【ポケモンORASシングルレートS7】ゴツメドサイ入りサザンガルド【最高2136】【社mf&シングル厨使用構築】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンORASシングルレートS7】ゴツメドサイ入りサザンガルド【最高2136】【社mf&シングル厨使用構築】

2015-01-13 17:35
  • 10
  • 2





今回はサザンガルドの構築記事になります。
主にテンプレな並びに少し変わったポケモンが入った構築
てかほぼXYの時の流用構築()
どうもライです(;・∀・)
この構築になった利用は後に説明しますのでそれでは説明へ




サザンドラ 性格・控えめ 特性・浮遊 持ち物・拘りスカーフ
努力値
12-0-4-252-12-228
実数値
169-112-111-194-112-147
技構成
悪の波動・龍星群・大文字・蜻蛉返り

いつものサザン先生
PT全体のSが遅い以上スカーフが与えられる定めなのかもしれない
技構成は同じで努力値も同じでDに少し多く振っているのはDLポリ2対策
CはぶっぱにSは最速ギャラ抜き(81族)
使用感は上から悪波で怯ませる試合が幾つかあり、やっぱり強いと思った
大体初手に投げて有利体面作ったら積極的に交換読みで攻め、不利対面作ったら蜻蛉で有利な奴を投げる立ち回りをする



ギルガルド 性格・冷静 特性・バトルスイッチ 持ち物・弱点保険
努力値
252-4-28-180-44-0
実数値
シールド時 167-71-174-102-176-58
ブレード時 167-171-74-202-76-58
技構成
シャドボ・キングシールド・影撃ち・聖剣

個体と技を流用して努力値だけ変えたガルド
PTで厳しいメガガル、メガマンダ、ガブリアスを見るために時代遅れの技構成に
特殊マンダ並びにD方面にも耐久が欲しい場面が多かったためDにも努力値を振る(ここでもDLポリ2対策)
Cは弱保発動時にD4振りガブをシャドボで最低乱数切りで落とせる辺りまで振る
大体後投げをして、有利体面からのシャドボ、聖剣で負担をかけたので初手から投げる事は余りしなかった
偶にガルーラ後投げをしてくる人もいる事から交換読み聖剣をする場面も有った


フシギバナ 性格・控えめ 持ち物・フシギバナイト 
特性 メガ進化前・しんりょく メガ進化後・あついしぼう
努力値
252-0-4-248-4-0
実数値
メガ進化前
187-78-104-166-121-100
メガ進化後
187-94-144-190-141-100
技構成
ヘドロ爆弾・ギガドレ・めざ炎・光合成

HCバナの宗教なのでまあこいつも流用
メガバナは元々耐久が有るので確実に抜群に入らなければ一撃で死ぬことはほぼ無いので火力面にぶっぱ
後めざ炎じゃなくて地震仕込みたかったが、このPTにバンバン出て来るナットレイを見るためにめざ炎を切れなかった
サザンガルドが苦手なポケモンに対して大体強めに出て行けるので積極的に出せたポケモン
ただバシャ・ウルガ・リザ等の炎タイプの奴がいる場合はバナでは無くマリルリを投げる



マリルリ 性格・意地っ張り 特性・ちからもち 持ち物・突撃チョッキ
努力値
124-252-0-0-134-0
実数値
191-112-100-72-117-70
技構成
滝登り・アクアジェット・じゃれつく・叩き落とす

前と違う点としてアローという飛行枠追加で風船を持たせて無理やり地震をすかす必要が無いので、チョッキを持たせてHを削ってD方面に振りチョッキを生かす努力値振りに
それに腹を叩かないので技構成は叩き落とすマリルリで確定
ただ少し変えた方が良いかな?って思ったのはもう少しSに振ってマリルリ対面に少しでも勝てる可能性を作っても良かったかもしれない
基本的にバシャ、ウルガ、リザ等の炎タイプ用並びにガルドが出せない時の龍技の一貫を切る役割として選出する


ドサイドン 性格・わんぱく 特性・ハードロック 持ち物・ゴツゴツメット
努力値
252-4-252-0-0-0
実数値
222-161-200-67-75-60
技構成
地震・冷凍P・ステロ・吠える

今回このポケモンが使いたかったが為に、以前の構築を流用
投げを失ったから特殊ガルーラいない=物理ガルーラしかいない、尚且つメガマンダへの対策に刺さっているのでは?
という安易な考えから再使用を決意
実際めちゃくちゃガブガルーラマンダに対して強く行けていたが、年末年始を境に特殊マンダが増え始め何も出来ないで落とされる場面(ハイボ+流星群が受からない)が増えたので若干厳しくなった
技構成はメインの地震でガブマンダに刺さる冷Pでの隙を見つけステロ吠えるをするなり地震をする
努力値は相変わらずHBぶっぱ
ほぼガルーラ・マンダいた場合で物理が多ければ選出していたが、特殊が多過ぎると選出して腐る場面が多かったので、注意が必要


ファイアロー 性格・いじっぱり 特性・はやてのつばさ 持ち物・あおぞらプレート
努力値
204-252-0-0-0-52
実数値
179-146-91-80-89-153
技構成
ブレイブバード・羽休め・挑発・剣の舞

今回あの猫ポケモンを解雇してまで入れたポケモン
今までPTに積技持ちがいなくそれで詰む試合並びに、メガヤミラミが厳しくなると思い鉢巻型では無くよくある剣舞型を採用
努力値はAぶっぱのSを準則90族抜きまで下げブレバを撃つ為にHを多く振で
技構成もテンプレの剣舞羽休めアローの構成に
ただS7後半に行くにつれ技構成をちょくちょく変えてフレドラや蜻蛉返りを入れる等迷走した模様()
終盤の抜き性能にかけてはこいつは強いと思った

使用感としましては
やっぱりメガマンダが重い()
両刀メガマンダ増加で全然勝てなくなり最終日レート2000台をウロウロする事に
並びに毒キンシガルド対策にDLポリ2も増加したためにかなり厳しい事になった
まあでもゴツメドサイが刺さる試合も多くありまあ悪くは無かったよねという感想です
ただPT全体のSが遅いので上から怯み効果有りの技を撃たれて、大事な場面で怯んで負けるや有効急所なりそういうのに弱いのでそこは不味かったと思います
(実際初めての2100台に行けたので凄い満足してる感ありますw)


後この構築を使って
第13回キツネの社mf 第30回シングル厨のつどいオフに参加してきました
結果は社mf6-3で予選33位(尚本戦に進めるのが32位からの模様)
シングル厨は予選6-5と勝ち越しはしていますがどちらもトーナメントに進めて無いのでやっぱり悔しい気持ちがあります
まあどっちも後一歩の所で怯みや急所を貰って負けに繋がるこのPTの弱い部分が出たので、仕方ないと言えば仕方ないんですがね(;´・ω・)


とまあここまで長い文章でしたが読んで下さった皆様
並びに社mf参加者の皆さん&シングル厨参加者の皆さんありがとうございました!!
(;・∀・)ノ

TwitterID Lie_LCR2





広告
×
この記事のPT構築を見て参考にさせてもらいました。新規メガポケモンたちの登場で、サザンガルドの使用感の違いとかが感じられたら教えて欲しいです。(とくにこいつが重かったとか、見せ合い段階できつかった構築など)
30ヶ月前
×
>>1
そうですね まず新規メガ組でサザンガルドが厳しいと感じたのはやはりミミロップ、チルタリス辺りですかね。
ミミロップは特性で格闘の一貫が有り、ガルドにキングシールドが有るとはいえアンコールでの縛りを貰う事なりかねません
チルタリスは進化後のタイプによりサザンは勝てなくなり、ガルドも絶対に勝てるほどチルタリスに強くないのでその2体が重かったと思います。
後はORASに入ってから増えた瞑想ねむカゴニンフ辺りも厳しかったですかね
コメントありがとうございました(;・∀・)ノ
30ヶ月前
×
>>2
こちらこそ返信ありがとうございました!そういう点でも舞アローを積んでる理由も少なからず把握できました。ありがとうございました!
30ヶ月前
×
自分もサザンガルドを使ってるのですが
マリルリはチョッキがいいのでしょうか?
私は腹太鼓で使っています
30ヶ月前
×
>>4
個人的に僕は眼鏡ドランへの後出し、並びにギガドレ持ちのウルガ、電気ポケへのワンパンとうサイクルを円滑に回せるという点でチョッキ型の方が良いと思って使ってました
ただこの腹太鼓を入れるかはやっぱり悩む事案では有りましたね(;´・ω・)
30ヶ月前
×
なるほど
腹太鼓から突破してくのは強いと思うのですがやっぱりリスクありすぎるのでチョッキにしようと思います
自分はサザン@スカーフ、ガルド@保険、マリルリ@お盆、バナ@ナイト、アロー@ゴツメ、ライボ@ナイトで使っています ライボはスイクン突破を考えて入れました
ライさんはスイクンなどの準伝はどうやって突破していますか?
30ヶ月前
×
>>6
このPT使う上で一番突破が困難なのが瞑想スイクンなのは確かですね(;´・ω・)
バナの瞑想をガン詰みされる前にバナで突破してしまうか、それとも素眠りまで追い込んで物理ポケで殴るという正直この点に関しては課題だったPTですのでライボルト採用は十分良いと思います。
30ヶ月前
×
>>7
ありがとうございます
参考になりました
30ヶ月前
×
勝手ながらこの記事を見て参考にさせていただきました。
ギルガルドは特防の努力値44じゃないでしょうか?
間違っていたらすいません。
28ヶ月前
×
>>9
ご指摘ありがとうございます 努力値の欄書き間違えでした
申し訳ありませんでした 修正しました
28ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。