【4-3レベリング】駆逐、軽巡の育成メモ【リランカ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【4-3レベリング】駆逐、軽巡の育成メモ【リランカ】

2017-12-07 23:22

    西方海域 リランカ島空襲 4-3

    初手S引いてるパターン。航巡・水母を入れていると、更に下のマスへ行くので注意。というか、リランカで航巡・水母を使うと潜水マスを一個踏めなくなるので効率が下がる。

    2017/12/7時点では警戒陣があるので、事故率はさほど高くないように感じる。



    旗艦S勝利で1188。基本的に潜水艦は2マス踏むので、どちらも旗艦S取ると一周で2376の経験値が入ることになる。美味しい。

    【基本的な編成】


    • 育成艦を旗艦に。MVPを取らせるために、手持ちで最も強いソナー爆雷を積む。
    • 随伴の駆逐・軽巡は、主砲or副砲1つ、九三式ソナー爆雷を装備。前者は初手S引いたときに少しでも抵抗できるように、後者は確実に、かつMVPを取らせない程度の対潜能力を持たせている。試していないが、警戒陣での回避を期待しての缶・タービンも面白いかも?
    • 戦艦は主砲x2だと、まれにMVPを攫うので、最低限の火力を残す主副カットイン装備。航戦を使用する場合、瑞雲系統を載せると潜水艦を殴るので注意。
    • 重巡は主砲x2でも特に問題なし。問題あるなら主副に変更。4枠目はダメージコントロール用にバルジを載せるか、無難な電探を載せるかはお好みで。
    • 軽空母は爆戦、艦戦、彩雲で最低限の火力と最低限の制空権を両立。4スロなら爆戦x2、艦戦、彩雲になる。正規空母を採用する場合も装備自体は同じだが、潜水艦への打点を失うので注意。
    • 上述しているが、リランカでは重巡と航巡はそれぞれ別の艦種として認識されるため、羅針盤制御に問題が生じるので、しっかり意識しておくこと。
    • 左上に行ったらボーキサイトを採集できる資源マスがある。50~150と、キラキラ防空射撃並みのボーキサイトを回収できるので、チャレンジするのもアリ。ただし、WではなくSを引いたら……後はわかるよね?
    • 編成機能を活用して4艦隊ローテできれば、疲労を考えずに連続で出撃できる。3艦隊でも問題ないとは思うが、念のため4艦隊ローテを組むといいだろう。

    使い古されている編成なので、メモ書き程度の内容しか書いていないのだけれど、参考になれば嬉しい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。