• このエントリーをはてなブックマークに追加
"SINGOUT!Vol.2"大盛況のうちに終了!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

"SINGOUT!Vol.2"大盛況のうちに終了!

2013-02-03 14:21
    どうも!もう何度目でしょうか?またまた最近、英語の勉強を始めました。先生に宿題として、英語で毎日の日記を書くように言われました。その日記なのですが、日常生活に書きやすいネタがないので、どうしても本音を書きすぎてしまいます。ふわっと「今日何食べた」とか「天気が良かった」などのネタを書いても英語力は伸びないし、かといって、嘘を書けるほど英語力・想像力がない、日常生活も特別変わったことがないとすると、日頃考えていることを書くしかなくなってしまいます。英語の先生はどう思ってこの日記を読んで添削してくれているのでしょうか?

    案外本音を日誌にすると頭がスッキリする上、「自分って本当に善良な人間だな」と自意識過剰になります(笑)ってこう思っている時点で真実よりも自分が思い描いている世界で物事を捉えて文章にしているのかもしれません。

    さてさて、本日はまず皆さんにお伝えしたいのが、ブログの記事をメールでお届けするシステムを導入しました!この記事の横に「メール配信を購読する」というボタンがあります。いつ更新するかわからないこのブログをチェックするよりも手軽でオススメです!

    次はもちろん昨日行われた"SINGOUT!Vol.2"についてです。

    タイムシフトでご覧になれます。
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv124176771

    なんとなんと今回の放送は来場者数600名超え、コメントは約1500までいきました。ご覧になられた方、本当にありがとうございます!!!

    ↓コメ読み&実況している筆者、奥では音声を担当するT-IBE先生
    1dcf0efb4b102bad09e666fcacce4a956c30397f

    ↓客席で演奏を見るのもよし。画面越しに見るのもよし。
    b9f902a1214b168ba53afe54543b4bd0e9529a77

    ↓主のデスク。最初のセッティング、この後オーディオインターフェイスを交換しました。
     オーディオインターフェイスが放送の要になります。音が激変します。
    43caed9ef52ce5adadd20b377ca724f3a70e3d0b

    6時半から9時半までの3時間、わずかの休憩で放送致しました。

    膨大な曲数が演奏されましたが、転換を埋めるための必至のコメント読み+実況で私にとっては放送はあっという間でした。

    以下曲目
    "It's my life" YUI"How crazy" YUI"Missing"久保田利伸"Good-Bye Days" YUI"Please Stay With Me"YUI"Story" Che'Nelle"ヒカリへ" miwa"Take a bow" Rihanna (Glee Ver)"Stomach Tied In Knots" Sleeping with Sirens"Iris" Goo Goo Dolls"Ours"Taylor Swift"Top of The World"Carpenters"Portrait of Tracy" Jaco Pastorius"Humming Bird" Caravan(Yuki Ver)”四角革命”相対性理論”バーモント キス”相対性理論”いとしのエリー” サザンオールスターズ"Don’t Speak"No Doubt"Safe and Sound" Taylor Swift"I’ll be there" Mariah carey"It Will Rain" Bruno Mars"歌うたいのバラッド" 斉藤和義"Sunday Morning" Maroon5(Megan Nicole ver.)"This is Me" Demi Lovato

    演奏中のコメントが「かわいい」「がんばれ」「かっこいい」「目から汗が」「こんな時間に泣かさないで」などなど、暖かい応援のものばかりでした。ありがとうございます。音響面もかなり良いというコメント頂きました。中には「Shimpeiがんばれ」と筆者を応援してくださる方もいました。

    一番多かったコメントは「うまい」でした。生徒自慢みたいですが、今回の発表会は演奏が上手だったように思います。本音をいうとライブジャム初期の頃は、演奏力の足らなさを生徒への思いから脳内補正して聴いておりましたが、今回はそれなしに感動できるライブだったように思います。

    正直人生で5本の指に入る程の楽しいライブ・イベントだったような気がします。演奏も上手で楽しい上、聴いている人の感想が見れるというこの形式、この先主流になるような気がします。

    ↓最高潮に盛り上がったアンコールの先生ユニット
    0d33a7f6a5a043eb09beb6aca6bbcb62f13a924a

    ニコ生での放送をメンバーはかなり楽しんだ様子でした。

    "Take a Bow"という曲と"ハミングバード"という曲は大好きなナンバーだったので、特に感動しました。それに加えて「相対性理論」というバンドの歌詞と曲が生徒のお陰で好きになりました。

    次回の放送は未定ですがまた来週、遅くとも再来週には放送いたしますので、昨日の放送、この記事を気に入って頂けた方は、右上のお気に入りボタンを押して頂けると嬉しいです。またTwitterで放送日についていち早く告知いたしますので、フォローをお願いします。

    ではでは!

    ↓タイムシフトの様子
    d69ba57d8fd4ef4e46089a4b63d2e08125dafc5b

    みなさん、ぜひ、バンドスクール「ライブジャム」のホームページもチェックしてくださいね!

    中学生・高校生のためのバンドスクール「ライブジャム」
    www.bandtokyo.info

    生放送をtwitterで告知します。ご覧になりたい方はぜひフォローしてください。

    【twitter】https://twitter.com/LiVEJAM101【LiVEJAM101】

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。