々あったのでそのまま倒されていった。

    Sが1段階上昇したポケモンの上から殴れるのでめっちゃ頼りにしていた。

    このテテフ、SがVではなくUである。
    理由は単純、レベル100にするのがめんどくさかったからである。

    マシェードも強かったがこのポケモンの強さはベクトルが違った。
    たとえるならマシェードが聖なるバリアミラーフォースでカプテテフはサンダーボルトでした


    サザンガルド、サザングロスを1匹で見るために採用したが足が遅いので毒まもガルドには何度もはめ殺された。

    この枠は地面タイプなら何でもよかったがフェアリーをぶっ潰すヘビィボンバーを持っていたのでこのポケモンを採用した。

    いろんなポケモンにタイマンでなら勝つことができるがその後で起点にされることも
    がんせきふうじを当ててくれればあとは他のポケモンが何とかしてくれる、当ててくれれば

    このポケモンしか物理アタッカーがいないがそれで困ったことは一度もなかった
    おそらくたぶん絶対にルカリオのおかげだとは思う。






    こんな感じのパーティで対戦回数2192回を達成しました!

    シーズン2は絶対こんなにやらないッ!絶対やってやらないッ!!!


    一応このパーティを使い始めたころの対戦は動画にしています。
    もうはるか昔の動画に感じるので見返すのが怖いのです。



    ここまで読んでくださりありがとうございました。
    またレート頑張ったら記事を書くと思います。