Windows版Firefoxでビットマップフォントにアンチエイリアスをかけるメモ書き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Windows版Firefoxでビットマップフォントにアンチエイリアスをかけるメモ書き

2016-05-01 16:04

    about:configから以下の項目の設定を変更する。

    フォントのレンダリングモードの変更
    名前: gfx.font_rendering.cleartype_params.rendering_mode
    既定値: -1 (自動)
    設定可能な値:
     0 (標準)
     1 (なし)
     2 (GDI Classic)
     3 (GDI Natural)
     4 (Natural)
     5 (Natural Symmetric)

    設定可能な値の中からビットマップフォントに対して無理矢理アンチエイリアスをかけることが出来るのは 5 だけである。
    (もしかしたら0と1の意味は逆かも)


    以下の項目で微調整が可能。好みによって値を変える。

    ガンマ
    名前: gfx.font_rendering.cleartype_params.gamma
    既定値: -1 (自動)
    設定可能な値: 1000 ~ 3000 (1.0 ~ 3.0)

    コントラスト
    名前: gfx.font_rendering.cleartype_params.enhanced_contrast
    既定値: -1 (自動)
    設定可能な値: 0 ~ 200

    ClearType レベル
    名前: gfx.font_rendering.cleartype_params.cleartype_level
    既定値: -1 (自動)
    設定可能な値: 0 ~ 100

    Pixel Structure (サブピクセルレイアウトの選択)
    名前: gfx.font_rendering.cleartype_params.pixel_structure
    既定値: -1 (自動)
    設定可能な値: 1 (RGB), 2 (BGR)
    (調べてみたけど0は何を意味するのか分からなかった)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。