【第6回JPNOPEN準優勝構築】初めてのサザンガルドレヒレ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第6回JPNOPEN準優勝構築】初めてのサザンガルドレヒレ

2017-03-21 17:25


    はいどうもライです(;・∀・)
    今回は2月11日に開かれた第6回JPNOPENで使用した構築記事になります。




    簡易PT紹介
    サザンドラ@スカーフ  悪の波動 流星群 大文字 蜻蛉返り
    ギルガルド@ゴーストZ  シャドボ 影撃ち ラスカノ キンシ
    カプ・レヒレ@オボン  波乗り ムンフォ 自然の怒り 挑発
    フシギバナ@メガ石   ギガドレ ヘド爆 めざパ炎 光合成
    ガルーラ@メガ石    恩返し 不意打ち 冷凍P 岩石封じ
    ドサイドン@ゴツメ   地震 冷凍P ステロ 吠える


    6世代の頃に使っていたサザンガルド構築をアレンジしつつ7世代要素としてのレヒレとゴーストZガルドを構築に取り入れた。
    6世代で使い込んでいたのでバンク解禁後はこの構築でレート潜っていた。
    使い慣れた奴が一番しっくりくるという奴
    後単純に弱点が少なく変な役割破壊Zに殺されないメガ枠としてメガバナを使用したかったというのもある。

    それでは個別説明へ







    サザンドラ
    性格 臆病
    特性 浮遊
    努力値 0-0-0-252-4-252
    実数値 167-112-110-177-111-165
    技構成 悪の波動 流星群 大文字 蜻蛉返り
    持ち物 拘りスカーフ

    PT全体のSが遅いのでスカーフ持ちのサザンドラ。
    先発での場荒らしや終盤の一掃役が出来たり便利な浮いてる枠として使った。 
    最速テテフまで抜けるようにSを振っている為、初手対面蜻蛉で逃げれる(尚交換先に刺さる技を撃たれる事はしばしば)
    サザンガルドとしての動きは強かったがサザン単体での火力不足感がやっぱり否めない。




    性格  冷静
    特性  バトルスイッチ
    努力値 252-4-28-180-44-0
    実数値 167-71-174-102-176-58
    技構成 シャドーボール かげうち ラスターカノン キングシールド
    持ち物 ゴーストZ

    耐久への崩しや高火力の押しつけをするポケモン シャドボZが鋼系統にかなり入るのと耐えられてもかげうちで落とす。
    基本的にサイクルを回す時に相手の交換時にぶっぱする。
    ラスカノの枠は聖剣やどくどくなど考える余地あり。
    Zシャドボでの崩しは強かったし、補完として投げやすかったから使いやすかった。




    性格 図太い 
    特性 ミストメイカー
    努力値 252-0-28-148-20-60
    実数値 177-x-152-134-153-113
    技構成 波乗り ムーンフォース 自然の怒り 挑発
    持ち物 オボンの実

    新しく入ったポケモン
    ミストフィールドを展開できるおかげで低中速サイクルパーティに付きまとう状態異常に弱い点をカバーできる。
    技の火力は無いが挑発怒りで低速の耐久ポケモンを倒す事が出来る。
    サイクル回しててそこまでミストでの龍技の半減は気にしなかった。





    性格 控えめ
    特性 しんりょく→あついしぼう
    努力値 252-0-0-228-30-0
    実数値 メガ進化後 187-94-143-183-144-100 
    技構成 ギガドレイン ヘドロ爆弾 めざめるパワー炎 光合成
    持ち物 フシギバナイト

    使いたかったメガ枠のフシギバナ
    なんやかんやでテテフ以外のカプ系には強い奴。 (ブレバコケコは知らん)
    一応サイクル回してヘド爆・ギガドレを撃ち負荷をかける
    単純にバシャとも対面殴り合えるのは偉いし、大抵の技を一発耐えるのが偉い
    ただ中途半端な火力と耐久してるポケモンなのは6世代から変わらず。




    性格 意地っ張り
    特性 きもったま→おやこあい
    努力値 84-222-4-x-164-36
    実数値 191-190-121-x-141-125
    技構成 恩返し 不意打ち 冷凍パンチ 岩石封じ
    持ち物 ガルーラナイト

    ここまでリザードン・ウルガモスがゲロ重いので保管で入ってきた2枚目のメガ枠
    6世代にいたADガルーラを使いやすいように調整した。
    基本的にリザYの臆病オバヒは耐えて岩石で倒す事が出来る(控えめは知らん)
    一応舞ったウルガの不一致Zは耐える時もある。
    範囲を広くとって対面に強くしているのでコイツを出すときはどちらかというと対面よりの動きをする。



    性格 腕白
    特性 ハードロック
    努力値 196-60-252-0-0-0
    実数値 215-168-200-x-75-60
    技構成 地震 冷凍パンチ ステルスロック 吠える 
    持ち物 ゴツゴツメット

    6世代で愛用していたゴツメ枠 
    ガルーラ・ボーマンダ・メタグロスといったメガ物理を相手できる。
    ただ特殊が多い環境でこいつが腐る場面多かったから、微妙だと思ってるが偶に活躍する時はするから扱いに困る。
    バシャの草Zは要警戒




    成績 イタリアブロック7-2 2位抜け 決勝トーナメント 準優勝

    というわけで雑な記事でしたが閲覧ありがとうございました。
    7世代のオフで初めて予選抜けて準優勝という成績をとれましたので今シーズン、そして3月上旬のオフラッシュに頑張って行きたいと思います。

    それでは閲覧ありがとうございました!!(;・∀・)ノ



    追伸 朝方JPNOPEN会場に早い時間に入るも家にROMを忘れて往復に4時間かけて取りに戻り何とか予選に参加させていただきました。
    本当に運営の方々そして予選ブロック参加者の皆様 ご迷惑をおかけしてすみませんでした。 


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。