• スムーズな動画製作についてのメモ

    2016-03-30 02:44

    新しい実験テーマです

    動画づくりのテクニックとして、動画に制限をつくることって大事だと思うのです
    作業が直線的なのでやりやすく、慣れるので効率も上がる
    結果的に早く動画が仕上がるので、ガス欠がおきづらい

    やっちゃいけないことを列挙するのではひっきりなしなので、
    やるべきことだけを指定する感じで

    こういう制限をかける手法なんですけど、
    シリーズ動画では、連続視聴に耐えうる安定した面白さが必要だと思うので、
    うまくいったらそこから軸がブレないようにする意図もあります

    そういうことを妄想したのですけど、
    具体的にどう制限するのがいいのか
    さっぱり思いつく気がしないので寝る


  • 広告
  • ニュースはウエスタン流で聞かせておくれよ兄弟。

    2016-03-26 21:40






    おういぇす!うえすたーん

    『おい兄弟!いいニュースと悪いニュースがあるんだァ、どっちからがいい?』
    そんなお話です












    LINQを使うと従来の関数をひとつの式で書ける
    今日知りました

    プログラミングでは短く仕上がるほうが間違いが減ります
    こんなんあるならもっと早く知りたかったぜい










    知らなかったのには理由があって、



    昔一度小耳にはさんだとき
    『革新的記法!短く手軽に書ける!動作遅い!



    は?(威圧)
    ですよね


    プログラマにとって動作遅いはそれだけでスルー対象です

    100km
    離れた激安業務スーパーのチラシと同じくらいスルー対象です







    まあ100km離れてるのも激安なのも事実なんで
    どっちも書くべきなんですけどね

    悪い印象があると思考停止になりやすいんで
    激安スーパーで買い物したときのひと月の食費みたいな
    面白いことを考えるキッカケも見逃してしまう

    どころか、ダメなとこを羅列するようになります
    100km離れてる上に近所のスーパーと5%しかかわらないみたいな
    それがさらに悪い印象を相手に伝えるキッカケになってしまう

    事実だけどそうじゃないだろ!って思いません?
    日テレみたい


    原子力発電
    ドローン
    人工知能
    クラスのしゃべらないヤツ

    このへんはそういうアオリで立つ瀬がなくなってしまった
    (又は、なくなってしまいそうな)ヤツらです

    ほんとは地動説みたいにちゃんと話を聞いてあげないといかんかもしれない











    まあとどのつまり、
    いいところを見る目が必要ですねん






    だからニンゲンはロマに瞳を授かるべきです(唐突)
    そんで語り明かそう…(ミコラーシュ並感)

    - YOU HUNTED -







    正しい知識を正しく知るには、
    悪い部分をちょっとの間隠す必要がありそうです
    だって、最初から悪印象あるんじゃ
    人間の構造上くすんじゃうもの

    『この商品は10万円でーす!』から始まるテレビショッピングがダメなのと同じで
    おばはんが『でも、お高いんでしょう?』って言うまで
    値段を言わないでいただきたい

    包丁の宣伝の一発目に
    『扱い方を間違えるとザックリいきます!』
    もダメなパータン


    そういうのに慣れ切ってるSCP職員なら
    最初に注意されるほうがいいんだろうが
    いいとこわるいとこ選ぶ権利をくれたまえよ

    あるいは話半分に聞くクセ







    てなわけで
    『金のオノと銀のオノ、ほしいのはどっち?』
    『主権。』
    ぼくでした
  • ゆっくり実況支援ソフト 進捗

    2016-03-17 22:01
    進捗は、ありまぁす!

    ※本記事はいつぞや書いたやつの続きです











    いちおうゆっくり実況支援ソフトの端くれです
    これを作ってるって話でしたね







    前回では、ここに書いた台本通りにダァーっと
    ボイスを吐き出してくれるやつだけだったんですけど






    最近こんなんが増えました
    これは一文ごとじっくりコトコト作りたい派のためのモードです




    スピード調整とかキャラクター切り替えとか
    動画制作がスムーズにいくようにカスタムしました

    『ボタンの大きさはよく使うものがおしやすいほうがいいよね』
    みたいなどうでもいいとこも考えました



    ソフトのコンセプトが





    なんでもドーンとできて
    サーッとカンタンで
    ズバっと使いやすい(?)


    とかいうよくわからないモノなだけありますね













    その割には初期設定が人間をやめてる難易度

    なんでもできて見た目も簡単にしようと思ったっ!
    そのしわよせでっ!
    こんな設定の難易度をっ!
    強いられているんだ!





    ある程度英語が読めて
    ある程度忍耐力があって
    ある程度パソコンができて
    ある程度Softalkと棒読みちゃんのコマンドラインが扱えて
    ある程度Aviutlの内部的仕様に詳しい

    それくらいの能力者しか使えないトンデモ仕様です











    生放送とかでこやつのリリースは3月18日だって言ったこともありましたが
    あんなゾウモツを扱えるような変態は私くらいしかいないので
    もうすこしかかりそう