• 【告知】PRANK! Vol.6 特集:日本アニメの新世紀

    2018-04-14 20:00

     こんにちは、LandScape Plius主宰の羽海野渉です。
     さて、本日は来たるコミティア124・第二十六回文学フリマ東京にて頒布いたします新刊、『PRANK! Vol.6 特集:日本アニメの新世紀』の告知をさせていただきます!



     本号は1917年の誕生以来、飛躍的な発展を続けている日本アニメを「これまで」「いま」「これから」で俯瞰する特集を中心にインタビューや各論考を収録したものです。
     アニメが好きな人、あまり知らない人、どっちも!な人、すべてに読んでほしい、そんな一冊です!

    • 表紙イラストレーション
      石浜真史
    • インタビュー
      川瀬浩平、佐藤順一、石川陽也、岩佐岳×小倉充俊
    • 特別寄稿
      藤津亮太
    • 論考
      羽海野渉、小菊菜、なーる、ウインド、りきお、tacker10、シノハラユウキ、すぱんくtheはにー
    • 仕様……A5判 ページ数未定(本文モノクロ)
    • 発行……LandScape Plus
    • 編集長……羽海野渉
    • 副編集長……小菊菜、なーる
    • 編集補佐……ウインド
    • 頒布価格……1000円
    • 頒布場所……5月5日(土)コミティア124 X10b、5月6日(日)第二十六回文学フリマ東京 キ25
  • 広告
  • C93新刊冴えカノ合同誌のお知らせ!

    2017-12-14 20:00

     こんにちは、LandScape Plius主宰の羽海野渉です。
     さて、本日は来たるコミックマーケット93にて頒布いたします新刊、『冴えない彼女の育てかた 完結記念合同誌(仮)改め、『Memories of Saekano : How to raise a boring girlfriend』の告知をさせていただきます!



     総勢33名の参加によって、『冴えない彼女の育てかた』の完結を記念するにふさわしい本になりました! 33名の熱い想いを是非読んでいただければと思います!

    • 表紙イラスト
      藤島製1号
    • イラストレーション・マンガ
      若ノラ、Oissyu、鳥さん、なぉみ、むらさき朱、りっか、KIKI、直樹、水面ルリ、シロウズミュウタ、そらみしお、なちく、枠田チサキ、くじらジオ
    • 小説・エッセイ・評論
      haki、綾城しの。、秋墨早希、半座、羽海野渉、ななみの、もち米ユウタ、コウ、Rhino、じゃんく、さあみか、駒々真子、小菊菜、ウインド、てぃーあい
    • メッセージ
      崇山しおん、今村広樹 a.k.a yono、ばんり
    • 仕様……B5判 92ページ(本文モノクロ)
    • 主催・発行……LandScape Plus
    • 頒布価格……1000円
    • 頒布場所
      2017/12/30 コミックマーケット93 2日目 サ-43a「Half a seat」様
      2017/12/30 コミックマーケット93 2日目 サ-47b「えすうぃんど。」様
      2017/12/31 コミックマーケット93 3日目 ハ-02b「LandScape Plus」

  • 【新刊告知】『PRANK! Vol.5 AR/VR 現実を拡張・仮想せよ!』11/23 第25回文学フリマ東京より頒布開始!

    2017-11-16 20:00

     こんにちは、LandScape Plus主宰の羽海野渉です。
     さて、来る2017年11月23日(木・祝)、東京流通センター第2展示場にて開催されます〝第二十五回文学フリマ東京〟にて新刊『PRANK! Vol.5 AR/VR 現実を拡張・仮想せよ!』を頒布することを発表させて頂きます。



     〝批評の常識をひっくり返すカルチャー誌〟として創刊いたしました『PRANK!』シリーズ最新刊である『Vol.5』では特集として「AR/VR 現実を拡張・仮想せよ!」を冠しました。これはARやVRといったイノベーションが、PlayStation VRやiPhone8での実装によって一般的なものとなっている現在、エンターテイメントではどうなっているのかを深く考えるために定めました。

     また、本号では『PRANK!』シリーズ初の試みとしてインタビューを実施いたしました。
     AR面からはAR三兄弟の川田十夢さんです。
     「そもそもARって何?」というところから、未来を考えるにあたってこの技術はどのように進化・発展していくのか?まで深いお話を伺いました。AR三兄弟というAR開発者のフロントランナーだからこその目線によるお話となっています。
     VR面からは稲見昌彦教授です。
     こちらも「VRって何?」というところから、フルダイブの可能性や身体性の拡張などについてお話を伺いました。稲見教授が参加されている超人スポーツについても興味深いお話をしていただきました。

     では、ここから寄稿者及びタイトルについて発表いたします。なお、記載は掲載順、敬称略です。
    ①さいむ「AR・VR教育導入への課題点 学校教育に求められるものは何か」
    ②tacker10「「深淵化」するメディア」
    ③なーる「ARの現在とその終着点」
    ④すぱんくtheはにー「そして死ぬためのアナザーワン VR・偶然・複数の私」
    ⑤古戸啓一朗「「仮想恋愛」をめぐる空談」
    ⑥Nag「邯鄲の夢と現実」
    ⑦小菊菜「VRの存在する、あるべき未来へ」
    ⑧堀江くらは「我々は絶頂を錯覚する」
    ⑨椎葉えい「『駅メモ』のために岩手に向かったあの春の思い出」
    ⑩小菊菜「To Be Modern or Not to Be Modern, That Is the Question」
     以上の10本が本書に収められる原稿になります。①~⑨が特集、⑩が特集外のものとなりました。
     また、本書の頒布に合わせましてツイキャスの配信(11/16 21:00〜)を予定しております。こちらも合わせてお楽しみ頂けましたら幸いです。
     それでは、11月23日、東京流通センターにてお待ちしております。

    • タイトル:PRANK! Vol.5 AR/VR 現実を拡張・仮想せよ!
    • 体裁:A5判 184ページ(表紙除く)
    • 発行日:2017年11月23日
    • 発行者:羽海野渉
    • 表紙イラスト:日之下あかめ
    • 発行所:LandScape plus
    • イベント特別価格:税込1000円
    • 頒布:第二十五回文学フリマ東京 カ-02 LandScape Plus
    • 推奨ハッシュタグ:#prank_hyoron