• 【デレスト】重なる気持ちと分かれ道【花5蝶50風13】

    2018-03-16 10:48
    重 な る 気 持 ち と 分 か れ 道(2018/03/16日時点の情報です)

    属性キャラランダム出現の要素なしで蝶50、または風50を達成できる稀有なデレスト。
    花属性のキャラが出現しないため、花5は全試合勝利が前提となる。


    花5 / 蝶50 / 風13】のピンクスキルを持つキャラ
    【野崎家に集って】野崎 夕姫

    ミート2863 パワー3957 走力2796 守備3890

    攻略


     開幕☆3の蝶練習持ちを中心に、開幕☆3風の練習持ちを追加したオーダー。サポーター含め、蝶8人風2人のバランスをベースに考えると安定する。開幕☆3練習持ちが多ければ多いほど安定感増。

     上述の編成は、1番永井、8番直江がイベントマッチで入手可能。2番逢坂、3番仙波、6番新田は恒常ガチャのSR産。4番野崎、5番岩城がひな祭りガチャの限定SSR及びSR産。7番野崎はおこづかい産。9番野崎は恒常ガチャのSSR産。サポーターからは開幕☆3の風練習持ちである柊を選択した。ちなみに上述の編成だと、1番の永井を除いた全員が開幕☆3練習持ち。

     パンやゼリー持ちは特に必要ない。練習メニューの強さを重視してOK。塚原の練習参加ゲージは、蝶の特訓ゲージ達成でも貯まるため、うまく活用すると良い。また、☆1の蝶練習が混じっている場合は、練習メニュー破棄を使用し、代わりに☆3練習を追加すると効率が上がる。風の練習メニューが足りないと感じた場合は、随時追加メニューから投入するといいだろう。

     このデレストでは、初期のデッキメニューに爆弾が2つ設定されている。それぞれ蝶、風の練習メニューで簡単に消せるため、特に意識する必要はない。

     立ち回りについてだが、赤5蝶50風13を達成するためには、蝶の恒常特訓ゲージすべての達成と、1話から3話までに発生する塚原のLv1特訓の内2回の達成が必要となる。これらを達成すると蝶45風8を入手できるため、残りの必要個数は試合にすべて勝つことで補うことができる。

     塚原の練習参加ゲージは、風の練習メニューを使用しないと、毎ターン数%下がっていく。例えターンが経過しなくても、パンやゼリーを同時使用した場合でも下がるため、要注意。ただし、ぴょん太焼きについては例外で、こちらはゲージが増加する。
     風の練習メニューを使用した場合は、塚原の練習参加ゲージが増加する。また、特訓を達成することでもゲージは増加する。一度でも練習に参加すれば、もうゲージが下がることはないため、安心しよう。今回は編成上の都合で風の練習メニューが少ないため、特訓はなるべく同時に発動することだけ意識しておくといい。



    蝶については、ランダムキャラが出現したため余裕の56個を確保することができた。風については、1-3話までの塚原のLv1特訓と、恒常の柊のLv1特訓達成によって18個取得した。いつもこんな風にうまくいくデレストばかりだったら楽なのに。

    重なる気持ちと分かれ道は、☆3の練習メニュー持ちの数次第で難易度が変わるものの、全体としては簡単な部類。ランダム要素に作用されないため、ピンクスキルの取得では最も気楽なのではないだろうか。


  • 広告
  • 【4-3レベリング】駆逐、軽巡の育成メモ【リランカ】

    2017-12-07 23:221

    西方海域 リランカ島空襲 4-3

    初手S引いてるパターン。航巡・水母を入れていると、更に下のマスへ行くので注意。というか、リランカで航巡・水母を使うと潜水マスを一個踏めなくなるので効率が下がる。

    2017/12/7時点では警戒陣があるので、事故率はさほど高くないように感じる。



    旗艦S勝利で1188。基本的に潜水艦は2マス踏むので、どちらも旗艦S取ると一周で2376の経験値が入ることになる。美味しい。

    【基本的な編成】


    • 育成艦を旗艦に。MVPを取らせるために、手持ちで最も強いソナー爆雷を積む。
    • 随伴の駆逐・軽巡は、主砲or副砲1つ、九三式ソナー爆雷を装備。前者は初手S引いたときに少しでも抵抗できるように、後者は確実に、かつMVPを取らせない程度の対潜能力を持たせている。試していないが、警戒陣での回避を期待しての缶・タービンも面白いかも?
    • 戦艦は主砲x2だと、まれにMVPを攫うので、最低限の火力を残す主副カットイン装備。航戦を使用する場合、瑞雲系統を載せると潜水艦を殴るので注意。
    • 重巡は主砲x2でも特に問題なし。問題あるなら主副に変更。4枠目はダメージコントロール用にバルジを載せるか、無難な電探を載せるかはお好みで。
    • 軽空母は爆戦、艦戦、彩雲で最低限の火力と最低限の制空権を両立。4スロなら爆戦x2、艦戦、彩雲になる。正規空母を採用する場合も装備自体は同じだが、潜水艦への打点を失うので注意。
    • 上述しているが、リランカでは重巡と航巡はそれぞれ別の艦種として認識されるため、羅針盤制御に問題が生じるので、しっかり意識しておくこと。
    • 左上に行ったらボーキサイトを採集できる資源マスがある。50~150と、キラキラ防空射撃並みのボーキサイトを回収できるので、チャレンジするのもアリ。ただし、WではなくSを引いたら……後はわかるよね?
    • 編成機能を活用して4艦隊ローテできれば、疲労を考えずに連続で出撃できる。3艦隊でも問題ないとは思うが、念のため4艦隊ローテを組むといいだろう。

    使い古されている編成なので、メモ書き程度の内容しか書いていないのだけれど、参考になれば嬉しい。
  • 【Extra Operation】6-5 俺的EO攻略メモ【KW環礁沖海域】

    2017-11-29 21:3111
    Extra Operation】6-5. KW環礁沖海域
    ※艦これwikiよりリンク先を参照。



    1. Aマス 警戒陣
    2. Cマス 警戒陣
    3. Dマス 警戒陣
    4. Gマス 空襲戦 対空対策していれば輪形陣、していなければ警戒陣
    5. ボスマス 単縦陣 第一基地航空隊を集中 第二基地航空隊を集中


    【 攻 略 編 成 】

    ※この編成と装備で制空値は444

    1. 摩耶、秋月は対空CI装備。
    2. 翔鶴型は墳式を載せることで艦攻を一個多目に搭載できる。
    3. 道中の警戒陣を考慮し、駆逐艦の秋月と、火力と回避が高い翔鶴型を下に配置。
    4. 大和の枠はIowaでも可。
    5. 艦隊防空が甘ければ、北上の主砲を秋月砲に変更するか、対空の高い木曾と入れ替え。
    6. 制空値は420以上を目安に設定する。


    基地航空隊(第三航空隊は明石が一晩で用意したものです)

    注:イベントで使っていなかったものをぶっこんだだけなので、銀河などの強力な陸攻は入ってません。

    1. 第一と第二の烈風は制空劣勢調整したくてぶっこんだもの。
    2. 第三の防空は彩雲を入れることで制空値に倍率をかけた。
    3. 熟練度は剥がれるものと割り切って使用する。