藤のドーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

藤のドーム

2017-05-12 00:47
  • 2
藤モデルを作って俺得モデルフェスに出したのはもう二年前になります。もとはと言えば自分のために作ったモデルだったので、頂点数などもおかまいなしで、出来上がってみればとても重いモデルになりました。本当はもっと枝葉や花房を増やして豪華にしたかったのですが、配布も考えるとあれが限界でした。

今年、藤の下から見上げるように撮影された白毫寺の九尺藤の写真を見て、MMDでなんとかこんな風に表現できないかと考えました。ポリではとても無理そうなので、テクスチャを使い、あくまで静止画がそれっぽく撮れればよい程度のものにしようと思いましたが、結果はやはり頂点数は多いものになってしまいました。葉っぱのせいかもしれません…
とりあえず、なんとか雰囲気が出せるようになりましたので、配布します。

使用にあたって、注意点がいつくかあります。

MMDに読み込むと、デフォルト位置でドーム内部(藤の下)にいるようになります。
                         パース50で下から見上げたところ


                         パース20で正面から見るとこんな感じ

この時、そのままだと透過素材(テクスチャ)を使用している花房の周りが白くギザギザになって、見苦しくなりますので、おたもん様が配布されているエフェクトを使用します。
MMDの画面右上のエフェクトタブを開き、藤ドームをサブセット展開します。そして、花の材質にo_full-AlphaTest.fxを割り当てれば完了です。このエフェクトはo_SurplusFilter_v0_3の中にあります。

ドームは半透明になっていますので、配布されているスカイドームなどと併用すれば、雰囲気も変わります。ドームがカメラの邪魔になるようでしたら、透明化かドームなしのモーフを使用してください。
一応サイズ変更のモーフも入っています。モデルに合わせてお使いください。
あとはエフェクトの工夫で、それらしい雰囲気をお楽しみください。

このドームモデルを使用された際は、クレジットまたはコンテンツリーに登録していただけると、喜んで拝見させていただきます。藤が好きだから、藤の花の作品をたくさん見ることができたら嬉しいからです。

DLパスは掲示板に記載します。








広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。