• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2.16モリ・カケ追及!緊急デモ 開催

    2018-02-16 15:27
    20180216  

    2月16日、森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会が主催する財務省・国税庁包囲行動が行われ、自由党からは森ゆうこ幹事長代理が参加した。

    森友・加計学園問題の徹底追及を求め、市民と各政党の代表が街頭での宣伝車を使ったアピール行動やデモ行進を行った。

    森幹事長代行は街頭から「総理の友達はただ同然で国有地を譲ってもらえる。でも友達でなくなった瞬間に拘置所です。恐ろしい政治が行われているんです!それでこれがバレそうになったらその責任は官僚の皆さんに押し付けられるんです。財務省こそ国民のために立ち上がったらどうですか!佐川氏はこそこそせず、国会で堂々と述べるべき。皆さん一緒に戦いましょう!」と訴えた。
  • 「働き方改革虚偽データ疑惑」野党合同ヒアリング 開催

    2018-02-15 17:33
    20180215-1  

    2月14日、15日の2日間にわたり、「働き方改革虚偽データ疑惑」野党合同ヒアリングが国会内で開かれ、自由、立憲、希望、民進、共産、社民の代表者と、法政大学上西充子教授が厚生労働省より聞き取り調査を行った。自由党からは14日に玉城デニー幹事長、15日に森ゆうこ幹事長代行が出席した。

    今国会の目玉法案と言われる働き方改革関連法案をめぐり、安倍総理が「裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、平均的な方で比べれば一般労働者よりも短いというデータもある」と答弁をしたが、2月14日に「精査が必要なデータをもとに行った」と述べ、撤回、謝罪したことを受け開催された。

    森幹事長代行は「(首相が根拠とした厚生労働省の「労働時間等総合実態調査結果」について)そもそもこの調査の目的は何なのか?なぜ『平均的な者(しゃ)』という定義を作ったのか?そこにはどんな狙いがあるのか?」と質問。

    他にも、「委員会でデータの調査方法や集計前の生データを提出するよう求め、大臣も最大限努力すると答弁したのに、何故未だに出さないのか」「あり得ないデータで事実を曲げ、一体何をしようとしたのか。何かしらの意図を感じる」「疑惑はますます深まった。引き続き追及が必要だ」など厳しい意見が出された。

    20180215-2  
  • 「佐賀県陸上自衛隊所属ヘリコプター墜落事故」について担当省庁からヒアリング

    2018-02-08 16:24
    20180207  

    2月7日、自由党政策審議会が国会内で開催され、「佐賀県陸上自衛隊所属ヘリコプター墜落事故」について、防衛省の担当者からヒアリングを行った。

    墜落原因や現況、今後の対策など説明を受けた後、玉城デニー幹事長は「沖縄での米軍機でも訴えてきているが、自衛隊機はどんな状況であれ、住宅地の上空を極力飛ばないようにしなければならない」と再発防止を強く訴えた。

    また森ゆうこ幹事長代理は「亡くなった搭乗員2名と被害に遭われた方々にはお悔やみとお見舞いを申し上げるが、一歩間違えば被害は拡大していた。自衛隊による事故件数の推移、また米軍同型ヘリの事故歴について示してほしい」と防衛省に要求した。

    防衛省提供資料はこちら
    陸上自衛隊目達原駐屯地所属ヘリAH-64Dの墜落事故について