ワルビで起点作りPT
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワルビで起点作りPT

2015-01-15 23:32
    今回はワルビアルを使って起点を作り裏のポケモンで積み、全抜きを狙っていく構築になっています。まあ、正直新しく育成したポケモンが少ないのでご了承ください。

    注意
    このPTはキノガッサが重くてハゲますのでご了承ください。

    PT紹介

    「ワルビアル」

    特性:いかく
    性格:ようき
    持ち物:きあいのたすき
    努力値:H4 A158 B4 D92 S252
    技構成:はたきおとす がんせきふうじ ちょうはつ ステルスロック
    説明:初手に出してステロまいて岩石してちょうはつしてポリ2とか来たらはたいて、とりあえず何かしらの仕事ができる神ポケモン。いかくもまけるので裏の積みたい要因にあまり負担をかけることなく起点を作ることが出来る。さらにSが早いため高耐久起点要因にたいして上からちょうはつを打つことができ、初手に出てきやすいランドロスの持ち物が威嚇の入る順番でスカーフかそうでないかを判断することができる。

    「ウルガモス」

    特性:ほのおのからだ
    性格:ひかえめ
    持ち物:ラムの実
    努力値:H116 B24 C116 S252
    技構成:かえんほうしゃ ギガドレイン めざこおり ちょうのまい
    説明:基本的にワルビで相手のSを下げて上からちょうのまいを舞って無理やり積んでいくポケモン。一度舞ってしまえばファイアローやマリルリ、ヒードランなどがいない限り大体は持っていけるポケモン。どう考えても大文字の方がいいのだが、一度クレッフィにたいして大文字を外しトラウマになっているためかえんほうしゃに変更している。

    「シザリガー」

    特性:てきおうりょく
    性格:ようき
    持ち物:いのちのたま
    努力値:A252 S252 H4
    技構成:クラブハンマー かみくだく アクアジェット つるぎのまい
    説明:ただの史上最強のザリガニ。全てを切り裂いていくハサミを持ち、物理受けをも切り裂いていくその姿はまさに鬼神。受けループに出てくるHBメガフシギバナもステロをまいておけば1舞かみくだくで吹き飛ばす。クレセドランというなかなか突破するのに苦労する壁を一瞬にしてチリにする俺の英雄。オーロット?やつはもう死んだ!
    (基本的に受けループや、カバリザなどに出していきたいポケモン。Dが低いので受けだしは困難だが、一度対面で勝ってしまえば裏のポケモンにとてつもない負担をかけることのできるポケモン。隙を見つけてつるぎのまいでAを上げればアクアジェットだけでも相当の負担をかけれるポケモン)

    「メガメタグロス」


    特性:かたいツメ (クリアボディ)
    性格:ようき
    持ち物:メガストーン
    努力値:A252 S252 B4
    技構成:コメットパンチ バレットパンチ しねんのずつき じしん
    説明:フシギバナにたいして弱かったのとフェアリーの一貫性を消すためにいれたポケモン。メガ進化すればS110属という意外な速さを見せるため、いじっぱりファイアローも炎技を相手がうってきたら上から殴れるという意外性を持つ。自分のPTで裏に負担をかけれつつファイアローも見れるポケモンが欲しかったため採用 コメットパンチのA上昇も期待できるため、全抜きエースとしても素晴らしい活躍を見せた。

    「ニンフィア」

    特性:フェアリースキン
    性格:ひかえめ
    持ち物:ようせいプレート
    努力値:H252 B252 D4
    技構成:ハイパーボイス めいそう ねむる ねごと
    説明:サザンドラなどの特殊高火力ポケモンのためにいれたポケモン。こいつの積み性能は凄まじくどくまもガルド、ヒードランなども起点にでき、さらにHBにふってるため、ワルビアルで威嚇をまいてAが下がってるポケモンの前でも詰める。今回のPTで唯一ガッサ対策と呼べるポケモンだが、相手とのじゃんけんによっては普通にまけるので完全な対策とは言えないだろう。HBにふっておけば、メガボーマンダのすてみタックルも耐えるので非常に優秀な積みポケモンである。

    「その他ゲスト」

    特性:さいせいりょく (こいつ尻尾しか再生しなくないか?)
    性格:ずぶとい (どうみてもうっかりやみたいな顔だけどな)
    持ち物:ゴツゴツメット (尻尾で受けろよ)
    技構成:ねっとう れいとうビーム なまける トリックルーム
    努力値:H252 B252 D4
    説明:物理受けゴツめトリルマン、ガルバシャアローガブカイリューその他の物理受けのために入れてるポケモン。あまりねっとうでやけどをひかない。

    以上がORASのシーズン1のPTです。自分はこれで1986まで行きましたが、2000には届きませんでした。まだまだ精進が必要ですね・。・


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。