• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

沖縄の方々への助言、安倍政権に沖縄の人々の意見を反映し政治を行う意思は全くない。どうするか。要望でなく条例を作る。「学校、病院、住宅区域の低空飛行を禁止する、夜間飛行を禁止する」。米国は州権限の強い国。県の決定は意味ないと言えない国。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

沖縄の方々への助言、安倍政権に沖縄の人々の意見を反映し政治を行う意思は全くない。どうするか。要望でなく条例を作る。「学校、病院、住宅区域の低空飛行を禁止する、夜間飛行を禁止する」。米国は州権限の強い国。県の決定は意味ないと言えない国。

2018-02-10 08:17
  • 15

沖縄の基地問題をめぐり、沖縄の方々はこれまで十数年にわたり、様々な要望を政府に行ってきたが、無視されてきた。

そして安倍政権になりこの状況は一段と悪化し、自分のいう事を聞く自治体には国家の資金を投入する、従わない者には国家の資金を投入しないことを行ってきた。

沖縄には民意を反映するという民主主義は全く機能していない。

どうするか。

沖縄は自分達の見解を反映する条例を決定したらよい。

具体的には、例えば学校、病院、住宅区域の低空飛行を禁止する、夜間飛行を禁止する条例を作ることだ。

作っても米国は無視するだろう。その通りだ。当面は無視する。

日米地位協定第十六条は「日本国において、日本国の法令を尊重し、及びこの協定の精神に反する活動、特に政治的活動を慎むことは、合衆国軍隊の構成員及び軍属並びにそれらの家族の義務である」とある。

米国に要望を無視するのでなくて

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他5件のコメントを表示
×
>>3
発言する権利は沖縄人でなくても沖縄以外に住む人類であればありますよ。特に本土人には義務もあるし権利もある。米国人にも同様に義務もあるし権利もある。当事国の住民だから。
6ヶ月前
userPhoto
p_f
×
> 安倍政権に沖縄の人々の考えを反映して政治を行なおうとする意志は全くない。

報道写真「沖縄の視線」が象徴する通りだ。
今日、石牟礼道子氏の訃報があった。文字通り「他人の不幸を自分のことのように感じる」稀有な人だった。元来、「政治屋」稼業が生業の者には殆ど通じなかったことながら、米ネオコンを頂点とする「忖度」ピラミッドが完成してしまった今、アベ一味など、むしろ庶民の不幸に快感すら覚えるのでないか。

> 日本政府に要望しても意味がない。

そういうことである。米国が表舞台で民意の正論に晒されれば、日本政府と違って簡単に一蹴できないというのはあるかもしれない。
ご提言を「ノルマンディ方式」で粘り強くやっていくべきと思う。
6ヶ月前
×
確信まではもてないので理由は言わないが、多分この方法は、ふたつの理由でうまくゆかない。飛行禁止については条例制定まで行かないとおもう。

ところで沖縄の問題は、政権側を批判しているほうが正義みたいにみえるが、孫崎さんの盟友の鳩山由紀夫氏が、首相でありながら、何もできなかった、孫崎さんも何も有効なアドバイスができた形跡がないことも忘れるべきではない(いつから孫崎さんが盟友なのか知らないが)。

鳩山政権の影響は「単に何もしなかった」よりも実際には悪く、「安倍政権は鳩山由紀夫首相の「最低でも県外」発言で損なわれた対米関係を修復するため、日本の責任で普天間移設の実現を目指し、粛々と辺野古への移転を進めるという強固な姿勢をとった」(田中均の表現)と言われている。

しかし沖縄の民意は確定しており、そこをごまかすべきではない。「政府と沖縄の対立は、日米安保体制の根幹にかかわる。総合的な枠組みのなかで、日本の安全保障体制を損なうことなく沖縄の負担を下げていくシナリオが必要だ」(これも田中均の表現)とおもう。東アジアから南アジアにかけての戦略環境は20年前に比べてもかなり変化しており、そこに在韓米軍の撤退と日本の嫌韓、さらには9条の改正が加われば、必ず解はみつかると考えている。
6ヶ月前
×
>>8
田中均を持ち出すか。日米安保体制の根幹?具体的には何を言いたいのかな?戦略環境の変化?一体何なんですか?もっと具体的に言いなさいよ。具体的に言えないものに一体どうして解が見つかるのですか?大体において親米右翼は物事の表現を曖昧にする。良くないことだ。
6ヶ月前
×
>>9
親米右翼に論理を期待するのは八百屋で魚を求めるような
ものです。(はて、どこかで聞いたかな)
彼の場合は頭の出来が幼稚なのでさらに始末が悪いのですが。

ですから意図的に曖昧にしているわけではなく、あれが限界なのです。

わたしが一番嫌いなのは「わたし**の味方です」という基盤の上
乗ってしかし喋らないやつです。

自分自身がそれは嘘だと知っていることでも平気で正しいかのごとく
主張しますから。
6ヶ月前
×
教養のない爺がしつこいと、高確率で加齢臭がきつい。
6ヶ月前
×
>>5
あなたは一般民衆性善説という間違いを犯しています。
米国民が自国が外国で犯している悪事を知らないなんてことは
絶対にありません。
何しろ自分たちが選んだ大統領がしていることなのです。

田岡俊次いっています。
一般国民というものはとても好戦的だ。
政治家はその人気取りのために好戦的になる。
一番冷静なのが軍人だ。
6ヶ月前
×
軍人は確かによく緊張をあおります。
目的はただ一つたくさんの予算を獲得するためです。
しかし、戦争は嫌なのです。

「国民」はそうではありません。
自国が外国を攻撃すると、それによって溜飲を下げるのです。
ですから「弱腰」の政治家は人気が出ません。
6ヶ月前
×
親米タカ派は米国が、米国に逆らう生意気な国に攻撃を
しかければそれもとにかく嬉しがりますけどね。
まるで自分が米国人であるがごとく。

「中学生」のように。
彼の精神的国籍を知りたいものです。
自民党の国会議員には日本が米国の51番目の州になることを
願望するかのごとく売れとめられる発言をしたやつが
いましたけど。
6ヶ月前
userPhoto
s.o
×
孫崎さんの提言は、斬新で効果があるように思う。
ただ、気になるのは上位法に反することはないだろうか?どんな上位法があるかは、知らないが・・・
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。