• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

米朝首脳会談、米国が目標とした「完全で検証可能、不可逆的な非核化」での合意なし。それは当然予想された事、では何故トランプは米朝会談を実施したか。世論調査「トランプは金正恩と会うべきか否か」70%-会うべき、18%-会うべきでない。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

米朝首脳会談、米国が目標とした「完全で検証可能、不可逆的な非核化」での合意なし。それは当然予想された事、では何故トランプは米朝会談を実施したか。世論調査「トランプは金正恩と会うべきか否か」70%-会うべき、18%-会うべきでない。

2018-06-13 09:10
  • 19

A:事実関係トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長が12日にシンガポールで署名した共同声明の全文。

 ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長は2018年6月12日、初めての歴史的な首脳会談をシンガポールで行った。

 トランプ大統領と金委員長は、新たな米朝関係の確立と、朝鮮半島における持続的で強固な平和体制の構築に関連する諸問題について、包括的で詳細、かつ誠実な意見交換をした。トランプ大統領は北朝鮮に安全の保証を与えることを約束し、金委員長は朝鮮半島の完全非核化への確固で揺るぎのない約束を再確認した。

 新たな米朝関係の確立が、朝鮮半島と世界の平和と繁栄に寄与すると確信し、相互の信頼醸成によって朝鮮半島の非核化を促進できることを認識し、トランプ大統領と金委員長は次のことを言明する。

 1 米国と北朝鮮は、両国民が平和と繁栄を切望していることに応じ、新たな米朝

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他9件のコメントを表示
×
>>8
発信記事元は、時事comです。
4ヶ月前
×
江川紹子が次のようなツイートをしている。
「日朝会談でよい成果が出ることを願う。ただ、「体制保証」って、邪魔者は叔父や兄に至るまで殺し、批判は一切許さない金正恩独裁体制を認めるということだから、私たちが核やミサイルの脅威から解放されるために、北朝鮮の人々の人権抑圧を容認するということに、後ろめたさは残る」

「後ろめたさは残る」ねえ(笑)。

しかし、この程度のことさえ言えない、そもそも思いつかないのが、反米大好き、金独裁王朝大好きな高齢腐れサヨクな人々だ。そういう人たちも若いころはそれなりに理想があったろうに、人生の最後はこともあろうに金王朝を支持しつつ死んでゆくのだろう。アタマが腐ることはほんとうに恐ろしいと思う。

そして、「私たちが核やミサイルの脅威から解放」されもしなかったのが、今回の茶番であったと私は総括している。そもそもが朝鮮人と約束などしても何の意味もないのは、「慰安婦合意」でも明らかであり、ただ圧力だけが朝鮮人の態度をかえさせることができるのは、今度の米朝対話実現への過程をみても明らかである。であれば、今後も圧力を続けることができるかどうかが最大の問題であるが、それは無理なのだ。それが時間というものだ。

日本のすべきことは憲法改正はじめ様々あるが、なかでも大事なのは、核を持つ恫喝国家北朝鮮にビタ一文カネを与えないことであろう。

額にもよるが、北朝鮮にカネを与えるということは、後期高齢者の医療負担が三割負担になるということをほぼ決定づけるとおもう。そういう視点で解説する識者がいないのも、残念だ。
4ヶ月前
×
>>4
こんにちは。

>>日韓はいがみ合っている段階でなく
それは無理だろうと私はみています。韓国人に本気で北の非核化をのぞむ人たちが少ないからです。北の核は「民族の核」であり、「民族の核」となれば、向けられるさきは日本です。
しかし、自民党はこの点を徹底的にごまかし続けるでしょうね。野党は簡単に「仲良くなれる」という信仰でアタマが腐っているし。
4ヶ月前
×
>>11
江川紹子を持ち出すか?笑っちゃうよ。

高齢者の左翼?こんなことしか言えない幼稚園児。

日本から金を貰う?北はそんなこと考えてないだろう。財政破綻の国が金を出せる訳が無い。

蒙昧な捨て台詞を連ねて全くオピニオンらしきものが皆無。

日本の売国奴、星条旗国体ファシストがここまで狂ってくるとは思わなかった。

トランプの理性に煽られて八つ当たりはみっともない。あのトランプが賢く見えるからあら不思議。

こんなところに捨て台詞せずに仕事に専念しなさい。
4ヶ月前
×
民族の核?穿った発想、それは認める。しかし、そんな珍奇なことは朝鮮民族は考えないはずだ。今も植民地主義者たる自民党系の妄想には可能だろう。つまり加害者だけが感ずる被害妄想としてだが。

朝鮮民族は35年もの間、植民地として塗炭の苦しみを味わった。民族の核が、あり得るとしても、植民地主義者の侵略のための抑止力であれば、ノーという資格は日本には無い。
4ヶ月前
×
わたしはずっと体制保証という言葉の胡散臭さについて
書いてきているのだが、江川紹子にはそんなこともわかって
いないとはね。

もう少し賢い女だと思っていたが。

何もそれは「北朝鮮」でクーデターや民衆革命から金王朝を
守ってやるという話ではないのは明白。

それは「北朝鮮」が米国や韓国などから武力攻撃をうけない
と言うだけの当たり前の話を米国や日本の戦争好きの面々が
あたり前のことでは嬉しくないので別の言葉で言い換えて
戦争へのハードルを下げるためにこしらえた言葉にすぎない。

つまり、体制保証=戦争がないこと、だ。

第二次朝鮮戦争の勃発とキムジョンウン体制のどちらが
北朝鮮の一般人民の人権を脅かすか、わからないほどのバカ
とはね。

がっかりだよ、江川紹子。

まあ、「小学生」はそんなことわかっていて言っているのだろうけど。
4ヶ月前
×
もう一つ、米国は昔から他国に干渉してその国の、
米国の意に沿わぬ政権を転覆することは当たり前に
やっているが、(民主的な政権を残忍な親米独裁政権に
変えることも普通にある)それはれっきとした戦争行為。
4ヶ月前
×
さらにもう一つ。
「北朝鮮」への制裁はキムジョンウンの食卓の
おかずを一品たりとも減らしてなどいないことは
今回よく確認できた。

制裁は北の庶民を直撃しているだろう。
おそらく庶民の餓死、凍死を目的にしている。

別に制裁に反対しろとまでは言わないが、それならば
北朝鮮の庶民の人権侵害に心を痛めているフリもしないことだ。

別にそれは江川紹子だけでなくCHANGEさんあたりもよくやるが。
4ヶ月前
×
>>12
コメントありがとうございます。異論はありません。あなたの見方は正しいと思います。

私は、願望を含んでいます。歴史的に見ると、日本の侵略はありましたが、民族性の凶暴性においては、北朝鮮の人たちも韓国の人たちも、中国に対する警戒感の方が、DNA的に見て強いのではないでしょうか。希望的観測ですが、この東アジアにおいて弱い者同士、3か国が寄り添っていくのが、一番良い道だと思いますが、あなたの見方に進むのでしょう。
4ヶ月前
×
>>18
お返事ありがとうございます。

なお、韓国の現状についての記事を紹介しておきます。文在寅はじめとする韓国の従北主義者たちが、すでに裁判所までおとしていることが報告されています。いずれ、北主導で統一されることになるだろうというのは、かなり以前ですが、私が書いたことですが、そうなりつつあるとおもいます。
https://www.sankei.com/world/news/180610/wor1806100001-n1.html

韓国でうまくいったやり方を、日本でも適用しようとしてはじめたのがいわゆる「モリカケ」であると私はみています(この点はたぶんお考えがわたしとは異なるでしょうけども)。私にしてみれば、日本人が韓国人ほどおろかでなくてよかったという気持ちです。
4ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。