島左近モデル配布について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

島左近モデル配布について

2014-05-07 18:00
  • 7
ご希望の方に島左近モデルを配布します。
自分で動かしてみて、大変扱いづらいモデルだということを感じましたので、こちらで少し解説させていただきます。
(1)破綻と対策
島左近(公式衣装)
体型と防具装備のため、あちこち埋まり(破綻)しやすいです。

   左右肩防具、喉輪、腰防具、ベルト、腰刀にはそれぞれボーンがありますので、当たっ
   て破綻している時はボーンで調節できます。
   肩(腕の付け根)がごついため、モーションによってはすぐに埋まりますが、
   肩Pボーンで調節すると、埋まりや捩れがマシになります。
   また、肩防具と腰防具はモーフで調節して、破綻を軽減することができます。
   膝を深く曲げた時は膝貫通対策モーフで破綻を軽減することができます。
   胸防具は上半身2を大きくひねると破綻します。上半身2ボーンの動きを上半身に
   置き換えるなどの対策が必要です。  

島左近(DLC衣装)


   破綻しやすい箇所は公式衣装とほぼ同じです。足を大きく上げたり、開いたりすると
   ベルトや腰刀が埋まります。ボーンがありますので、動かして調節してください。
   肩と襟、喉輪と襟、後髪と襟が当たると破綻しやすいです。
   肘は深く曲げると袖口が埋まります。貫通対策モーフを使ってください。

       

(2) モーフについて
  ・表情モーフはMAXで重ねがけすると破綻することがあります
  
  ・抜刀/納刀はモーフで行ってください
  ・ホタルモーフはそぼろ様のAutoLuminousを入れると赤髪のハネ部分が光ります
  ・ガニ股化モーフを使うと男らしいポーズ(笑)がきまります
  ・今回お試しで髪の色を調節するモーフを入れてみましたが、シェーダーによっては
   反映されないことがあります。必要に応じてサブセット展開でエフェクトを外して
   みてください

(3)その他
  ・物理演算をオフにすれば、襟のボーンで形を変えたり、破れを隠せます
  ・握りポーズの時は刀の位置をボーンで調整してください
  ・黒目の動きが大きいため、モーションによっては白目が多く、怖い顔になってしまい
   ます。適当に直してください
   

モーフやボーンなどの破綻対策はあくまで少し「マシ」になるという程度で、いずれにせよ
配布モーションを使用して踊らせたり、配布ポーズを使用する際には修正をしていただく必要があります。これは私の技術不足によるものです。必ずしもということではありませんが、そのままだと見苦しくて残念なので、モデルを使っていただくなら、そういう面倒なモデルであることを承知していただきたいという私の希望です。

以上のことを踏まえた上で、それでも希望してくださる方はご面倒ですが、メールで申請
して下さい。パスをお教えいたします。
申請用メールアドレス  lmn_ex@yahoo.co.jp
二重にお手間をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

余談ですが、公式衣装の左近には元々素足モーフがありました。三成や半兵衛には草鞋オフのモーフがあるからです。でも使う頻度が非常に少ないことを考えて外してしまいました。
もし屋内でのシーンなどで裸足モデルがどうしても必要という方は別途ご連絡ください。

このモデルを使用して、ローカルではどのように遊んでいただいても結構ですが、BL表現(二体のモデルの接触等)の作品を公開することは禁止です。これはジャンルのみならず、MMD全体や版権元に迷惑がかかる可能性があるからです。公式設定程度の表現やネタの範囲なら大丈夫です。線引きは非常に難しいとは思いますが、ご了承ください。
もし判断に迷われることなどありましたら、ご相談ください。

いろいろと書きましたが、私はモデルというものは配布すれば後はもうそれを使用する方が自由に使って遊んでいただいたらいいのだと思っています。拙いモデルですが、愛情こめて製作しています。このモデルが少しでも皆さんの楽しいMMDライフのお役に立てば嬉しいです。


  
 
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。